« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

Athlon II X4 635が登場

 Athlon II X4 635が登場するそうです。

http://www.fudzilla.com/content/view/15750/1/

 動作周波数は明らかになっていませんが、2.9GHzになるであろうと予想しています。TDPは95W, L2キャッシュサイズは512KBx4, L3キャッシュサイズはなしです。登場時期はQ4/2009が予定されています。

| | コメント (0)

GT300の仕様に関する情報-最大GDDR5 6GB?

 GT300の仕様に関する情報です。

http://www.brightsideofnews.com/news/2009/9/30/nvidia-gt300s-fermi-architecture-unveiled-512-cores2c-up-to-6gb-gddr5.aspx

 これによると、40nmプロセスでメモリバス幅は384bit, ストリームプロセッサ個数は512, 画像メモリは最大GDDR5 6GB(!), 面白いのがキャッシュメモリを搭載しており、L1キャッシュが共有1MB, L2キャッシュが768KBとなっています。このGDDR5 6GBなどという大容量モデルはQuadroやTeslaに使われるのではないかとしています。コンシューマ向けのGeForce(この記事ではGeForce 380となっている)では1.5GBになるであろうと予想しています。

| | コメント (0)

2009年9月29日 (火)

GT300には別の開発名がある-GF100

 GT300には別の開発名があるようです。

http://vr-zone.com/articles/-rumour-nvidia-gt300-architecture-details-revealed/7763.html?doc=7763

 これによるとGT300の開発名がGF100となっており、記事では"GeForce Fermi"の頭文字を取ったのではないかと推測しています。また記事には、GT300に関するNVIDIAのスライドがありますが(この記事の本題はこれ)、これはRevision Dateが2009年9月27日となっており、今週月曜と非常に新しいです。しかし肝心な部分がぼやけており、記事では色々と推測していますが、それ以上の域を出ません。

| | コメント (0)

intelが超薄型ノートPC向け2の2コアプロセッサをQ4/2009に登場

 intelが超薄型ノートPC向け2の2コアプロセッサをQ4/2009に登場させるそうです。

http://www.digitimes.com/news/a20090929PD203.html

 これによると、登場するのはCore 2 Solo SU7000, Core 2 Duo SU4000, Celeron SU3000の3種類です。動作周波数などの仕様や価格についてはこの記事では触れられていません。

| | コメント (0)

2009年9月28日 (月)

GT300のNVIDIA内部での開発名はFermi

 GT300のNVIDIA内部での開発名の話題です。

http://www.fudzilla.com/content/view/15713/1/

 これによると、GT300のNVIDIA内部での開発名はFermiとなったようです。由来はノーベル物理学賞を受賞した物理学者のエンリコ・フェルミ(Enrico Fermi)から取ったとされていますが、GT300との関連性は不明で、記事でも触れられていません。ほかには、画像メモリはGDDR5が採用されること、2GPU構成のGX2も用意されることなどに触れられています。

| | コメント (0)

GeForce GT 220は3週間以内に登場

 GeForce GT 220は3週間以内に登場するそうです。

http://www.fudzilla.com/content/view/15698/1/

 GIGABYTEのボードです。GT216-300で40nm、コアクロックは720MHz, メモリクロックは1600MHz, ストリームプロセッサ個数は48, シェーダクロックは1568MHz, 画像メモリはGDDR3 1GBとなっています。

| | コメント (0)

Radeon HD 5870 X2(Hemlock)の画像

 Radeon HD 5870 X2(Hemlock)の画像です。

http://www.hardwarecanucks.com/news/video/ati-radeon-hd-5870-x2-images-surface/

 この記事では10月登場となっており、リンク先に何枚か画像があります。ボード長は11インチと長大です。また、Radeon HD 5850 X2の画像も一部あります。

| | コメント (0)

2009年9月27日 (日)

Radeon HD 5700/5600/5500シリーズの仕様に関する情報

 Radeon HD 5700/5600/5500シリーズの仕様に関する情報です。

http://vr-zone.com/articles/-rumour-ati-radeon-hd-5700-series-sum-up/7717.html?doc=7717
http://xtreview.com/addcomment-id-10065-view-new-amd-gpu-radeon-hd-5700-5600-and-5500.html

 Radeon HD 5700シリーズについてはXtreviewとVR-Zoneで仕様の違いがあるので併記しました。その他も含めて仕様を表にまとめました。

  Radeon HD 5700シリーズ(Juniper) Radeon HD 5600シリーズ(Redwood) Radeon HD 5500シリーズ(Cedar)
ストリームプロセッサ個数 800-960(Xtreview) / 1120(VR-Zone) 480-640 240
メモリバス幅 128bit(Xtreview) / 192bit(VR-Zone) 128bit 64bit
画像メモリ GDDR5 GDDR3 GDDR3
ROPs 16(Xtreview) / 24(VR-Zone) 16 8
TMU 40-48(Xtreview) / 56(VR-Zone) 24-32 12
価格帯 $149-199 $89-129 $69

| | コメント (0)

GT300及びQ1/2010にかけてのGPU登場予定

 GT300及びQ1/2010にかけてのGPU登場予定についてです。

http://vr-zone.com/articles/-rumour-nvidia-gt300-on-track-for-december-launch/7739.html?doc=7739
http://vr-zone.com/articles/amd-vs-nvidia-dx11-gpu-war-heats-up-this-christmas/7740.html?doc=7740

 これらによると、「GT300の歩留りが10%未満というのは根拠なき話であり、40nmプロセスの歩留りは良好である」というNVIDIAの上級職の話を紹介しています。そしてGT300はテープアウトを済ませており、年末(12月)には登場するであろうとしています。

 またNVIDIAはGeForce G210を$40程度、GeForce GT 220を$60程度の価格帯に投入します。仕様については以下の表にまとめました。

                                                                                               
ボード名コアストリームプロセッサ個数メモリバス幅画像メモリ
GeForce G210GT2182464bitDDR2
GeForce GT 220GT21648128bitDDR3
GeForce GT 240GT21596128bitGDDR5

 その他AMDとNVIDIAのGPUの登場予定を以下の表にまとめました。

                                                                                                                                                                                                                   
ベンダ対象市場Q3/2009Q4/2009Q1/2010
AMDハイエンド Radeon HD 5870 X2/5850 X2(Hemlock) 
パフォーマンスRadeon HD 5870/5850(Cypress)Radeon HD 5890 
パフォーマンス~メインストリーム Radeon HD 5770/5750(Juniper) 
メインストリーム  Redwood XT/PRO
ローエンド  Cedar PRO/LE
NVIDIAハイエンド GT300 
パフォーマンス GeForce GT 240
      GT215-400/350/300
 
メインストリーム GeForce GT 220
      GT216-350/300
 
ローエンド GeForce G210
      GT218-320/300
 

| | コメント (0)

2009年9月25日 (金)

Radeon HD 5850は10月登場

 Radeon HD 5850は10月登場という話です。

http://www.fudzilla.com/content/view/15640/1/

 2009年9月21日の記事では未定となっていました。仕様やロードマップ、ダイサイズなどの情報はPC Watchの「後藤弘茂のWeekly海外ニュース」9月25日付の記事に詳しいので、そちらも合わせてご覧ください。

| | コメント (0)

2009年9月24日 (木)

intelがClarksfield版Core i7を正式発表

 intelがClarksfield版Core i7を正式発表しました。

http://www.intel.com/pressroom/archive/releases/20090923comp_sm.htm
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090924_317374.html (日本語解説)

 これはノート向けのCalpella Platformにて採用されるプロセッサで、Core i7-920XM(2.00GHz, Turbo Boost 3.2GHz, TDP 55W), Core i7-820QM(1.73GHz, Turbo Boost 3.06GHz, TDP 45W), Core i7-720QM(1.60GHz, Turbo Boost 2.8GHz, TDP 45W)の3種が登場します。いずれも4コアでHyper-Threadingに対応し、ノート向けIbex PeakのPM55チップセットが対応します。

 基本的にはLynnfieldのノート向けです。価格はCore i7-920XMが102,320円、820QMが53,010円、720QMが35,340円です。

| | コメント (0)

intelの2009年後半~2010年のプロセッサロードマップ

 intelの2009年後半~2010年のプロセッサロードマップです。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20090924_317313.html
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20090924_317343.html

 9月24日まで開催されているIDF 2009にて明らかになりました。大まかには2010年に32nmプロセスでNehalemのエンハンスとなるWestmere, 2011年には新マイクロアーキテクチャとなるSandy Bridgeを投入します。その他現行XeonのNehalem-EPの後継Westmere-EPが2010年前半、Gulftownが2010年半ばなどとなっています。

 詳細はリンク先の記事をご覧ください。

| | コメント (0)

2009年9月23日 (水)

intelがIDF 2009でLarrabeeのデモを行う

 intelがIDF 2009でLarrabeeのデモを行いました。

http://www.4gamer.net/games/049/G004963/20090923003/

 デモはGulftownが搭載された装置にて行われ、Larrabeeのボードは8+6ピンの外部電源構成で2スロット仕様となっているようです。リンク先にはレイトレーシングのデモ動画があります。

| | コメント (0)

AMDがRadeon HD 5800シリーズを正式発表

 AMDがRadeon HD 5800シリーズを正式発表しました。

http://www.amd.com/us/press-releases/Pages/amd-press-release-2009sep22.aspx
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090923_315783.html (日本語解説)

 Radeon HD 5800シリーズはDirectX 11に対応した初のGPUとなります。Radeon HD 5870はコアクロック850MHz, メモリクロック1.2GHz, ストリームプロセッサ個数は1600, テクスチャユニット数80, 画像メモリはGDDR5 1GB, メモリバス幅は256bitとなります。Radeon HD 5850はコアクロック725MHz, メモリクロック1GHz, ストリームプロセッサ個数1440, テクスチャユニット数72となります。詳細はPC Watchの解説記事をご覧ください。

 早速レビュー記事が掲載されておりますので、日本語記事をいくつかご紹介しておきます。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/tawada/20090923_317271.html
http://www.4gamer.net/games/085/G008506/20090922002/
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0909/23/news008.html

| | コメント (0)

2009年9月22日 (火)

Gulftownの簡単なレビュー記事

 Gulftownの簡単なレビュー記事です。

http://en.inpai.com.cn/doc/enshowcont.asp?id=7072

 今回のES品は2.4GHzで動作しているようです。L3キャッシュサイズは12MBです。CPU-ZではProcessor NameがCore i7になっていますが、Brand Stringが"Geniune Intel(R) CPU"になっているので、実際のところは分かりません。

 ベンチマークはwPrimeや3DMark06などが使用されています。リンク先に画像がありますので、詳細はそちらをご覧ください。

| | コメント (0)

6コアのPhenom IIは来年に登場するとAMDが公式に明言

 6コアのPhenom IIは来年に登場するとAMDが公式に明言したそうです。

http://www.maximumpc.com/article/news/its_official_amd_confirms_hexacore_thuban_cpu

 2009年9月2日の記事の続報です。AMDのspokesmanが公式に認めたとなっています。6コアのPhenom IIはThubanという開発名がつけられており、Socket AM3でDDR3-1333に対応し、L2キャッシュサイズ512KBx6, L3キャッシュサイズ6MBです。

 登場時期はQ3/2010が予定されており、同じintelの6コアプロセッサのGulftownのQ2/2010からは一四半期遅れとなります。

| | コメント (0)

2009年9月21日 (月)

AMDがSR5690/SP5100チップセットを追加

AMDがSR5690/SP5100チップセットを追加しました。

http://www.amd.com/us/products/embedded/chipsets/Pages/sr5690-sp5100.aspx

 ただこれはEmbedded Enterprise Chipsetsとなっており、Server Chipsetとなっていません。対応プロセッサは組み込み用OpteronやAthlonなど各種プロセッサ、HyperTransport 3.0, PCI Express 2.0(16レーン対応)に対応し、South BridgeとなるSP5100はSATA 2.5Gbpsのほか、組み込み向けなのかIDEインタフェースを1チャネル搭載しています。

| | コメント (0)

Pine Trail-D用Atom Dシリーズの価格情報

 Pine Trail-D用Atom Dシリーズの価格情報です。

http://www.fudzilla.com/content/view/15589/1/

 これによると、Atom D510(1.66GHz, L2キャッシュサイズ1MB, 2コア)は$63, D410(1.66GHz, L2キャッシュサイズ512KB, 1コア)は$43となっています。

 これらはQ1/2010の登場が予定されています。

| | コメント (0)

Radeon HD 5870は5万円前後、5850は34,000円前後

 という話だそうです。

http://www.gdm.or.jp/voices_index.html (2009年9月19日付)

 正式発表は明後日の9月23日、Radeon Hd 5870は9月29日か30日に発売予定, 5850は未定となっています。来週には登場するということのようです。

| | コメント (0)

Radeon HD 5870対GeForce GTX 295のベンチマーク比較

 Radeon HD 5870対GeForce GTX 295のベンチマーク比較です。

http://forums.ocworkbench.com/showthread.php?p=452360

 リンク先の表に結果がまとめられています。今回の比較は3Dゲーム主体で、2560x1600 8xAA 16xAFなど高負荷になる、とGeForce GTX 295に対して差をつけ傾向があるものの、全体としては結構まちまちな結果が出ています。詳細はリンク先をご覧ください。

| | コメント (0)

Gulftownの画像

 Gulftownの画像です。

http://en.inpai.com.cn/doc/enshowcont.asp?id=7055

 リンク先にGulftownの画像がいくつか掲載されています。この記事ではTDP 130W, DDR3-1066の3チャネル, 製品名としてはCore i9ではなくCore i7を名乗るとなっています。

| | コメント (0)

超低電圧版Arrandaleの価格

 超低電圧版Arrandaleの価格情報です。

http://www.fudzilla.com/content/view/15590/1/

 これによると、Core i7 620UM(1.06GHz, L2キャッシュサイズ4MB, Turbo Boost 2GHz)は$278, 640UM(1.20GHz, Turbo Boost 2.26GHz)が$305となっています。登場時期はQ1/2010となっており、TDPは18Wです。

| | コメント (0)

2009年9月20日 (日)

Bulldozerは最初は8コアで登場

 Bulldozerは最初は8コアで登場するという話です。

http://www.fudzilla.com/content/view/15567/1/

 これによると、Bulldozerは2010年末にはラボから出て(チップ製造ができるレベルに達するということか?)、登場時期は2011年になるとなっています。そして当初は8コアで登場するものの、他のコア数で登場するかもしれないとしています。

| | コメント (0)

Magny-Cours OpteronはIstanbulx2ではない-Lisbonx2

 Magny-Cours OpteronはIstanbulx2ではないという話です。

http://www.fudzilla.com/content/view/15566/1/

 これによると、Isntabulx2は熱の問題があるため、より消費電力の低いLisbon(次世代でSocket C32のOpteron 4000シリーズ, 2009年4月23日の記事参照)を2個マルチチップモジュールで実装したものになるそうです。この記事ではLisbonはQ2/2010に登場、Magny-Coursの登場時期は更にその先となっています。

| | コメント (0)

2009年9月19日 (土)

Athlon II X3は10月22日に登場

 Athlon II X3は10月22日に登場するそうです。

http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20090917194936_AMD_to_Align_Release_of_New_Triple_Core_Athlon_II_Chips_with_Windows_7_Launch.html

 AMDは10月22日にRanaベースとなる3コアのAthlon II X3シリーズを発表するようです。登場するのは425(2.70GHz)と435(2.80GHz)で、L2キャッシュサイズは512KBx3, L3キャッシュはなしです。TDPは95Wとなります。またTDPが45Wの400eと405eも合わせて登場します。

| | コメント (0)

2009年9月18日 (金)

Pentium Dual-Core E6700が登場

 Pentium Dual-Core E6700が登場するそうです。

http://www.techpowerup.com/103976/Intel_Pentium_E6700_Clocked_at_3.43_GHz_Surfaces.html

 登場時期についてはこの記事では触れられていないものの、この記事によると動作周波数は3.46GHz, FSB 1066MHz, L2キャッシュサイズ2MBとなっています。

| | コメント (0)

AMDがPhenom II X4 975を開発

 AMDがPhenom II X4 975を開発しているそうです。

http://www.fudzilla.com/content/view/15553/1/

 これはDenebベースで動作周波数は3.6GHz, TDPは140W, それ以外の仕様はPhenom II X4に準じます。登場時期は1H/2010が予定されています。

| | コメント (0)

2009年9月17日 (木)

AMDとNVIDIAのQ2/2010までのGPU登場予定

 AMDとNVIDIAのQ2/2010までのGPU登場予定です。

http://vr-zone.com/articles/-rumour-speculation-ati-nvidia-next-generation-release-dates-price-update/7668.html?doc=7668

 これまで出てきた情報のまとめみたいなものです。

 まずはAMDからですが、9月22日にRadeon HD 5870/5850が$349~399で登場するものの、潤沢に出回るのは9月後半からとなります。次にRadeon HD 5770/5750は10月第3週に5770が$199, 5750が$149で登場します。10月末か11月初旬にはRadeon HD 5870 X2が$499~599で登場します。

 Q1/2010初旬にRedwood($99~119の価格帯, Radeon HD 5600シリーズと言われている), Cedar($99以下, Radeon HD 5500/5300シリーズと言われている)が登場し、Q2/2010にはRadeon HD 5800シリーズのリフレッシュ版もしくはシュリンク版が登場となっています。

 対するNVIDIAはQ4/2009にGT214, GT216, GT218が登場しブランド名を変更します。2009年12月後半か2010年1月にGT300(GeForce 380と言われている)が登場, Q2/2010にはGT300の派生品が登場するとしています。

| | コメント (0)

GT300はRadeon HD 5870より高速?

 GT300はRadeon HD 5870より高速であるという話です。

http://www.fudzilla.com/content/view/15535/1/

 これによると、GT300はRadeon HD 5870より高速であり、すなわちGT300の2GPU構成品はRadeon HD 5870 X2より高速であるとしています。また、GT300はGT200の40nmでDirectX 11対応品というわけではなく、完全なる新設計のチップであるとしています。

| | コメント (0)

Core i7 930が登場

 Core i7 930が登場するそうです。

http://xtreview.com/addcomment-id-9969-view-core-i-7-930-processors.html

 これは動作周波数2.8GHzで3.2GHz動作のCore i7 960と同時に10月19日に登場予定となっています。

| | コメント (0)

2009年9月16日 (水)

Athlon II X4が正式発表

 Athlon II X4が正式発表となりました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090916_315553.html

 今回登場したのはAthlon II X4 630(2.8GHz), 620(2.6GHz)です。L3キャッシュなしで、L2キャッシュサイズは512KBx4です。TDPは95W, Athlon II X4 620に関してはすでに販売が開始されており、価格は10,980円です。Athlon II X4 630は9月18日から販売開始となり、価格は12,980円です。

 日本語のベンチマーク記事をご紹介しておきます。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/tawada/20090916_315797.html

| | コメント (0)

2009年9月15日 (火)

Radeon HD 5700シリーズの価格情報

 Radeon HD 5700シリーズの価格情報です。

http://en.expreview.com/2009/09/15/radeon-hd-5700-series-system-requirements-listed.html#more-5206

 これによると、Radeon HD 5770と5750は$149~199という価格が予定されており、なかなか安価に設定されるようです。

| | コメント (0)

2コアのFusion(Ontario)が2011年に登場

 2コアのFusion(Ontario)が2011年に登場という話です。

http://www.fudzilla.com/content/view/15497/1/

 このOntarioはDirectX 11世代のGPUを統合しメモリはDDR3とDDR3L(1.35V)に対応し、Hudson M1チップセットと共に登場します。

 2009年9月4日の記事で2コアの派生品もありえるという情報がありましたが、これがOntarioになると思われます。

| | コメント (0)

Athlon II X3 445(3.1GHz)がQ4/2009に登場

 Athlon II X3 445がQ4/2009に登場するそうです。

http://www.fudzilla.com/content/view/15498/1/

 これはRanaベースとなるためL3キャッシュなしとなり、動作周波数は3.1GHz, TDPは95W, L2キャッシュサイズは512KBx3です。

| | コメント (0)

Athlon II X4の一部のコアにはDenebが使われていた?

 Athlon II X4の一部のコアにはDenebが使われていたという話です。

http://www.fudzilla.com/content/view/15514/1/

 これによると、Athlon II X4には一部のコアにDenebが使われており、これによりAthlon II X4のL3キャッシュを有効にできた根拠であるとしています。色々と議論があったL3キャッシュ復活ですが、これが事実ならなるほど確かに、ということになります。

| | コメント (1)

3GHzのAthlon II X4 640が9月16日に登場

 3GHzのAthlon II X4 640が登場するそうです。

http://www.fudzilla.com/content/view/15495/1/

 これはL3キャッシュなしのPropusコアで、L2キャッシュサイズは512KBx4です。TDPは95W, 9月16日に登場となっています。ほかに9月16日に登場するAMDのプロセッサはhermitage akihabaraの2009年9月5日付の記事にもあります。

| | コメント (0)

Radeon HD 5870 X2の消費電力は376Wに達する

 Radeon HD 5870 X2の消費電力は376Wに達するという話です。

http://www.fudzilla.com/content/view/15499/1/

 2009年9月14日の記事ではRadeon HD 5870の最大消費電力が188Wとなっていたので、単純に倍ということになります。しかしこれではさすがに問題と思ったのか、AMDは動作周波数を下げるなどして対策に取り組んでいるようです。Radeon HD 4870 X2が286Wだったので、確かにこれは高いといえます。

| | コメント (0)

Radeon HD 5870のベンチマーク

 Radeon HD 5870のベンチマークです。

http://en.expreview.com/2009/09/15/first-radeon-hd-5870-benchmarks-hit-the-web.html

 比較対象はGeForce GTX 285/295やRadeon HD 4890/4870 X2などです。GeForce GTX 295との3Dゲーム比較では、高解像度になるにつれてRadeon HD 5870が差をつけていく結果が出ています。3DMark VantageではRadeon HD 4870 X2を抑える結果を出しています。

 詳細はリンク先の記事をご覧ください。

| | コメント (0)

2009年9月14日 (月)

Nehalem-EXの後継は12コアのEagleton

 Nehalem-EXの後継は12コアのEagletonになるという話です。

http://www.theinquirer.net/inquirer/review/1532674/power7-vs-nehalem-ex

 元々の記事はIBM Power 7対Nehalem-EXですが、この記事でNehalem-EXの後継について言及されており、これは12コアで32nmプロセスのEagletonとなり、キャッシュサイズは36MBとなります。Nehalem-EXから簡単にアップグレードできるとあることからソケット互換と考えられます。

| | コメント (0)

Radeon HD 5800シリーズの消費電力

 Radeon HD 5800シリーズの消費電力の情報です。

http://en.expreview.com/2009/09/14/power-consumption-comparison-of-radeon-hd-5870-hd-5850.html#more-5190

 以下の表にまとめました。Radeon HD 4890の最大消費電力が190Wとなっているので、そのレベルは維持しています。


Radeon HD 5850 Radeon HD 5870
アイドル時 27W 27W
最大消費電力(チップ) 110W 110W
最大消費電力(ボード) 170W 188W

| | コメント (0)

2009年9月13日 (日)

Magny-Cours Opteronのスクリーンショット

 Magny-Cours Opteronのスクリーンショットです。

http://www.nordichardware.com/news,9888.html

 Magny-Coursは次世代OpteronでSocket G34を採用し、Istanbulを2個一つのパッケージに統合したプロセッサです(2009年8月26日の記事も参照)

 今回の情報では2-Wayプロセッサ構成となっており、合計24コアとなります。CPU-Z, wPrime, タスクマネージャのCPU負荷メータのスクリーンショットがあります。CPU-Zによると3GHzで動作しています。

| | コメント (0)

Radeon HD 5700シリーズは10月に登場

 Radeon HD 5700シリーズは10月に登場するという話です。

http://vr-zone.com/articles/juniper-xt-is-radeon-hd-5770-and-juniper-le-is-hd-5750/7626.html?doc=7626

 Radeon HD 5700シリーズはRV840をコアとして採用し、以前にも何回かRV840の名前は出てきていました。これはRadeon HD 5770(Juniper XT)と5750(Juniper LE)として登場します。画像メモリはいずれもGDDR5 1GB, メモリバス幅は128bitとなります。機能面は上位モデルとなるRV870と同様です。

 これらは10月に登場し、NVIDIAのGT215の登場時期とぶつかります。

| | コメント (0)

AMDの新しいノート向け45nmプロセスのプロセッサ

 AMDの新しいノート向け45nmプロセスのプロセッサです。

http://www.amd.com/us/products/notebook/platforms/home/next-gen/Pages/platform-next-gen-notebooks.aspx

 これは新プラットフォームTigrisで採用されるプロセッサ群です。プロセッサの一覧を以下の表にまとめました。

モデルナンバー 動作周波数 FPU L2キャッシュサイズ TDP
Turion II Ultra Dual-Coreシリーズ(2コア)
M640 2.6GHz 128bit 2MB 35W
M620 2.5GHz
M600 2.4GHz
Turion II Dual-Coreシリーズ(2コア)
M520 2.3GHz 128bit 1MB 35W
M500 2.2GHz
Athlon II Dual-Coreシリーズ(2コア)
M320 2.1GHz 64bit 1MB 35W
M300 2.0GHz
Sempron(1コア)
M100 2.0GHz 64bit 512KB 25W

| | コメント (0)

2009年9月12日 (土)

超低電圧版ArrandaleのTDPは18W

 超低電圧版ArrandaleのTDPは18Wという話です。

http://www.fudzilla.com/content/view/15448/1/

 これによると、Core i7 640UM(1.2GHz)はTDPが18Wであり、置き換え対象のCore 2 Duo SU9600(1.6GHz)の10Wに比べると8W高くなっています。しかしこれは内蔵グラフィックスやメモリコントローラも含めた数値となります。

 Core i7 640UMはTurbo Modeで2.26GHzまで高まります。

| | コメント (0)

2009年9月11日 (金)

Radeon HD 5850の仕様に関する情報

 Radeon HD 5850の仕様に関する情報です。

http://www.hardware-infos.com/news.php?news=3188&sprache=1

 前世代のRadeon HD 4800シリーズとの比較も入れて表にまとめました。


Radeon HD 4870 Radeon HD 4890 Radeon HD 5850 Radeon HD 5870
コアクロック 750MHz 850MHz 725MHz 825MHz
メモリクロック 900MHz 975MHz 1GHz 1.3GHz
ストリームプロセッサ個数 800 800 1440 1600
TMU 40 40 72 80
ROPs 16 16 32 32
画像メモリ
GDDR5
メモリバス幅
256bit

| | コメント (0)

2009年9月10日 (木)

Radeon HD 5870の仕様

 Radeon HD 5870の仕様に関する情報です。

http://www.fudzilla.com/content/view/15436/1/

 Radeon HD 5870はコアクロックが825MHz, ストリームプロセッサ個数は1600, メモリクロックは1.3GHz(GDDR5 5.2GHz), 消費電力は180Wとなっています。

| | コメント (0)

モバイルノート向けRadeon HD 5000シリーズの情報

 モバイルノート向けRadeon HD 5000シリーズの情報です。

http://global.hkepc.com/4007 (中文・繁体字)

 2009年9月4日の記事の続報です。そのときの記事では、BroadwayはTDPが30~60W, Madisonは15~30W, Parkは8~15Wとなっていました。今回の記事では製品名が明らかになっています。Mobility Radeon HD 5000シリーズとなり、エントリ向けのMobility Radeon HD 5400シリーズはメモリバス幅は64bitとなるようです。

 製品名や対応画像メモリを表にまとめました。

対象市場 開発名 製品名(Mobility Radeon HD) 画像メモリ
ハイエンド向け Broadway-XT 5870 GDDR5
Broadway-PRO 5850 GDDR5
Broadway-LP 5830 GDDR3, DDR3
パフォーマンス~メインストリーム向け Madison-XT 5770 GDDR5
Madison-PRO 5750 GDDR5
Madison-LP 5730 GDDR3, DDR3
Madison-LE 5650
エントリ向け Park-XT 5470 GDDR3, DDR3, DDR2
Park-PRO 5450
Park-LP 5430

| | コメント (0)

2009年9月 9日 (水)

Pinetrail-M用Atom N470がQ1/2010に登場

 Atom N470がQ1/2010に登場するそうです。

http://www.fudzilla.com/content/view/15410/1/

 これはPinetrail-Mプラットフォーム用のプロセッサで、動作周波数が1.83GHz, シングルコアでグラフィックスを統合しHyper-Threadingに対応します。TDPは6.5W, メモリはDDR2-667となっています。

 1.66GHz動作のAtom N450もQ1/2010の登場予定となっています。

| | コメント (0)

Core i7 960が10月18日に登場

 Core i7 960が10月18日に登場するそうです。

http://en.inpai.com.cn/doc/enshowcont.asp?id=6971

 これは動作周波数が3.2GHzのほかはCore i7 900シリーズと同様の仕様となります。価格は$562が予定されています。

| | コメント (0)

2009年9月 8日 (火)

Athlon II X2 255が登場

 Athlon II X2 255が登場するそうです。

http://www.hardware-infos.com/news.php?news=3182&sprache=1

 これは動作周波数は3.1GHz, L2キャッシュサイズは1MBx2, L3キャッシュなしで、TDP 65Wです。価格は$87が予定されているそうです。

 登場時期についてはこの記事では触れられていません。

| | コメント (0)

Lynnfield Core i5/i7及びP55チップセットが正式発表

 Lynnfield Core i5/i7及びP55チップセットが正式発表となりました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090908_313542.html

 Core i7-870(2.93GHz, Turbo Boost 3.6GHz, 54,560円), Core i7-860(2.80GHz, Turbo Boost 3.46GHz, 27,570円), Core i5-750(2.66GHz, Turbo boost 3.2GHz, 19,030円)となっています。共通仕様はメモリはDDR3-1333の2チャネル、TDP 95W, L3キャッシュサイズは8MB, PCI Express 2.0, Hyper-Threadingに対応します。

 P55チップセットはIbex Peakと呼ばれていたもので、プロセッサとはDMIで接続されます。SATA 3.0Gbpsが6ポート, HD Audio, USB 2.0が14ポートなどです。

 ベンチマーク記事が早速各所で出ていますので、いくつか日本語記事をご紹介しておきます。

http://www.4gamer.net/games/065/G006503/20090907034/
http://www.4gamer.net/games/065/G006503/20090905001/
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/tawada/20090908_313566.html

 余談ですが、intelとしてはキャンセルされたTimnaから実に9年越しで、グラフィックスおよびメモリコントローラ統合プロセッサ+South Bridgeの構成を達成したことになります。

| | コメント (0)

2009年9月 7日 (月)

Phenom II X2 555(3.2GHz)がQ4/2009に登場

 Phenom II X2 555がQ4/2009に登場するという話です。

http://www.fudzilla.com/content/view/15383/1/

 AMDはQ4/2009にCallistoのPhenom II X2の3.2GHz版(Phenom II X2 555)を登場させる予定であるようです。L2キャッシュサイズは512KBx2, L3キャッシュサイズは6MB, TDPは80W, 価格は$100程度ではないかとしています。

| | コメント (0)

NVIDIA GeForce GT240の情報

 NVIDIA GeForce GT240の情報です。

http://en.expreview.com/2009/09/05/nvidia-geforce-gt240-to-boast-96-stream-processors.html

 これによると、GeForce GT240は当初予定していたGeForce GT230のブランド名から変更となり、GeForce GT215が土台となっています。ストリームプロセッサ個数は96, 画像メモリはGDDR5かGDDR3が採用されます。これ以上の詳細については明らかになっていません。

| | コメント (0)

AMDの800シリーズチップセットの登場スケジュール

 AMDの800シリーズチップセットの登場スケジュールです。

http://vr-zone.com/articles/amd-800-series-chipsets-launch-schedule/7577.html?doc=7577

 これまでの情報のまとめのようなものです。890FX/GX+SB850は790FX/GX+SB750の後継、880G+SB810は785G+SB710の後継となります。これらを表にまとめました。


モデル名 量産 発表
North Bridge 890FX 2010年2月 2010年4月
890GX 2010年2月 2010年4月
880G 2010年4月 2010年5月
South Bridge SB810 2010年4月 2010年5月
SB850 2010年2月 2010年4月

| | コメント (0)

2009年9月 5日 (土)

Athlon II X2 215が登場

 Athlon II X2 215なるプロセッサが登場したそうです。

http://en.inpai.com.cn/doc/enshowcont.asp?id=6945

 これによると、Athlon II X2 215は2コアで動作周波数は2.7GHz, L2キャッシュサイズは1MBx2, その他の仕様はAthlon II X2シリーズに準じます。価格は$59以下となっています。

| | コメント (0)

Radeon HD 5800シリーズのストリームプロセッサ個数の情報

 Radeon HD 5800シリーズのストリームプロセッサ個数の情報です。

http://www.hardware-infos.com/news.php?news=3176 (独語)

 RV840の対応メモリはGDDR3かGDDR5となります。その他仕様を以下にまとめました。

  RV770 RV840 RV870
開発名(ボード) Trojan Juniper Cypress
製造プロセス 55nm 40nm 40nm
ダイサイズ 256mm2 181mm2
メモリバス幅 256bit 128bit 256bit
ストリームプロセッサ個数 800 800 1600

| | コメント (0)

2009年9月 4日 (金)

AMDが新モバイルノート向けのDanube platformを準備

 AMDが新モバイルノート向けのDanube platformを準備しているそうです。

http://www.fudzilla.com/content/view/15372/1/

 これは9月登場予定のTigris Platform後継となるもので、プロセッサはChamplainでこれは4コアのPhenom IIモバイルノート版になるのではないかとしています。メモリはDDR3およびDDR3L(1.35V)に対応し、ソケットはS1g4, 製造プロセスは45nmで2010年6月登場よていとなっています。

 チップセットはNorth BridgeのRS880M, South BridgeのSB820Mとなります。RS880M統合グラフィックスはDirectX 10.1世代でUVD 2に対応します。

| | コメント (0)

AMDがモバイルノート向けPhenom IIを用意

 AMDがモバイルノート向けPhenom IIを用意しているという話です。

http://www.fudzilla.com/content/view/15371/1/

 これによると、AMDは4コアのモバイルノート向けPhenom II Black Editionを2010年6月に登場させるようです。最初の評価用サンプルが2010年1月、量産は2010年3月に開始されるものの、出荷自体は前述の登場時期となる2010年6月まで待つようです。TDPは最大45Wとされています。

 また同様のスケジュールで2コアのモバイルノート向けPhenom II Black Editionも予定されています。

| | コメント (0)

AMDのLlanoの仕様に関する情報

 AMDのLlanoの仕様に関する情報です。

http://www.fudzilla.com/content/view/15354/1/
http://www.fudzilla.com/content/view/15364/1/

 LlanoはFusion第一世代となり、2011年に登場予定です。コア数は4、派生品として2コア品もありえるとしています。GPUはマルチチップモジュールではなくNative統合となり、対応メモリはDDR3と低電圧(1.35V)のDDR3Lで128bit浮動小数演算、PCI Express 2.0, チップはuPGAかBGAいずれかとなり、32nmプロセスで製造されます。

 TDPは幅があり、20~55Wとなっています。Llanoに統合されるグラフィックスはDirectX 11世代となり、UVD第三世代に対応します。

| | コメント (0)

AMDがDirectX 11世代のモバイルノート向けGPUを計画

 AMDがDirectX 11世代のモバイルノート向けGPUを計画しているそうです。

http://www.fudzilla.com/content/view/15358/1/

 これによると、ハイエンド向けとしてBroadway, パフォーマンス向けとしてMadison, メインストリーム向けとしてParkという開発名がつけられたGPUを計画しているそうです。

 BroadwayはTDPが30~60W, Madisonは15~30W, Parkは8~15Wとなっています。これらは2010年登場予定となっているものの、上記以外の仕様や実際の登場時期については明らかになっていません。 11世代のモバイルノート向けGPUを計画しているそうです。

| | コメント (0)

2009年9月 3日 (木)

Radeon HD 5800シリーズの価格情報

 Radeon HD 5800シリーズの価格情報です。

http://www.hardware.info/en-UK/news/ymicl5qWwp6acJY/prices_AMD_Radeon_HD5800_cards_leaked/

 これによると、Radeon HD 5870 X2は$599, Radeon HD 5870は$399~$379, Radeon HD 5850は$299~$279となっています。Radeon HD 4800シリーズの登場時とさほど変わらない価格設定です。

| | コメント (0)

NVIDIAのGPUロードマップ情報

 NVIDIAのGPUロードマップ情報です。

http://www.semiaccurate.com/2009/09/01/nvidia-roadmaps-turn/

 まずNVIDIAはハイエンドのRadeon HD 5800シリーズ対抗として, Q3/2009にGeForce GTX 280の1792MBのメモリ倍増版(GTX 285の1GBの間違い?)を登場させるそうです。GT300は目下Q1/2010の登場を予定していますが、今週か来週末の段階でチップの再設計が発生すると、これは難しくなるのではないかとしています。

 パフォーマンス向けについては当面GeForce GTS 250でねばるようで、その下位モデルもG9xもしくはGT2xxの40nmシュリンク版となるGeForce GT 330, 320, 310が予定されているそうです。性能についてはGT 330がGT 230から20%, GT 320がGT 220から60%, GT 310がGT 210から30%それぞれ性能向上するとしています。

 2009年内はNVIDIAは既存チップの延長によるAMDとの戦いを強いられることになるようです。

| | コメント (0)

2009年9月 2日 (水)

次世代Energy Efficient版OpteronがQ2/2010に登場

 次世代Energy Efficient版OpteronがQ2/2010に登場という話です。

http://blogs.amd.com/work/tag/lisbon/
http://www.fudzilla.com/content/view/15303/1/

 これはLisbonという開発名で、Socket C32でDDR3-SDRAMをメモリとして使用します。製品名はOpteron EE 4000シリーズとなり、その名の通り低消費電力版Opteronとなります。

| | コメント (0)

AMDとNVIDIAのDirectX 11世代GPUのスケジュール

 AMDとNVIDIAのDirectX 11世代GPUのスケジュールについてです。

http://www.digitimes.com/news/a20090901PD204.html

 これによると、NVIDIAはGT300のESを9月末までに完成させ、最短で12月には出荷を開始する日程を組んだそうです。対するAMDはRadeon HD 5870/5850を10月に量産することから、GT300は2カ月遅れの登場となります。

 基本的な内容は既報から特に変わった点はありません。

| | コメント (0)

Arrandaleでは内蔵グラフィックスのコアクロックもオーバークロックされる

 Arrandaleでは内蔵グラフィックスのコアクロックもオーバークロックされるそうです。

http://www.fudzilla.com/content/view/15307/1/

 Core i7 620M(2.66GHz)などとしてQ1/2010に登場するArrandaleですが、この内蔵グラフィックスのコアクロックは500MHzが定格となっています。しかし、Turbo Boost時にはCore i7 620Mではプロセッサの動作周波数が3.33GHzまで高まるほか、内蔵グラフィックスのコアクロックも500MHzから766MHzに向上するそうです。

| | コメント (0)

AMDが6コアのデスクトップ向けプロセッサを登場させる-Q3/2010に登場

AMDが6コアのデスクトップ向けプロセッサを登場させるそうです。

http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20090901145236_AMD_Readies_Thuban_Six_Core_Desktop_Processor.html
http://en.expreview.com/2009/09/02/report-amd-works-on-thuban-six-core-desktop-processor.html

 これにはThubanなる開発名がつけられており、基本的にはIstanbul Opteronをデスクトップ向けに転用したものと見られます。Socket AM3でメモリはDDR3-1333の2チャネル、L2キャッシュサイズは512KBx6, L3キャッシュサイズは6MB, 45nmプロセスの製造となります。ブランド名はPhenom IIが予定されているそうですが、Pheonm II X6となるかは不明です。

 登場時期はQ3/2010が予定されています。ちなみにこのThubanとは星座の一つであるりゅう座アルファ星の名前で、アラビア語で「竜」を意味するそうです。

| | コメント (0)

2009年9月 1日 (火)

RV870はRV770の1.6倍程度の性能

 RV870はRV770の1.6倍程度の性能という話です。

http://www.fudzilla.com/content/view/15287/1/

 この1.6倍というのはもちろん最良の場合であり、それを下回ることもあります。また、NVIDIAがGT300を11月後半に登場させるが、これはRV870より高速かもしれないとしています。

| | コメント (0)

RV870の2GPUボードはQ4/2009に登場

 RV870の2GPUボードはQ4/2009に登場という話です。

http://xtreview.com/addcomment-id-9823-view-Dual-RV870-in-Q4-2009.html

 これによると、11月半ばにはRV870の2GPUボード(Radeon HD 5870 X2?)が登場するそうです。この記事通りならば、単体版の登場から間もなく登場することになります。

| | コメント (0)

Celeron E3200が販売開始

 Celeron E3200が販売開始されました。

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090905/etc_intel.html

 Celeron E3200はVirtualization Technologyに対応し、2コアで動作周波数は2.4GHz, FSB 800MHz, 製造プロセスは45nmでL2キャッシュサイズは1MB, TDP 65Wとなり、実売価格は5,000円前後となります。

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »