« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

次世代APUのTrinityの情報-Radeon HD 7000シリーズを統合

 次世代APUのTrinityの情報です。

http://semiaccurate.com/2011/08/30/trinity-rumors-confirmed-gpu-speeds-and-more/

 Trinityはメインストリーム向けのAPUとなりますが、GlobalFoundriesがGTC(Global Techonology Conference) 2011にて情報を明らかにしました。AMDのスライドにはOrochiとTrinityの情報があり、そのTrinityは次世代Aシリーズでノート及びデスクトップ向け、プロセッサコアはPiledriverのほか、統合グラフィックスとしてRadeon HD 7000シリーズの名前があります。すなわちSouthern Islands世代が統合されるものとみられます。

 登場時期は2012年中となっています。

| | コメント (0)

2011年8月30日 (火)

GlobalFoundriesが20nmをテープアウト

 GlobalFoundriesが20nmをテープアウトしました。

http://www.fudzilla.com/home/item/23886-globalfoundries-tapes-out-20nm-wafers

 これによると20nmのテストチップのテープアウトに成功し、20nmの設計の評価ができる段階に達したとしています。とはいえすぐに製品が出せるわけではなく、今のところ量産スケジュールは未定となっています。

| | コメント (0)

2011年8月29日 (月)

Atom N2800/N2600(Cedarview)のベンチマーク

 Atom N2800/N2600(Cedarview)のベンチマークです。

http://vr-zone.com/articles/exclusive-first-intel-cedar-trail-benchmarks/13413.html

 これはintelのスライドからで、Atom Z670を1.00としたときの相対的な性能の伸びの結果となっています。比較対象はAtom N455/N570/N2600/N2800です。

 リンク先にグラフがありますのでそちらをご覧ください。Atom N2800は3DMark2006では3倍以上となっていますが、Atom Z670と比べて動作周波数もコア数も違うので単純比較はできないところです。

| | コメント (0)

AMDは来週にもFXシリーズの出荷を開始か

 AMDは来週にもFXシリーズの出荷を開始するようです。

http://www.zdnet.com/blog/computers/amd-reveals-new-details-on-upcoming-bulldozer-chips/6587

 事実であればようやくAMDの新アーキテクチャのプロセッサが登場します。すでに990FXなどを搭載したSocket AM3+のマザーボードは販売されているので、あとはFX待ちという状態です。

| | コメント (0)

2011年8月26日 (金)

Xeon E5-2600シリーズの仕様に関する情報-Q4/2011に登場予定

 Xeon E5-2600シリーズの仕様に関する情報です。

http://www.cpu-world.com/news_2011/2011082601_Intel_to_launch_Xeon_E5-2600_series_in_Q4_2011.html

 Xeon E5-2600シリーズはSandy Bridge-EPでLGA2011を使用し、2-Wayプロセッサまで対応します。プラットフォームとしてはRomley-EPとなり、チップセットはC600となります。

 プロセッサ一覧を以下の表にしました。登場時期はQ4/2011が予定されています。LGA2011なので、8コア/16スレッドのプロセッサをX79搭載マザーボードに載せて動作するかどうかを試すということもできます。

プロセッサ コア数/スレッド数 動作周波数 L3キャッシュ 対応メモリ TDP
Xeon E5-2603 4/4 1.8GHz 10MB DDR3-1066 80W
Xeon E5-2609 4/4 2.4GHz 10MB DDR3-1066 80W
Xeon E5-2620 6/12 2GHz 15MB DDR3-1333 95W
Xeon E5-2630 6/12 2.3GHz 15MB DDR3-1333 95W
Xeon E5-2630L 6/12 2GHz 15MB DDR3-1333 60W
Xeon E5-2637 2/4 3GHz 5MB DDR3-1600 80W
Xeon E5-2640 6/12 2.5GHz 15MB DDR3-1333 95W
Xeon E5-2643 4/8 3.3GHz 10MB DDR3-1600 130W
Xeon E5-2650 8/16 2GHz 20MB DDR3-1600 95W
Xeon E5-2650L 8/16 1.8GHz 20MB DDR3-1600 70W
Xeon E5-2660 8/16 2.2GHz 20MB DDR3-1600 95W
Xeon E5-2665 8/16 2.4GHz 20MB DDR3-1600 115W
Xeon E5-2667 8/16 2.9GHz 15MB DDR3-1600 130W
Xeon E5-2670 8/16 2.6GHz 20MB DDR3-1600 115W
Xeon E5-2680 8/16 2.7GHz 20MB DDR3-1600 130W
Xeon E5-2687W 8/16 3.1GHz 20MB DDR3-1600 150W
Xeon E5-2690 8/16 2.9GHz 20MB DDR3-1600 135W

| | コメント (0)

2011年8月25日 (木)

SamsungがHewlett PackardのPC部門買収を否定

 SamsungがHewlett PackardのPC部門買収を否定しました。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-22868120110825

 Samsungが買収するのではないかという噂が流れていましたが(2011年8月23日の記事)これについて崔志成社長は「HPのPC部門を買収する考えはない。HPとSamsungではPC事業の規模が大幅に異なる上、相乗効果も見込めない」としています。

 まだどうなるかは分かりませんが、今後様々な噂が出てきそうです。

| | コメント (0)

AMDのノート向け28nm GPUの情報

 AMDのノート向け28nm GPUの情報も出てきました。

http://semiaccurate.com/2011/08/24/amds-28nm-mobile-lineup-leaked-too/

 以下の表にまとめました。

GPU 画像メモリ容量 メモリバス幅 画像メモリ TDP サンプル 量産
Wimbledon XT 4GB 256bit GDDR5 80W 10月初旬 2012年1月
Wimbledon Pro 2GB 256bit GDDR5 60W 10月初旬 2012年1月
Heathrow XT 2GB 128bit GDDR5 45W 9月初旬 2011年12月
Heathrow Pro 2GB 128bit GDDR5/DDR3 35W 9月初旬 2011年12月
Chelsea XT 2GB 128bit GDDR5/DDR3 35W 9月初旬 2011年12月
Chelsea Pro 2GB 128bit GDDR5/DDR3 25W 9月初旬 2011年12月

| | コメント (0)

Appleのスティーブ・ジョブズCEOが辞任を発表-会長に就任

 すでに様々なメディアで取り上げられていますがこちらでも紹介しておきます。Appleのスティーブ・ジョブズCEOが辞任を発表しました。

http://www.apple.com/jp/pr/library/2011/08/24Steve-Jobs-Resigns-as-CEO-of-Apple.html
http://www.apple.com/jp/pr/library/2011/08/24Letter-from-Steve-Jobs.html

 今更色々と紹介するまでもないジョブズ氏ですが、近年は病気療養で経営をティム・クックCOOに委任してきました。その後任CEOにクック氏が昇格します。ジョブズ氏は取締役会会長に就任し、引き続き経営に関与していくものと見られます。

 ジョブズ氏が経営の第一線から退くことで、Appleの世代交代が進むのかもしれません。ところでWorldwide Developers Conferenceなどのイベントで講演は今後もやるんですかね。

| | コメント (0)

2011年8月24日 (水)

AMDがBlack Editionの名称をやめる-代わりに"K"を導入

 AMDがBlack Editionの名称をやめるようです。

http://news.ati-forum.de/index.php/news/35-amd-prozessoren/2050-streicht-amd-qblack-editionq-und-fuehrt-qkq-modelle-ein (独語)

 倍率可変のモデルに付与されてきたBlack Editionですが、これをやめてモデルナンバーに"K"を付与することにするようです。例えばQ4/2011の登場が予定されている倍率可変のA8-3870(2011年7月19日の記事)はA8-3870Kとなるようです。

 なんだかintelとそっくりになりましたね。

| | コメント (2)

NVIDIAのノート向け28nm GPUの情報

 NVIDIAのノート向け28nm GPUの情報です。

http://semiaccurate.com/2011/08/23/nvidias-28nm-mobile-lineup-leaked/

 これらはN13シリーズとなりますが、基本的にはFermiを28nmにシュリンクしたものです。またこれが全てではなく、40nmの製品も一部残るようです。

 これらを以下の表にまとめました。

GPU名 メモリバス幅 画像メモリ 画像メモリ容量 TDP サンプル 量産
N13M-GS 64bit DDR3 1GB? 15-20W 10月初旬 12月末
N13P-LP 128bit DDR3 1GB? 15-20W 10月初旬 12月末
N13P-GV 64bit GDDR5 1GB? 15-20W 10月初旬 12月末
N13P-GL 128bit DDR3 1GB? 25-30W 10月初旬 12月末
N13P-LP 128bit DDR3 1GB? 15-20W 10月初旬 12月末
N13P-GS 128bit DDR3/GDDR5 2GB 25-30W 10月初旬 12月末
N13P-GT 128bit DDR3/GDDR5 2GB 30-35W 10月初旬 12月末
N13E-GE 128bit GDDR5 2GB 40-45W 10月初旬 2012年1月
N13E-GS1 256bit GDDR5 2GB 70-75W 11月初旬? 2012年1月
N13E-GTX 256bit GDDR5 2GB 70-75W 2012年? 2012年4/5月

| | コメント (0)

2011年8月23日 (火)

Hewlett PackardはPC部門全体を手放すわけではない?-企業向けPCは継続

 Hewlett PackardはPC部門全体を手放すわけではないようです。

http://www.xbitlabs.com/news/other/display/20110822150507_HP_Remains_Committed_to_Business_PC_Users.html

 HPのPersonal Systems Groupのトップによると、企業向けPCについては継続するようです。これまでの話を総合すると個人向けPC部門を手放し、企業向けPC部門を手元に残すということになります。

| | コメント (0)

HPのPC部門はSamsungが買収?

 Hewlett Packardが分離を検討しているPC部門の売却先の噂が出ています。

http://www.digitimes.com/news/a20110822PD218.html

 その売却先とはSamsung Electronicsで、実現すると一気に世界1位のシェアを獲得することになります。またHP向けOEM製品を生産している台湾のQuantaなどのOEMベンダも影響を受けることになり、台湾OEM業界も先行きが気になっているようです。

 とはいえ1年~1年半後に処遇を決定するというので、どうなるかはまだ流動的ではないかと思います。

| | コメント (0)

2011年8月22日 (月)

AMDがE-450などを追加

 AMDがE-450などを追加しました。

http://www.amd.com/us/press-releases/Pages/amd-boosts-fusion-apus-2011aug22.aspx
http://vr-zone.com/articles/amd-announces-new-brazos-apus/13349.html

 以下の表にまとめました。

プロセッサ コア数 統合グラフィックス 動作周波数 GPUコアクロック TDP
E-450 2 HD 6320 1.66GHz 600/508MHz 18W
E-300 2 HD 6310 1.3GHz 488MHz 18W
C-60 2 HD 6290 1.33GHz(Turbo Core)/1.0GHz 400/276MHz 9W

| | コメント (0)

2011年8月19日 (金)

次世代のRadeon HD 7000シリーズはQ1/2012登場

 次世代のRadeon HD 7000シリーズはQ1/2012登場という話です。

http://vr-zone.com/articles/powercolor-next-gen-amd-gpus-in-q1-2012/13340.html

 PowerColorのSales Directorの話によるものです。もっとも、記事ではQ4/2011後半のリリースもありえるとしています。

| | コメント (0)

Hewlett Packard(HP)がPC部門の分離を検討

 Hewlett Packard(HP)がPC部門の分離を検討しているそうです。またタブレットやwebOSからの撤退も表明しました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110819_471465.html
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/08/19/042/
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110819/365861/

 webOSは買収したPalmの事業で、HPはAppleのiPad 2対抗でwebOSを搭載したHP TouchPadなるものを投入しました。しかしこれらについては撤退するようです。

 そしてPC部門については世界シェア1位にも関わらず利益率は低く、株主からPC事業について様々な圧力がかかっていたようです。そしてついにそれに抗しきれなくなったのか、今後12~18カ月の間に分離、売却などを含めた検討を行うとしています。プリンタ部門については現状維持としています。

 もし売却となった場合、どこが買収するかということが次の関心事になります。今回の動きはPC部門をLenovoに売却し、ソリューションやクラウドに事業の軸足を移していったIBMに似ています。

| | コメント (0)

2011年8月18日 (木)

Cedar Trail-Mは11月に登場

 intelはCedar Trail-Mを11月に登場させるようです。

http://www.digitimes.com/news/a20110817PD223.html

 9月の登場と言われてきましたが、11月に伸びた理由としてはグラフィックスドライバにここにきて問題が発見され、まだWindows 7用認証が通っていないためとしています。

(2011/08/19:11月に修正。中学校レベルのひどいぼけをかましていました。。。)

| | コメント (0)

AMDが3コアのA6-3500やLlanoベースのAthlon II X4 631を発表

 AMDが3コアのA6-3500やLlanoベースのAthlon II X4 631を発表しました。

http://www.cpu-world.com/news_2011/2011081701_AMD_launches_A-Series_and_the_first_32nm_Athlon_II_X4_CPUs.html

 Athlon II X4 631はグラフィックスを統合せず、Turbo Coreにも対応しません。発表したプロセッサを以下にまとめました。

プロセッサ コア数 動作周波数 Turbo Core L2キャッシュ TDP 価格
A6-3500 3 2.1GHz 2.4GHz 3MB 65W $89
A6-3600 4 2.1GHz 2.4GHz 4MB 65W $109
A8-3800 4 2.4GHz 2.7GHz 4MB 65W $129
Athlon II X4 631 4 2.6GHz 4MB 100W $79

| | コメント (0)

2011年8月17日 (水)

X79のSATAポート数は結局10ポート

 X79のSATAポート数は結局10ポートという話です。

http://vr-zone.com/articles/x79-to-have-10-sata-ports-after-all/13317.html

 記事は「間違えてて正直すまんかった」みたいなことも書いてありますが、要するにチップセットとしての標準のSATA 6Gbpsが2ポート+SATA 3Gbpsが4ポートに加えて、SCU経由のSATA 6Gbpsが4ポート、これで合計10ポートとなります。ただしこの追加分4ポートについてはSASサポートはないようです。

| | コメント (0)

Q3/2011に予定されているデスクトップ向けSandy Bridgeのプロセッサの値下げ情報

 Q3/2011に予定されているデスクトップ向けSandy Bridgeのプロセッサの値下げ情報です。

http://www.cpu-world.com/news_2011/2011081601_Intel_to_cut_prices_on_Sandy_Bridge_desktop_CPUs_in_Q3_2011.html

 9月と10月に値下げが行われます。対象プロセッサについて以下の表にまとめました。(2011/08/18:件名を記事内容に合わせて修正)

プロセッサ コア数/スレッド数 動作周波数 LLC 旧価格 新価格(9月) 新価格(10月)
Core i3-2120 2/4 3.3GHz 3MB $138
$117
Core i5-2390T 2/4 2.7GHz 3MB $195 $184
Core i5-2400S 4/4 2.5GHz 6MB $195 $184
Core i5-2405S 4/4 2.5GHz 6MB $205 $201
Core i5-2500S 4/4 2.7GHz 6MB $216 $205
Core i5-2500T 4/4 2.3GHz 6MB $216 $205
Core i7-2600S 4/8 2.8GHz 8MB $306 $294
Pentium G630 2/2 2.7GHz 3MB $75
$64
Pentium G850 2/2 2.9GHz 3MB $86
$75

| | コメント (0)

AMDの次世代APUとなるWichitaとKrishnaの詳細に関する情報

 AMDの次世代APUとなるWichitaとKrishnaの詳細に関する情報が出てきました。

http://www.techpowerup.com/150691/AMD-s-Next-Generation-Wichita-and-Krishna-APUs-Detailed.html

 基本的には2011年7月25日の記事の発展内容になります。これはDeccan Platformと呼ばれ、ZacateとOntarioの後継となります。超低消費電力デスクトップとNetbookが主な対象です。

 Wichita/Krishnaは製造プロセスは28nmとなり、プロセッサコアはBobcat, コア数は4に増えます。L2キャッシュは2MB, Ontarioに比べて20%程度の性能向上が見込まれます。メモリはDDR3-1600で、ULV-DDR3に対応します。

 Wichita/Krishnaではチップセット(FCH)のYubaを統合し、x86ベースのプロセッサでは本当の意味でのSoC(System on Chip)になります。消費電力は20Wと8Wになります。

 Deccanは2012年の登場が予定されています。

| | コメント (0)

2011年8月16日 (火)

X79搭載マザーボードは9月初旬に登場か?

 X79搭載マザーボードは9月初旬に登場という話があります。

http://en.ocworkbench.com/tech/intel-x79-boards-will-be-launched-as-early-as-september/

 最も肝心のCore i7-3000シリーズ(Sandy Bridge-E)が同時に登場するわけではないようで、あわててマザーボードだけ買っても眺めるだけに終わることになるかもしれません。

| | コメント (0)

2011年8月15日 (月)

NVIDIAの次世代GPUは2012年3月に登場

 NVIDIAの次世代GPUは2012年3月に登場という話です。

http://news.ati-forum.de/index.php/news/34-amdati-grafikkarten/2025-geforce-600-serie-erst-im-maerz-2012-plant-amd-den-naechsten-schachzug (独語)

 2011年内にKepler量産開始というので、それから考えると開始時期にもよりますが少し遅いかもしれません。

| | コメント (0)

Core i7-3000シリーズ(Sandy Bridge-E)にはプロセッサクーラーが同梱されない?

 Core i7-3000シリーズ(Sandy Bridge-E)にはプロセッサクーラーが同梱されないという話が出ています。

http://vr-zone.com/articles/exclusive-sandy-bridge-e-to-ship-without-cooler/13296.html

 これによると、intelはCore i7-3000シリーズのリテールボックス品にはプロセッサクーラー(いわゆるリテールクーラー)が同梱されないようで、intelは自前ブランドのクーラーを売り出すことにしたようです。Core i7-3000シリーズ発表と同時にサードパーティが対応クーラーをリリースするかもしれませんが、「プロセッサは手に入ってもクーラーが不足して入手できない」という事態が最悪発生する可能性もあります。

| | コメント (0)

Sandy Bridge-Eの価格の続報

 Sandy Bridge-Eの価格の続報です。

http://www.cpu-world.com/news_2011/2011081501_Intel_Sandy_Bridge-E_processors_priced.html

 2011年7月27日の記事から少し変わっています。以下の表にまとめました。

プロセッサ コア数/スレッド数 動作周波数 Turbo Boost LLC TDP 価格
Core i7-3820 4/8 3.6GHz 3.9GHz 10MB 130W $294
Core i7-3930K 6/12 3.2GHz 3.8GHz 12MB 130W $583
Core i7-3960X 6/12 3.3GHz 3.9GHz 15MB 130W $999

| | コメント (0)

2011年8月12日 (金)

intelのデスクトップ向けマザーボード(Desktop Board)のロードマップ

 intelのデスクトップ向けマザーボード(Desktop Board)のロードマップです。

http://www.techpowerup.com/150483/Intel-Desktop-Board-Lineup-for-2011-12-Disclosed.html

 ここからチップセットの大体の登場時期が分かります。まずX79採用のDX79SIとDX79TOが2H/2011に登場します。2H/2011にはCedarviewのAtom D2000シリーズ搭載マザーボード(D2700MU, D2500HNなど)が登場します。またMarshaltownなるThin m-ITXという製品も登場します。

 1H/2012にはIvy Bridge世代のチップセット採用製品が登場します。Z77(DZ77GA, DZ77BHなど),  Z75(DZ75SL), H77(DH77DF, DH77SDなど), Q77(DQ77ENなど), B75(DB75KB)が登場します。

 以下にロードマップをまとめました。Classicは1H/2012まで新製品がないので表では省略しています。またメモリは全てDDR3です。


2H/2011 1H/2012
Extreme DX79SI(ATX)
DX79TO(ATX)
DZ77GA(ATX)
DZ77RE(ATX)
Media
DZ77BH(ATX) DZ75SL(ATX)
DH77EB(uATX) DH77SD(uATX)
DH77DF(Mini-ITX) DH77KC(ATX)
Executive
DQ77MK(uATX) DQ77EN(uATX)
DB75KB(Mini-ITX)
Innovation D2700MU(Mini-ITX) D2700MUD(Mini-ITX) Marshaltown(Thin m-ITX)
D2500HN(Mini-ITX) D2500HND(Mini-ITX)
D2500CC(Mini-ITX) D2700DC(Mini-ITX)

| | コメント (0)

AMDもFXシリーズに水冷ユニットをバンドルすることを検討か

 AMDもFXシリーズに水冷ユニットをバンドルすることを検討しているそうです。

http://www.xbitlabs.com/news/coolers/display/20110811072448_AMD_Considers_Equipping_FX_Chips_with_Liquid_Cooling_Solution.html

 intelが水冷ユニットをSandy Bridge-Eにバンドルするという話がありましたが(2011年4月22日の記事)AMDも検討しているようです。例によってオーバークロックをしやすくするためで、基本的には最上位クラスの8コア品を対象としています。また水冷になるとファンが一つ減り、PCがより静かになるという利点もあります。

 ただこれがいわゆるBlack Editionのみになるのか、8コア品全てになるのかは不明です。

 現在AMDはAntecのKühler H2O 620の類を考えているようで、これは価格は$60~$70程度で、プロセッサとバンドルしても$300~$400程度になります。これくらいの価格ならまあいいだろうという判断とみられます。

| | コメント (2)

2011年8月10日 (水)

SATA-IOがSATA Expressの規格を発表

 SATAの規格化団体SATA-IOがSATA Expressの規格を発表しました。

http://www.sata-io.org/documents/SATA-Express-Press-Release.pdf
http://www.sata-io.org/documents/SATA-Express-Briefing-Presentation_Final.pdf

 これはSATAのソフトウェア基盤とPCI Expressのインタフェースを組み合わせた高速ストレージインタフェースで、最高で8Gb/sと16Gb/sの転送速度に達します。

 コネクタはSATA Expressと現行のSATAデバイスの両方をサポートするように新たに定義されます。コンセプト段階ですが、PCI Express x1及びx2のみサポートするコネクタか、SATA 2ポートとPCI Express x1/x2の両方をサポートするコネクタの2種類があります。PCI Expressの接続はケーブルを使用します。

 完全な規格策定は2011年末までに完了する予定です。またSATAの規格のロードマップもあり、2012年中には今回のSATA Expressのほか、組み込み向けSSDの規格SATA μSSDを含むSATA 3.2が策定予定となっています。

| | コメント (0)

Ivy Bridgeの登場時期は2012年3月か4月のまま

 Ivy Bridgeの登場時期は特に変わっていないようです。

http://en.expreview.com/2011/08/09/sandy-bridge-e-launch-in-2011ivy-bridge-in-march-april-2012/18674.html

 intelのデスクトップ向けプロセッサロードマップによると、Ivy Bridgeはパフォーマンス向け及びメインストリーム向けとして2012年3月から4月に登場となっています。これにより現行のCore i7/i5-2000シリーズはIvy Bridgeで置き替えられます。

 ちなみにQ3/2011にはCore i7-2600Kの上位モデルが登場予定となっています。

| | コメント (0)

2011年8月 9日 (火)

2012年に登場予定のAMDのノート向けAPUのロードマップ

 2012年に登場予定のAMDのノート向けAPUのロードマップです。

http://www.donanimhaber.com/islemci/haberleri/Ozel-Haber-iste-AMDnin-2012-model-mobil-Fusion-islemcileri.htm (トルコ語)
http://www.fudzilla.com/processors/item/23670-amd-apu-plans-for-2012-revealed (英語解説)

 基本的な内容は2011年3月7日の記事を発展させたものとなります。来年にはパフォーマンス向けとしてTrinityが投入されます。メインストリーム向けはWeatherfordとRichlandが投入されます。Trinity, Weatherford, RichlandはプロセッサコアはBulldozerベースのPiledriverが採用されます。Trinityの統合グラフィックスはRadeon HD 6900世代となり、Weatherfordのそれは性能低下版、RichlandはWeatherlandの2コア版になるとみられます。

 またエッセンシャルと12インチ以下の後継であるWichitaとKrishnaはBobcatコアが継続して採用されます。

 製品ブランドとしては現行のA/E/Cシリーズが継続して使用される見込みで、最上位のTrinity 60W品のみ別のブランドが付与されるとしています。

 ロードマップを以下の表にまとめました。

セグメント 2011年 2012年
パフォーマンス A8-35xxM(4コア, 45/35W) Trinity(4コア, 60W)
Trinity(4コア, 45W) Trinity(4コア, 35W)
メインストリーム A6-34xxM(4コア, 45/35W) Weatherford(4コア, 45W) Weatherford(4コア, 35W)
A4-33xxM(2コア, 45/35W) Richland(2コア, 45W) Richland(2コア, 35W)
エッセンシャル E2-3000M(2コア, 35W) Wichita(4コア, 20W)
Eシリーズ(2コア, 18W) Wichita(2コア, 20W)
12インチ以下 Cシリーズ(2コア, 9W) Krishna(2コア, 8W)

| | コメント (0)

9月に登場予定のノート向けCore i7シリーズの価格情報

 9月に登場予定のノート向けCore i7シリーズの価格情報です。

http://www.cpu-world.com/news_2011/2011080901_Prices_of_upcoming_Intel_Core_i7_mobile_CPUs.html

 2011年7月15日の記事ではQ4/2011登場予定となっていましたが、今回の記事によると9月4日~10日の週とQ3後半になっています。以下にまとめました。

プロセッサ コア数/スレッド数 動作周波数 Turbo Boost LLC TDP 価格($)
Core i7-2640M 2/4 2.8GHz 3.5GHz 4MB 35W 346
Core i7-2760QM 4/8 2.4GHz 3.5GHz 6MB 45W 378
Core i7-2860QM 4/8 2.5GHz 3.6GHz 8MB 45W 568
Core i7-2960XM 4/8 2.7GHz 3.7GHz 8MB 55W 1096

| | コメント (0)

2011年8月 8日 (月)

intelはSandy Bridge-Eを何とか年内に登場させる?

 intelはSandy Bridge-Eを何とか年内に登場させるつもりのようです。

http://www.donanimhaber.com/islemci/haberleri/Ozel-Haber-intel-Core-i73980X-modelini-ikinci-ceyrekte-pazara-sunabilir.htm (トルコ語)
http://www.techpowerup.com/150282/Sandy-Bridge-E-2011-Launch-Put-on-Slide-Ivy-Bridge-in-March-April-2012.html (英語解説)

 互換性問題云々で2012年に登場がずれこむのではないかといわれていましたが(2011年8月3日の記事), 最新のロードマップによるとCore i7-3960X/3930K/3820は10月か11月に登場予定となり、Q2/2012にはそれぞれの後継モデルが登場となっています。チップセットのX79についてはPatsburg-DベースからSATA 6Gbpsのポート数が減るPatsburg-A/Bベースに変更になるようです。

 この記事ではCore i7-3960Xの後継(記事では「Core i7-3980X」としている)について予想しており、単純な高クロックモデルか8コアになるのではないかとみています。

| | コメント (0)

2011年8月 5日 (金)

Bulldozer Opteronは9月26日に発表

 AMDはBulldozer Opteronを9月に発表することにしたようです。

http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20110804122944_AMD_to_Launch_Next_Generation_Opteron_Bulldozer_Microprocessors_in_Late_September_Report.html

 発表美は9月26日で、最大16コアでInterlagosのOpteron 6200シリーズ、最大8こあでValenciaのOpteron 4200シリーズが発表されます。プロセッサの出荷自体は本日から始まっているようです。

 ちなみにOpteronベースのサーバのシェアはIDCによると、Q2/2006には25.9%あったのがQ2/2011にはわずか5.5%にまで下落しており、AMDとしてはBulldozer Opteronを機にシェアを奪回したいところです。

| | コメント (0)

結局3コアのLlanoは登場する

 結局3コアのLlanoは登場するそうです。

http://www.fudzilla.com/processors/item/23631-amd-to-have-llano-triple-core-after-all

 これによると、最近AMDは3コアLlanoのA6-3500をロードマップに再掲載したそうで、4コアのA6-3600と2コアのA4-3400の間に投入するプロセッサとして位置付けることにしたようです。

| | コメント (0)

NVIDIAはKeplerの年内リリースを否定

 NVIDIAはKeplerの年内リリースを否定しました。

http://www.xbitlabs.com/news/graphics/display/20110804175446_Nvidia_Denies_Plans_to_Release_Kepler_GPU_in_2011.html

 2011年8月3日の記事でNVIDIAはKeplerの年内出荷を明言していますが、NVIDIAのspokesmanによると「シリコンは年内に受け取るだろうが、搭載製品は2012年にか登場しない」と発言しています。

 というわけで、年明けになりそうです。

| | コメント (0)

Athlon IIとSempronブランドのLlanoが存在

 Athlon IIとSempronブランドのLlanoが存在するそうです。

http://www.cpu-world.com/news_2011/2011080501_Athlon_II_and_Sempron-branded_Llano_CPUs_surface_on_Bisotar_website.html

 BIOSTARのWebサイトに掲載されていたもので、これらのプロセッサがいつリリースされるのか、リテール市場に出回るのかは不明ですが、記事ではモデルナンバーから察するにOEM向けのプロセッサではないかと見ています。

 以下にまとめました。

プロセッサ コア数 L2キャッシュ 動作周波数 TDP
Sempron 198X 2 1MB 2.5GHz 65W
Athlon II X2 221X 2 1MB 2.8GHz 65W
Athlon II X4 641X 4 4MB 2.8GHz 100W
Athlon II X4 631X 4 4MB 2.6GHz 100W

| | コメント (0)

2011年8月 4日 (木)

FX-8150のベンチマークの一部(更新中)

 FX-8150のベンチマークの一部が出てきました。

http://obrovsky.blogspot.com/2011/08/bulldy-results-part-115.html
http://obrovsky.blogspot.com/2011/08/bulldy-results-215.html
http://obrovsky.blogspot.com/2011/08/bulldy-results-315.html
http://obrovsky.blogspot.com/2011/08/bulldy-results-415.html
http://obrovsky.blogspot.com/2011/08/bulldy-results-615.html
http://obrovsky.blogspot.com/2011/08/bulldy-results-715.html
http://obrovsky.blogspot.com/2011/08/bulldy-results-815.html
http://obrovsky.blogspot.com/2011/08/bulldy-615.html

 1/15, 2/15, 3/15・・・とあるので、あと12種類のベンチマークが出てくるものと見られます。比較対象はCore i7-2500K/2600KなどとPhenom II X6 1100Tなどです。この結果が本物かどうかはわかりませんが、参考までに3/15までの結果を以下にまとめておきます。

(2011/08/25)6/15と8/15の結果が出てきましたので表に加えました。追加の結果が出次第順次追加していきます。


Core i5-2300 Core i7-2500K Core i7-2600K Core i7-975 Core i7-990X FX-8150(3.6GHz) Phenom II X4 850 Phenom II X4 980 Phenom II X6 1100T
Aida64 - Read 18938 21170 21138 17690 17403 15328 9546 9148 9297
STALKER CoP(1280x1024) - Day - 549 553 523 464 358 262 409 387
Excel - Big Numbre Crunch 4.306 4.072 3.339 3.697 2.528 3.6 12.995 7.987 8.787
Aliens Vs Predators - 1920x1200 72.1 72.3 72.8 73.1 73.5 68.4 72.5 72.9 72.8
7 Zip x64 13414 14759 20212 21366 30549 21850 11658 13438 17906
Lost Platnet 2(1280x1024) 227 269 271 296 347 186 133 173 185
Blender(Lower is better) 22.87 17.94 15.2 16.42 14.9 15.87 31.79 28.42 25.55
Dos Box - Quake 92.8 99.5 113 98.1 96.2 63.6 71.9 86.6 87.6
Bulldy Results(Lower is better) 60.8 55.9 50.8 52.2 43.6 58.7 86.5 78.6 70.3
Fritz Chess 8914 10435 13313 13267 13221 13012 7973 9059 11750
Truecrypt - AES 2.3 2.6 3.0 0.6 5.0 3.8 0.52 0.58 0.789
PCMark 7 3798 4301 5074 5004 5132 4310 2827 3149 3511

| | コメント (2)

2011年8月 3日 (水)

NVIDIAは次世代GPUのKeplerを2011年末までに出荷を開始することを明言

 NVIDIAは次世代GPUのKeplerを2011年末までに出荷を開始することを明言しました。

http://www.xbitlabs.com/news/graphics/display/20110802141713_Nvidia_Vows_to_Start_Shipping_Kepler_GPUs_by_Year_End.html

 NVIDIAのGTC Workshop Japan eventでCo-Founder, Fellow and Senior Vice PresidentのChris Malachowsky氏が「Keplerは年末までに出荷する。消費電力当たりの性能は倍精度において3倍程度改善されている」発言しました。発表時期や実際に入手可能になる時期については述べられていないものの、利益のために年内には出荷するのではないかと見られています。

 年内出荷となると、TSMCの28nmも予定通り(2011年7月13日の記事)になっていると見られます。

| | コメント (0)

Sandy Bridge-Eは2012年初頭にずれこむ?

 Sandy Bridge-Eは結局いつ出るのでしょうか。

http://semiaccurate.com/2011/08/02/intels-sandy-bridge-e-said-to-slip-again/

 一度は年明けともいわれ、最近は2011年10月や11月などQ4/2011には登場すると見られていたSandy Bridge-Eですが、これによると2012年初頭の登場にずれこんだという話があります。

 この記事では登場時期について色々な噂があり、Sandy Bridge-Eのデスクトップ向け(Core i7-3000シリーズ)がQ4/2011, サーバ向け(Xeon Eシリーズ)がQ1/2012になったとか、その逆であるとか錯綜しているようです。

 原因についてはSandy Bridge-EのPCI Express 3.0の互換性などの問題、チップセットの問題、性能の問題など色々と挙げていますが、なんだかよく分かりません。

 いずれにせよ、Q1/2012までには登場するくらいに思っていた方がよさそうです。

| | コメント (0)

2011年8月 2日 (火)

2013年までのOpteronのロードマップ

 2013年までのOpteronのロードマップです。

http://www.cpu-world.com/news_2011/2011080201_AMD_2012_-_2013_server_roadmap.html

 2011年にはBulldozerとなるInterlagosとValenciaが登場し、いずれも現行のSocket G34/C32のプラットフォームで使用可能です。

 2012年には6000シリーズ用にTerramar, 4000シリーズ用にSepangが登場します。TerramarはSocket G2012で最大20コア、SepangはSocket C2012で最大10コアとなり、PCI Express 3.0に対応します。TerramarがDDR3 4チャネル、SepangがDDR3 3チャネルになります。製造プロセスはいずれも32nmです。

 2013年にはTerramarの後継Dublin, Sepangの後継Macauが登場します。コア数はいずれも前モデルと同じですが、製造プロセスが28nmに微細化されます。プラットフォームはいずれも2012年の継続となります。

 大まかには以下の表の通りとなります。

  2011年 2012年 2013年
Opteron 6000シリーズ Interlagos(12~16コア) Terramar(最大20コア) Dublin(最大20コア)
6000シリーズ用プラットフォーム G34 Platform(Maranello)
Socket G34, 1/2/4-Way, SR56x0 + SP5100
G2012 Platform(Porto)
Socket G2012, 1/2/4-Way, SCH
Opteron 4000シリーズ Valencia(6~8コア) Sepang(最大10コア) Macau(最大10コア)
4000シリーズ用プラットフォーム C32 Platform(San Marino)
Socket C32, 1/2-Way, SR56x0 + SP5100
C2012 Platform(Luxembourg)
Socket C2012, 1/2-Way, SCH

| | コメント (0)

SiSが2011年末までにPC向けチップセット事業から撤退

 SiSがPC向けチップセット事業から撤退するようです。

http://www.digitimes.com/news/a20110801PD222.html

 SiSはintel及びAMDの互換チップセットを手がけており、1チップでNorth BridgeとSouth Bridgeの機能を統合し、安価なチップセットを出荷していました。特にNorthwood Pentium 4が主流の頃は勢いがありました。しかしintelとAMDがプロセッサとチップセットの囲い込みを始めたことや、そもそも技術革新についていけていないこともあり、現在は事実上撤退状態にありました。

 しかしついに2011年末までにPC向けチップセット事業から撤退することを結滞したようです。現在受注済みのチップセットの出荷が完了すれば完全に出荷を停止し、将来は家電向けチップセットに注力することにしたようです。Xbox360にもSiSのチップセットが採用されていますが、これについては出荷を継続します。

 SiSチップセットといえば個人的な話をすると、Tualatin Pentium III(懐かしい響きですなあ)に対応したSiS635Tを搭載したECSのP6S5ATで世話になりました。SiS635TはPC2100のDDR-SDRAMに対応していましたが、P6のFSB 133MHzというシステムバスではその倍の帯域を持つDDR266を使い切れるはずもなく、性能向上は820 + PC800 Direct RDRAMや440BX + PC133 SDRAMと比べてもいま一つでした。この傾向はやはりPentium III+DDR対応だったVIAのApollo Pro 266のマザーボードでも同様で、Pentium IIIでDDRは「単に帯域に余裕がある」という程度のものでした。840なんかはもっと過剰に広帯域(Direct RDRAMの2ch)でしたが。。

 雑談になってしまいましたが話を戻すと、また一社以前に活躍したチップセットベンダが市場から撤退するのは、現在はすでに互換チップセットが入り込む余地が殆どなくなってしまったとはいえ、少し寂しくもあります。

| | コメント (1)

FXシリーズの仕様のまとめの情報

 FXシリーズの仕様のまとめの情報です。

http://www.hkepc.com/6810 (中文・繁体字)

 これまで出てきたFXシリーズの仕様の情報がまとめられています。それらは表にまとめて下の方に掲載しておきます。またFXシリーズの今後の出荷割合の情報もあり、これによるとFXシリーズはPhenom IIを徐々に置き換えていき、Q4/2011の段階でFXシリーズは出荷全体のうち15~17%を占めるようになり、一方でPhenom IIは5%以下になります。Q4末にはPhenom IIは最終受注となり、Q1/2012には出荷が終了します。

 というわけで、AMDとしてはPhenom IIを一気にFXで入れ換えていく計画を持っているようです。


FX-8100 FX-8120 FX-8150 FX-8170 FX-4100 FX-4120 FX-6100 FX-6120 FX-3150
コア数 8 8 8 8 4 4 6 6 3
動作周波数 2.8GHz 3.1GHz 3.6GHz 3.9GHz 3.6GHz 3.9GHz 3.3GHz 3.6GHz 3.6GHz
Turbo CORE 3.7GHz 4.0GHz 4.2Ghz 4.5GHz 3.8GHz 4.1GHz 3.9GHz 4.2GHz 4.0GHz
L2キャッシュ 8MB 8MB 8MB 8MB 4MB 4MB 6MB 6MB 3MB
L3キャッシュ 8MB 8MB 8MB 8MB 8MB 8MB 8MB 8MB なし
TDP 95W 95W 125W 125W 95W 95W 95W 95W 80W
メモリ DDR3-1866 DDR3-1866 DDR3-1866 DDR3-1866 DDR3-1866 DDR3-1866 DDR3-1866 DDR3-1866 DDR3-1866
発表 9/19 Q1/2012 9/19 Q1/2012 9/19 Q1/2012 9/19 Q1/2012 Q4/2011
価格 $290 $320 $190 $240 -(OEM用)

| | コメント (0)

2011年8月 1日 (月)

Q4/2011に登場予定の4コアおよび2コアのA/E2シリーズ(Llano)の情報

 Q4/2011に登場予定の4コアおよび2コアのAシリーズ(Llano)の情報です。

http://www.hkepc.com/6844 (中文・繁体字)
http://wccftech.com/amd-release-quaddual-core-apu-lineup-q4-2011/

 以下の表にまとめました。メモリはいずれも2チャネル、ソケットはFM1です。

プロセッサ コア数 動作周波数 L2キャッシュ 統合GPU ストリームプロセッサ個数 GPUコアクロック Dual Graphics メモリ TDP
A8-3870 4 3.1GHz 4MB Radeon HD 6550D 400 600MHz 対応 DDR3-1866 100W
A8-3820 4 2.6GHz(Turbo Core 2.9GHz) 4MB Radeon HD 6550D 400 600MHz 対応 DDR3-1866 65W
A6-3670 4 2.8GHz 4MB Radeon HD 6530D 430 433MHz 対応 DDR3-1866 100W
A6-3620 4 2.3GHz(Turbo Core 2.6GHz) 4MB Radeon HD 6530D 430 433MHz 対応 DDR3-1866 65W
A4-3420 2 2.9GHz 2MB Radeon HD 6410D 240 600MHz 対応 DDR3-1600 65W
A4-3400 2 2.7GHz 2MB Radeon HD 6410D 240 600MHz 対応 DDR3-1600 65W
A4-3300 2 2.5GHz 2MB Radeon HD 6410D 240 433MHz 対応 DDR3-1600 65W
E2-3200 2 2.4GHz 1MB Radeon HD 6370D 160 433MHz 非対応 DDR3-1600 65W

| | コメント (0)

intelのHaswell世代の統合グラフィックスはDirectX 11.1に対応

 intelのHaswell世代の統合グラフィックスはDirectX 11.1に対応するそうです。

http://en.expreview.com/2011/07/29/intel-2013-haswell-processor-to-support-directx-11-1-graphics/18552.html

 intelのデスクトップ向け製品ロードマップによると、Sandy Bridgeの後継Haswellの統合グラフィックスはDirectX 11のほかDirectX 11.1やOpenGL 3.2に対応し、推奨OSはWindows 8 64bitとなっています。

 この記事ではDirectX 11.1がどのようなものかについては書かれていません。

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »