« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

GeForce GT 530なるものが登場

 GeForce GT 530なるものが登場するそうです。

http://www.tcmagazine.com/tcm/news/hardware/36740/afox-exposes-its-geforce-gt-530-will-have-some-explaining-do

 これは香港のAFOXというボードベンダがリリースするもので、コアクロックは750MHz, ストリームプロセッサ個数は不明、シェーダクロックは1500MHz, メモリバス幅は128bit, 画像メモリはDDR3 1GBか2GBでメモリクロックは2666MHz(データレート)となります。SLIには対応せず、D-Sub15, DVI, HDMIの出力に対応します。

 登場時期は未定で、価格は$100前後になるのではないかとしています。型番と価格から基本的にはローエンド向けのボードと思われます。

| | コメント (0)

NVIDIAがGeForce GTX 560を用意

 NVIDIAがGeForce GTX 560を用意しているそうです。

http://en.expreview.com/2011/03/31/nvidia-rumored-to-introduce-geforce-gtx-560-graphics-card/15786.html
http://www.fudzilla.com/graphics/item/22276-nvidia-preparing-another-gtx-560

 GeForce GTX 560 Tiはすでに登場していますが、これのTiがつかない型番となります。型番からしてGeForce GTX 460の後継になると見られ、GF114ベースでストリームプロセッサ個数は336, TMUが56, ROPsが32, 画像メモリはGDDR5 1GB, メモリバス幅は256bit, コアクロックは800MHz以上になると見られます。

 価格は$199か180ユーロ前後、登場時期は4月半ばから5月初旬と見られています。

| | コメント (0)

2011年3月30日 (水)

AMDのSouthern Islandsがテープアウト

 AMDのSouthern Islandsがテープアウトしたようです。

http://semiaccurate.com/2011/03/29/amds-southern-islands-tapes-out/

 Southern IslandsはAMDの次世代GPUですが、これによると2月半ばにはテープアウトしていたようです。Southern Islandsは基本的にはRadeon HD 6900シリーズのCaymanのエンハンスで、すべてがつつがなく進めば、7月後半にはOEMにボードが出荷され、6週間程度余裕をもたせるとすれば8月後半には登場するのではないかとしています。

 しかしTSMCの28nmプロセスとの絡みもあり、上記の通りにうまくいくかどうかはわからないとしています。

| | コメント (0)

LGA2011用のX79チップセットに関する情報-Q4/2011に登場

 LGA2011用のX79チップセットに関する情報です。

http://vr-zone.com/articles/intel-x79-roadmap-leaked/11762.html
http://www.techpowerup.com/143179/Intel-X79-Enthusiast-Chipset-Sketched-in-Roadmap.html

 LGA2011を採用するのはSandy Bridge-Eで、このEはEnthusiastの頭文字をとったものとなっています。このX79チップセットはプロセッサのコアとメモリのオーバークロック機能に対応し、SATAは14ポートで6.0Gbps対応が最大10ポートのほか、最大8ポートをSASとして設定が可能で、RAID-0/1/5/10に対応します。USB 2.0は14ポート、PCI Express 2.0を8レーン搭載し、32bit PCIには対応しません。またDMIのほか、PCI Express x4を追加することができます。

 Sandy Bridge-EはDDR3-2666の4チャネルに対応し、コア数は6か4となります。PCI Express Graphicsは16レーンの2スロットか8レーンの4スロット構成が可能です。

 X79チップセットはQ4/2011の登場が予定されています。

| | コメント (0)

2011年3月29日 (火)

Ivy BridgeでのPCI Express 3.0対応などの情報

 Ivy BridgeでのPCI Express 3.0対応などの情報です。

http://semiaccurate.com/2011/03/28/latest-intel-roadmap-confirms-pci-express-3-0-for-ivy-bridge/

ロードマップによると、Ivy BridgeではPCI Express 3.0に対応します。このintelのスライドはIvy Bridge全般に関して記載されたものであり、製品のSKUについては触れられていないものの、基本的には全てのSKUでPCI Express 3.0に対応するものと思われます。

 Ivy BridgeではPCI Express 3.0のほか、メモリはDDR3-1600の2チャネルに対応し、一部のSKUではECCにも対応します。統合グラフィックスはDirectX 11世代となりOpenCL 1.1に対応し、動画再生支援やエンコード機能も強化されます。

 またチップセット(PCH)の情報もあり、Panther Pointは7シリーズチップセットとなり、基本的には現在の6シリーズチップセット(Cougar Point)のエンハンス版となります。SATA 6.0Gbpsは2ポート、SATA 3.0Gbpsは4ポートとなり、USB 3.0に対応し4ポートとなります。PCI ExpressはGen 2が8レーン、32bit PCIにも対応します。

 intelはIvy Bridgeは現行のSandy Bridgeより10~20%程度高速になるとしています。登場時期は2012年初頭が予定されています。

| | コメント (2)

Radeon HD 6790の仕様

 Radeon HD 6790の仕様に関する情報です。

http://www.nordichardware.com/news/71-graphics/42743-exclusive-radeon-hd-6790-based-on-barts-le-with-800-sps.html

 Radeon HD 6790はGeForce GTX 550 Ti対抗とされ、Radeon HD 5770後継となります。発表時期については4月5日に伸びたようです。仕様については以下の表にまとめました。比較用にRadeon HD 6850/6870も入れてあります。


Radeon HD 6790 Radeon HD 6850 Radeon HD 6870
コア Barts LE Barts Pro Barts XT
ストリームプロセッサ個数 800 960 1120
コアクロック 840 MHz 775 MHz 900 MHz
TMU 40 48 56
ROPs 32 32 32
画像メモリ GDDR5 1GB GDDR5 1GB GDDR5 1GB
メモリクロック(データレート) 4200MHz 4000MHz 4200MHz
メモリバス幅 256bit 256bit 256bit
消費電力(アイドル時/高負荷時) 19/150W 19/129W 19/151W

| | コメント (0)

2011年3月28日 (月)

AMDがRadeon HD 6790なるものを用意

 AMDがRadeon HD 6790なるものを用意しているそうです。

http://www.nordichardware.com/news/71-graphics/42730-radeon-hd-6790-launches-march-31st-130.html

 これはミッドレンジでも下位をターゲットとしており、詳しい仕様は明らかになっていないものの発表は3月31日、価格は$130前後が予定されているようです。

| | コメント (0)

intelがAtom Z670を価格表に追加

 intelがAtom Z670を価格表に追加しました。

http://www.cpu-world.com/news_2011/2011032701_Intel_launches_Atom_Z670_CPU.html
http://www.xbitlabs.com/news/mobile/display/20110327171935_Intel_Adds_Atom_Oak_Trail_System_on_Chip_into_Price_List.html

 Atom Z670は現在のAtom Z500シリーズ+SCHのMenlow Platformの後継Oak Trailで採用されるプロセッサで、Lincroftの開発名で呼ばれていました。価格表に追加されたということはOak Trailの正式発表は間近と思われます。

 Atom Z670はシングルコアで動作周波数1.5GHz, LPDDR1/DDR2のメモリとHyper-Threadingに対応し、L2キャッシュは512KB, TDPは3W(5Wという情報もある), GMA 600(コアクロック400MHz)をグラフィックスとして統合します。Whitney Pointチップセットとの組み合わせで使用され、Windowsに対応し価格は$75です。

| | コメント (0)

2011年3月25日 (金)

NVIDIAがGeForce GTX 590を正式発表

 NVIDIAがGeForce GTX 590を正式発表しました。

http://www.nvidia.co.jp/object/nvidia-geforce-gtx590-world-fastest-gpu-20110324-jp.html

 GF110の2GPU版となり、コアクロック607MHz, シェーダクロックは1215MHzとGeForce GTX 580より低めになっています。ストリームプロセッサ個数は512x2, メモリバス幅は384bitx2, メモリクロックは3414MHz(データレート), 画像メモリはGDDR5 1536MBx2, ROPsは48x2, TMUは64x2、TDPは365Wとなります。

 価格は$699で、日本では9万円台あたりで販売されます。

 早速ベンチマーク記事が出ていますので、日本語の記事をいくつかご紹介いたします。

http://www.4gamer.net/games/123/G012385/20110324056/
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/tawada/20110325_435064.html?ref=rss

| | コメント (0)

2011年3月24日 (木)

BulldozerであるInterlagos Opteronのベンチマーク

 BulldozerであるInterlagos Opteronのベンチマークが出てきています。

http://www.phoronix.com/scan.php?page=article&item=amd_bulldozer_linux&num=1
http://openbenchmarking.org/result/1103225-IV-CRAYBULLD67,1103164-IV-NEWINTELC72,1012200-IV-AMDWORKST94,1102261-IV-1102243IV79&compare

 今回のベンチマークに使われたのは1.8GHzの16コアInterlagos Opteronの2-Way構成で、ベンチマークはRay Tracing Benchmarkというものです。OSはArch LinuxやUbuntu 10.10などです。

 結果を以下にまとめましたが、ほとんど参考程度といったところでしょうか。

プロセッサ C-Ray(less is better, 単位:秒)
Core i7-950 70.78
Core i7-970(2.67GHz駆動) 61.74
2-Way Opteron 2384(2.7GHz) 127.45
Core i3-2100 128.42
Core i5-2500K 61.65
Core i3-530 136.01
Core i3-370M 165.43
Core i3-330M 186.82
Phenom II X3 710 176.99
2-Way Interlagos Opteron 1.8GHz 25.97

| | コメント (0)

2011年3月23日 (水)

intelがCore i5-2310を用意

 intelがCore i5-2310を用意しているそうです。

http://www.fudzilla.com/processors/item/22196-core-i5-2310-comes-in-may

 4コアで動作周波数は2.9GHz(Turbo Boost 3.2GHz)、LLC 6MB, Hyper-Threadingには対応しません。統合グラフィックスのコアクロックは通常時が850MHz, Turbo modeで1100MHzとなります。

 発表は5月22日、$177での販売が予定されています。

| | コメント (0)

Radeon HD 7990の仕様?

 Radeon HD 7990の仕様などというものが出てきています。

http://news.ati-forum.de/index.php/news/34-amdati-grafikkarten/1815-technische-daten-der-amd-radeon-hd-7990-bekannt

 これはRadeon HD 6990の次世代品となり、型番の通り2GPUのボードとなります。仕様としては28nmプロセスで製造され、ストリームプロセッサ個数は6400, TMUは256, ROPsは96, メモリバス幅は384bit, 画像メモリはGDDR5 6GB以上、消費電力は高負荷時で300W, アイドル時で30Wとなっています。

 そもそもAMDの次世代GPUがどのようなものかもまだよくわかっていないので、現段階ではあくまで話半分といったところでしょうか。

| | コメント (0)

intelはCedar Trailを北京IDFでお披露目させる

 intelはCedar Trailを北京IDFでお披露目させるようです。

http://www.digitimes.com/news/a20110323PD207.html
http://www.xbitlabs.com/news/mobile/display/20110322183329_Intel_to_Reveal_Details_About_Next_Gen_Atom_in_April.html

 北京IDFは4月12日と13日に開催され、Nettop向けのCedar Trail-D, Netbook向けのCedar Trail-Mの2種類があります。プロセッサのCedarviewは32nmプロセスで製造され、DirectX 10.1世代のグラフィックスを統合します。統合グラフィックスはBlu-ray再生支援やデュアルディスプレイ出力に対応し、LVDS, eDP, HDMI, DisplayPortに対応します。

 Cedarviewは現在βテストが始まっており、出荷が始まるのは5月か6月になる見込みです。そしてCedar Trailを採用した製品の試作機がComputex Taipei 2011にて展示される予定で、正式な発表はQ4/2011が予定されています。

| | コメント (0)

2011年3月22日 (火)

PatsburgはQ4/2011登場

 PatsburgはQ4/2011に登場という話です。

http://a96sj096.cocolog-nifty.com/weblog/2011/02/intelz68lga2011.html

 2011年2月23日記事から、2H/2011に登場という話がありますが、富士通の顧客向け製品ロードマップによるとPatsburgを採用したデスクトップマザーボードD3128-BがQ3/2011にサンプル、Q4/2011製品リリースとなっています。これより、Patsburgの登場時期はQ4/2011ではないかということです。

 ちなみにこのD3128-BはメモリがDDR3-1333の4チャネルで8 DIMM, 最大メモリ容量は256GB, PCI Express 3.0 x16が2スロット、PCI Express 3.0 x8形状の4レーンが1スロット、PCI Express 2.0 x16形状の4レーンが1スロット、32bit PCIが2スロットとなっています。またLGA 2011はTDPが最大150Wとなるようです。

| | コメント (0)

Cedarviewはファンレスが可能

 Cedarviewはファンレスが可能だそうです。

http://www.fudzilla.com/processors/item/22176-fanless-dual-core-atom-in-q4-2011

 Cedarviewは現行のAtomの後継となりますが、Q4/2011にTDPが3.5Wで2コアとして登場するそうです。これはファンレスが可能であるとしています。チップセットは現行のNM10が引き続き採用されます。

| | コメント (0)

2011年3月21日 (月)

Phenom II 570 Black Editionが4月に登場

 AMDがPhenom II 570 Black Editionを用意しているそうです。

http://www.donanimhaber.com/islemci/haberleri/AMD-35GHzde-calisan-Phenom-ii-X2-570-Black-Edition-islemcisini-hazirliyor.htm (トルコ語)
http://www.techpowerup.com/142578/AMD-Also-Readies-3.50-GHz-Clocked-Phenom-II-X2-Part.html (英語解説)

 これは2コアのCallistoとなり動作周波数は3.5GHz, L3キャッシュは6MBでTDPは80W, それ以外の仕様は従来品に準じます。登場時期は4月、これが最後のPhenom IIになるようです。

| | コメント (0)

2011年3月18日 (金)

AMDがPhenom II X4 980 Black Editionを用意

 AMDがPhenom II X4 980 Black Editionを用意しているそうです。

http://www.techpowerup.com/142432/AMD-Readies-3.70-GHz-Phenom-II-X4-980-Black-Edition-Processor.html

 これはDenebコアで動作周波数が3.70GHzとなり、それ以外の仕様は従来のPhonem II X4シリーズに準じます。登場はまもなくとのことです。

| | コメント (0)

GeForce GTX 590は3月24日登場にずれ込む

 GeForce GTX 590は3月24日登場にずれ込んだようです。

http://en.expreview.com/2011/03/18/nvidia-geforce-gtx-590-graphics-card-delayed-to-march-24th/15432.html
http://www.fudzilla.com/graphics/item/22152-nvidia-pulls-gtx-590-to-march-24th

 3月22日登場と見られていましたが、2日遅れたようです。2日とはいえ遅れた理由については明らかになっていませんが、fudzillaは単純にドライバが間に合わなかっただけと書いています。

2011/03/18補足:これによると、発表自体は22日、実際の販売開始は24日前後となっています。日本での当初の流通量は非常に少なく、価格は90,000~95,000円前後になりそうだということです。

| | コメント (0)

2011年3月17日 (木)

BulldozerのFXシリーズはは6月11日に発表か

 BulldozerのFXシリーズはは6月11日に発表されるという話です。

http://www.donanimhaber.com/islemci/haberleri/AMD-yeni-nesil-Bulldozer-islemcilerini-11-Haziranda-lanse-edecek.htm (トルコ語)
http://www.techpowerup.com/142366/AMD-FX-Series-Processors-Releasing-on-June-11.html (英語解説)

 6月に出荷という情報がありましたが(2011年3月8日の記事)発表になるようです。これに関連して、Bulldozer対応チップセットのAMD 900シリーズのマザーボードは5月には準備されるそうです。

| | コメント (0)

2011年3月16日 (水)

AMDの2012年までの28nmのモバイルノート向けGPUロードマップ

 AMDの2012年までの28nmのモバイルノート向けGPUロードマップです。

http://en.expreview.com/2011/03/16/amd-28nm-mobile-gpus-roadmap-exposed/15397.html

 これらはRadeon HD 7000Mシリーズとなり、ハイエンドからメインストリームまでをカバーします。上からThames, Chelsea, Heathrow, Wimbledonの4種類があります。

 ロードマップについて以下のようにまとめました。

セグメント 開発名 主な仕様 量産時期
ハイエンド Wimbledon メモリバス幅256bit
TDP 35W(65W説あり)
Q2/2012
Heathrow メモリバス幅128/192bit
TDP 35W
Q4/2011
パフォーマンス Chelsea メモリバス幅128bit
TDP 20-30W
Q4/2011
メインストリーム Thames メモリバス幅128bit
TDP 15-25W
Q4/2011

| | コメント (0)

NVIDIAがGeForce GTX 550 Tiを発表

 NVIDIAがGeForce GTX 550 Tiを発表しました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110316_433034.html

 ミッドレンジ向けで、GeForce GTS 450の後継となります。価格は15,000円前後となる見込みです。ストリームプロセッサ個数は192, コアクロックは900MHz, シェーダクロックは1800MHz, TMUが32, ROPsは24, メモリクロックは4014MHz(データレート), メモリバス幅は192bit, 画像メモリはGDDR5 1GBとなります。

 ベンチマーク記事が早速出ていますので、日本語の記事をいくつか語紹介しておきます。

http://www.4gamer.net/games/123/G012385/20110315018/
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1103/16/news022.html

| | コメント (0)

intelがAtomベースのサーバ向けプロセッサを計画

 intelがAtomベースのサーバ向けプロセッサを計画しているそうです。

http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20110315175426_Intel_Unveils_Plans_to_Create_Atom_for_Micro_Servers.html
http://www.tcmagazine.com/tcm/news/hardware/36387/intel-preps-atom-based-server-chips-2012

 これはintelがいうにはmicro-server向けとしており、シングルソケットで2012年の登場を予定しています。Cedarviewベースとなり、64bitやVirtualization Technology, ECCといった機能に対応します。コア数は2, 32nmプロセスで製造され、消費電力は10W以下をターゲットとします。

| | コメント (0)

GeForce GTX 590の最終的な仕様

 GeForce GTX 590の最終的な仕様の情報です。

http://vr-zone.com/articles/nvidia-geforce-gtx-590-final-specs-unveiled/11604.html

 2011年3月14日の続報で、多少違いのはありますが概ね同じです。以下のようになります。

ストリームプロセッサ個数 1024
コアクロック 612MHz
シェーダクロック 1224MHz
メモリクロック(データレート) 3420MHz
メモリバス幅 384bit×2
画像メモリ GDDR5 3GB
電源コネクタ 8ピン×2

| | コメント (0)

Llanoのラインナップの情報

 Llanoのラインナップの情報が出てきています。

http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20110315134650_Initial_Desktop_AMD_Llano_Lineup_Will_Include_Five_APUs_Documents.html

 LlanoはAシリーズという名前になり(一つだけEシリーズ)、プロセッサコアはHusky, 製造プロセスは32nm, メモリはDDR3の2チャネル、DirectX 11世代のRadeon HD 6000クラスのGPUを統合します。またTurbo Coreやマルチグラフィックスにも対応します。チップの出荷は7月20日の週から始まるとしています。

 ラインナップについて以下の表にまとめました。動作周波数や一部のGPUコアクロックについては明らかになっていません。

モデル A8-3560P A8-3550P A8-3560 A8-3550 A6-3460P A6-3450P A6-3460 A6-3450 A4-3360 A4-3350 E2-3250
コア数 4 4 4 4 4 4 4 4 2 2 2
ストリームプロセッサ個数 400 400 400 400 320 320 320 320 160 160 160
GPUコアクロック 未定 594MHz 未定 594MHz 未定 443MHz 未定 443MHz 未定 594MHz 443MHz
統合グラフィックス Radeon HD 6550 Radeon HD 6550 Radeon HD 6550 Radeon HD 6550 Radeon HD 6530 Radeon HD 6530 Radeon HD 6530 Radeon HD 6530 Radeon HD 6410 Radeon HD 6410 Radeon HD 6370
キャッシュサイズ 4MB 4MB 4MB 4MB 4MB 4MB 4MB 4MB 2MB 2MB 1MB
メモリ DDR3-1866 DDR3-1866 DDR3-1866 DDR3-1866 DDR3-1866 DDR3-1866 DDR3-1866 DDR3-1866 DDR3-1866 DDR3-1866 DDR3-1600
TDP 100W 100W 65W 65W 100W 100W 65W 65W 65W 65W 65W
登場時期 Q4/2011 Q3/2011 Q4/2011 Q3/2011 Q4/2011 Q3/2011 Q4/2011 Q3/2011 Q4/2011 Q3/2011 Q3/2011

| | コメント (3)

2011年3月14日 (月)

FXシリーズ(Bulldozerのデスクトップ向け)のリテールパッケージの画像

 FXシリーズ(Bulldozerのデスクトップ向け)のリテールパッケージの画像が出ています。

http://www.amdforum.se/artikel/utkast-till-logotyper-for-zambezi-fx-8-och-fx-4-1025/ (スウェーデン語)

 リンク先に画像があり、中央にあるプロセッサはLGAみたいなデザインになっています。8コア版と4コア版でパッケージデザインが異なっています。

| | コメント (0)

GeForce GTX 590の仕様に関する情報

 GeForce GTX 590の仕様に関する情報です。

http://www.sweclockers.com/nyhet/13618-geforce-gtx-590-lanseras-den-22-mars (スウェーデン語)
http://www.nordichardware.com/news/71-graphics/42600-nvidia-downclocks-geforce-gtx-590-substantially.html

 以下の表にまとめました。消費電力の問題もあるのか、GeForce GTX 580と比べて動作周波数が下がっています。この周波数が事実であれば、GeForce GTX 590はGeoForce GTX 580と比べて55%程度の性能向上が見込めるとしています。

 
GeForce GTX 590 GeForce GTX 580
コア GF110 GF110
ストリームプロセッサ個数 1024 512
コアクロック ~600MHz 772MHz
シェーダクロック 1200MHz 1544MHz
メモリクロック(データレート) 3400MHz 4008MHz
メモリバス幅 384bit×2 384bit
画像メモリ GDDR5 3072 MB GDDR5 1536 MB
電源コネクタ 8ピン×2 8ピン+6ピン
TDP 375W 244W

| | コメント (0)

FXシリーズ(Bulldozerのデスクトップ向け)の製品構成を含む詳細な情報

 FXシリーズ(Bulldozerのデスクトップ向け)の製品構成を含む詳細な情報が出てきました。

http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20110313113629_Four_AMD_Bulldozer_Chips_Incoming_Details_Revealed.html
http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20110313163718_AMD_Aims_to_Fight_Core_i7_Sandy_Bridge_with_Bulldozer.html

 FXシリーズは今のところ6月の出荷が言われていますが(2011年3月8日の記事), 今回はより詳細な仕様に関する情報などが出てきています。AMDのスライドにはFX-8100シリーズはCore i7-2600対抗となっています。

 仕様について以下の表にまとめました。いずれも32nmプロセス製造で動作周波数は不明ですが、3.5GHzあたりになるのではないかとしています。関連情報としては、Bulldozer対応チップセットのAMD 900シリーズはQ2/2011に登場予定、Q4/2011にはSocket AM3+プラットフォームでFXシリーズが10%程度を占めると見込まれています。

モデル FX-8130P FX-8110 FX-6110 FX-4110
コア数 8 8 6 4
L2キャッシュ 8MB 8MB 6MB 4MB
L3キャッシュ

最大8MB

TDP 125W 95W 95W 95W
メモリ DDR3-1866 DDR3-1866 DDR3-1866 DDR3-1866
Black Edition

あり

Turbo Core

対応

| | コメント (10)

intelが4.4GHzのXeon 5698を出荷

 intelがひっそりとXeon X5698などというプロセッサを出荷したようです。

http://www.cpu-world.com/news_2011/2011031101_Intel_quitely_ships_4_4_GHz_Xeon_X5698.html

 昨年Westmere-EPとなるXeon 5600シリーズがリリースされましたが、その中に興味深いサンプル品があるようです。特徴としては高周波数で、最低でも4.0GHzというNetburst時代ついになし得なかった周波数になっています。最高周波数は4.66GHzに達します。

 そのサンプルのうちの一つがXeon 5698で、動作周波数は4.4GHzで2コアのほかは現行のXeon 5600シリーズと同様となります。これは6コアのうち4コアを無効にしているものと見られます。Hyper-Threadingに対応し、ソケットはLGA1366です。

 その他サンプル品の表がありますので、それをご紹介しておきます。2コアの高周波数というややとがったプロセッサですね。

QDF number Processor Number 動作周波数 LLC
Q5BY 4.13 GHz 12MB
Q5BX 4 GHz 12MB
Q5C1 X5698 4.4 GHz 12MB
Q5C2 4.53 GHz 12MB
Q5C3 4.66 GHz 12MB
Q5BZ 4.26 GHz 12MB

| | コメント (0)

2011年3月11日 (金)

EVGAがGeForce GTX 460の2GPUボードを発表

 EVGAがGeForce GTX 460の2GPUボードを発表しました。

http://vr-zone.com/articles/evga-announces-dual-gf104-gtx-460-2win/11561.html

  GTX 460 2Winという製品名で、コアクロックは700MHz, シェーダクロックは1400MHz, メモリクロックは3.6GHz(データレート), 画像メモリはGDDR5 2GBとなります。性能面では3DMark 11とUnigine HeavenにおいてGeForce GTX 580を上回るものの、Radeon HD 6990やGeForce GTX 590には負けるとしています。

 価格や登場時期については不明となっています。

| | コメント (0)

2011年3月 9日 (水)

AMDがQ3/2011にEシリーズを追加

 AMDがQ3/2011にEシリーズを追加するそうです。

http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20110308052631_AMD_to_Refresh_E_Series_APUs_Lineup_in_the_Third_Quarter.html

 ZacateとなるE-450とE-300が登場します。またLlanoベースのE3-3250も合わせて追加されます。仕様について以下の表にまとめました。

プロセッサ E2-3250 E-450 E-300
コア Husky Bobcat Bobcat
コア数 2 2 2
ストリームプロセッサ個数 160 80 80
動作周波数 未定 1.65GHz 1.30GHz
GPUコアクロック 443MHz 508/600MHz 488MHz
統合グラフィックスブランド HD 6370 HD 6320 HD 6310
キャッシュサイズ 1MB 1MB 1MB
メモリ DDR3- 1600 DDR3-1333 DDR3-1066
製造プロセス 32nm 40nm 40nm
TDP 65W 18W 18W
Turbo Core 未定 対応 対応

| | コメント (0)

GeForce GTX 590は3月22日に登場

 GeForce GTX 590は3月22日に登場するそうです。

http://en.expreview.com/2011/03/09/nvidia-geforce-gtx-590-to-roll-out-on-march-22nd/15241.html

 GeForce GTX 590はストリームプロセッサ個数は1024, 画像メモリはGDDR5 3GB, TDPは375W, 電源コネクタは8ピンが2個となります。

| | コメント (0)

AMDがRadeon HD 6990を正式発表

 AMDがRadeon HD 6990を正式発表しました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110308_431827.html

 Antillesの名前で呼ばれていたもので、基本的にはCaymanの2枚構成となります。コアクロックは830MHz, メモリクロックは5GHz(データレート),TMUは192, ストリームプロセッサ個数は3072, ROPsは64, メモリバス幅は256bit, 画像メモリはGDDR5 4GB, 消費電力は375Wとなります。実売価格は7~8万円台と見込まれます。またUber Modeというオーバークロックモードが用意され、ボード上にあるVGA-BIOS切り換えスイッチにより設定変更を行います。

 ベンチマーク記事が早速出ていますので、いくつかご紹介しておきます。

http://www.4gamer.net/games/122/G012292/20110307042/
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20110308_431806.html
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1103/08/news037.html

| | コメント (0)

2011年3月 8日 (火)

AMDが今後登場予定のプロセッサの出荷スケジュールを決定

 AMDは今後登場予定のプロセッサの出荷スケジュールを決定したようです。

http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20110307165713_AMD_Finalizes_Shipment_Dates_for_Next_Gen_Chips.html

 これによると、BulldozerベースのFXシリーズが6月20日の週、LlanoベースのAシリーズが7月4日の週になるようです。

 FXシリーズは8コアのFX8000シリーズが4種類、6コアのFX6000シリーズが2種類、4コアのFX4000シリーズが2種類が当初登場するとしています。Aシリーズは4コアと2コアが合わせて11種類が予定されています。

 正式な発表日についてはまだ分かっていませんが、7月7日から開催されるE3にてBulldozer搭載システムが展示されるのではないかと一部では見られています。

| | コメント (1)

日立製作所が日立グローバルストレージテクノロジーズ(HGST)をWestern Digitalに売却

 日立製作所が日立グローバルストレージテクノロジーズ(HGST)をWestern Digital(WD)に売却することを発表しました。

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2011/03/0307a.html

 日立製作所はWDに、HGSTの持株会社(Viviti Technologies)の全株式を現金及びWDの株式合わせ43億ドル(3500億円)相当で売却します。43億ドルの内訳は35億ドルが現金、7億5000万ドル相当の株式2500万株となります。これにより日立製作所はWDの10%の株式を保有します。規制当局からの許認可取得を条件に、2011年9月までに売却完了を見込みます。世界首位のWDが3位のHGSTを買収することにより、WDの世界シェアは更に確固たるものとなります。

 HDD業界については、2003年に日立製作所がIBMのHDD部門を買収してHGSTを設立、2006年にはSeagateがMaxtorを買収し合併、2009年には東芝が富士通のHDD部門を買収し東芝ストレージデバイスを設立するなど再編が進んでいます。今回のWDによるHGST買収により、HDDベンダはWD, Seagate, 東芝, Samsung電子の四社に集約されることになります。

| | コメント (1)

2011年3月 7日 (月)

2012年までのFusionのロードマップ

 2012年までのFusionのロードマップです。

http://www.donanimhaber.com/islemci/haberleri/DH-Ozel-AMDnin-L1ano-islemcilerinin-detaylari-ve-2012-yol-haritasi.htm (トルコ語)

 AMDのスライドからです。2010年11月10日の記事にて全体的なロードマップが示されていましたが、今回はFusionのより細かい内容になっています。2012年登場予定のTrinityとRichlandは32nmプロセスで製造され、Piledriverというプロレス技みたいな名前の新コアになります。このPiledriverはBullodzerになると言われています。

 スライドを元に、ロードマップを以下の表にしました。2010年は過ぎているので2011年と2012年を掲載します。

セグメント 2011 2012
パフォーマンス Llano APU 35-45W(Husky,  4コア)
BeaverCreek, DirectrX 11 GPU
DDR3-1600(45W), DDR3-1333(35W)
Trinity APU(Piledriver, DDR3)
メインストリーム Llano APU 35-45W(Husky,  3コア)
BeaverCreek, DirectrX 11 GPU
DDR3-1600(45W), DDR3-1333(35W)
Richland APU(Pinedriver, DDR3)
エッセンシャル Llano APU 35-45W(Husky,  2コア)
BeaverCreek, DirectrX 11 GPU
DDR3-1600(45W), DDR3-1333(35W)
Wichita APU(Bobcat, DDR3)
Zacate APU 18W(Bobcat, 2/1コア)
Loveland DirectX 11 GPU
DDR3-1066/DDR3L-1066
12インチ以下 Ontario APU 9W(Bobcat, 2/1コア)
Loveland DirectX 11 GPU
DDR3-1066/DDR3L-1066
Krishna APU(Bobcat, DDR3)

| | コメント (0)

Sandy BridgeベースのCeleron B810は3月に登場

 Sandy BridgeベースのCeleron B810は3月に登場するそうです。

http://www.cpu-world.com/news_2011/2011030601_Intel_Celeron_B810_may_launch_in_March.html

 Celeron B810はノート向けで2コアとなり動作周波数1.6GHz, LLC 2MBとなり、Socket G2となります。4月1日から利用可能とあることから、この日より前にリリースされる、すなわち3月に登場なのではないかとしています。

| | コメント (0)

2011年3月 5日 (土)

H67/P67搭載マザーボードが一部販売再開

 SATA Port問題で回収騒ぎを起こした6シリーズチップセットですが、搭載マザーボードが一部販売再開されました。

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110305/etc_intel2.html

 まずはASRockとBIOSTARの10モデルで、H61を採用した製品もあります。問題を改修したB3 SteppingのPCHが搭載されており、それを強調するラベルが貼られています。

 マザーボードベンダは交換に応じており、富士通やDELLなどはB3 SteppingのPCHを搭載したPCを販売再開しています。

| | コメント (0)

2011年3月 4日 (金)

intelがCore i3-2310MとCore i5-2410Mを追加

 intelがCore i3-2310MとCore i5-2410Mを追加しました。

http://www.cpu-world.com/news_2011/2011030301_Intel_Core_i3-2310M_and_Core_i5-2410M_are_officially_out.html

 いずれもモバイルノート向けで、Core i5-2410MはAESやVT-d, TXTといったvPro関連機能には対応しません。Core i3はSandy Bridgeで唯一のCore i3ファミリーとなります。

 仕様について以下の表にまとめました。

プロセッサ コア数/スレッド数 動作周波数 Turbo Boost LLC TDP
Core i3-2310M 2/4 2.1GHz N/A 3MB 35W
Core i5-2410M 2/4 2.3GHz 2.9GHz 3MB 35W

| | コメント (0)

GeForce GTX 550 Tiの仕様の続報

 GeForce GTX 550 Tiの仕様の続報です。

http://ht4u.net/news/23469_cebit_nvidia-vorabinformationen_zur_geforce_gtx_550_ti/ (独語)
http://www.xfastest.com/viewthread.php?tid=58344&extra=page%3D1 (中文・繁体字)

 2011年2月28日の記事から少し変わっています。XFASTESTの記事にはGPU-Zのスクリーンショットも掲載されています。しかしクロックがHT4UとXFASTESTで異なっており、XFASTESTのほうはオーバークロック版の可能性もあります。

 仕様について以下の表にまとめましたが、クロックについてはHT4U/XFASTESTそれぞれの併記しました。

ストリームプロセッサ個数 192
コアクロック 900MHz(HT4U)/1150MHz(XFASTEST)
シェーダクロック 1800MHz(HT4U)/2300MHz(XFASTEST)
メモリクロック(データレート) 4.1GHz(HT4U)/4.5GHz(XFASTEST)
メモリバス幅 192bit
画像メモリ GDDR5 1GB
消費電力 116W

(2011/03/05:表の記述を一部修正)

| | コメント (0)

Radeon HD 6990は3月8日から販売開始

 Radeon HD 6990は3月8日から販売開始となるようです。

http://www.gdm.or.jp/voices_html/201103/20110303a.html

 14時から販売開始となり、Sapphireの通常クロック版の製品で価格は85,000円が予定されています。

| | コメント (0)

2011年3月 3日 (木)

AMDがLlanoとSandy Bridgeの比較動画を公開

 AMDがLlanoとSandy Bridgeの比較動画を公開しました。

http://techreport.com/discussions.x/20509

 Core i7-2630QM(2.0GHz)とLlano 4コアのA8-3510MXとの比較を行っています。A3-3510MXはRadeon HD 6620Mをグラフィックスとして統合し、チップセットはA70M FCHとなります。

 リンク先に動画がありますので、興味のある方はご覧ください。基本的にはLlanoの統合グラフィックスの高性能さを強調する内容になっています。

| | コメント (0)

AMDが組み込み向けAPUのGシリーズに3種類の製品を追加

 AMDが組み込み向けAPUのGシリーズに3種類の製品を追加しました。

http://www.cpu-world.com/news_2011/2011030102_AMD_adds_three_embedded_G-Series_microprocessors.html

 T48L(1.40GHz, 2コア), T30L(1.4GHz, 1コア), T24L(800MHz, 1コア)の3種類で、いずれもグラフィックスを統合しません。組み込み向けなので基本的に目にすることはありませんがご紹介しておきます。

| | コメント (0)

Bulldozer用チップセットに問題がある?

 Bulldozer用チップセットに問題があるなどという話が出ています。

http://www.fudzilla.com/processors/item/21993-bulldozer-has-chipset-issues

 これによると、Bulldozerのサンプルは配布されているものの、今回のCeBIT 2011ではこれの展示をしないことに決めたようです。理由としてはそれはチップセットに問題が発生しており、これは発表までに解決するとしています。

 今回の問題はチップセット側のみの問題であり、プロセッサは特に問題はないとしています。

| | コメント (1)

GeForce GTX 550 Tiのベンチマーク

 GeForce GTX 550 Tiのベンチマークというものが出てきています。

http://vr-zone.com/articles/nvidia-geforce-gtx-550-ti-benchmark-leak-/11420.html

 これによると、Geforce GTX 550 Tiはコアクロックが900MHz, メモリクロックは1025MHzになるということです。そしてベンチマーク結果ですが、3DMark 11ではGeForce GTX 550 TiがP2400, GeForce GTS 450がP2100, Radeon HD 5770が2600となっています。Lost Planet 2の平均fpsはGeForce GTX 550 Tiが27, GeForce GTS 450が22, Radeon HD 5770が22となっています。

| | コメント (0)

2011年3月 2日 (水)

intelがAtom N570を発表

 intelがAtom N570を発表しました。

http://newsroom.intel.com/community/intel_newsroom/blog/2011/03/01/chip-shot-intel-delivers-new-dual-core-intel-atom-processor-for-netbooks

 Netbook向けでPineviewコアとなります。動作周波数は1.66GHzで、それ以外は現行のAtom N550と同様で2コアでL2キャッシュは1MB, Hyper-Threadingに対応しTDP 8.5Wとなります。

| | コメント (0)

VIAがEden X2を発表

 VIAがEden X2を発表しました。

http://www.via.com.tw/en/resources/pressroom/pressrelease.jsp?press_release_no=5307

 基本的にはEdenの2コア版で、産業向けやその他組み込み向けでファンレスシステムに最適化されているとしています。独ニュルンベルクで開催されているembedded world 2011にてデビューとなっています。

 基本的な特徴としては64bitにネイティブで対応し、VIA AES(ハードウェアセキュリティ), VIA VT(仮想化)などに対応し、C7, Eden, Nano EシリーズといったこれまでのVIAのプロセッサとピン互換となります。サンプルはすでに顧客に配布されており、組み込んだシステムはQ2/2011から出荷可能となっています。

| | コメント (0)

2011年3月 1日 (火)

MSIとASRockがSocket AM3+のマザーボードをCeBIT 2011で展示

 MSIとASRockがSocket AM3+のマザーボードをCeBIT 2011で展示するそうです。

http://www.4gamer.net/games/100/G010000/20110301001/

 これによると、MSIはSocket AM3と下位互換を持つSocket AM3+のマザーボードを4月に出荷する予定であるとしています。ASRockは890FX Deluxe5と具体的な製品名も決まっているようです。

 いずれもAMD800シリーズチップセットを採用しています。

| | コメント (0)

AMDがCeBIT 2011でBulldozerのデモを行う

 AMDがCeBIT 2011でBulldozerのデモを行う予定です。

http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20110227225120_AMD_to_Showcase_Bulldozer_Microprocessors_at_CeBIT_Trade_Show.html

 Bulldozerは現行のPhenom IIより50%高速とされており、どのようなデモが行われるのか気になるところです。

| | コメント (0)

Radeon HD 6990のAMDのスライド

 Radeon HD 6990のAMDのスライドが出てきています。

http://www.techpowerup.com/141317/AMD-Radeon-HD-6990-Press-Deck-Leaked.html

 これによると、Radeon HD 6990には通常版とオーバークロック(OC)版が用意され、後者はGeForce GTX 580より平均して67%高速であるとしています。

 スライドにある仕様を以下の表にまとめました。

  Radeon HD 6990 Radeon HD 6990 OC
コアクロック 830MHz 880MHz
ストリームプロセッサ個数 3072 3072
TMU 192 192
ROPs 64 64
画像メモリ GDDR5 4GB GDDR5 4GB
メモリクロック 5000MHz(データレート) 5000MHz(データレート)
消費電力(最大/通常/アイドル) 375W/350W/37W 450W/415W/37W

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »