« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月30日 (木)

FXシリーズ(Zambezi)の来年登場予定のモデルナンバーなどの情報

 FXシリーズ(Zambezi)の来年登場予定のモデルナンバーなどの情報です。

http://www.digitimes.com/news/a20110629PD214.html

 この記事自体はAシリーズ発表が主な内容ですが、FXシリーズなどについても触れられています。これによると、FX-8150/8100/6100/4100が9月末、FX-8170/8120/6120/4140がQ1/2012に登場となっています。

 他には2012年2月にはFusion向けチップセットHudson D4が登場、intelはX79チップセットとCore i3-2320/2120Tなどと共に9月登場となっています。

| | コメント (0)

Southern Islandsは9月に登場

 Southern Islandsは9月に登場かという話です。

http://vr-zone.com/articles/rumour-nvidia-s-next-gen-kepler-taped-out-amd-southern-islands-in-september/12799.html

 Radeon HD 7000シリーズとなるSouthern Islandsは現行のRadeon HD 6900シリーズと同様のVLIW-4の改良版になると見られますが、一方でRadeon HD 7900に関しては新アーキテクチャになるかもしれないとしています。

 登場時期については楽観的な見方でQ3/2011中頃や9月ごろというのが出ています。とはいえTSMCの28nm次第でずれ込むことがありえます。

| | コメント (0)

AMDがAシリーズのデスクトップ向けを発表

 AMDがAシリーズのデスクトップ向けを発表しました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110630_457007.html
http://www.4gamer.net/games/100/G010001/20110629001/

 プロセッサコアにHusky、GPUにSumoを採用したFusion APUで、メインストリーム向けとなります。メモリはDDR3-1866に対応します。またDul Graphicsにも対応します。詳細はリンク先の日本語記事をご覧ください。

 ベンチマーク記事も参考までにご紹介しておきます。

http://www.4gamer.net/games/100/G010001/20110629043/
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/tawada/20110630_457125.html

| | コメント (0)

2011年6月29日 (水)

NVIDIAがノート向けのGeForce GTX 580M/570Mを発表

 NVIDIAがノート向けのGeForce GTX 580M/570Mを発表しました。

http://pressroom.nvidia.com/easyir/customrel.do?easyirid=A0D622CE9F579F09&version=live&releasejsp=release_157&xhtml=true&prid=772346

 NVIDIAのノート向けとしてはGeForce GTX 580Mは最上位となります。いずれもSLI, 3D Vision, Optimusに対応します。仕様については以下の表にまとめてあります。


GeForce GTX 570M GeForce GTX 580M
ストリームプロセッサ個数 336 384
シェーダクロック 1150MHz 1240MHz
メモリクロック(データレート) 3GHz 3GHz
画像メモリ GDDR5 GDDR5
メモリバス幅 192bit 256bit

| | コメント (0)

Windows 8は2012年半ば登場

 Windows 8は2012年半ば登場という話です。

http://www.xbitlabs.com/news/other/display/20110628183702_New_Market_Rumours_Schedule_Windows_8_Release_in_Mid_2012.html

 これによると、MicrosoftはWindows 8のリリース時期を2012年のQ2/Q3辺りと定めており、他の情報筋によるとRTMは2012年4月予定であり、通常であればRTMから発表は数カ月開くとみています。またサーバ版とx86版、ARM版全てを同時にRTMとしたいと考えているようです。

 Windows 8の登場は2012年ということは確定していますが、より具体的な登場時期がでてきたことになります。

| | コメント (0)

NVIDIAのKeplerがテープアウト

 NVIDIAのKeplerがテープアウトしたそうです。

http://www.fudzilla.com/graphics/item/23247-kepler-28nm-taped-out

 Keplerは現行のFermiの後継アーキテクチャとなり、28nmプロセスで製造されます。これによると最初のテープアウトでは大きな障害は見つかってはおらず、チップの品質などの向上に色々と作業はあるものの、Keplerのチップ自体はは順調であるとしています。

 KeplerはQ4/2011にリテール市場に登場するという楽観的な見方もあるものの、いくつかの情報筋はTSMCは28nmに関してまだ残作業があるため、今年は何もないだろうという見方をしています。

| | コメント (0)

デスクトップ向けAシリーズ(Llano)は6月30日発表

 デスクトップ向けAシリーズ(Llano)は6月30日発表となりました。

http://www.gdm.or.jp/voices_html/201106/20110628a.html

 販売が開始されるのは7月3日からで、最初に販売されるのは4コアのA8-3850とA6-3650となります。A8-3850は14,000円前後、A6-3650が12,000円前後となるようです。当初の物量はA8-3850がA6-3650の倍となるようです。

 Aシリーズ対応のA75/A55搭載マザーボードは既に販売が開始されているので、今度の日曜には一式組めることになりそうです。

| | コメント (0)

intelが超低電圧版のCeleron 787/857を用意

 intelが超低電圧版のCeleron 787/857を用意しているそうです。

http://www.cpu-world.com/news_2011/2011062701_Intel_Celeron_787_and_857_CPUs_are_on_the_way.html

 いずれもSandy Bridgeで、Q3/2011の登場が予定されています。仕様については以下の表にまとめてあります。

プロセッサ コア数/スレッド数 動作周波数 LLC 統合グラフィックス
コアクロック・標準/最高
メモリ TDP
Celeron 787 1/1 1.3GHz 1 MB 350MHz / 950MHz DDR3-1333 17W
Celeron 857 2/2 1.2GHz 2 MB 350MHz / 1000MHz DDR3-1333 17W

| | コメント (0)

2011年6月28日 (火)

DDR4は2014年に登場-立ち上がりは急速

 DDR4は2014年に登するそうです。

http://www.xbitlabs.com/news/memory/display/20110627143149_DDR4_Memory_Now_Projected_to_Debut_in_2014_But_Ramp_Up_Rapidly.html

 現在主流となっているDDR3ですが、DDR4は2014年に登場するものの急速な立ち上がりとなり、2015年にはDDR3との出荷の割合が逆転し、主流の容量はこのころには8GBになるとしています。

 DDR3は2009年の段階で出荷量がメモリ全体(DDR/2/3)のうち24%だったのが2010年は67%, 2011年には89%になるとみられ、DDR4が登場する2014年でも85%を占めます。しかしDDR4は2014年で12%, そして2015年には56%(DDR3が42%)となり、わずか1年程度でDDR3を逆転することになります。

 DDR4の規格は予定では2011年に最終仕様が決定され、2012年に量産開始となっていましたが、これが1年以上遅れているそうです。理由としてはpoint-to-point topologyや製造の複雑さ、高周波数(4266MHz)などがあげられています。しかし立ち上がりは前述の通り急速となるようです。

 すなわち、DDR4対応メモリコントローラを搭載したプロセッサも2014年には登場するとみられます。

| | コメント (0)

Core i7-980が販売開始

 Core i7-980が販売開始となりました。

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110625/etc_intel2.html
http://www.techpowerup.com/148086/Core-i7-980-Released-at-US-$583.html

 Core i7-980Xの通常版とも言うべきプロセッサで、倍率固定でQPI 4.8GT/sのほかはCore i7-980Xと同様(6コア/12スレッド, 3.33GHz)です。実売価格は49,800円前後ですが、このレンジを狙うユーザならば時期的にはSandy Bridge-Eまで待っていた方がいいような気もします。

| | コメント (0)

2011年6月27日 (月)

PCI Express 4.0の策定が開始

 PCI Express 4.0の策定が開始されているようです。

http://www.xbitlabs.com/news/other/display/20110624231122_PCI_Express_4_in_the_Works_Set_to_Achieve_16Gb_s_per_Lane.html

 PCI Express 3.0はいまだ登場していないもの、すでに次世代となるPCI Express 4.0に向けた動きが始まっています。PCI Express 4.0では最大転送速度が1レーンあたり16GT/sに向上し、新機能もいくつか追加されます。規格策定にはintel, AMD, IBM, Hewlett Packardが参加しています。

 PCI Express 4.0では引き続き銅配線が使用され、後方互換性も維持されますが、新たな製造プロセスなどが必要となります。また配線長はPCI Express 3.0の20インチから8~12インチ程度に制限されるとしています。

| | コメント (0)

AMDがデスクトップ向けAシリーズプロセッサ(Llano)用のA75/A55チップセットを発表

 AMDがデスクトップ向けAシリーズプロセッサ(Llano)用のA75/A55チップセットを発表しました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110627_456414.html

 ソケットはSocket FM1を採用し、A75/A55はSouth Bridgeに相当する機能を搭載します。基本的な仕様はA75がUSB 3.0が4ポート, USB 2.0が10ポート、SATA 6.0Gbpが6ポート、PCI Express Gen2が4ポート、32bit PCIが3スロットとなります。A55はSATA 6.0GbpsとUSB 3.0に非対応となります。

 搭載マザーボードは即日出荷されます。

| | コメント (0)

2011年6月24日 (金)

FX-8130PのES品現る

 FX-8130PのES品が出てきました。

http://en.expreview.com/2011/06/24/amd-%E2%80%9Cbulldozer%E2%80%9D-engineering-sample-surfaced/17856.html

 ダイには"AMD ENG SAMPLE"と印刷されており、一部シールで隠してあります。CPU-ZではFX-8130Pと表示されています。8コアで動作周波数は隠されていますが3GHz台、L1キャッシュがデータ16KB×8, 命令64KB×4, L2キャッシュが2048KB×4、L3キャッシュが8MBとなっています。メモリはDDR3-1866で動作しています。

 またCPU-Zのスクリーンショットでは4635MHzにオーバークロックしている結果もあります。今回のES品はGIGABYTE GA-990FXA-UD7(990FX)を使ってテストされています。

| | コメント (0)

デスクトップ向けLlanoのAMD Dual Graphicsに関する情報

 デスクトップ向けLlanoのAMD Dual Graphicsに関する情報です。

http://vr-zone.com/articles/exclusive-amd-s-dual-radeon-graphics-for-desktops-unveiled/12746.html

 ノート向けLlanoはDual Graphicsに対応していますが(2011年6月15日の記事)、デスクトップ向けLlanoについても同様に外部グラフィックス(Radeon)と組み合わせることでデュアルグラフィックスとして動作させることが可能となります。

 組み合わせとしては以下の表のようになります。

開発名 ボードブランド名 画像メモリ A4シリーズ(WinterPark)
Radeon HD 6410D
A6シリーズ(BeaverCreek)
Radeon HD 6530D
A8シリーズ(BeaverCreek)
Radeon HD 6550D
Turks XT Radeon HD 6670 GDDR5 Dual Graphics非対応 Radeon HD 6990D2 Radeon HD 6990D2
Turks Pro Radeon HD 6570 DDR3 Dual Graphics非対応 Radeon HD 6610D2 Radeon HD 6630D2
Caicos Radeon HD 6450 GDDR5 Radeon HD 6510D2 Radeon HD 6550D2 Radeon HD 6550D2
Cedar Radeon HD 6350 DDR3 Radeon HD 6430D2 Dual Graphics非対応 Dual Graphics非対応
Onega LP Radeon HD 6670A GDDR5 Dual Graphics非対応 Radeon HD 6710A2 Radeon HD 6730A2
Onega LP Radeon HD 6650A DDR3 Dual Graphics非対応 Radeon HD 6670A2 Radeon HD 6690A2
Pinewood Radeon HD 6550A DDR3 Radeon HD 6570A2 Radeon HD 6590A2 Radeon HD 6610A2
Caspian Radeon HD 6450A DDR3 Radeon HD 6510A2 Radeon HD 6550A2 Radeon HD 6550A2
Cedar Radeon HD 6350A DDR3 Radeon HD 6430D2 Dual Graphics非対応 Dual Graphics非対応

| | コメント (0)

2011年6月23日 (木)

AMDがPhenom II X4 960T Black Editionを発表

 AMDがPhenom II X4 960T Black Editionを発表しました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110623_455128.html

 動作周波数は3.0GHz(Turbo Core 3.4GHz), L3キャッシュ6MB, メモリはDDR3-1333, TDP 95Wです。価格は12,980円となっています。

| | コメント (0)

2011年6月22日 (水)

Phenom II X4 960T Black Editionなるものが登場

 Phenom II X4 960T Black Editionなるものが登場するそうです。

http://www.gdm.or.jp/voices_html/201106/20110621a.html

 これは動作周波数3.0GHz(Turbo Core 3.4GHz)、L3キャッシュ6MB, TDP 95Wで11500円程度となるそうです。23日の0時1分発表となっています。

| | コメント (0)

PowerColorがRadeon HD 6870 X2をリリース

 PowerColorがRadeon HD 6870 X2をリリースしました。

http://www.powercolor.com/Global/products_features.asp?id=364

 2011年6月4日の記事で、Computex Taipei 2011でPowerColorが展示していたボードが正式にリリースとなりました。コアクロック900MHz, メモリクロックは4.2GHz(データレート), メモリバス幅は256bit×2, 画像メモリはGDDR5 2GBとなります。

| | コメント (0)

2011年6月21日 (火)

OEM用GeForce GT 545のリテール向けボードがEVGAから登場

 OEM用GeForce GT 545のリテール向けボードがEVGAから登場するそうです。

http://www.tcmagazine.com/tcm/news/hardware/39176/evga-brings-geforce-gt-545-retail

 GeForce GT 545はOEM向けとされていましたが(2011年5月19日の記事)EVGAからこれのリテール版が出荷されるようです。

 今回販売されるのはDDR3版で、ストリームプロセッサ個数144, コアクロック720MHz, シェーダクロック1440MHz, 画像メモリはDDR3 1.5GB, メモリクロック1800MHz(データレート), メモリバス幅192bitとなり、$150という価格になっています。2-Way SLIまで対応します。

| | コメント (0)

intelがノート向けプロセッサを追加その2

 intelが更にノート向けプロセッサを追加しました。

http://www.cpu-world.com/news_2011/2011062101_Intel_introduces_mobile_CPUs_part_II.html

 2011年6月20日の記事に続くものです。以下の表にまとめました。

プロセッサ コア数/スレッド数 動作周波数 Turbo Boost LLC TDP
Pentium 957 2/2 1.2GHz 非対応 2MB 17W
Core i5-2467M 2/4 1.6GHz 2.3GHz 3MB 17W
Celeron B800 2/2 1.5GHz 非対応 2MB 35W
Celeron 847E 2/2 1.1GHz 非対応 2MB 17W
Celeron B810E 2/2 1.6GHz 非対応 2MB 35W
Pentium B940 2/2 2GHz 非対応 2MB 35W
Pentium B950 2/2 2.1GHz 非対応 2MB 35W

| | コメント (0)

2011年6月20日 (月)

TDP 35WのPentium G630TとCeleron 530Tがまもなく登場

 TDP 35WのPentium G630TとCeleron 530Tがまもなく登場するそうです。

http://www.cpu-world.com/news_2011/2011061902_Coming_soon_Intel_Pentium_G630T_and_Celeron_G530T_CPUs.html

 マザーボードベンダのBIOSTARのプロセッササポートリストにその名前があったようです。いずれもSandy Bridge世代でPentium G630Tは動作周波数2.3GHz(Turbo Boost非対応). LLC 3MBとなります。Celeron G530Tは動作周波数2.0GHz, LLC 2MBとなります。

| | コメント (0)

Radeon HD 7990の仕様?

 Radeon HD 7990の仕様などというものが出ています。

http://news.ati-forum.de/index.php/news/34-amdati-grafikkarten/1815-technische-daten-der-amd-radeon-hd-7990-bekannt (独語)

 この次世代ハイエンドとなるボードはQ2/2012にRadeon HD 6990後継として登場すると記事では書いています。製造プロセスは28nmとなることからSouthern Islandsになると見られ、PCI Express 3.0に対応します。

 仕様について以下の表にまとめました。比較用にRadeon HD 6990も掲載しておきます。

  Radeon HD 7990 Radeon HD 6990
製造プロセス 28nm 40nm
ストリームプロセッサ個数 6400 3072
TMIU 256 192
ROPs 96 64
メモリバス幅 384bit 256bit
画像メモリ GDDR5 6GB以上 GDDR5 4GB
消費電力(高負荷時/アイドル時) 300W/30W 375W, 450W(ロック解除時)/37W

| | コメント (1)

intelが超低電圧版Core -i7などを価格表に追加

 intelが超低電圧版Core -i7などを価格表に追加しました。

http://www.cpu-world.com/news_2011/2011061901_Intel_introduces_ultra-low_voltage_mobile_CPUs.html

 Celeron 847のみWestmere世代です。以下の表にまとめました。

プロセッサ コア数/スレッド数 動作周波数 Turbo Boost LLC TDP 価格
Core i5-2557M 2/4 1.7GHz 2.7GHz 3MB 17W $250
Core i7-2637M 2/4 1.7GHz 2.8GHz 4MB 17W $289
Core i7-2677M 2/4 1.8GHz 2.9GHz 4MB 17W $317
Mobile Celeron 847 2/2 1.1GHz 非対応 2MB 17W $134

| | コメント (0)

2011年6月17日 (金)

AMDが次世代GPUアーキテクチャの概要を発表

 AMDが次世代GPUアーキテクチャの概要を発表しました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/20110617_453941.html

 AMD Fusion Developers Summit 11(AFDS 11)の場でCTO and Corporate Vice PresidentのEric Demers氏による発表で明らかになりました。発表では第1世代~第3.5世代までとATi時代及びAMDのGPUを世代分けし、次世代GPUを第4世代と位置付けています。2011年末出荷を目標にしている次世代GPUコアアーキテクチャはGraphics Core Nextという名前がつけられています。

 このGraphics Core NextはAPUのプロセッサコアとGPUのシームレスな利用を目指したFusion System Architecture(FSA)に対応したアーキテクチャで、それに関する説明がされています。詳しくはリンク先の記事をご覧ください。

| | コメント (0)

2011年6月16日 (木)

AMDが次世代GPUのSouthern Islandsは2011年後半に登場と明言

 AMDが次世代GPUのSouthern Islandsは2011年後半に登場すると明言しました。

http://www.xbitlabs.com/news/graphics/display/20110614234623_AMD_Reaffirms_Plans_to_Introduce_Next_Generation_Radeon_Graphics_Later_This_Year.html

 AMD Fusion Development Summit(AFDS)の場で「一両日中に、2011年後半登場予定の新グラフィックスアーキテクチャについて知ることとなるだろう。そしてこれは将来のAPUを活用するものとなる」とAMDのSenior Vice Presidentが発言しました。

 というわけで、程なくSouthern Islandsがどのようなものになるか分かりそうです。

| | コメント (0)

8コアZambeziのCineBench R11.5の結果

 8コアZambeziのCineBench R11.5の結果が出ています。

http://xtreview.com/addcomment-id-17124-view-AMD-zambezi-processors-cinebench-results.html

 結果を以下の表にまとめました。ZambeziはASUSの990FXマザーボード、メモリはDDR3-1333 4GBの環境で動作していたようです。

プロセッサ 動作周波数, コア数/スレッド数 CPU
Xeon W5590 3.20GHz, 8コア/16スレッド 11.58
Xeon X5570 2.92GHz, 8コア/16スレッド 10.33
Opteron 2435 2.62GHz, 12コア 7.95
Core i7-960 3.20GHz, 4コア/8スレッド 5.48
Core i7-860 2.80GHz, 4コア/8スレッド 5.06
Zambezi 8コア 3.20GHz, 8コア 5.63
2.80GHz, 8コア 4.60

| | コメント (3)

6月に登場するintelのノート向けプロセッサのまとめ

 6月に登場するintelのノート向けプロセッサのまとめです。

http://www.cpu-world.com/news_2011/2011061601_Intel_mobile_CPUs_to_launch_in_June_2011.html

 以下の表にまとめてあります。Celeron B710/B800は9月登場が濃厚なため、表からは外してあります。

プロセッサ コア数/スレッド数 動作周波数 Turbo Boost LLC TDP 価格
Core i3-2330E 2/4 2.2GHz 非対応 3MB 35W
Core i3-2340UE 2/4 1.3GHz 非対応 3MB 17W
Core i3-2330M 2/4 2.2GHz 非対応 3MB 35W
Core i3-2350M 2/4 2.3GHz 非対応 3MB 35W
Core i5-2430M 2/4 2.4GHz 3GHz 3MB 35W
Core i5-2557M 2/4 1.7GHz 2.7GHz 3MB 17W $250
Core i7-2637M 2/4 1.7GHz 2.8GHz 4MB 17W $289
Core i7-2677M 2/4 1.8GHz 2.9GHz 4MB 17W $317
Celeron 847 2/2 1.1GHz 非対応 2MB 17W $134
Celeron 847E 2/2 1.1GHz 非対応 2MB 17W
Celeron B810E 2/2 1.6GHz 非対応 2MB 35W
Pentium B940 2/2 2GHz 非対応 2MB 35W
Pentium B950 2/2 2.1GHz 非対応 2MB 35W

| | コメント (0)

2011年6月15日 (水)

2012年のAMDのデスクトップロードマップ

 2012年のAMDのデスクトップロードマップです。

http://www.bit-tech.net/hardware/cpus/2011/06/14/amd-reveals-2012-roadmap/1
http://www.4gamer.net/games/135/G013527/20110614006/

 これによると、2012年に登場するZambeziとなるFXシリーズの後継はKomodoとなり、これはハイエンド向けでCorona Platformという名前がつけられており、FMxをソケットとして使用します。グラフィックスは統合しません。

 また次世代メインストリーム向けのAPUはTrinityとなり、これはVirgo Platformという名前がつけられています。プロセッサコアはBulldozerベースのHuskyとなり、これもFMxがソケットとして使用されます。よって、KomodoとTrinityは同じソケットを使用するとみられます。このTrinity用FMxは従来のAPUとの互換性が維持されるということです。

 そしてローエンド向けにはBobcatコアのAPUであるKrishnaとWichitaが登場します。これらは最大4コアとなります。

| | コメント (0)

FXシリーズのTurbo Coreでの周波数向上は1GHzに達する

 FXシリーズのTurbo Coreでの周波数向上は1GHzに達するそうです。

http://www.techpowerup.com/147408/FX-Turbo-Core-Technology-Bumps-Frequency-by-1.00-GHz.html
http://www.fudzilla.com/processors/item/23065-fx-turbo-core-gives-1ghz-boost

 Phenom II X6から導入されたTurbo Coreですが、FXシリーズからは半分のコアがC6状態(shutoff)ならば残り半分を1GHzまで周波数を向上させることができるそうです。

| | コメント (0)

AMDがLlanoのAシリーズを発表

 AMDがLlanoのAシリーズを発表しました。

http://www.4gamer.net/games/100/G010001/20110613063/

 プロセッサコアはPhenom系のStarsの改良版を採用し、Turbo Coreに対応します。統合グラフィックスはRadeon HD 5600/5500シリーズのRedwoodをベースとしたSumoをコアとして採用しています。メモリはDDR3-1600とDDR3L-1333に対応し、TDPはデスクトップ向けとノート向けで異なります。詳細に付きましてはリンク先の日本語記事をご覧ください。

 ベンチマーク記事も参考までにご紹介しておきます。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/tawada/20110614_452835.html
http://www.4gamer.net/games/100/G010001/20110613042/

| | コメント (0)

2011年6月13日 (月)

Phenom II X6は今年12月までに出荷完了

 Phenom II X6は今年12月までに出荷完了となり引退に向かうようです。

http://www.techpowerup.com/147336/AMD-to-Retire-Phenom-II-X6-by-December.html

 AMDのdesktop processor longetivityとタイトルがついたスライドによると、Phenom II X6シリーズはQ4/2011の12月でで出荷完了となるようです。よって、AMDのハイエンドは年内にFXシリーズで置き換わるものと見られます。

| | コメント (0)

Q3/2011に登場予定のSandy Bridgeのノート向けCeleron Bシリーズ

 Q3/2011に登場予定のSandy Bridgeのノート向けCeleron Bシリーズの情報です。

http://www.cpu-world.com/news_2011/2011061001_Intel_Celeron_B710E_and_B800_CPUs_in_Q3_2011.html
http://www.fudzilla.com/processors/item/23048-three-new-mobile-celerons-in-september

 CeleronであることからHyper-ThreadingやTurbo Boostには対応しません。登場時期についてはFudzillaは9月としています。以下にまとめました。-は記事に記載がなかった仕様の部分です。

モデル コア数/スレッド数 動作周波数 統合グラフィックス
コアクロック(通常/最高)
LLC TDP 価格
Celeron B710 1/1 1.6GHz 650MHz / 1000MHz 1MB 35W $70
Celeron B800 2/2 1.5GHz 650MHz / 1000MHz 2MB 35W $86
Celeron B840 2/2 1.9GHz 2MB $86

| | コメント (0)

X79チップセットも後方互換を有する-LGA1366 on X79

 X79チップセットも後方互換を有するようです。

http://www.xbitlabs.com/news/mainboards/display/20110612144911_Intel_s_Next_Generation_High_End_Chipset_May_Possibly_Support_Current_and_Future_Enthusiast_Chips.html

 intelの文書によればX79チップセットはLGA1366とLGA2011の両方のプロセッサに対応するそうです。そしてLGA1366版とLGA2011版両方のX79搭載マザーボードを用意するようです。ちなみにX58ではSandy Bridge-Eは対応しないそうです。

 DX79SIがLGA2011搭載でDIMMスロットが8本となりPCI Express 3.0と3-Wayマルチグラフィックスに対応し、DX79TOがLGA1366搭載となります。すなわち、現在のBloomfield Core i7を流用しつつX79の新機能が使えるということになります。

 ちなみにSandy Bridge-Eですが、Core i8やi9となることはなく、Core i7をプロセッサブランドとして継続して使用するそうです。

| | コメント (0)

ノート向けLlano Aシリーズの仕様がAMDのサイトに掲載される

 ノート向けLlano Aシリーズの仕様がAMDのサイトに掲載されました。

http://www.amd.com/it/products/notebook/platforms/home/2011-mainstream/Pages/2011-mainstream-platform.aspx

 AMDのイタリアサイトに掲載されています。統合グラフィックスはいずれもUVD 3に対応しDirectX 11世代となります。以下の表にまとめてあります。

モデル 統合グラフィックス 動作周波数(最高/標準) コア数 TDP L2キャッシュ ストリームプロセッサ個数 GPUコアクロック メモリ
A8-3530MX Radeon HD 6620G 2.6GHz/1.9GHz 4 cores 45W 4MB 400 444MHz DDR3-1600/DDR3L-1333
A8-3510MX Radeon HD 6620G 2.5GHz/1.8GHz 4 cores 45W 4MB 400 444MHz DDR3-1600/DDR3L-1333
A8-3500M Radeon HD 6620G 2.4GHz/1.5GHz 4 cores 35W 4MB 400 444MHz DDR3-1333/DDR3L-1333
A6-3410MX Radeon HD 6520G 2.3GHz/1.6GHz 4 cores 45W 4MB 320 400MHz DDR3-1600/DDR3L-1333
A6-3400 Radeon HD 6520G 2.3GHz/1.4GHz 4 cores 35W 4MB 320 400MHz DDR3-1333/DDR3L-1333
A4-3310MX Radeon HD 6480G 2.5GHz/2.1GHz 2 cores 45W 2MB 240 444MHz DDR3-1333/DDR3L-1333
A4-3300M Radeon HD 6480G 2.5GHz/1.9GHz 2 cores 35W 2MB 240 444MHz DDR3-1333/DDR3L-1333

| | コメント (0)

2011年6月11日 (土)

デスクトップ向けAシリーズ(Llano)のラインナップと仕様に関する情報

 デスクトップ向けAシリーズ(Llano)のラインナップと仕様に関する情報です。

http://www.donanimhaber.com/islemci/haberleri/AMDnin-yeni-nesil-Fusion-A-serisi-islemcilerinin-tamami-detaylandi.htm (トルコ語)

 以下の表に仕様をまとめました。A8-3800とA6-3600はTurbo Coreに対応します。今回の記事では登場時期については触れられていません。

モデル 統合グラフィックス TDP コア数 動作周波数 L2キャッシュ 統合グラフィックス
コアクロック
ストリームプロセッサ個数 対応メモリ
A8-3850 Radeon HD 6550D 100W 4 2.9GHz 4MB 600MHz 400 DDR3-1866
A8-3800 Radeon HD 6550D 65W 4 2.7(Turbo Core)/2.4GHz 4MB 600MHz 400 DDR3-1866
A6-3650 Radeon HD 6530D 100W 4 2.6GHz 4MB 443MHz 320 DDR3-1866
A6-3600 Radeon HD 6530D 65W 4 2.4(Turbo Core)/2.1GHz 4MB 443MHz 320 DDR3-1866
A4-3400 Radeon HD 6410D 65W 2 2.7GHz 1MB 600MHz 160 DDR3-1600
E2-3200 Radeon HD 6370D 65W 2 2.4GHz 1MB 443MHz 160 DDR3-1600

| | コメント (0)

2011年6月10日 (金)

9月に登場予定のCore i5とSandy Bridge Celeronの情報

 9月に登場予定のCore i5とSandy Bridge Celeronの情報です。

http://www.fudzilla.com/processors/item/23028-core-i5-2320-comes-in-september
http://www.fudzilla.com/processors/item/23027-three-new-32nm-celerons-in-september

 以下の表にまとめました。Celeron Gシリーズの仕様についてはここも参考にしています。

プロセッサ コア数/スレッド数 動作周波数 LLC TDP 価格
Celeron G440 1/1 1.6GHz 1MB 35W $37
Celeron G530 2/2 2.4GHz 2MB 65W $42
Celeron G540 2/2 2.5GHz 2MB 65W $52
Core i5-2320 4/8 3.0GHz(Turbo Boost 3.3GHz) 6MB 95W $177

| | コメント (0)

2011年6月 9日 (木)

ノート向けLlanoは6月14日に登場

 ノート向けLlanoは6月14日に登場予定という話です。

http://www.fudzilla.com/processors/item/23009-amd-llano-mobile-to-launch-on-14th-of-june

 ノート向けのプラットフォームはSabineとなっており、これが6月14日に発表となります。デスクトップ向けLlanoのLynxについては今のところ登場時期は明らかになっていないものの、ノート用よりは後になると見られます。

| | コメント (0)

今月末に登場予定のSandy BridgeのULV版プロセッサの情報

 今月末に登場予定のSandy BridgeのULV版プロセッサの情報です。

http://www.fudzilla.com/processors/item/23018-two-mobile-core-i7-and-one-core-i5-ulv-this-month

 以下のプロセッサが登場します。

プロセッサ コア数/スレッド数 動作周波数 Turbo Boost LLC 統合グラフィックスの
コアクロック(通常・/最高)
価格 TDP
Core i5-2557M 2/4 1.7GHz 2.7GHz 3MB 350MHz / 1.2GHz $250 17W
Core i7-2637M 2/4 1.7GHz 2.8GHz 4MB 350MHz / 1.2GHz $289 17W
Core i7-2677M 2/4 1.8GHz 2.9GHz 4MB 350MHz / 1.2GHz $317 17W

| | コメント (0)

2011年6月 8日 (水)

Zambeziを遅らせたのはAMDの戦略だった?

 Zambeziを遅らせたのはAMDの戦略だったという話があります。

http://www.nordichardware.com/news/69-cpu-chipset/43376-amd-bulldozer-delay-strategic.html

 Zambeziが遅れた原因として性能問題があったという話がありましたが(2011年5月30日の記事)、AMDの北欧担当PR Managerによると「これは戦略によるものである。Bulldozerに問題があるなどという話は全て噂である」と否定しています。

 LlanoとZambeziを同時に発表するとなると、OEMはこれらの新プラットフォーム両方を同時に開発やマーケティングを行うことになり、これは大変な負担になることから、発表をずらすことにしてOEMに余裕をもたせるようにしたとしています。

 AMDの言い分通り本当に単にずらしただけなのか、やはり性能に問題があり、これをごまかすために「戦略」などと言ったのかは不明です。

| | コメント (0)

AMDが7月16日に未発表の次世代ハードウェアを発表?

 AMDが7月16日に未発表の次世代ハードウェアを発表するそうです。

http://en.expreview.com/2011/06/07/amd-to-announce-next-generation-unannounced-hardware-on-july-16th/17447.html

 この日にはFusionやEyefinityなどゲーム向けの製品を発表するそうですが、この「未発表の次世代ハードウェア」とは具体的に何であるかは書かれていないものの、Bulldozerであろうということは容易に予想できます。

| | コメント (0)

FXシリーズ(Zambezi)のモデル構成情報

 FXシリーズ(Zambezi)のモデル構成情報です。

http://www.donanimhaber.com/islemci/haberleri/Ozel-Haber-AMDnin-Bulldozer-FX-serisi-ilk-islemcilerinin-omru-sadece-6-ay-olacak.htm (トルコ語)
http://www.cpu-world.com/news_2011/2011060701_More_Bulldozer_FX_models_surface.html (英語解説)

 AMDのスライドと思われるものがあり、これによるとQ3/2011にはFX-8150/8100/6100/4100が登場し、Q4/2011にはFX-8170/8120/6120/4120が登場予定となっています。いずれもL3キャッシュ8MB, FX-x000のxがコア数(8000なら8コア, 6000なら6コア)であることを示します。

| | コメント (0)

2011年6月 7日 (火)

AMDがZambeziの製品名がFXシリーズであることを正式発表

 AMDがZambeziの製品名がFXシリーズであることを正式発表しました。

http://www.4gamer.net/games/100/G010000/20110607029/

 E3 2011が開催される6月7日に合わせる形で発表しました。最大8コアとなり、全てのラインナップで倍率可変であるほか、Turbo Coreに対応し最上位モデルはBlack Editionとなります。8コアのBlack Editionのみリテールボックスが缶(ほかは紙)になります。実際に動作しているデモ機も展示されており、AMD OverDriverから8コアで動作していることが確認できます。

 実際の登場時期については6月のComputex Taipei 2011から60~90日後に変わりありません。

| | コメント (1)

2011年6月 6日 (月)

eVGAがX79でLGA2011の2-Wayプロセッサのマザーボードを開発

 eVGAがX79でLGA2011の2-Wayプロセッサのマザーボードを開発しているようです。

http://techreport.com/discussions.x/21061

 これは秋に登場予定のX79搭載マザーボードより数カ月後に登場させる見込みで、現在の5520チップセットでLGA1366の2-WayとなるClassified SR-2の後継となるようです。

 Classified SR-2の後継ということから、マザーボードも例によって大型になると思われます。

| | コメント (0)

intelがCore i3-2330E/2340UEを準備

 intelがCore i3-2330E/2340UEを準備しているそうです。

http://www.cpu-world.com/news_2011/2011060601_Intel_prepares_Core_i3-2330E_and_i3-2340UE_embedded_CPUs.html

 これらはSandy Bridge世代の組み込み向けでLLC 3MB, AESには非対応です。Core i3-2330Eは2コア/4スレッドで動作周波数2.2GHz, TDP 35WでSocket G2となります。Core i3-2340UEは2コア/4スレッドで動作周波数1.3GHz(Turbo Boost非対応), TDP 17W, ECCメモリに対応します。

 いずれも今月後半に登場予定です。組み込み向けなので通常目にすることはありませんがご紹介しておきます。

| | コメント (0)

Ivy Bridge世代のノート向けチップセットに関する情報

 Ivy Bridge世代のノート向けチップセットに関する情報です。

http://www.fudzilla.com/motherboard/item/22974-five-chipsets-for-ivy-bridge-a-70-series

 ノート向けのIvy BridgeプラットフォームはChief Riverという名前がつけられており、SFF(Small Form Factor)向けのQS77, メインストリーム向けのHM77, HM76, HM75, そしてQM77があります。QM77とQS77はこれまでの命名規則から従えばiAMT対応チップセットとなります。

| | コメント (0)

Radeon E6760の仕様に関する情報

 Radeon E6760の仕様に関する情報です。

http://semiaccurate.com/2011/06/06/amds-mystery-e6760-board-explained/

 これは組み込み向けGPUとされており、カジノ機や電子端末、電子看板などが主な用途とされています。Evergreen世代でストリームプロセッサ個数は480, メモリバス幅は128bit, 画像メモリはGDDR5 1GB, シェーダクロックは600Mhz, メモリクロックは3.2GHz(データレート), TDP 35W, 対応OSはWindows 7とLinuxとなっています。その他UVD 3やH.264, MPEG2といった動画再生支援機能を有します。

| | コメント (0)

2011年6月 4日 (土)

PowerColorがRadeon HD 6870と6970の2GPUボードをComputexで展示

 PowerColorがRadeon HD 6870と6970の2GPUボードをComputexで展示しています。

http://vr-zone.com/articles/powercolor-displays-hd-6870-x2-and-hd-6970-x2-at-computex/12479.html

 昨日の記事ではRadeon HD 6950の2GPUボードが展示されていました。PowerColor HD 6970 X2が画像メモリはGDDR5 2GBx2, メモリクロックは5500MHz(データレート), コアクロックは880MHzとなっています。電源コネクタは8ピンが3個です。PoewrColor HD 6870 X2は画像メモリGDDR5 1GBx2, メモリクロックは4200MHz(データレート), コアクロックは900MHzとなっています。電源コネクタは8ピンが2個です。

 HD 6870 X2についてはQ3/2011にリリース予定で、価格は$449が予定されています。HD 6970 X2については価格登場時期については未定なものの、PowerColorによるとボードのレベルは最終段階を迎えており、HD 6870 X2の登場後程なくリリースされるということです。PowerColorが手がけていることから、日本国内にも入荷されるものと思われます。

| | コメント (0)

2011年6月 3日 (金)

 Radeon HD 6950の2GPU版ボードがComputex Taipei 2011で展示

 Radeon HD 6950の2GPU版ボードがComputex Taipei 2011で展示されているようです。

http://vr-zone.com/articles/triplex-shows-of-dual-radeon-hd-6950-at-computex/12505.html

 これはTriplexが展示しているもので、Para-souls HD 6950 dualなる名前がつけられており、画像メモリはGDDR5の2GBか4GB, メモリバス幅は256bitとなります。

| | コメント (0)

Bulldozer Opteronについては登場予定の変更はない

 Bulldozer Opteronについては登場予定の変更はないそうです。

http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20110602122706_AMD_Delay_of_Desktop_Bulldozer_Does_Not_Affect_Server_Plans.html

 デスクトップ向けのFXシリーズはもっとも遅い場合9月の登場となりましたが(2011年6月1日の記事), この記事によると16コアのInterlagosとなるOpteron 6200シリーズについてはQ3/2011の予定から登場時期の変更はないそうです。ただし8コアのValencia Opteronについては不明なようです。

| | コメント (0)

intelがAtom Z2700を用意

 intelがAtom Z2700を用意しているそうです。

http://www.cpu-world.com/news_2011/2011060102_Intel_Atom_Z2700_is_in_the_works.html

 これはAtom Z650/Z670の後継となる次世代Atom Zシリーズとなり、Q2/2012に登場予定となっています。これは32nmプロセスとなり、Cloverviewという新アーキテクチャとなります。動作周波数などの仕様については明らかになっていません。

 価格については$52以下が予定されています。

| | コメント (0)

MicrosoftがWindows 8のユーザインタフェースを公開

 MicrosoftがWindows 8のユーザインタフェースを公開しました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110602_450053.html

 このWindows 8という名前は製品名ではなく開発名ということも明らかになりました。Windows 8ではタッチ操作を前提としたユーザインタフェース(UI)と従来のデスクトップUIの2種類が用意されます。Windows 8ではInternet Explorer 10が搭載され、これはタッチ操作に最適化されています。詳しいことについてはリンク先の日本語記事をご覧ください。

 なお、Windows 8のハードウェア要件はWindows 7かそれ以下とされており、現在Windows VistaやWindows 7が軽快に動作するPCであれば、Windows 8も同様に動作するものと思われます。

 またWindows 8にはARM版も用意され、これにもタッチ操作向けとWindowsデスクトップのUIそれぞれが用意されます。

| | コメント (0)

AMDがタブレット向けのAPUであるZシリーズを発表

 AMDがタブレット向けのAPUであるZシリーズを発表しました。

http://www.amd.com/us/press-releases/Pages/desktop-9-series-chipsets2011jun01.aspx
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110602_450077.html?ref=rss

 Brazosベースのプロセッサで、1080pのHDの動画再生支援などに対応します。当初はZ-01のみが登場し、2コアで動作周波数1.0GHz, L2キャッシュ1MB, TDPは5.9W, 統合グラフィックスのストリームプロセッサ個数は80, コアクロックは276MHzでUVD 3.0に対応します。

| | コメント (0)

2011年6月 1日 (水)

Comptex Taipei 2011でのintelのIvy BridgeやHaswellに関する講演

 Comptex Taipei 2011でのintelのIvy BridgeやHaswellに関する講演です。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/ubiq/20110601_449745.html

 詳細はリンク先の日本語記事を見ていただくとして、ここでは概要を説明します。まずIvy Bridgeですが、統合グラフィックスはDirectX 11世代に強化され、22nmプロセスで製造されます。Configurable TDPに対応し、これはTurbo Boostとは逆に条件によって動作周波数を下げて消費電力を下げたりすることが可能になります。

 またUltrabookなる超薄型ノート及びそれを実現するためのプラットフォーム提供を推進していくことを明らかにし、Sandy BridgeやIvy Bridge, Haswellがプロセッサとして採用され、Atomが採用されることはないことを明言しています。

 またIvy Bridge後継となるHaswellについても説明があり、これは2013年登場予定でマイクロアーキテクチャ含む大幅な変更がなされ、TDP 15W以下についてはプロセッサとチップセットが一体になったSoCのバージョンも投入されます。

| | コメント (0)

NVIDIAがGeForce GTX 580のノート向けを開発

 NVIDIAがGeForce GTX 580のノート向けを開発しているそうです。

http://www.fudzilla.com/graphics/item/22936-gtx-580-mobile-in-the-works

 先日GeForce GTX 560Mが発表されましたが、これはGeForce GTX 580Mとなり、ノート向けでは最上位モデルとなります。基本的には17インチ以上のノートで採用されることが想定されるようです。

 今年の夏ごろには採用製品が登場する見込みです。

| | コメント (0)

AMDがComputex Taipei 2011で催したプレスカンファレンスのスライド-Zambeziは晩夏に登場

 AMDがComputex Taipei 2011で催したプレスカンファレンスのスライドです。

http://vr-zone.com/articles/amd-computex-2011-press-conference--trinity-apu-32nm-bulldozer-sighted-/12494.html

 リンク先にスライドがありますので、詳しくはそちらをご覧ください。簡単に説明すると、2ページ目Fusionのロードマップが示されており、Llano後継がTrinity, Ontario後継がKrishaとなっています。ここでAMDのSenior Vice PresidentがTrinityのサンプル品を手にしています。これは32nmプロセスとなっています。

 3ページ目にはAMD 9シリーズの簡単な説明があります。搭載マザーボードは30日以内、Zambeziは晩夏、60~90日以内に登場となっています。つまり、早くて7月末、遅いと9月末あたりの登場となります。よって、Zambeziの登場は7月末以降が確定したようです。またCシリーズやGシリーズの解説もあります。

 4ページ目はFusion採用製品で、Lenovo, Acer, ASUS, DELL, 富士通, Hewlett Packard, Samsung, MSIが展示品を出しています。5ページ目はカンファレンスの動画です。

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »