« Vista x64の今年の立ち上がりの一つの見方 | トップページ | Fusionの出荷時期 »

2007年1月17日 (水)

Radeon X1550 登場

 PowerColorからRadeon X1550のボードが発表されました。

http://www.powercolor.com/global/news_20070117_1550Introduces.htm

 Radeon X1550はRadeon X1300の後継にあたり、コアクロックは600MHzと標準の550MHzから少しオーバークロックされています。画像メモリはDDR2 800MHzの256MB、ヒートシンクのみの構成です(これをSilent Cooling System (SCS)と呼んでいる)バスインタフェースはPCI ExpressとAGPの両方が用意され、Windows VistaとCrossFireにも対応します。価格はX1550のラインが$65とされていたので、日本での価格は1万円程度かそれ以下なのではないかと思われます。

|

« Vista x64の今年の立ち上がりの一つの見方 | トップページ | Fusionの出荷時期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Vista x64の今年の立ち上がりの一つの見方 | トップページ | Fusionの出荷時期 »