« Agena FXのデモとRadeon HD 2900 XTの詳細なベンチマーク、intel 45nmプロセス品の今後の展開 | トップページ | Radeon X1950 PROの2チップボードが販売開始 »

2007年5月11日 (金)

Radeon HD 2x00シリーズの最終と思われるスペックとAgenaは年内に間に合うらしい

来週発表予定のRadeon HD 2x00シリーズのスペックです。これが最終になるでしょう。

http://www.fudzilla.com/index.php?option=com_content&task=view&id=939&Itemid=1

 Radeon HD 2600 XTと2400 XTは発表がされるだけで、実際に製品が出荷されるのは6月後半とされています。以下にまとめました。

製品名 コア コアクロック メモリクロック 画像メモリ メモリバス幅 製造プロセス ストリームプロセッサ個数 予定価格 実際の出荷時期
Radeon HD 2900 XT R600 742MHz 1650MHz GDDR3 512MB 512bit 80nm 320 $399 5/14
Radeon HD 2600 XT RV630 800MHz 2200MHz 256MB 128bit 65nm 120 $199 6月後半
Radeon HD 2400 XT RV610 700MHz 1600MHz 256MB 64bit 65nm 40 $100 6月後半

 もう1点は、AMDの4コアデスクトッププロセッサはクリスマスには間に合うという記事です。

http://www.dailytech.com/AMD+Claims+Quadcore+Desktop+CPUs+Ready+for+Christmas/article7232.htm

 記事によると、まず5/14にはAgena FXのブランドPhenom FXを発表しますが、Agenaのブランドについてはまだ未定とされています。Barcelonaについては7月か8月に発表するそうです。それにデスクトップが続く形になります。

 ここで、AMDの最高財務責任者の話によると、4コアのデスクトップ用プロセッサ(Agena)は年内、クリスマスには間に合うように出すそうです。すなわち、書き入れ時である年末商戦には間に合わせるということです。

 年末のボーナス商戦には間に合うということで、次もAMDと考えているユーザは、年末に向けた予算編成を検討してもよさそうです。

|

« Agena FXのデモとRadeon HD 2900 XTの詳細なベンチマーク、intel 45nmプロセス品の今後の展開 | トップページ | Radeon X1950 PROの2チップボードが販売開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Agena FXのデモとRadeon HD 2900 XTの詳細なベンチマーク、intel 45nmプロセス品の今後の展開 | トップページ | Radeon X1950 PROの2チップボードが販売開始 »