« SSE4のグラフィック処理改善命令とNVIDIA G92は1TFlops? | トップページ | intel P35/G33採用マザーボードの展示とデモ »

2007年5月25日 (金)

Barcelonaのデモとその推測のひとつ、Agenaのサンプルは7月から

 先日になりますが、AMDがBarcelonaの性能を披露しました。

http://www.theinquirer.net/default.aspx?article=39756

 画像処理ベンチマークPOV-Rayを使用し、Opteron(Rev.F)が1秒当たり2200ピクセル処理できたのに対して、Barcelonaは4000ピクセル処理できたということです。Clovertownとは比較していません。システムはいずれも4-Wayです。しかし、これだけではBarcelonaがどんな周波数で動作したのかとか、詳しいことは何も書かれていません。これに関する推測記事です。

http://www.theinquirer.net/default.aspx?article=39842

 これによると、これに関していろいろと憶測があるものの、それぞれが4-Wayなら、Opteronが合計8コア、Barcelonaが合計16コアとなり、単純なコア数でいうなら倍になっているものの、たたき出した結果は倍になっていません。これを思ったより性能が悪いと見るか、それとも1.8倍程度なら上々だと見るかはそれぞれですが、これに関して記事ではこんな解説をしています。

 つまり、このPOV-Rayはコア数に比例してベンチマーク結果がよくなっていくものの、多く場合キャッシュに収まってしまうような処理であるため、問われてくるのは純粋な演算能力になっています。よって、このベンチマークに関して言えば、コア数が倍ならたたき出す結果も倍になるはずです。しかし、実際に出た結果は1.8倍程度となりました。

 また記事では、このデモで分かったほめるべき点として、Barcelonaが65WかHEでOpteronと堂周波数で動作するものがあるということです。4コアで65Wはたいしたものだと記事ではほめています。また、このデモの主眼はBarcelonaの高性能を主張するというものではなく、現行のOpteron HEからBarcelonaへのアップグレード可能であり、さらに100%程度性能が向上するということをアピールしたかったのではないかとしています。要するに、消費電力はそのままに、メモリは流用、それでいて1.8倍の性能向上が行えるので、これは実にうまい話ですよ、ということです。

 またこのPOV-Rayについて注があり、これはx87の浮動小数点演算命令を多く用い、またBarcelonaでは現行のOpteronからx87関連の改善はほとんど行われていません。すなわち、今回のPOV-Rayの事例は、Barcelonaの最悪の場合ではないかと予想しています。

 よって、ベンチマークの結果から、Opteronの周波数は1.6~1.7GHzあたりと推測され、Barcelona自身は1.8GHzで行われたのではないか、ということです。

 この記事もまた「いろいろと憶測があるもの」のひとつですが、見方としては割と面白いと思います。今回のデモ自体いろいろと疑問点があり、憶測が飛び交うのは自然ではありますが、何がともあれ、ひとつ言えることは「Barcelona本来の性能は明らかにされなかった」ということです。AMDは「Clovertownなど敵ではない」と豪語(大言壮語?)していますが、「証拠」を示してくれないことは説得力がないですねえ。

 そのBarcelonaのデスクトップ版Agenaですが、サンプルは7月になったそうです。

http://www.fudzilla.com/index.php?option=com_content&task=view&id=1172&Itemid=1

 まずは2.6/2.8GHzのAgena FX、Agena(2.4/2.5GHz)とKuma(2.5GHz)がサンプル提供が始まります。8月にはAgena FX 2.5GHzが続きます。サンプルが7月とすると、それから販売されるまでには大体数ヶ月かかると思われるため、実際に入手可能となるのは早くて9月、基本的には10月以降になるのではないかと思われます。

|

« SSE4のグラフィック処理改善命令とNVIDIA G92は1TFlops? | トップページ | intel P35/G33採用マザーボードの展示とデモ »

コメント

Intelの技術者は、この結果で、Barcelona最強説を唱える事がが理解できない。といってます。

投稿: AMDer | 2007年5月27日 (日) 02時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SSE4のグラフィック処理改善命令とNVIDIA G92は1TFlops? | トップページ | intel P35/G33採用マザーボードの展示とデモ »