« AMDの2008年デスクトップロードマップ情報とAthlonブランドが消滅か | トップページ | AMD Phenomシリーズの製品構成情報 »

2007年5月 4日 (金)

Athlonブランド消滅情報の続報

 Athlonブランド消滅情報の続報です。

http://www.dailytech.com/article.aspx?newsid=7134
http://www.dailytech.com/AMD+to+Drop+Athlon+Moniker+on+the+High+End/article7136.htm
http://www.theinquirer.net/default.aspx?article=39381

 まずは、低消費電力(45W)のAthlon64 X2のBrisbaneと、SempronラインのSpartaのラインが、以下のような命名になり、全くの無味乾燥な名前になってしまうみたいです。

  Brisbane
  AMD BE-2400:45W, 2.30GHz
  AMD BE-2350:45W, 2.10GHz
  AMD BE-2300:45W, 1.90GHz

  Sparta
  LE-1300:45W, 2.30GHz
  LE-1250:45W, 2.20GHz
  LE-1200:45W, 2.10GHz
  LE-1150:45W, 2.00GHz
  LE-1100:45W, 1.90GHz

 しかし、AthlonとSempronのブランドは完全に消えるわけではないようで、Athlonが中堅クラス、Sempronは引き続きローエンドクラスで使われるとのことです。

 また、昨日紹介したPhenomブランドはK10からですが、これのコアとブランドの関係は以下のようになるようです。このタイミングで、今までのPentium 4を意識していたようなモデルナンバーは廃止されるようです。この段階での、Sempronブランドの扱いについては不明です。

開発名 ブランド コア数 共有L3キャッシュ
Agena-FX Phenom FX 4 あり
Agena Phenom X4 4 あり
Kuma Phenom X2 2 あり
Rana Athlon 64 X2 2 なし
Spica Athlon 64 1 なし

|

« AMDの2008年デスクトップロードマップ情報とAthlonブランドが消滅か | トップページ | AMD Phenomシリーズの製品構成情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AMDの2008年デスクトップロードマップ情報とAthlonブランドが消滅か | トップページ | AMD Phenomシリーズの製品構成情報 »