« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

Pentium E5800が価格表に追加

 Pentium E5800が価格表に追加されました。

http://www.cpu-world.com/news_2010/2010112901_Intel_Pentium_E5800_is_launched.html

 LGA775でPenrynコアとなり、2コアで動作周波数は3.2GHz, L2キャッシュは2MB, FSB 800MHz, 価格は$75です。

| | コメント (0)

GeForce GTX 570の仕様

 GeForce GTX 570の仕様です。

http://www.nordichardware.com/news/71-graphics/41782-geforce-gtx-570-confirmed-for-december-7th.html

 ボードベンダのPalitのWebページから明らかになりました。登場時期は12月7日となっています。以下の表に仕様をまとめました。比較用にGeForce GTX 580も掲載してあります。


GeForce GTX 580 GeForce GTX 570
ストリームプロセッサ個数 512 480
コアクロック 772MHz 732MHz
シェーダクロック 1544MHz 1380MHz
メモリクロック(データレート) 4008MHz 3800MHz
メモリバス幅 384bit 320bit
画像メモリ GDDR5 1536MB GDDR5 1280MB

| | コメント (0)

2010年11月29日 (月)

Radeon HD 6000Mシリーズが追加

 Radeon HD 6000Mシリーズが追加されました。

http://www.amd.com/US/PRODUCTS/NOTEBOOK/GRAPHICS/AMD-RADEON-6000M/Pages/amd-radeon-6000m-series.aspx

 基本的には現行のMobility Radeon HD 5000シリーズの改良版です。Radeon HD 6500MはMobility Radeon HD 5700/5600ベースで、ストリームプロセッサ個数は400, TMUは20, ROPsは8, コアクロックは500~650MHz, 画像メモリはGDDR5(メモリクロックはデータレート3.6GHz)かGDDR3(同1800MHz)が選べます。
 Radeon HD 6300MはMobility Radeon HD 5400ベースとなり、ストリームプロセッサ個数は80, TMU/ROPsは8, コアクロックは500~750MHz, 画像メモリはGDDR3(メモリクロック1600~1900MHz)となります。

| | コメント (0)

Core i7-995XがQ2/2011に登場

 Core i7-995Xが登場するそうです。

http://www.donanimhaber.com/islemci/haberleri/intel-yuksek-performans-segmenti-icin-core-i7995x-islemcisini-de-hazirliyor.htm (トルコ語)

 これによると、Core i7-995XはGulftownで6コア、動作周波数が3.6GHz(Turbo Boost 3.8GHz)となり、2011年6月に開催されるComputex 2011にて発表されるのではないかとしています。

 リンク先にはCPU-Zの画像もあり、オーバークロックされて4.71GHzで動作しています。

| | コメント (0)

Zambeziの量産は2011年4月から開始

 Zambeziの量産は2011年4月から開始するそうです。

http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20101105133510_AMD_to_Start_Production_of_Desktop_Bulldozer_Microprocessors_in_April.html

 2010年11月18日の記事にもある通り、当初は8コア品が登場し、これに続いて6コアと4コア品が登場します。Zambeziの最初のES品は今年12月にパートナーに評価用で提供されます。そして量産候補品が2010年2月、製品版の量産が2011年4月から始める予定であるとしています。

 生産はGlobalFoundriesとなります。登場時期についてはこの量産スケジュールとさほどずれはないのではないかと記事では見ています。

| | コメント (0)

秋葉原からT・ZONEの名が消滅-店舗経営はサードウェーブが引き継ぎ

 秋葉原からT・ZONEの名前が消滅するようです。

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120101129077063.pdf

 営業しているT・ZONEストラテジィの親会社MAGねっとホールディングスが出したプレスリリースによると、11月29日の取締役会にてT・ZONEストラテジィの全事業の廃止を決議しました。しかし平成22年3月期は赤字転落しており、またグループ事業の見直しから事業を廃止し、ドスパラを運営するサードウェーブへ事業譲渡を決定しました。現在T・ZONEがある店舗はドスパラに屋号を変更し、引き続き同様の営業を行うとしています。

 T・ZONEは以前ミナミと言われていた本店を始め、関東を主体に関西などにもチェーン店を出店するなど勢いがありました。しかし経営悪化により徐々に縮小し、現在はPC DIY SHOPの1店舗のみになっていました。その生き残りも今回の決定により消滅することになります。

 店舗自体はドスパラとして存続する見込みですが、私も以前からここでいろいろなパーツ(主にHDD)を購入しており、T・ZONEの名前が秋葉原からなくなるのは少し寂しくもあります。

 また、客からすると基本的には看板の掛け替えくらいにしか見えないのですが、現在土曜に行われている6%引きのタイムセールがドスパラになった後も継続するかは不明なほか、現在在籍している店員がそのまま残るかどうかも分かりません。さて、将来どうなりますかね。サードウェーブが「へま」をすると、あの位置から店舗自体なくなる恐れもあります。

| | コメント (0)

2010年11月26日 (金)

現時点における最新のSandy Bridgeの価格情報

 現時点における最新のSandy Bridgeの価格情報です。

http://en.expreview.com/2010/11/26/price-and-release-day-of-intel-sandy-bridge-processor-confirmed/12357.html

 以下の表にまとめました。Pentium G800/G600シリーズの価格も新たに出てきています。

プロセッサ コア数 /
スレッド数
動作周波数 /
Turbo Boost
L3キャッシュ 統合グラフィックス 統合グラフィックス
コアクロック
標準/最大
価格($) 登場時期 TDP
Core i7-2600K 4/8 3.4GHz / 3.8GHz 8MB HD 3000 850 / 1350MHz 317 2011/01/09 95W
Core i7-2600 4/8 3.4GHz / 3.8GHz 8MB HD 2000 850 / 1350MHz 294 2011/01/09 95W
Core i7-2600S 4/8 2.8GHz / 3.8GHz 8MB HD 2000 850 / 1100MHz 306 2011/01/09 65W
Core i5-2500K 4/4 3.3GHz / 3.7GHz 6MB HD 3000 850 / 1100MHz 216 2011/01/09 95W
Core i5-2500 4/4 3.3GHz / 3.7GHz 6MB HD 2000 850 / 1100MHz 184 2011/01/09 95W
Core i5-2500S 4/4 2.7GHz / 3.7GHz 6MB HD 2000 850 / 1100MHz 216 2011/01/09 65W
Core i5-2500T 4/4 2.3GHz / 3.3GHz 6MB HD 2000 650 / 1250MHz 216 2011/01/09 45W
Core i5-2400 4/4 3.1GHz / 3.4GHz 6MB HD 2000 850 / 1100MHz 184 2011/01/09 95W
Core i5-2400S 4/4 2.5GHz / 3.3GHz 6MB HD 2000 850 / 1100MHz 195 2011/01/09 65W
Core i5-2300 4/4 2.8GHz / 3.1GHz 6MB HD 2000 850 / 1100MHz 177 2011/01/09 95W
Core i5-2390T 2/4 2.7GHz / 3.5GHz 3MB HD 2000 650 / 1100MHz 195 2011/02/20 35W
Core i3-2120 2/4 3.3GHz / 非対応 3MB HD 2000 850 / 1100MHz 138 2011/02/20 65W
Core i3-2100 2/4 3.1GHz / 非対応 3MB HD 2000 850 / 1100MHz 117 2011/02/20 65W
Core i3-2100T 2/4 2.5GHz / 非対応 3MB HD 2000 650 / 1100MHz 127 2011/02/20 35W
Pentium G850 2/2 2.9GHz / 非対応 3MB HD 2000 (?) 850 / 1100MHz 86 Q2/2011 65W
Pentium G840 2/2 2.8GHz / 非対応 3MB HD 2000 (?) 850 / 1100MHz 75 Q2/2011 65W
Pentium G620 2/2 2.6GHz / 非対応 3MB HD 2000 (?) 850 / 1100MHz 64 Q2/2011 65W
Pentium G620T 2/2 2.2GHz / 非対応 3MB HD 2000 (?) 650 / 1100MHz 70 2011/02/27 35W

| | コメント (0)

2010年11月25日 (木)

現時点における最新のSandy Bridgeの製品構成情報-Pentium G800シリーズなどが追加

 現時点における最新のSandy Bridgeの製品構成情報です。

http://www.computerbase.de/news/hardware/prozessoren/intel/2010/november/18-sandy-bridge-cpus-fuer-den-desktop/ (独語)

 今回からPentium G800/G600Tシリーズが加わっているほか、統合グラフィックスのブランドがHD 3000/2000シリーズになっています。

 これらを以下の表にまとめました。ちなみにこれによると、Sandy BridgeのCeleronはQ3/2011に登場するそうです。(2010/11/26:誤記修正)

 
プロセッサ コア数 /
スレッド数
動作周波数 /
Turbo Boost
L3キャッシュ 統合グラフィックス 統合グラフィックス
コアクロック
標準/最大
TDP
Core i7-2600K 4/8 3.4GHz / 3.8GHz 8MB HD 3000 850 / 1350MHz 95W
Core i7-2600 4/8 3.4GHz / 3.8GHz 8MB HD 2000 850 / 1350MHz 95W
Core i7-2600S 4/8 2.8GHz / 3.8GHz 8MB HD 2000 850 / 1100MHz 65W
Core i5-2500K 4/4 3.3GHz / 3.7GHz 6MB HD 3000 850 / 1100MHz 95W
Core i5-2500 4/4 3.3GHz / 3.7GHz 6MB HD 2000 850 / 1100MHz 95W
Core i5-2500S 4/4 2.7GHz / 3.7GHz 6MB HD 2000 850 / 1100MHz 65W
Core i5-2500T 4/4 2.3GHz / 3.3GHz 6MB HD 2000 650 / 1250MHz 45W
Core i5-2400 4/4 3.1GHz / 3.4GHz 6MB HD 2000 850 / 1100MHz 95W
Core i5-2400S 4/4 2.5GHz / 3.3GHz 6MB HD 2000 850 / 1100MHz 65W
Core i5-2300 4/4 2.8GHz / 3.1GHz 6MB HD 2000 850 / 1100MHz 95W
Core i5-2390T 2/4 2.7GHz / 3.5GHz 3MB HD 2000 650 / 1100MHz 35W
Core i3-2120 2/4 3.3GHz / 非対応 3MB HD 2000 850 / 1100MHz 65W
Core i3-2100 2/4 3.1GHz / 非対応 3MB HD 2000 850 / 1100MHz 65W
Core i3-2100T 2/4 2.5GHz / 非対応 3MB HD 2000 650 / 1100MHz 35W
Pentium G850 2/2 2.9GHz / 非対応 3MB HD 2000 (?) 850 / 1100MHz 65W
Pentium G840 2/2 2.8GHz / 非対応 3MB HD 2000 (?) 850 / 1100MHz 65W
Pentium G620 2/2 2.6GHz / 非対応 3MB HD 2000 (?) 850 / 1100MHz 65W
Pentium G620T 2/2 2.2GHz / 非対応 3MB HD 2000 (?) 650 / 1100MHz 35W

| | コメント (0)

2010年11月24日 (水)

GeForce GT 550/530がQ1/2011に登場

 GeForce GT 550/530がQ1/2011に登場するそうです。

http://www.fudzilla.com/graphics/item/20948-geforce-gt-550-and-530-coming-in-q1-11

 GeForce GT 550/530はGF116ベースとなり、このGF106のGF106後継となります。ストリームプロセッサ個数はGF106と同じダイサイズながらストリームプロセッサ個数は240(GF106は192)となるようです。

 実際の登場時期は2011年2月か3月になるようです。

| | コメント (0)

Core i7-990XはQ1/2011に登場

 Core i7-990XはQ1/2011に登場となるようです。

http://www.fudzilla.com/processors/item/20947-intels-i7-990x-six-core-comes-in-q1-2011

 2011年初頭に登場という話もありましたが(2010年10月4日の記事)同じQ1の範囲内になります。動作周波数は3.46GHz(Turbo Boost 3.73GHz), L3キャッシュサイズは12MB, それ以外の仕様は現行のCore i7-980Xと同様で、価格は$999以上となります。

 またQ2/2011以降にWestmereの6コアでより高速なバージョンが出るという話もあるようですが、今のところ確たる情報にはなっていないようです。

| | コメント (0)

AMD 9シリーズチップセットの登場時期に関する情報

 AMD 9シリーズチップセットの登場時期に関する情報です。

http://www.nordichardware.com/news/69-cpu--chipset/41735-amd-preparing-9-series-chipsets-for-am3.html
http://www.techpowerup.com/135075/Zambezi-AM3+-Core-Logic-Slated-for-Q2-2011.html

 AMD 9シリーズはZambezi対応チップセットとなります。基本的な内容は2010年9月27日の記事と変わらないのですが、今回はAMDのスライドが出ています。また新たなチップセットとして980Gの情報が出ており、これは統合グラフィックスがDirectX 10.1世代(つまりRadeon HD 4000シリーズ)でコアクロックは560MHz, UVD 2.0に対応し、SB920と組み合わされます。登場時期はQ2/2011です。

| | コメント (0)

Bulldozerの動作周波数などの情報

 Bulldozerの動作周波数などの情報についてです。

http://www.fudzilla.com/processors/item/20952-bulldozer-hints-35ghz-8mb-l3-and-turbo-20

 来年の2月20日から24日まで開催されるISSCC 2011にて、AMDがBulldozerに関する一部情報を出すようです。これによると、Bulldozerは3.5GHz以上で動作し、Turbo Coreは500MHz向上し、すなわち3.5GHz品だと4GHzまで到達するようです。L3キャッシュサイズは8コア品で8MB, コア電圧は0.8~1.3Vとなるようです。

| | コメント (0)

Seagateを競合他社が買収?

 Seagateを競合他社が買収かという噂が出ています。

http://www.xbitlabs.com/news/storage/display/20101123142911_Rival_Could_Acquire_Seagate_Technology_Rumours.html
http://www.nypost.com/p/news/business/new_bidder_for_seagate_emerges_zwjl5HHNVUqyATGL34HxOP

 もしこれが実現すれば、2010年では最大級の買収となるほか、世界一のHDDメーカにのし上がります。ちなみに噂が出ているのは東芝で、Seagateの買収を検討しているとしています。東芝は2009年に富士通のHDD部門を買収し、東芝本体と富士通のHDD設計開発部門などを統合した東芝ストレージデバイスを設立しています。

 ほかのHDDメーカでいえば日立グローバルストレージテクノロジーズ(hgst), 三星電子(Samsung Electronics), Western Digitalの3社がありますが、hgstは日立製作所自身がHDD事業の切り離しを考えており、三星電子はコモディティ製品となったHDDではなく半導体事業の成長に関心があり、またWestern Digitalはこの手の大規模買収には乗り気ではないようで、この論理から東芝の可能性が高いと見られているようです。

 ちなみにアナリストは「可能性はあるがそれは極めて低いであろう」と見ているみたいです。

| | コメント (0)

2010年11月23日 (火)

Core i7-2600K(Sandy Bridge)のベンチマーク記事

 Core i7-2600K(Sandy Bridge)のベンチマーク記事です。

http://www.inpai.com.cn/doc/hard/138458.htm (中文・簡体字)

 Core i7-2600Kは動作周波数3.4GHz(Turbo Boost 3.8GHz)でTDP 95W, Processor NumberにKが付与されていることから倍率可変となります。

 今回のベンチマークでは比較対象として、2.93GHzを3.4GHzにオーバークロックして同周波数としたCore i7-875Kを選んでいます。マザーボードはCore i7-2600KがP67、Core i7-875KがP55, メモリはDDR3-1333 2GB, GeForce GTX 580, Windows 7 64bitです。

 結果を以下にまとめました。

ベンチマーク Core i7-2600K Core i7-875K
wprime 2.0(less is better) 7.4 7.6
Fritz Chess 12834 12450
WinRAR 3.92 64bit 3465 3391
7-zip 9.13 beta 64bit 16904/210461 16346/215822
Photoshop CS5(less is better) 39 42.3
POV-Ray 3.7 64bit 5020.6 4550.2
CineBench R11.5 64bit 6.69 5.83
MainConcept H.264(less is better) 47.8 56.3
Battlefield: Bad Company 2(1680x1050-High) 103.4 103
Mifia II(1680x1050-High) 120.6 116.9
Starcraft II(1680x1050-High) 119.7 95.7
Lost Planet 2(1680x1050-High) 108.6 108.4
F1 2010(1680x1050-High) 77.4 70.1
NBA 2K11(1680x1050-High) 160 151
Medal of Honor(1680x1050-High) 178.2 178.7
Call of Duty: Black Ops(1680x1050-High) 107.4 96.9

| | コメント (0)

28nmのFusionはGlobalFoundries, GPUはTSMCで製造

 28nmのGlobalFoundriesでFusion, GPUはTSMCで製造するそうです。

http://www.fudzilla.com/notebooks/item/20933-globalfoundries-to-make-28nm-fusion-chips
http://www.fudzilla.com/graphics/item/20935-tsmc-looks-exclusive-for-28nm-southern-islands

 これによると、28nmのFusionとなるKrishnaとWichitaはGlobalFoundries, 28nmのGPUについてはTSMCで製造を行うようです。TSMCはGPUのような複雑なチップの製造経験があり、GlobalFoundriesにはそれがないことから、リスクを避けたという見方をしています。

| | コメント (0)

Phenom IIのQ3/2011までのロードマップ

 Phenom IIのQ3/2011までのロードマップです。

http://news.ati-forum.de/index.php/news/35-amd-prozessoren/1610-exklusiv-roadmaps-der-kommenden-amd-prozessoren (独語)

 Q1/2011にはPhenom II X6 1100T(3.3GHz, Turbo Core 3.7GHz, TDP 125W)と1065T(2.9GHz, Turbo Core 3.4GHz, TDP 95W), Phenom II X4 960(3.3GHz, TDP 95W)が登場します。そしてQ3/2011にはPhenom II X6 1075TのTDP 95W版が登場します。

 リンク先にAMDのスライドがありますので、興味のある方はそちらもご覧ください。

| | コメント (0)

2010年11月22日 (月)

NVIDIAがGF110の2GPUボードGeForce GTX 595を計画

 NVIDIAがGF110の2GPUボードを計画しているという話です。

http://www.techpowerup.com/134846/NVIDIA-Readying-Dual-GF110-Graphics-Accelerator-Eying-Total-Performance-Leadership.html
http://www.fudzilla.com/graphics/item/20924-nvidias-dual-chip-card-waits-for-antilles

 これはGeForce GTX 580の2GPU版となり、GeForce GTX 595という製品名になるようです。画像メモリは3GB(1.5GBx2)となり、SLIにも対応します。

 登場時期はQ1/2011が予定されています。ちなみにボードの画像もあり、これまでのようなボードを2枚一組にしたものではなく、GF110が基板上に2個搭載される実装になっています。

| | コメント (0)

Radeon HD 6970(Cayman)及び6990(Antilles)の仕様の情報

 Radeon HD 6970(Cayman)及び6990(Antilles)の仕様の情報です。

http://en.expreview.com/2010/11/22/spec-of-amd-radeon-hd-6990-graphics-card-exposed/12182.html
http://www.techpowerup.com/135001/AMD-Cayman-Antilles-Specifications-Surface.html

 仕様を以下にまとめました。消費電力はRadeon HD 6990がアイドル時30W, 高負荷時で300Wとなっています。

新しいページ 1
  Radeon HD 6970 Radeon HD 6990
コア Cayman Antilles
ストリームプロセッサ個数 1920 3840(1920x2)
画像メモリ GDDR5 2GB GDDR5 4GB(2GBx2)
メモリバス幅 256bit 256bitx2
TMU 96 96x2
ROPs 32 32x2

| | コメント (0)

2010年11月19日 (金)

PCI Expres 3.0の仕様が確定

 PCI Expres 3.0の仕様が確定されました。

http://www.xbitlabs.com/news/other/display/20101118151837_PCI_Special_Interest_Group_Publishes_PCI_Express_3_0_Standard.html

 PCI-SIGが会員向けにPCI Express Base 3.0 Specificationを公開しました。PCI Express 3.0では8.0Gbpsに高速化され、現行のPCI Express 1.x/2.0と後方互換性を有します。1レーンで1GB/s、16レーンで32GB/sまで帯域が広がります。

| | コメント (0)

Interlagos Opteronは6200シリーズ, Valencia Opteronは4200シリーズとなる

 Interlagos Opteronは6200シリーズ, Valencia Opteronは4200シリーズとなるようです。

http://www.hardware-infos.com/news.php?news=3761

 Interlagos/ValenciaいずれもBulldozerアーキテクチャとなります。Opteron 6200シリーズは16/12/8コアでメモリはDDR3-1600の4チャネル、Opteron 4200シリーズは8/6コア、メモリはDDR3-1600の2チャネルとなります。ACPは65W, 80W, 105W, L3キャッシュサイズは8MBとなります。L3キャッシュはダイごととなるため、マルチチップモジュールで2個入っているInterlagosは16MBになります。

 Turbo Coreは最大500MHzまで上昇します。拡張命令はSSSE3, SSE 4.1/4.2, AVX, AESなどに対応し、C-StateではC1EのほかC6にも対応します。

 16コアのInterlagosについてはQ2/2011の登場が言われています。

| | コメント (0)

2010年11月18日 (木)

ZambeziとLlanoのロードマップ

 ZambeziとLlanoのロードマップが出てきました。

http://news.ati-forum.de/index.php/news/35-amd-prozessoren/1607-exklusiv-roadmap-der-qzambeziq-cpu-und-der-kommenden-apu (独語)

 AMDのスライドからです。まずZambeziはQ2/2011に登場しますが、最初はTDP 125W/95Wの8コア品が登場します。これはL3キャッシュ8MB, Turbo Coreに対応します。また同じくQ2/2011内で8コア品に続いてZambezi 6コア(L3キャッシュ8MB, TDP 95W)とZambesi 4コア(L3キャッシュ4MB, TDP 95W)が登場します。ZambeziはDDR3-1866に対応し、Socket AM3+が採用されます。

 Llanoはいずれも3Q/2011の登場が予定されており、4/3コア(Beavercreek, FM1, TDP 100W)と3コアでTDP 65W品、2コア(Winterpark, FM1, TDP 65W)となります。ZacateのE-350/E-240はQ4/2010からの出荷となります。LlanoはDDR3-1600, UVD3, DirectX 11に対応します。

| | コメント (0)

2010年11月17日 (水)

AMDの28nmのGPUは2H/2011登場

 AMDの28nmのGPUは2H/2011登場という話です。

http://www.fudzilla.com/graphics/item/20891-amd-28nm-graphics-coming-in-2h-2011

 これはTSMCのプロセス移行が問題なく行えた場合を前提としています。一部に次世代GPUで28nmのSouthern Islandsが1H/2011に登場するという噂がありますが、TSMCの28nmはまだテープアウトしておらず、していたとしても量産は2H/2011まで行えないだろうとしており、この噂は疑わしいとしています。

 ちなみにSouthern IslandsはGlobalFoundriesでも生産される見込みですが、今の段階ではGlobalFoundriesが28nmに取り組んでいるかどうかは気にする必要はないとしています。

| | コメント (0)

GeForce GTX 570は12月、Radeon HD 6970/6950は12月13日に登場

 GeForce GTX 570は12月、Radeon HD 6970/6950は12月13日に登場するそうです。

http://vr-zone.com/articles/nvidia-geforce-gtx-570-in-december-2010-amd-to-launch-radeon-hd-6900-series-on-december-13th/10316.html

 GeForce GTX 570については2010年11月11日の記事では年内となっていましたが(といっても残すところ今月半月弱と12月しかありませんが。。)、来月には登場するようです。GeForce GTX 570はGF110ベースでストリームプロセッサ個数は480, 画像メモリは1280MB、消費電力はGeForce GTX 470並になるようです。

 一方、当初11月22日の登場とされていたRadeon HD 6900シリーズは12月13日の発表となったようです。また、AMDはGeForce GTX 580/570対抗のために動作周波数を今頃になっていじっているようで、これがパートナーにVGA-BIOSの最終版が未だ提供されていなかった理由ではないかと記事では見ています。

| | コメント (0)

GeForce GTX 560はQ1/2011, 続いてGeForce GT 540/520も登場

 GeForce GTX 560の登場時期についてです。

http://www.digitimes.com/news/a20101115PD227.html

 元々の記事はRadeon HD 6990がQ1/2011に延期されるという内容ですが、GeForce GTX 500シリーズの話題があるためこちらを取り上げます。

 GeForce GTX 560については年内説や年明け説もありましたが、今回の記事によるとGeForce GTX 560はQ1/2011に登場するそうで、これはGeForce GTX 460より15~20%程度高速であるようです。またNVIDIAはGeForce GT 540/520も用意しており、これらは1H/2011の登場が予定されています。

| | コメント (0)

GeForce GTX 460 SEがひっそりと追加

 GeForce GTX 460 SEがひっそりと追加されました。

http://www.4gamer.net/games/099/G009929/20101115016/

 基本的にはGeForce GTX 460 1GBのストリームプロセッサ個数を減らして動作周波数を下げたバージョンとなります。

 仕様を以下にまとめました。比較用にGeForce GTX 460 1GBも入れてあります。


GeForce GTX 460 SE GeForce GTX 460 1GB
コアクロック 650MHz 675MHz
シェーダクロック 1300MHz 1350MHz
メモリクロック 3.4GHz(データレート) 3.6GHz(データレート)
ストリームプロセッサ個数 288 336
TMU 48 56
ROPs 32 32
メモリバス幅 256bit 256bit
画像メモリ GDDR5 1GB GDDR5 1GB
消費電力(最大) 150W 160W

| | コメント (0)

Z68チップセットに関する情報

 Z68チップセットに関する情報です。

http://www.semiaccurate.com/2010/11/16/intel-z68-chipset-rumours-start/

 これはLGA1155向けチップセットとなり、Sandy Bridgeの登場より2カ月程度遅れて登場するのではないかとしています。

 基本的は仕様はP67やH67と同様ですが、特徴としてプロセッサ、メモリ、統合グラフィックスのオーバークロック機能を備えます。また統合グラフィックスに対応するほか、外部グラフィックス用としてPCI Express x16か8レーンx2の構成をとることができます。

 またRST(Rapid Storage Technology) SSD Cachingなる機能があり、SSDをキャッシュドライブとして使用する機能や、RST v10.5から2.2TBを超えるHDDのRAID構成に対応するようです。

 記事にもありますが、オーバークロック機能があることから、Processor NumberにKが付与された倍率可変のCore iシリーズと組み合わせるのがよさそうです。

| | コメント (0)

Sandy Bridgeは2011年1月5日発表

 Sandy Bridgeは2011年1月5日発表になったようです。

http://www.fudzilla.com/processors/item/20882-sandy-bridge-launch-on-january-5

 CES 2011の開催中にて発表となります。Hewlett Packard, DELL, Acer, Lenovo, Apple, 東芝といった大手ベンダが早速採用製品を登場させる予定です。

| | コメント (0)

2010年11月16日 (火)

AMDがRadeon HD 5000シリーズを一部改名

 AMDがRadeon HD 5000シリーズを一部改名したようです。

http://www.fudzilla.com/graphics/item/20861-six-new-radeon-6000-shows-up

 AMDのリストによると、Radeon HD 6230/6250/6290/6390/6510/6750の6種類が掲載されていたようです。Radeon HD 6200シリーズはRadeon HD 5400/5500シリーズの改名版、Radeon HD 6510はRadeon HD 5690、Radeon HD 6750はRadeon HD 5700の改名版ではないかとしています。

| | コメント (0)

Brazos Platform(AMD E-350プロセッサ)のレビューとベンチマーク

 Brazos Platformのレビューとベンチマーク記事です。

http://www.anandtech.com/show/4023/the-brazos-performance-preview-amd-e350-benchmarked

 Brazos PlatformはZacate及びOntario及びHudsonチップセットで構成されますが、今回は評価用ボードによるベンチマークです。評価に使用されたのは主にAMD E-350(2コア, 1.6GHz, Zacate)プロセッサです。

 2ページ以降にベンチマーク記事がありますので、詳細はそちらをご覧ください。各ページを簡単に解説すると、2ページ目はAMDプロセッサ同士の比較で、AMD E-350, E-240(シングルコア, 1.5GHz, Zacate), Athlon P320/V120/Neo K325/Neo K125とのPC Mark Vantage及び3DMark Vantageの比較です。プラットフォームとしてはBrazos, Danube, Nileの比較となります。

 3ページ目はPentium E2200, Nano DC 1.8GHz, Athlon X2 3250e, Atom D510などとの比較です。全般的な傾向としては、Atom D510以上Pentium E2200未満といったところです。

 4ページ目は統合グラフィックス(Radeon HD 6310)とデスクトップ向け統合グラフィックスの性能比較で、Radeon HD 5450や890GX統合、 Core i5-661統合などとの比較です。5ページ目はモバイルノート向け統合グラフィックスとの比較です。

| | コメント (0)

2010年11月15日 (月)

Huron River用低消費電力版Sandy Bridgeが追加

 Huron River用低消費電力版Sandy Bridgeが追加されました。

http://www.digitimes.com/news/a20101115PD211.html

 Core i7-2640LM/2620LM/2630UM/2610UMが追加されるようです。またCeleron B801も合わせて追加されます。これらのプロセッサの動作周波数やTDPなどの情報については明らかになっていません。

| | コメント (0)

NVIDIAは今後チップセットを開発する予定がないことを正式に決定

 NVIDIAは今後チップセットを開発する予定がないことを正式に決めました。

http://www.xbitlabs.com/news/mainboards/display/20101112115342_Nvidia_We_Are_Not_Building_Chipsets_Anymore.html

 NVIDIAのCEOであるJen-Hsun Huang氏の発言からです。発言を要約すると、「今後我々はチップセット開発を行うつもりはなく、現在はTegraのSoCに取り組んでいる。チップセット事業は今年はさほど伸びず、特に拡販も行わなかったからだ」としています。ただし、現在出荷しているチップセットについては引き続き提供を行うそうです。

 2010年9月1日の記事でSouth BridgeとGPUを統合したチップセットを計画しているという話もありましたが、どうやらこれはなくなったようです。またNVIDIAのCEOの発言であることから、もうNVIDIAのチップセット事業は新規製品については終焉ということになるでしょう。

| | コメント (0)

2010年11月12日 (金)

AMDがCaymanが遅れることを正式に発表-12月13日の週

 AMDがCaymanが遅れることを正式に発表しました。

http://www.fudzilla.com/graphics/item/20836-amd-officialy-comments-cayman-delay

 これによると12月13日の週に延伸したようですが、正確な発表日は決まっていないようです。

| | コメント (0)

1H/2011のAMDのノート向けGPUのラインナップ情報

 1H/2011のAMDのノート向けGPUのラインナップ情報です。

http://www.xbitlabs.com/news/video/display/20101110102810_AMD_to_Update_Mobile_Graphics_Lineup_in_The_First_Half_of_2011.html

 新しいGPU群はVancouverシリーズという括りになっており、いずれもDirectX 11世代となります。詳しい登場時期や性能については触れられていませんが、ハイエンドについてはBartsベース(ストリームプロセッサ個数960か1120)になるのではないかとしています。

 GPUについては以下の表にまとめました。水色文字はUVD 3.0やBlu-ray 3D, Stereo-3Dといった第2世代のDirectX 11グラフィックス製品となります。

セグメント Manhattanシリーズ Vancouverシリーズ
ハイエンド(TDP 35W以上) Mobility Radeon HD 5800シリーズ Blackcomb
Mobility Radeon HD 5700シリーズ Granville
パフォーマンス(TDP 20~30W) Mobility Radeon HD 5600シリーズ Whistler
Mobility Radeon HD 560vシリーズ Capilano
メインストリーム(TDP 20W以下) Mobility Radeon HD 5400シリーズ Seymour
Mobility Radeon HD 540vシリーズ Robson

| | コメント (0)

GeForce GTX 560は来年登場

 GeForce GTX 560は来年登場するそうです。

http://www.fudzilla.com/graphics/item/20835-geforce-gtx-560-comes-next-year-has-384-shaders

 2010年11月3日の記事では年内となっていましたが、今回の記事では2011年となっています。これはGF114ベースとなり、基本的にはGF104の改良版となります。ストリームプロセッサ個数は384となり、TMUは64, コアクロックは675MHz, シェーダクロックは1350MHzになるようです。これらにより、GeForce GTX 460と比べて15~20%程度の性能向上が見込めるようです。

| | コメント (0)

2010年11月11日 (木)

Radeon HD 6970(Cayman)が遅れた理由

 Radeon HD 6970(Cayman)が遅れた理由についてです。

http://vr-zone.com/articles/amd-radeon-hd-6970-delay-due-to-component-shortage-launch-date-to-be-re-confirmed/10276.html

 これについては歩留りが一桁台という話も出てきましたが(2010年11月9日の記事), 今回の記事によると原因は歩留りではなく部品の供給不足が原因であるとしています。その部品とはTexas InstrumentsのDrMOSで、これはRadeon HD 6800シリーズで初めて採用され、Radeon HD 6900シリーズでも引き続き採用されるものの、このDrCMOSの供給が制限されておりCaymanが遅れることになったようです。

 これに伴って発表もずれ込むようで、最終的な発表日は今週末にパートナーに通知されるようです。この記事では11月29日と報じていますが、変わる可能性もあるとしています。

| | コメント (0)

GeForce GTX 570がまもなく登場

 GeForce GTX 570がまもなく登場するそうです。

http://www.fudzilla.com/graphics/item/20814-geforce-gtx-570-comes-soon

 GeForce GTX 570はGF110ベースでストリームプロセッサ個数は480となり、性能的にはGeForce GTX 480程度になるのではないかとしています。

 登場時期については年内となるようです。

| | コメント (0)

2010年11月10日 (水)

Radeon HD 6990(Antilles)の登場がQ1/2011に遅れる

 Caymanの2GPU版であるRadeon HD 6990(Antilles)の登場が遅れるようです。

http://www.xbitlabs.com/news/video/display/20101109185617_AMD_Quietly_Delays_Introduction_of_Dual_Chip_Flagship_Graphics_Card.html

 2010年内に登場と言われてましたが、年明けにずれ込んだようです。financial analyst dayにて公開されたスライドで明らかになりました。ちなみにQ1/2011にはエントリ向けのTurksやCaicosも登場する予定です。

| | コメント (0)

AMDが2012年までのプロセッサロードマップを発表

 AMDが2012年までのプロセッサロードマップを発表しました。

http://www.amd.com/us/press-releases/Pages/amd-fin-analyst-day-2010nov09.aspx
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/20101110_405860.html (日本語解説)

 詳細はPC Watchの記事が詳しいのでそちらを参照いただくとしますが、まず2012年にはBulldozerがメインストリーム向けにも導入され、ようやくK8から入れ代わります。Bulldozerについてはハイエンドデスクトップ及びサーバ向けに2011年夏に投入されます。2012年にはZambezi後継のKomodoが登場しますが、これは8コアでグラフィックスは統合されません。

 一方、低消費電力・低コスト市場向けのBobcatはOEM向けの出荷がすでに始まっています。このBobcatコアを採用したFusionは2011年にOntarioとZacate, 2012年にはZacate後継のKrishna, Ontario後継のWichtaが登場します。K10コアのLlanoは2011年に登場し、2012年にはBulldozerコアのTrinityがLlano後継として登場します。

| | コメント (0)

GeForce GTX 580が正式発表

 GeForce GTX 580が正式発表されました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20101110_405707.html

 製造プロセスは40nmでGF110ベースとなり、コアクロックが772MHz、シェーダクロックが1544MHz、画像メモリはGDDR5 1.5GB、メモリバス幅が384bit、メモリクロックは4008MHz(データレート)となります。消費電力はアイドル時で33W, 高負荷時で244Wです。

 ベンチマーク記事が早速出ていますので、日本語記事をいくつか紹介します。

http://www.4gamer.net/games/123/G012385/20101109037/
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/tawada/20101110_405834.html

| | コメント (0)

2010年11月 9日 (火)

AMDが今週Bulldozerをデモ

 AMDが今週Bulldozerをデモするそうです。

http://www.semiaccurate.com/2010/11/06/amd-demo-bulldozer-next-week/

 これによると、最初のBulldozerとなるOrochiはQ2/2011内、4月か5月に出荷と前倒しされたようで(Q2/2011後半かQ3/2011と言われていた)今週に開催されるアナリスト向け説明会(analyst day)でこのOrochiのデモが行われるようです。

 ちなみにOrochiはQ2/2011での出荷数はごく少数に留まり、物量が確保されるのはQ3/2011になるようです。

| | コメント (0)

intelはSandy Bridgeへの移行を一気に進める

 intelはSandy Bridgeへの移行を一気に進めるようです。

http://www.fudzilla.com/processors/item/20774-intel-plans-aggressive-sandy-bridge-transition

 これによると、Q1/2011の段階でデスクトップ向けのSandy Bridgeの出荷量を一気に20%にまで高め、2011年末には実に75%を占めるまでになるようです。Q1/2011の内訳としてはcore i3が8%, Core i5が7%, Core i7が2%で、Q1/2011末には合計すると20%になります。

 Q2/2011にはSandy Bridge世代のPentiumが登場し、Q2/2011の段階では5%程度に留まるものの、Q3/2011には3倍の15%, 2011年末には25%をSandy Bridge Pentiumで占めるようになります。Core i3も2011年末にはPentiumと似たような割合(25%程度)になります。Core i5はQ4/2011で20%、Core i7は3~4%程度となります。これらを合計すると2011年末で75%程度となります。

| | コメント (0)

Cayman(Radeon HD 6900シリーズ)の歩留りは一桁台?

 Cayman(Radeon HD 6900シリーズ)の歩留りは相当に悪いという話です。

http://www.techeye.net/chips/amds-cayman-christmas-card-delayed-say-taiwanese-sources

 これによると、TSMCでの歩留りがかなり悪いようで、実に一桁台に留まっているようです。これが11月22日が単なるPaper Launchになる理由になるようで、そもそもQ4/2010中に量産する目処も立っていないようです。

| | コメント (0)

Brazos Platformの詳細な情報

 Brazos Platformの詳細な情報です。

http://www.anandtech.com/show/4003/previewing-amds-brazos-part-1-more-details-on-zacateontario-and-fusion/1
http://www.tcmagazine.com/tcm/news/hardware/31582/amd-brazon-fusion-based-platform-gets-detailed

 これまで出てきた情報のまとめに近い内容です。Brazos Platformは2コアのZacate及びシングルコアのOntario, チップセットのHudson-M1で構成され、1H/2011の登場が予定されています。

 今回の記事によると、Zacate/OntarioはTSMCの40nmプロセスで製造され、L2キャッシュはコア毎に512KB, メモリはDDR3-1066のシングルチャネルに対応します。統合グラフィックスはEvergreen世代となり、TDPはZacateが18W, Ontarioが9Wとなります。

 ZacateはE-350(1.6GHz)及びC-50(1.0GHz), OntarioはE-240(1.5GHz)及びC-30(1.2GHz)で合計4種類のプロセッサが登場します。Eシリーズはコアクロック500MHzのRadeon HD 6310となり、これはストリームプロセッサ個数80, Cシリーズはコアクロック280MHzRadeon HD 6250となり、ストリームプロセッサ個数は80となります。

 これらのプロセッサ関連の情報を以下の表にまとめました。

プロセッサ コア数 動作周波数 統合グラフィックス ストリームプロセッサ個数 コアクロック TDP
AMD E-350 2 1.6GHz Radeon HD 6310 80 500MHz 18W
AMD E-240 1 1.5GHz Radeon HD 6310 80 500MHz 18W
AMD C-50 2 1.0GHz Radeon HD 6250 80 280MHz 9W
AMD C-30 1 1.2GHz Radeon HD 6250 80 280MHz 9W

| | コメント (0)

2010年11月 8日 (月)

Zambeziは2011年4月から量産開始

 Zambeziは2011年4月から量産開始するそうです。

http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20101105133510_AMD_to_Start_Production_of_Desktop_Bulldozer_Microprocessors_in_April.html

 ZambeziはBulldozer世代のハイエンドデスクトップ向けとなります。当初は8コア品が登場し、6コアと4コアのプロセッサがQ2/2011後半に登場します。最初のZambeziのES品サンプルは来月にパートナーに評価用で配布され、製品候補となるチップが2011年2月、そして製品の量産が2011年4月という予定になっています。

 ZambeziはTDPが95Wか125Wとなり、共有L2キャッシュは2MB, L3キャッシュは8MB(8/6コア)及び4MB(4コア)となります。いずれもTurboCore 2.0に対応し、メモリはDDR3-1866の2チャネル、Socket AM3+となります。製造プロセスはGlobalFoundriesの32nmが使用されます。

 またZambezi対応チップセットのAMD 900シリーズをQ2/2011に登場させます。

| | コメント (0)

CedarviewはQ4/2011に登場

 CedarviewはQ4/2011に登場するそうです。

http://www.fudzilla.com/processors/item/20772-cedar-trail-new-atom-q4-2011

 Cedarviewは現在のAtomであるPineviewの後継となります。Cedarviewではグラフィックス機能が強化され、1080pのHD動画再生のフルサポートやBlu-rayの再生支援、HNDMIやDisplayPortの対応などが追加されます。

| | コメント (0)

Radeon HD 6970の仕様

 Radeon HD 6970の仕様の情報です。

http://vr-zone.com/articles/more-amd-radeon-hd-6970-specifications-leaked-but-expect-card-to-be-delayed/10249.html

 これによると、コアクロックは860MHz, メモリクロックは不明なものの画像メモリはGDDR5 2GB, ストリームプロセッサ個数は1536, ROPsは32, TMUは96となるようです。

 ちなみにRadeon HD 6970は発表日の11月22日にはやはり間に合わずPaper Launchになるようで、この段階では本当にごく一部のパートナーとメディアにサンプルが渡されるのみとなるようです。そして実際に入手可能になるのは12月初旬まで待たねばならないようです。

| | コメント (0)

Radeon HD 7000シリーズがQ2/2011に登場?

 Radeon HD 7000シリーズがQ2/2011に登場などという話が出ています。

http://www.rumorpedia.net/amd-radeon-hd-7000-28nm-southern-islands-in-q2-2011/
http://en.expreview.com/2010/11/06/rumors%EF%BC%9Aamd-radeon-hd7000-coming-in-q22011/11570.html

 全てがつつがなく進めば、Southern Islands世代となるRadeon HD 7000シリーズがQ2/2011後半かQ3/2011初旬に登場・・・となっていますが、ソースがRumorPediaなど色々と胡散臭さ爆発で、今の段階では与太話くらいでみておいた方がよさそうです。

| | コメント (0)

Llanoの量産は2011年7月から開始

 Llanoの量産は2011年7月から開始という話です。

http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20101105174003_AMD_s_Llano_Production_to_Initiate_in_July_2011.html

 歩留りなどの問題もあり、結局この時期からとなるようです。このLlanoはQ3/2011に3種類がリリースされ、TDP 65Wか100Wで4コア及び3コアのBeavercreek, TDP 65Wで2コアのWinterparkが登場するようです。

| | コメント (0)

2010年11月 5日 (金)

Caymanは11月22日の発表に間に合わない?

 Caymanは11月22日の発表に間に合わないという話が出ています。

http://www.fudzilla.com/graphics/item/20755-cayman-might-not-make-it-for-22nd-nov-launch

 これによると、まだ最終版チップが製造されておらず、パートナーに渡っているのは初期サンプル、さらにVGA-BIOSは最終版でないばかりかドライバも間に合っていないようです。こんな状態であることから、11月22日の発表に間に合う可能性は低いとしています。

 GeForce GTX 580がPaper Launchといわれながらどうやら11月9日は登場するようですが(2010年11月5日の記事) 、逆にAMDがPaper Launchになってしまう可能性もあります。

| | コメント (0)

Phenom II X6 1100TとPhenom II X4 975がQ4/2010に登場

 Phenom II X6 1100TとPhenom II X4 975がQ4/2010に登場するそうです。

http://www.pcgameshardware.de/aid,775841/Neue-AMD-CPUs-Phenom-II-X6-1100T-X6-1065T-und-X4-975-BE-im-vierten-Quartal-Update/CPU/News/ (独語

 Phenom II X6 1100Tは6コアで動作周波数3.3GHz(Turbo Core 3.7GHz), TDP 125Wとなり$300以下の価格が予定されています。Phenom II X4 975は4コアで動作周波数3.6GHz, TDP 125Wとなりますが価格についてはこの記事では明らかになっていません。

| | コメント (0)

GeForce GTX 460 SEなるものが登場

 GeForce GTX 460 SEなるものが登場するそうです。

http://vr-zone.com/articles/report-nvidia-geforce-gtx-460-se-on-november-15th/10239.html

 これはGF104ベースで、ストリームプロセッサ個数がGeForced GTX 460 768MBの336から288に減った代わりにメモリバス幅が192bitから256bitに広げられています。コアクロックは650MHz(GTX 460 768MBは670MHz), シェーダクロックは1300MHz(GTX 460 768MB 1350MHz)となっています。消費電力は150Wです。

 価格は$150程度、登場は11月15日が予定されています。

| | コメント (0)

GeFoce GTX 580のベンチマークチャート

 GeFoce GTX 580のベンチマークチャートが出ています。

http://vr-zone.com/articles/nvidia-geforce-gtx-580-benchmark-charts-leaked/10238.html

 一つはRadeon HD 5870/6870及びGeForce GTX 480との比較で、Radeon HD 5870を1としたときの性能比のグラフになっています。これによるとGeForce GTX 580はRadeon HD 5870に対して最低で1倍ちょっと、最大で2.4倍もの伸びとなっています。

 もう一つはRadeon HD 5870のCrossFireを1としたときGeForce GTX 580 SLIの性能比のグラフです。こちらもRadeon HD 5870 CrossFireに対して最低で1倍ちょっと、最大で2.4倍もの伸びとなっています。

| | コメント (0)

GeForce GTX 580は11月9日から早くも入手可能

 GeForce GTX 580は11月9日から早くも入手可能となるようです。

http://www.gdm.or.jp/voices_html/201010/20101104a.html
http://vr-zone.com/articles/nvidia-geforce-gtx-580-priced-at-us-599-to-be-available-november-9th/10222.html

 Paper Launchとも言われていたGeForce GTX 580ですが、初回こそ入荷数は少ないものの、次回ロット以降の流通量は潤沢になるようです。価格については$599が予定されているようです。

| | コメント (0)

2010年11月 4日 (木)

AMDの次世代Bulldozerに関する情報

 AMDの次世代Bulldozerに関する情報です。

http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20101103132545_AMD_Starts_to_Talk_About_Bulldozer_2_Micro_Architecture.html

最近AMDは向こう数年間のサーバ向けロードマップを発表しました。これによると、次世代のサーバプラットフォームはBulldozer及び次世代Bulldozer両方に対応するだけでなく、プロセッサにI/Oコントローラを統合するそうです。そして3~4年のうちにサーバ向けプロセッサは異種混合(heterogeneous)コアに向かうとしています。

 AMDとしては将来はマイクロアーキテクチャだけでなくプロセッサに様々な機能を徐々に付加していきたい意向のようで、x86のプロセッサコアとGPUのようなストリームプロセッサの統合が「聖杯」(目標)であるとしています。

 最初のBulldozer(InterlagosとValencia)は2H/2011に登場が予定されており、現在のSocket G34/C32と互換性を有します。チップセットはAMD自身の製品が使用されます。

 そして2012年にはSocket G42/G44という次世代のサーバ向けプラットフォームを登場させます。これは基本的にはBulldozerの延長線上にあるものの、プロセッサにチップセットのI/O機能を統合します。ただし外部のI/Oコントローラは外部チップとして残ります。また並行してAMDはサーバに最適化されたGPUを登場させるようです。

 次に、2013から2014年あたりにはBulldozer NGマイクロアーキテクチャ(Bulldozer 2)を登場させます。これはG42/G44と互換性を有します。

 2014~2016年にはx86コアとストリームプロセッサ、I/O機能を全てプロセッサに統合させます。その後post-BulldozerといえるBulldozer後継が登場します。

 これらをまとめると、デスクトップ、ノートのみならずサーバでもAMDのスライドにある通り「Fusion化」が進むということになります。

| | コメント (1)

Light Peakは来年登場か

 Light Peakは来年登場かという話です。

http://www.xbitlabs.com/news/other/display/20101103212538_Light_Peak_Interconnection_May_Become_Available_in_2011_Rumour.html

 Light PeakはPC向けの高速な光接続となり標準化がまだですが、これが2011年からまずは一部の内部接続として使われるようです。業界筋の話によると、Light Peakの製品は1H/2011には登場するであろうとしています。

 しかし当初はLight PeakはPC向けとするには、やはり実装などが高コストになるようです。

| | コメント (0)

AMDがPhenom II X6 1090Tなどを値下げ

 AMDがPhenom II X6 1090Tなどを値下げしました。

http://news.ati-forum.de/index.php/news/35-amd-prozessoren/1580-exklusiv-preissenkungen-bei-cpus (独語)

 11月1日付けです。以下の表にまとめました。


現在の価格($) 値下げ後の価格($) 値下げ率(%)
Phenom II X6 1090T 295 239 19
Phenom II X6 1075T 245 201 18
Phenom II X6 1055T 199 183 8.0
Athlon II X4 645 122 112 8.2
Athlon II X3 450 87 76 12.6
Athlon II X3 445 76 72 5.3
Athlon II X2 265 76 69 9.2
Athlon II X2 260 69 66 4.4
Athlon II X2 255 64 60 6.3
Athlon II X2 250 60 58 3.3

| | コメント (0)

2010年11月 3日 (水)

NVIDIAがGeForce GTX 500シリーズの2GPU版を用意

 NVIDIAがGeForce GTX 500シリーズの2GPU版を用意しているそうです。

http://www.fudzilla.com/graphics/item/20724-nvidias-dual-5x0-card-comes-in-2010

 2010年10月27日の記事ではGeForce GTX 590が2GPU版になるという話でしたが、今回の記事ではGF100の派生版でGF104と似たようなコアが採用され、2010年内に登場するであろうとしています。とはいえ、GeForce GTX 580が年内はpaper launchのみという話もあるので(2010年11月1日の記事)これについても年内は発表だけに終わる可能性があります。

| | コメント (0)

NVIDIAはGeForce GTX 570や560も計画

 NVIDIAはGeForce GTX 570や560も計画しているようです。

http://www.fudzilla.com/graphics/item/20722-geforce-560-also-candidate-for-2010

 GeForce GTX 570は現行の470の終了後、560については年内に登場するであろうとしています。これらは基本的にはGF104の改良版になるようです。そして数カ月後にはローエンド向けのGeforce GT 540や520が登場するようです。

| | コメント (0)

Core i7-990Xのスクリーンショット

 Core i7-990Xのスクリーンショットです。

http://www.xtremesystems.org/forums/showthread.php?s=f7962cccffcee3a53c9a4964a43052e5&t=261677

 マザーボードはBIOSTARのTPOWER X58Aで、BIOSの自己診断画面のスクリーンショットなどがあります。CPU-Zには3.47GHzとBrand Stringに表示されており、今回の記事では4758MHzにオーバークロックされています。またCineBenchやSuper PIの結果などもあります。

| | コメント (0)

2010年11月 2日 (火)

Caymanのサンプルは既にパートナーに渡っている

 Caymanのサンプルは既にパートナーに渡っているそうです。

http://www.semiaccurate.com/2010/11/01/cayman-chips-turn-wild/

 このCaymanはGDDR5でメモリクロックは5.5~6GHz(データレート)になるそうです。2~4週間以内には店頭並びとなり、ボードは12月1日までには入手できるであろうとしています。これらが事実であれば、今月中には手に入りそうです。

| | コメント (0)

Sandy Bridge世代のXeon E3シリーズ用のチップセットC200の情報

 Sandy Bridge世代のXeon E3シリーズ用のチップセットC200の情報です。

http://www.cpu-world.com/news_2010/2010110102_Partial_specs_of_Intel_C202_C204_and_C406_server_chipsets.html

 2010年10月6日の記事で、Sandy BridgeのLGA1155でシングルプロセッサ向けのXeonはXeon E3シリーズになるとなっていましたが、これと対で使用されるC200シリーズチップセットについてはこれまであまり情報がありませんでした。

 これによると、C202, C204, C206の3種類が用意され、いずれもCougar Pointの6シリーズチップセットのXeon版となります。プロセッサの統合グラフィックスの出力に対応し、SATA Gen 3Gbps及び6Gbpsに対応し、32/64bit PCI, PCI-X, PCI Express x16に対応します。またC202に関しては更にPCI Express x4を2ポート、C204/C206は3ポート持ちます。いずれもActive Management Technology 7.0に対応します。

| | コメント (0)

GeForce GTX 580のTDP及びベンチマーク

 GeForce GTX 580のTDP及びベンチマークが出てきています。

http://vr-zone.com/articles/report-nvidia-geforce-gtx-580-tdp-is-244w-includes-128-tmu-benchmarks-leaked/10202.html

 これによると、GeForce GTX 580のTDPは244Wとなり、GeForce GTX 480(250W)より下がるようです。またTMUは128となり、これもまたGeForce GTX 480の60から倍増となるようです。これらにより、GeForce GTX 580は480と比べて15~20%程度の性能向上なされるようです。

 またベンチマーク結果も出ており、平均して17%程度GeForce GTX 480から伸びています。リンク先にある結果のグラフはRadeon HD 5870を1としたときの性能の伸びの比率が描かれており、ベンチマークによっては2倍を超えています。

| | コメント (0)

2010年11月 1日 (月)

GeForce GTX 580は11月8日に発表-ただしPaper Launch

 GeForce GTX 580は11月8日に発表するようです。

http://www.semiaccurate.com/2010/10/30/nvidia-paper-launch-gtx580-week/
http://vr-zone.com/articles/report-nvidia-geforce-gtx-580-on-november-8th/10192.html

 ただしこれはpaper launchで、AMDのCayman(Radeon HD 6900シリーズ)の発表予定日である11月20日より前にとりあえず発表したいようです。しかし、実際に入手可能になるのは年明けの2011年1月になるようです。

| | コメント (0)

Ivy Bridge世代のノート向けプラットフォームChief Riverに関する情報-Cedar Trail-MやOak Trailも

 Ivy Bridge世代のノート向けプラットフォームChief Riverに関する情報です。

http://www.digitimes.com/news/a20101101PD212.html

 intelは最近パートナーに対してSandy Bridge世代のノート向けプラットフォームHuron Riverの後継となるChief Riverについて明らかにしました。これによるとChief River世代ではUSB 3.0のネイティブサポートが追加されるようです。Chief Riverは2011年9月には量産を開始し、2012年1月には発表予定となるようです。ちなみにHuron RiverはCES 2011にて発表予定となっています。

 またノート向けプラットフォームと関連して、intelはQ2/2011に現行のPine Trail-Mの後継Cedar Trail-Mの量産を開始します。またMenlow Platformの後継Oak Trailは2010年12月の発表が予定されているようです。Oak TrailはAtom Z600シリーズ(Lincroft)とWhitnet Pointチップセットで構成されます。

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »