« 2006年を振り返って | トップページ | Radeon X1950GTなるボード開発中 »

2007年1月 4日 (木)

ATi R600の仕様詳細とベンチマーク

 新年明けましておめでとうございます。本年も当Weblogをどうかよろしくお願い申し上げます。本日や明日から仕事始めという方も多いのではないでしょうか?

 と新年の挨拶はこれくらいにして、今年最初のねたはATi R600のスペック詳細とベンチマークです。

http://www.vr-zone.com/?i=4422

 スペックをリンク先から抜粋すると以下の通りです。

・64 4-Way SIMD Unified Shaders, 128 Shader Operations/Cycle
・32 TMUs, 16 ROPs
・512 bit Memory Controller, full 32 bit per chip connection
・GDDR3 at 900 MHz clock speed (January) - Total bandwidth 115 GB/s on GDDR3
・GDDR4 at 1.1 GHz clock speed (March, revised edition) - Total bandwidth 140 GB/s on GDDR4
・Consumer memory support 1024 MB
・DX10 full compatibility with draft DX10.1 vendor-specific cap removal (unified programming)
・32FP internal processing
・Hardware support for GPU clustering (any 2^n number, not limited to Dual or Quad-GPU)
・Hardware DVI-HDCP support (High-Bandwidth Digital Content Protection)
・Hardware Quad-DVI output support (Limited to workstation editions)
・230W PCI-SIG Compliance

 ベンチマーク結果はリンク先に出ていますが、Battlefield 2以外すべてにおいてGeForce 8800 GTXを上回っており、十分な競争力を有していることがうかがえます。

|

« 2006年を振り返って | トップページ | Radeon X1950GTなるボード開発中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2006年を振り返って | トップページ | Radeon X1950GTなるボード開発中 »