« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

2011年を振り返って

 今年も本日で最後となりました。年末恒例になった、今年の振り返りをしてみようと思います。

 国内も国際情勢も色々とあった今年ですが、まずは何より東日本大震災を取り上げないわけにはいきません。犠牲者の方々のご冥福をお祈りすると共に、被災地の一日も早い復興を願ってやみません。当Weblogでは趣旨が違うことと、震災関連は色々と微妙な問題を含んでいることから、これまではあえて取り上げてきませんでした。しかし1年を振り返るにあたり、これは取り上げねばならない事項であると判断しました。

 忘れもしない3月11日の14時46分ですが、私は20階建ての工場棟の15階にいました。最初は「なんだか揺れているな」という程度でしたが、どんどん揺れが強くなって立っていられなくなり、冗談抜きに死を覚悟したくらいでした。工場のある神奈川東部は震度5強でしたが、これであの揺れであれば6強などでは本当に生きて帰れない可能性がありました。

 当日鉄道網は全滅しており、いわゆる「帰宅難民」の一人になりました。結局徒歩と走っていたバスに乗ることで何とか帰宅できました。このときスマートフォン(IS01)とEMOBILEのPocket WiFiがかなり活躍しました。ITとは予想もしないところで役に立つものです。

 この震災では原発が停止して電力不足が発生しました。それに伴って「節電」が言われるようになり、これは流行語にもなりました。PCベンダもそれを打ち出した製品を出しており、ピークシフトなどこれまであまり注目されることのなかった機能が脚光を浴びるようになりました。

 災害といえばタイの大洪水もPC業界に大きな影響を与えました。特に影響が大きかったのは電子部品とHDDで、HDDについては販売価格が洪水前と比較して最高で倍以上になっていました。PCベンダもHDDやマザーボードなどの製造用の電子部品確保に奔走し、国内PCベンダにとっては東日本大震災・超円高に続き「泣きっ面に蜂」でした。

 PC業界自体に話題を戻すと、今年はSandy Bridgeの登場で幕を開けたものの、6シリーズチップセットのSATA問題と回収騒ぎが起こり、intelやPCベンダとしては出足から躓いた形になりました。6シリーズチップセット搭載マザーボードもしばらく販売できない状態が続きました。しかし騒動がおさまってからは安定した売れ行きをみせており、11月には6コアのSandy Bridge-Eが投入され、上から下までSandy Bridgeで揃いました。

 一方AMDはAPUのBrazosとLlanoを投入し、パフォーマンス向けにはFXシリーズを投入しました。FXについては新マイクロアーキテクチャBulldozerということで性能に期待が寄せられましたが、実際はさっぱりなものでAMDファンをがっかりさせました。APUのほうはそれなりに売れているようですが、AMDは今年もプロセッサのパフォーマンスではintelの後塵を拝したままとなりました。

 グラフィックス関連ではAMDもNVIDIAも派生品のリリースが主でしたが、12月も後半になってAMDが新アーキテクチャGCNを採用したRadeon HD 7970を発表しました。性能はベンチマーク結果を見ると上々で、アイドル時の3W以下という低消費電力も驚異です。NVIDIAは年明け以降に次世代アーキテクチャのKeplerを登場させる予定です。

 PC業界全般に目を向けてみると、まずLenovoとNECがPC事業で合弁会社を設立しました。NECは圧倒的なシェアだったPC-9800シリーズの名残もあって国内シェア首位を辛うじて維持してきましたが、この合弁会社によりLenovo+NECのシェアは、僅差で追っていた2位の富士通を引き離すこととなりました。しかし出資比率を見るとLenovoが過半数となっており、実質的なNECのPC事業売却ともとれます。PC部門といえばHewlett Packardの売却話がありましたが、CEOが変わってから方針も変わったのか撤回されました。

 HDDでは日立グローバルストレージテクノロジーズがWestern Digitalに、SamsungのHDD部門がSeagateに売却され、HDD業界は3社に集約されました。3.5インチSATA-HDDに関してはWDとSeagateのみとなりました。

 ところで今年はスマートフォンの普及が一気に進み、iPadをはじめとしたタブレットも利用者が増えています。これらはいわゆるPCサイトを閲覧できることから、これまでLOOX UやVAIO Pといった小型PC(UMPC)が担っていた分野を席巻してしまいました。今後この手の超小型PCは出てくることはないと見られ、小型でバッテリ駆動時間が長いLOOX Uシリーズを愛用している私としては残念な話ではあります。超小型PCといえば携帯電話とPCを合体させた富士通 F-07Cなどという融合端末(「変態」と呼ばれていた)が出てきましたが、PC部分はOak TrailのAtom Z670(600MHz駆動)という貧弱さやバッテリ駆動時間が短すぎることもあり、さすがにこれはどうかなあという感じでした。。興味は当然あったんですけどね。

 2012年の展開を見ていくと、まずintelはIvy BridgeをQ1に登場させます。その後Sandy Bridge-Eのエンハンス版などを登場させる予定です。対するAMDは次世代APUのTrinityを投入し、次世代BulldozerのPile DriverをQ3に投入します。GPU関連ではNVIDIAはFermi後継のKeplerを登場させ、AMDはRadeon HD 7000シリーズを拡充していきます。

 ソフトウェア関連では2012年にはWindows 8が登場予定となっています。タブレット向けUIのMetroを搭載し、新たなる起動機能であるSecure Bootも実装されます。PCベンダとしてはWindows 8が販売の「起爆剤」となることに期待しています。

 本年の更新はこれにて終わりです。今年1年間、ご愛読ありがとうございました。次回更新は正月三が日が明けた2012年1月4日を予定しております。今後もより一層の記事充実に努めてまいりますので、2012年も引き続き、当Weblogをご愛読のほどよろしくお願い申し上げます。

 それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。

| | コメント (1)

2011年12月30日 (金)

Core i5-3550(Ivy Bridge)とRadeon HD 7770を組み合わせたときのベンチマーク結果

 Core i5-3550とRadeon HD 7770を組み合わせたときのベンチマーク結果が出ています。

http://wccftech.com/amd-radeon-hd7770-cape-verde-xt-specs-pictures-leaked-benchmarked-intel-ivy-bridge-core-i5-3550-setup/

 今回使用されたRadeon HD 7770はメモリバス幅128bit, コアクロック1GHz(VGA-BIOSの設定は1.1GHz), メモリクロック5GHz(データレート), 画像メモリはGDDR5 2GBとなっており、2011年12月28日の記事の仕様と一部異なります。Core i5-3550はIvy BridgeのES品で動作周波数3.3GHzです。

 それで結果ですが、3DMark06で3DMarksが18143 (SM2.0:6785, HDR:8086, CPU:6390), 3DMak11がPerformanceでP3421(3138 Graphics Score), ExtremeでX1077(965 Graphics Score)となっています。リンク先には結果のスクリーンショットもありますので、興味のある方はご覧ください。

| | コメント (0)

intelが統合グラフィックスなしのSandy BridgeのCore i5シリーズを登場させる

 intelが統合グラフィックスなしのSandy BridgeのCore i5シリーズを登場させるようです。

http://vr-zone.com/articles/intel-to-launch-graphics-less-sandy-bridge-cpus/14387.html

 これはCore i5-2550K(3.4GHz, Turbo Boost 3.8GHz), Core i5-2380P(3.1GHz, Turbo Boost 3.4GHz), Core i5-2450P(3.2GHz, Turbo Boost 3.5GHz)で、いずれもL3キャッシュは6MB, VT-dには対応しません。

 登場時期については来年早々ではないかと見られています。

| | コメント (0)

2011年12月29日 (木)

intelがようやくCedar Trail用Atomの出荷を開始

 intelがようやくCedar Trail用Atomの出荷を開始しました。

http://www.digitimes.com/news/a20111229PR200.html

 Nettop向けのAtom D2700/D2500, Netbook向けのAtom N2800/N2600となり、採用製品はAcer, ASUSTek, Hewlett Packard, Lenovo, 東芝といったベンダから年明け早々に出荷されます。チップセットは現行のNM10が引き続き使用されます。

 Cedarview版Atomの統合グラフィックスはDirectX 10.1世代のGMA 3600/3650, 対応OSはWindows, MeeGo, Tizenです。

| | コメント (0)

2011年12月28日 (水)

Radeon HD 7990~7750の仕様の一覧

 Radeon HD 7990~7750の仕様の一覧が出ています。

http://lenzfire.com/2011/12/entire-gcn-lineup-hd-7000-series-specs-and-price-revealed-60538/

 以下の表にまとめました。比較用に発表済みのRadeon HD 7970も入れてあります。

モデル 開発名 コアクロック メモリクロック(データレート) 画像メモリ メモリバス幅 ストリームプロセッサ個数 TMU ROPs 価格($) 発表日
Radeon HD 7990 New Zealand 850MHz 5GHz GDDR5 3GBx2 384bitx2 2048x2 128x2 32x2 849 2012年3月
Radeon HD 7970 Tahiti XT 925MHz 5.5GHz GDDR5 3GB 384bit 2048 128 32 549 2012年1月9日
Radeon HD 7950 Tahiti pro 900MHz 5GHz GDDR5 3GB 384bit 1792 112 32 449 2012年1月9日
Radeon HD 7950 Tahiti pro 900MHz 5GHz GDDR5 1.5GB 384bit 1792 112 32 399 2012年3月
Radeon HD 7890 Tahiti LE 900MHz 4.5GHz GDDR5 1.5GB 384bit 1536 96 32 359 Q2/2012
Radeon HD 7870 Pitcairn XT 950MHz 5.5GHz GDDR5 2GB 256bit 1408 88 24 299 2012年2月
Radeon HD 7850 Pitcairn Pro 900MHz 5GHz GDDR5 2GB 256bit 1280 80 24 249 2012年2月
Radeon HD 7850 Pitcairn Pro 900MHz 5GHz GDDR5 1GB 256bit 1280 80 24 219 2012年3月
Radeon HD 7790 Pitcairn LE 900MHz 4.5GHz GDDR5 1GB 256bit 1152 72 24 199 Q2/2012
Radeon HD 7770 Cape Verde XT 900MHz 5.5GHz GDDR5 1GB 128bit 896 56 16 149 2012年2月
Radeon HD 7750 Cape Verde Pro 900MHz 5GHz GDDR5 1GB 128bit 832 52 16 139 2012年2月

| | コメント (0)

Ivy Bridgeの発表日が決定-2012年4月8日

 Ivy Bridgeの発表日が決まったようです。

http://www.digitimes.com/news/a20111228PD211.html

 発表日は2012年4月8日で、デスクトップ、ノート向けまとめて発表されるようです。ラインナップについてはデスクトップ向けが2011年12月19日の記事、ノート向けが2011年12月6日の記事にあるものとなります。

 チップセットについてはデスクトップ向けは4月はZ77, H77, Z75, B75が登場し、5月13日にQ77とQ75が登場します。ノート向けは HM77, UM77, HM76, HM75が4月、QS77, QM77が5月となります。

| | コメント (0)

2011年12月27日 (火)

intelがNASやサーバ向けのAtomの開発を行っている

 intelがNASやサーバ向けのAtomの開発を行っているようです。

http://www.digitimes.com/news/a20111226PD205.html
http://www.techpowerup.com/157530/Intel-Centerton-Atom-A-True-Single-Chip-SoC.html

 これによると、intelはNASやエントリサーバ向けのAtomをQ2/2012に登場させる予定のようで、これはCentertonという開発名がつけられています。Centertonは32nmプロセスで製造されるSoC設計となり、スリムで低消費電力なものになるようです。またintelはAtomの開発をNetbook/Nettop向けから組み込み向けやサーバ向けに開発の力点を移しているそうです。

 Centertonの仕様としては2コア/4スレッド、動作周波数は1.6GHz, L2キャッシュは512KB(コアあたり), VT-xに対応します。メモリはECC DDR3-1333かLV DDR3-1333, シングルチャネルで最大8GBとなります。PCI Express 2.0は8レーンでこの範囲内でx1/x4/x8の様々なスロット構成をとることができます。消費電力は5.7Wと8.1Wとなります。また組み込み向けらしくLegacy I/Oにも対応します。

 そして2013年には22nmでSilvermontベース、2014年には14nmでAirmontベースのAtomが登場予定となっています。

| | コメント (0)

Radeon HD 7950の仕様の情報-AMDのものと思われるスライドから

 Radeon HD 7950の仕様の情報です。AMDのものと思われるスライドからです。

http://www.techpowerup.com/157495/Radeon-HD-7950-Specifications-Leaked.html

 これによるとストリームプロセッサ個数は1792, 画像メモリはGDDR5 3GB, メモリバス幅は384bit, メモリクロックは5GHz以上(データレート), TMUは112, ROPsは32, 出力はDVI, HDMI, mDPです。

| | コメント (0)

Phenom II X8などというものが存在

 Phenom II X8などというものが存在するそうです。

http://www.inpai.com.cn/doc/hard/163854.htm
http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20111222231004_AMD_May_Be_Preparing_Phenom_II_X8_Microprocessors.html

 これによると、BulldozerベースでPhenom II X8 2420(2.4GHz, TDP 95W), 3020(3.0GHz, TDP 125W), 2520(2.5GHz, TDP 95W), 2820(2.8GHz, TDP 95W)の4種類があるそうです。いずれも8コア、Socket AM3+です。

 ECSとJetwayのマザーボードのサポートプロセッサリストにあったそうですが、登場時期については今回の記事では触れられていません。

| | コメント (0)

2011年12月26日 (月)

2GPUのRadeon HD 7990はQ1/2012に登場

 2GPUのRadeon HD 7990はQ1/2012に登場するという話です。

http://news.softpedia.com/news/AMD-s-Dual-GPU-Radeon-HD-7990-Will-Arrive-in-Q1-2012-242397.shtml

 Radeon HD 7990はNew Zealandの開発名で呼ばれているもので、Radeon HD 7970(Tahiti XT)の2GPU版になります。画像メモリはGDDR5 6GB(3GBx2)のほか、基本的にはRadeon HD 7970を2枚重ねてCrossFireXで接続したようなものとなります。

 登場時期はQ1/2012の終わり頃、すなわち2012年3月後半くらいになるそうです。

| | コメント (0)

2011年12月23日 (金)

intelが組み込み向けIvy BridgeのCore i7-3517UE/3555LEを用意

 intelが組み込み向けIvy BridgeのCore i7-3517UE/3555LEを用意しているそうです。

http://www.cpu-world.com/news_2011/2011122301_Intel_plans_Core_i7-3517UE_and_i7-3555LE_embedded_CPUs.html

 仕様を以下にまとめました。メモリはECC DDR3-1600に対応し、vPro対応となります。

プロセッサ コア数/スレッド数 動作周波数 Turbo Boost L3キャッシュ 統合グラフィックス/コアクロック TDP
Core i7-3517UE 2/4 1.7GHz 2.8GHz 4MB HD 4000 / 350 MHz 17W
Core i7-3555LE 2/4 2.5GHz 3.2GHz 4MB HD 4000 / 550 MHz 25W

| | コメント (0)

2011年12月22日 (木)

intelがSandy BridgeのCore i3/i5シリーズを値下げ

 intelがSandy BridgeのCore i3/i5シリーズを値下げしたようです。

http://www.digitimes.com/news/a20111221PD215.html

 対象はノート向けで、これらの一部が10~15%値下げされたようです。具体的にどのプロセッサがどれだけ下げられたという情報は記事にはありません。

| | コメント (0)

AMDがRadeon HD 7970を正式発表

 AMDがRadeon HD 7970を正式発表しました。

http://www.amd.com/jp/press-releases/Pages/amd-launches-worlds-fastest-2011dec22.aspx

 28nmプロセスを採用し、PCI Express 3.0とDirectX 11.1に対応する初のGPUとなります。これまでSouthern Islandsの開発名で呼ばれており、ハイエンドがTahiti, その下位がPtcairn, パフォーマンスがCape Verdeとなります。

 アーキテクチャは新規となるGCN(Graphics Core Next)となり、ストリームプロセッサ個数は2048, コアクロックは925MHz, ROPsは32, TMUは128, メモリバス幅は384bit, メモリクロックは5.5GHz(データレート), 画像メモリはGDDR5 3GBとなります。消費電力は最大で250W, アイドル時は3W以下となります。

 ベンチマーク記事が早速出ていますのでいくつかご紹介しておきます。大半の場合でGeForce GTX 580を上回る結果となっています。

http://www.4gamer.net/games/135/G013536/20111222072/
http://vr-zone.com/articles/amd-radeon-hd-7970-review-part-3-3--overclocking-benchmarks-and-conclusion/14308-1.html

| | コメント (0)

2011年12月21日 (水)

Radeon HD 7970はGeForce GTX 580より最大60%高速

 Radeon HD 7970はGeForce GTX 580より最大60%高速という話です。

http://www.fudzilla.com/graphics/item/25278-hd-7970-up-to-60-percent-faster-than-gtx-580

 AMDのリークされたスライドにGeForce GTX 580を1としたときの性能の伸びを表したグラフがあります。これによると主に2560×1600の高解像度環境下で最大1.6倍程度になるそうです。しかし1920×1200でも1.3倍程度となっており、第三者レビューを待つ必要があるものの、この結果だけ見ればRadeon HD 7970はなかなか高速であるようです。

| | コメント (0)

Ivy BridgeはZ68, P67, H67, H61マザーボードでのみ動作

 Ivy BridgeはZ68, P67, H67, H61マザーボードでのみ動作するそうです。

http://www.fudzilla.com/processors/item/25272-ivy-bridge-works-in-60-series-boards

 以前にも関連情報がありましたが、これによると企業向けのQ65, Q67, B65では動作しないそうです。Z68などで動作させるにはBIOSとドライバの更新、およびM8ファームウェア(ME Firmware 8.0と思われる)の更新も合わせて必要になります。

| | コメント (0)

2011年12月20日 (火)

FX-8150のWindows 7最適化パッチを当てたベンチマーク結果

 FX-8150のWindows 7最適化パッチを当てたベンチマーク結果です。

http://www.techpowerup.com/157051/AMD-FX-8150-with-Microsoft-KB2592546-Put-Through-Before-and-After-Patch-Tests.html

 2011年12月16日の記事にて提供されたパッチですが、これは理由不明ながらわずか一日で提供が取り下げられています。うまいことダウンロードして適用してベンチマークを取った結果が以下の表にまとめてあります。

 結果を見るに効果はないばかりか低下している項目もあり、Microsoftは何を持って評価したのか、そして取り下げた理由は何だったのかが気になります(効果がさっぱりだったから?)

テスト 適用前 適用後 性能差(%)
Cinebench R11.5 (マルチスレッド) 6.02 6.01 0
Cinebench R11.5 (シングルスレッド) 1.03 1.02 0
wPrime 2.05 9.904 9.984 0
7-Zip Benchmark 64-bit 21171 21249 0
Frybench 361 363 0
Futuremark PCMark 7 4223 4488 6.2
Blender 2.59 7.14 7.24 -1.4
x264 Benchmark (2nd pass) 123.92 126.46 2.0
x264 Benchmark (1st path) 37.39 37.39 0
3DMark 11 Performance 5575 5559 0
BF: Bad Company 2 1080p (平均/最小) 87/64 86/62 -1.2(平均)/-3.1(最小)
BF: Bad Company 2 720p (平均/最小) 171/138 165/134 -3.5(平均)/-2.9 (最小)
Civilization V 1080p (平均/最小) 48/44 46/42 -4.2(平均)/-4.6(最小)
Metro 2033 1080p (平均/最小) 48/13 17472 -2.1(平均)/-15.4(最小)
Metro 2033 720p (平均/最小) 106/21 104/17 -1.9(平均)/-19.1(最小)
Crysis 2 1080p (平均/最小) 45/12 45/12 0
Crysis 2 720p (平均/最小) 71/16 76/18 7.0(平均)/12.5(最小)

| | コメント (0)

AMDがA8-3870KなどAシリーズのモデルを追加

 AMDがA8-3870KなどAシリーズのモデルを追加しました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20111220_500314.html

 以下の表にまとめました。モデルナンバーにKが付与されているモデルは倍率可変となります。単体発売されるのはA8-3870KとA6-3670Kのみで12月末より発売開始され価格はそれぞれ13,980円、11,980円となります。

モデル 統合GPU ストリームプロセッサ個数 統合GPU
コアクロック
コア数 動作周波数(標準/Turbo Core) L2キャッシュ TDP 対応メモリ
デスクトップ用
A8-3870K HD 6550D 400 600MHz 4 3GHz/3GHz 4MB 100W DDR3-1866
A8-3820 HD 6550D 400 600MHz 4 2.5/2.8GHz 4MB 65W DDR3-1866
A6-3670K HD 6530D 320 444MHz 4 2.7GHz/2.7GHz 4MB 100W DDR3-1866
A6-3620 HD 6530D 320 444MHz 4 2.2/2.5GHz 4MB 65W DDR3-1866
A4-3420 HD 6410D 160 600MHz 2 2.8GHz 1MB 65W DDR3-1600
ノート用
A8-3550MX HD 6620G 400 444MHz 4 2.0GHz/2.7GHz 4MB 45W DDR3-1600/DDR3L-1333
A8-3520M HD 6620G 400 444MHz 4 1.6GHz/2.5GHz 4MB 35W DDR3-1333/DDR3L-1333
A6-3430MX HD 6520G 320 400MHz 4 1.7GHz/2.4GHz 4MB 45W DDR3-1600/DDR3L-1333
A6-3420M HD 6520G 320 400MHz 4 1.5GHz/2.4GHz 4MB 35W DDR3-1333/DDR3L-1333
A4-3330MX HD 6480G 240 444MHz 2 2.2GHz/2.6GHz 2MB 45W DDR3-1333/DDR3L-1333
A4-3320M HD 6480G 240 444MHz 2 2.0GHz/2.6GHz 2MB 35W DDR3-1333/DDR3L-1333
A4-3305M HD 6480G 160 592MHz 2 1.9GHz/2.5GHz 1MB 35W DDR3-1333/DDR3L-1333
E2-3000M HD 6380G 160 400MHz 2 1.8GHz/2.4GHz 1MB 35W DDR3-1333/DDR3L-1333

| | コメント (0)

Radeon HD 7770に関する情報がリーク

 Radeon HD 7770に関する情報がリークしてきました。

http://vr-zone.com/articles/amd-radeon-hd-7770-pictures-leaked/14278.html

 これはRadeon HD 6770(Juniper, 元はHD 5770)の後継となり、Cape Verdeという開発名になっています。これはDVI, HDMI, miniDisplayPortを出力として搭載し、電源コネクタは6ピンが一つです。CrossFireXにも対応します。画像メモリはメモリ素子が4個であることからメモリバス幅128bit, GDDR5と見られます。

 Cape VerdeはRadeon HD 7900シリーズで採用される次世代アーキテクチャGCNのもっとも安価なモデルになると見られます。これまでGCNはRadeon HD 7900シリーズのみ、Radeon HD 7800シリーズ以下は現行のVLIW4と言われていましたが、今回の情報が事実ならばRadeon HD 7770の上位となるRadeon HD 7800シリーズもGCNになるのではないかと思われます。

| | コメント (0)

Radeon HD 6000シリーズの下位モデルが7000シリーズにブランド変更される

 Radeon HD 6000シリーズの下位モデルが7000シリーズにブランド変更されるという話です。

http://semiaccurate.com/2011/12/16/low-end-radeon-hd-7000-series-rebrands/

 対象となるのはRadeon HD 6600~6300シリーズで、6670(Turks XT)->7670, 6570(Turks Pro)->7570, 6450(Caicos)->7450, 5400(Cedar)->7300となります。先日ノート向けGPUでもブランド変更が行われていました(2011年12月7日の記事)

| | コメント (0)

2011年12月19日 (月)

Ivy Bridgeの価格情報

 Ivy Bridgeの価格情報です。

http://www.cpu-world.com/news_2011/2011121902_Prices_of_Ivy_Bridge_desktop_CPUs.html

 以下の表にまとめました。最上位モデルのCore i7-3770Kは$332となっています。

モデル コア数/スレッド数 動作周波数 Turbo Boost L3キャッシュ TDP 価格($)
Core i5-3450 4/4 3.1GHz 3.5GHz 6MB 77W 184
Core i5-3450S 4/4 2.8GHz 3.5GHz 6MB 65W 184
Core i5-3470T 2/4 2.9GHz 3.6GHz 3MB 35W 184
Core i5-3550 4/4 3.3GHz 3.7GHz 6MB 77W 205
Core i5-3550S 4/4 3GHz 3.7GHz 6MB 65W 205
Core i5-3570K 4/4 3.4GHz 3.8GHz 6MB 77W 225
Core i5-3570T 4/4 2.3GHz 3.3GHz 6MB 45W 205
Core i7-3770 4/8 3.4GHz 3.9GHz 8MB 77W 294
Core i7-3770K 4/8 3.5GHz 3.9GHz 8MB 77W 332
Core i7-3770S 4/8 3.1GHz 3.9GHz 8MB 65W 294
Core i7-3770T 4/8 2.5GHz 3.7GHz 8MB 45W 294

| | コメント (0)

2011年12月16日 (金)

NVIDIAのKepler世代のGK100/GK104の性能に関する情報

 NVIDIAのKepler世代のGK100/GK104の性能に関する情報です。

http://www.pcgameshardware.de/aid,859862/Nvidia-Kepler-GK104-mit-Leistung-auf-HD-7970-Level-GK100-schneller-als-GTX-590-Nvidia-Geruecht-des-Tages/Grafikkarte/News/ (独語)

 これはGeForce GTX 580を1.0としたときのGTX 780(GK100)の性能の伸びをグラフにしています。これによると様々な3Dゲームにおいて2倍以上の性能の伸びを示し、GeForce GTX 590をも上回る可能性があるそうです。GK104はRadeon HD 7970程度の性能を有するとしています。

 性能面に関してはなかなか期待できそうです。

| | コメント (0)

AMDがFX-6200などというものを用意

 AMDがFX-6200などというものを用意しているそうです。

http://www.techpowerup.com/156781/AMD-Gives-Bulldozer-6-core-a-Speed-Bump-with-FX-6200.html

 これは6コアでFX-6100の上位モデルになり、動作周波数は3.8GHz(Turbo Core 4.1GHz)とFX-6100の3.3GHz(Turbo Core 3.90GHz)からあがっているものの、TDPも95Wから125Wにあがっています。

 登場時期については今回の記事では触れられていません。

| | コメント (0)

Radeon HD 7970に関するいろんなスライドがリーク

 Radeon HD 7970に関していろんなスライドが出てきています。

http://www.techpowerup.com/156887/Radeon-HD-7970-Tessellation-Performance-Figures-Surface.html
http://www.techpowerup.com/156879/AMD-Radeon-HD-7970-Reference-Board-Design-Detailed-Single-Slot-Capable-Finally-.html

 まず性能についてですが、Radeon HD 7970は6970と比較して1.5倍以上高速であるそうです。下の記事はリファレンスボードの画像などがあります。冷却ファンの改善やDual BIOSのトグルスイッチなどがあります。

 興味のある方はリンク先のスライドをご覧ください。

| | コメント (0)

Radeon HD 7900シリーズの発表が2011年12月22日に前倒しされる?

 Radeon HD 7900シリーズの発表が前倒しされるなどという話が出ています。

http://vr-zone.com/articles/amd-brings-the-launch-of-radeon-hd-7900-series-forward-december-22nd-2011/14255.html

 2011年12月14日の記事では2012年1月9日となっていましたが、AMDはRadeon HD 7970を12月22日の発表に前倒しするそうです。もっともこれはpaper launchで、実際に入手可能になるのはやはり2012年1月9日になるようです。

 ちなみにRadeon HD 7950については発表当初からリファレンスデザイン以外を認めるそうで、様々なモデルが登場しそうです。

| | コメント (0)

MicrosoftがBulldozer向けにスケジューラを最適化したパッチを公開

 MicrosoftがBulldozer向けにスケジューラを最適化したパッチを公開しました。

http://support.microsoft.com/kb/2592546/
http://www.4gamer.net/games/086/G008641/20111216007/

 2011年12月14日の記事で触れられていましたが、意外に早く登場しました。これはマルチスレッドの同時処理のスケジューリングをBulldozer向けに最適化するもので、どの程度性能向上するかについては明らかになっていません。

 FXシリーズを使用しているユーザは試してみるといいかもしれません。

| | コメント (1)

2011年12月15日 (木)

AMDが28nmのGPUの出荷を開始

 AMDが28nmのGPUの出荷を開始したそうです。

http://www.xbitlabs.com/news/graphics/display/20111214212532_AMD_We_Are_Shipping_Our_28nm_GPUs_Now.html

 TSMCより出荷が始まったようです。この28nm GPUはRadeon HD 7900シリーズのことであり、2012年1月に予定されている発表に向けて順調であるようです。

| | コメント (0)

Radeon HD 7970の正式な仕様?

 Radeon HD 7970の正式な仕様と見られるものが出てきました。

http://vr-zone.com/articles/amd-radeon-hd-7970-specifications-slide-leaked/14238.html

 AMDのスライドがリークしており、これによると新アーキテクチャGCNを採用しコアクロックは925MHz, ストリームプロセッサ個数は2048, TMUは128, ROPsは32, 画像メモリはGDDR5 3GB, メモリバス幅は384bit, メモリクロックは5.5GHz(データレート), 消費電力はアイドル時が3W以下、高負荷時で300W以下、電源コネクタは8+6ピンとなります。

 スライドの真贋については不明ですが、事実であるならば性能の割にアイドル時の消費電力はかなり低いものとなります。

| | コメント (0)

2011年12月14日 (水)

NVIDIAのKepler世代となるGK100/GK104の仕様に関する情報

 NVIDIAのKepler世代となるGK100/GK104の仕様に関する情報です。

http://vr-zone.com/articles/rumour-nvidia-gk104-specifications-release-in-q1-2012/14222.html

 GK104はこれまでに何度か名前が出てきましたが(2011年11月28日の記事など)これによるとGK104はGeForce GTX 560の後継とされ、ダイサイズはGF114より小さくなるそうです。登場時期はQ1/2012の初旬から半ばになると言われています。

 GK104はストリームプロセッサ個数は640~768, TMUは80~96, メモリバス幅は256~384bitとなるようです。性能としてはGeForce GTX 580を少し上回る程度となり、GK104は早めに投入したいため、アーキテクチャとしてはKeplerとFermiの間の子のようなものになるようです。完全なるKeplerアーキテクチャになるのはGK100からとなります。

 GK100はQ2/2012に登場予定で、ストリームプロセッサ個数は1024, TMUは128, ROPsは64、メモリバス幅は512bitとなり、性能はGeForce GTX 590に近いものになります。

| | コメント (0)

Ivy Bridge世代のノート向けPanther Pointチップセットに関する情報

 Ivy Bridge世代のノート向けPanther Pointチップセットに関する情報です。

http://www.cpu-world.com/news_2011/2011121302_Mobile_Intel_7_Series_Chipsets_Panther_Point_.html

 メインストリーム向けのHM75/76/77と低消費電力のUM77は2012年4月に登場予定で、企業向けでvPro対応のQM77/QS77が2012年5月に登場予定となっています。Panther Pointは現行の6シリーズチップセットとピン互換があります。

 仕様としてはSATA 6.0Gbpsが2ポート(UM77は1ポート)、3.0Gbpsが4ポート(UM77は3ポート)、PCI Express x1が8(UM77が4), USB 3.0が4ポートとなります。またUM77以外は独立3画面出力に対応し、全モデルでワイヤレスディスプレイに対応します。

| | コメント (0)

NVIDIAのKeplerは今のところ順調

 NVIDIAのKeplerは今のところ順調なようです。

http://www.fudzilla.com/graphics/item/25195-nvidia-kepler-28nm-samples-in-house

 これによるとKeplerは目下予定通りに進んでおり、すでに28nmのシリコンもあり歩留りも当初考えていたよりも良好なようです。

 登場時期については今回の記事では触れられていません。

| | コメント (0)

やや雑談?AMDによるFXの性能が発揮されない件の弁

 やや雑談?ですが、AMDによるFXの性能が発揮されない件の弁です。

http://www.4gamer.net/games/100/G010000/20111211001/

 日本語記事なので詳細はリンク先をご覧いただくとしますが、端的にいえば「アプリケーションとOSの最適化が追いついていない。Windows 7/8についてはBulldozer最適化の作業をMicrosoftと協業している」ということです。

 とはいえなァ・・・という感じです。。。

| | コメント (0)

Core i7-3770K(Ivy Bridge)のCinebench 11.5結果

 Core i7-3770K(Ivy Bridge)のベンチマークが出ています。

http://www.nordichardware.com/news/69-cpu-chipset/44876-ivy-bridge-3770k-benchmarks.html

 今回はES品のCore i7-3770K(4コア/8スレッド, 3.5GHz, Turbo Boost 3.9GHz, 4コア)とZ77搭載マザーボードで行われています。

 ベンチマークはCinebench 11.5の3D Renderingのシングルスレッドとマルチスレッドの両方です。ベンチマーク結果を以下にまとめました。表には主要なプロセッサのみ入れてあります。

プロセッサ シングルスレッド マルチスレッド
Core i7-3770K 1.65 7.52
Core i7-3960X 1.47 10.47
Core i7-2600K 1.41 6.88
Core i5-2500K 1.38 5.41
Phenom II X4 980 BE 1.12 4.37
Phenom II X6 1100T 1.1 5.86
FX-8150 1.02 6.03
Phenom II X2 565 1.02 2.01

| | コメント (0)

Radeon HD 7900シリーズは2012年1月9日に正式発表

 Radeon HD 7900シリーズは2012年1月9日に正式発表となったようです。

http://en.expreview.com/2011/12/14/amd-radeon-hd-7900-series-to-arrive-on-january-9th-2012/19560.html

 製品としてはRadeon HD 7970 XTと7950 Proが用意され、ストリームプロセッサ個数は2048, TMUは128, ROPsは48, メモリバス幅は384bit, GDDR5 3GBとなります。

| | コメント (0)

2011年12月13日 (火)

OEMおよび組み込み向けのIvy Bridgeのモデル構成情報

 OEMおよび組み込み向けのIvy Bridgeのモデル構成情報です。

http://www.cpu-world.com/news_2011/2011121301_Details_of_embedded_and_OEM_mobile_Ivy_Bridge_CPUs.html

 例によって以下の表にまとめてあります。

プロセッサ コア数/スレッド数 動作周波数 Turbo Boost L3キャッシュ TDP
Core i7-3610QE 4/8 2.3GHz 3.3GHz 6MB 45W
Core i7-3610QM 4/8 2.3GHz 3.3GHz 6MB 45W
Core i7-3612QE 4/8 2.1GHz 3.1GHz 6MB 35W
Core i7-3612QM 4/8 2.1GHz 3.1GHz 6MB 35W
Core i7-3615QE 4/8 2.3GHz 3.3GHz 6MB 45W
Core i7-3615QM 4/8 2.3GHz 3.3GHz 6MB 45W

| | コメント (0)

2011年12月12日 (月)

intelがCore i5-2550Kを用意

 intelがCore i5-2550Kを用意しているそうです。

http://www.cpu-world.com/news_2011/2011121001_Intel_Core_i5-2550K_is_in_the_works.html

 Core i5-2550KはProcessor NumberにKが付与されていることから倍率可変となりますが、詳しい仕様については明らかになっていません。しかしProessor NumberからCore i5-2500Kの上位モデルと見られ、動作周波数は3.4GHz, L3キャッシュは6MB, TDP 95W, HD 3000 Graphicsが統合されるのではないかと記事では推測しています。

| | コメント (0)

Core i7-3960X/3930のC2 Stepping移行は2012年1月

 Core i7-3960X/3930のC2 Stepping移行は2012年1月となるようです。

http://www.techpowerup.com/156625/Intel-Core-i7-3960X-and-i7-3930K-CPUs-Transitioning-to-C2-stepping-in-January.html

 2011年10月3日の記事でも触れられていますが、現在のC1 SteppingにはVT-dに問題があり、これが修正されたのがC2 Steppingとなり、1月20日に顧客向けに出荷が始まるようです。

 VT-dはvPro関連の機能であるため、通常のコンシューマユーザにはほとんど関係ありませんが、気になる方はこれを待ってもよいでしょう。

| | コメント (5)

Radeon HD 6930は特定市場にしか出荷されない

 Radeon HD 6930は特定市場にしか出荷されないそうです。

http://www.fudzilla.com/graphics/item/25168-radeon-hd-6930-is-limited-to-certain-markets

 Radeon HD 6930は6950のデチューン版のようなもので、2011年12月5日の記事にてその存在が明らかになりましたが、これはロシアと中国の市場にのみ投入されるそうです。

 というわけで時々見られる特定市場向けモデルのようです。

| | コメント (0)

Radeon HD 7000シリーズの登場時期

 Radeon HD 7900シリーズの登場時期です。

http://vr-zone.com/articles/rumour-amd-tahiti--hd-7900-specifications--details/14199.html
http://www.fudzilla.com/graphics/item/25170-amds-barts-replacement-pitcairn-comes-in-february

 VR-Zoneの記事は元々仕様の情報ですが、基本的な内容は2011年12月1日の記事と同様です。その中に登場時期の情報があり、CES 2012の開催期間中で、1月10日と見られているようです。

 そのほかはRadeon HD 7800シリーズ(Pitcairn)が2月初旬から半ば前後、Radeon HD 7990(New Zealand, 2GPU版)が3月となっています。

| | コメント (0)

2011年12月 9日 (金)

Radeon HD 7900シリーズの画像

 Radeon HD 7900シリーズの画像が出てきました。

http://www.nordichardware.com/news/71-graphics/44858-amd-radeon-hd-7900-qthaitiq-pictured-with-new-memory-bus.html

 8ピン+6ピンの2個の電源コネクタが接続され、CrossFireXで接続されています。メモリ素子は12個搭載され、メモリバス幅は384bitと見られます。(2011/12/10:指摘を受けて一部修正)

| | コメント (2)

PiledriverはQ3/2012に登場

 PiledriverはQ3/2012に登場するそうです。

http://www.fudzilla.com/processors/item/25158-amd-piledriver-to-launch-in-q3-2012

 2012年登場予定の次世代BulldozerとなるPiledriverですが、これを採用するVisheraがQ3/2012に登場予定だそうです。

 ES品の出荷はQ2/2012に計画されており、AMDの場合大体2四半期かかっているため、Q3の末あたりになるのではないかという見方です。

 VisheraはSocket AM3+を継続して使用し、チップセットも990FXが引き続き使用されます。

| | コメント (0)

2011年12月 8日 (木)

AMDがひっそりとAシリーズ(Llano)の新モデルを追加

 AMDがひっそりとAシリーズ(Llano)の新モデルを追加しました。

http://www.cpu-world.com/news_2011/2011120701_AMD_quietly_releases_new_mobile_Llano_CPUs.html

 例によって以下の表にまとめてあります。

モデル コア数 動作周波数 Turbo Core L2キャッシュ 統合グラフィックス 統合グラフィックス
ストリームプロセッサ個数/コアクロック
TDP
A4-3305M 2 1.9GHz 2.5GHz 1 MB HD 6480G 160 / 593MHz 35W
A4-3320M 2 2GHz 2.6GHz 2 MB HD 6480G 240 / 444MHz 35W
A4-3330MX 2 2.2GHz 2.6GHz 2 MB HD 6480G 240 / 444MHz 45W
A6-3420M 4 1.5GHz 2.4GHz 4 MB HD 6520G 320 / 400MHz 35W
A6-3430MX 4 1.7GHz 2.4GHz 4 MB HD 6520G 320 / 400MHz 45W
A8-3520M 4 1.6GHz 2.5GHz 4 MB HD 6620G 400 / 444MHz 35W
A8-3550MX 4 2GHz 2.7GHz 4 MB HD 6620G 400 / 444MHz 45W

| | コメント (0)

2011年12月 7日 (水)

ノート向けのGeForce GTX 600MとRadeon HD 7000Mシリーズが発表

 ノート向けのGeForce GTX 600MとRadeon HD 7000Mシリーズが発表されました。

http://www.anandtech.com/show/5200/introducing-amds-radeon-7000m-and-nvidias-geforce-600m-mobile-gpus

 といっても現行品のリネーム品で、Radeon HD 7000MシリーズがRadeon HD 6000Mシリーズ、GeForce GTX 600MがGeForce GTX 500Mシリーズの改名版となります。

 以下の表にまとめました。


Radeon HD 7600M Radeon HD 7500M Radeon HD 7400M Radeon HD 6470M GeForce GT 635M GeForce GT 630M GeForce 610M
ストリームプロセッサ個数 480 480 160 160 144/96 96 48
TMU 24 24 8 8 24/16 16 8
ROPs 8 8 4 4 24/4 4 4
コアクロック 700MHz 675/753MHz 672MHz 900MHz
メモリクロック/画像メモリ GDDR5/DDR3 GDDR5/DDR3 GDDR5/DDR3 800MHz (1.6GHz) DDR3 1.8/3.6GHz DDR3/GDDR5 Up to 900MHz (1.8GHz) DDR3 900MHz (1.8GHz) DDR3
メモリバス幅 128bit 64bit 64bit 64bit 192/128bit 128bit 64bit

| | コメント (0)

Radeon HD 7000シリーズの価格の続報

 Radeon HD 7000シリーズの価格の続報です。

http://www.techpowerup.com/156312/AMD-Radeon-HD-7000-Series-Single-GPU-Graphics-Card-Price-Points-Surface.html

 2011年12月 5日の記事よりもう少し詳しい情報が出ています。以下の表にまとめました。大雑把にいえば、Radeon HD 7900シリーズはGeForce GTX 580/570対抗、7800シリーズはGTX 560 Ti/560対抗となります。

モデル 価格
Radeon HD 7970 $499
Radeon HD 7950 $399
Radeon HD 7870 $299
Radeon HD 7850 $199
Radeon HD 7670 $179
Radeon HD 7650 $119

| | コメント (0)

Windows 8 Betaは2012年2月に登場

 Windows 8 Betaは2012年2月に登場するそうです。

http://www.techpowerup.com/156339/Microsoft-Talks-Windows-App-Store-Sets-Windows-8-Beta-Release-for-February-2012.html

 Developer Preview版をすでに触ったユーザもおられると思いますが、Windows 8では新ユーザインタフェースのMetroが導入されます。Metroはスマートフォン向けOSのWindows Phone 7.5ですでに導入されており、これが搭載された端末(日本国内ならKDDIのIS12T)でどんなものかに触れることができます。

| | コメント (0)

2011年12月 6日 (火)

12月11日に登場予定のintelのノート向けプロセッサ

 12月11日に登場予定のintelのノート向けプロセッサです。

http://www.cpu-world.com/news_2011/2011120401_Intel_Pentium_B970_CPU_sighted.html

 以下の表にまとめました。一部モデルは価格も判明しています。

モデル コア数/スレッド数 動作周波数 Turbo Boost L3キャッシュ TDP 価格
Core i3-2370M 2/4 2.4GHz 非対応 3MB 35W
Core i5-2450M 2/4 2.5GHz 3.1GHz 3MB 35W
Celeron 797 1/1 1.4GHz 非対応 1.5MB 17W $107
Celeron 867 2/2 1.3GHz 非対応 2MB 17W $134
Celeron B720 1/1 1.7GHz 非対応 1.5MB 35W $70
Celeron B815 2/2 1.6GHz 非対応 2MB 35W $86
Pentium B970 2/2 2.3GHz 非対応 2MB 35W

| | コメント (0)

ノート向けIvy Bridgeのラインナップ情報

 ノート向けIvy Bridgeのラインナップ情報です。

http://vr-zone.com/articles/intel-s-mobile-ivy-bridge-cpu-line-up-revealed/14148.html
http://www.cpu-world.com/news_2011/2011120601_Ivy_Bridge_mobile_CPU_lineup_revealed.html

 以下の表にまとめました。最初に2012年4月に4コア品、5月に2コア品が登場します。チップセットはQS77, QM77, HM77, HM76, HM75, UM777が登場します。

プロセッサ コア数/スレッド数
動作周波数 Turbo Boost L3キャッシュ TDP 登場時期
Core i5-3320M 2/4 4 2.6GHz 3.3GHz 3MB 35W 2012/5
Core i5-3360M 2/4 4 2.8GHz 3.5GHz 3MB 35W 2012/5
Core i5-3427U 2/4 4 1.8GHz 2.8GHz 3MB 17W 2012/5
Core i7-3520M 2/4 4 2.9GHz 3.6GHz 4MB 35W 2012/5
Core i7-3667U 2/4 4 2GHz 3.2GHz 4MB 17W 2012/5
Core i7-3720QM 4/8 8 2.6GHz 3.6GHz 6MB 45W 2012/4
Core i7-3820QM 4/8 8 2.7GHz 3.7GHz 8MB 45W 2012/4
Core i7-3920XM 4/8 8 2.9GHz 3.8GHz 8MB 55W 2012/4

| | コメント (0)

2011年12月 5日 (月)

Radeon HD 7000シリーズの価格情報

 Radeon HD 7000シリーズの価格情報です。

http://www.fudzilla.com/graphics/item/25089-amd-radeon-hd-7000-series-priced

 Tahitiの上位モデル(Radeon HD 7970)は$549, 下位モデル(Radeon HD 7950)は$449になるようです。とはいえ変更される可能性もあります。

| | コメント (0)

AMDがRadeon HD 6930を用意

 AMDがRadeon HD 6930を用意しているそうです。

http://www.techpowerup.com/156216/AMD-Working-On-Radeon-HD-6930-Graphics-Card.html

 GeForce GTX 560 Ti(ストリームプロセッサ個数448)の対抗を意識しており、Cayman-CEという開発名がつけられています。ストリームプロセッサ個数は1280, TMUは80、ROPsは32, メモリバス幅は256bit, 画像メモリはGDDR5 1GB, コアクロックは750MHz, メモリクロックは4.8GHz(データレート)となっています。

 価格は$180前後が予定されています。

| | コメント (0)

2011年12月 1日 (木)

Radeon HD 7900シリーズの詳細な情報

 Radeon HD 7900シリーズの詳細な情報が出てきました。

http://www.brightsideofnews.com/news/2011/11/30/radeon-hd-7000-revealed-amd-to-mix-gcn-with-vliw4--vliw5-architectures.aspx
http://www.nordichardware.com/news/71-graphics/44786-radeon-hd-7000-series-revealed-gcn-tahiti-2-048-cores-at-1-ghz.html

 結局新アーキテクチャのGCN(Graphics Core Next)を採用するのは上位モデルのRadeon HD 7900シリーズのみで、それ以外は現行のVLIW4を継続することになったようです。GCNについてはリンク先にスライドがありますのでそちらをご覧ください。

 そしてRadeon HD 7900シリーズではRambusのXDR2を採用するという話もありましたが、結局GDDR5継続のようです。仕様の情報もありますので、以下の表にまとめておきます。

モデル Radeon HD 7950 Radeon HD 7970 Radeon HD 7990
開発名 Tahiti XT Tahiti Pro New Zealand
ストリームプロセッサ個数 1920 2048 2048x2
コアクロック 900MHz 1000MHz 900 - 1000MHz
メモリバス幅 256/384bit (?) 384bit 2 x 384bit
画像メモリ容量 2/3 GB (?) 3 GB 2 x 3 GB
画像メモリ GDDR5 GDDR5 GDDR5
メモリクロック(データレート) 5000MHz 5500MHz 5000-5500MHz
ROPs 64 64 2 x 64
TMU 120 128 2 x 128
価格 ~$349 ~$449 ~$699
登場時期 2012年1月 2012年1月 2012年3月

| | コメント (1)

intelのQ4/2012までのデスクトップ向けプロセッサロードマップ

 intelのQ4/2012までのデスクトップ向けプロセッサロードマップです。

http://xtreview.com/addcomment-id-19692-view-Faster--Sandy-Bridge-E-models-will-be-released-in-the-second-quarter.html

 ハイエンドではCore i7-3960X/3930K/3820の後継がQ2/2012、パフォーマンスからメインストリームではCore i7-3770K(Ivy Bridge)とCore i5-3570Kの後継がQ3/2012に登場します。

 メインストリーム以下ではQ2/2012にCore i3-3200番台が登場し, ローエンドでは同じくQ2/2012にPentium G860/G850/G630, Celeron G540/G530/G460の後継が登場します。またQ3/2012にはCore i3-2125/2120の後継が登場し、Pentiumもこの段階でIvy Bridgeに移行します。

 AtomではQ1/2012にAtom D2550, Q3/2012にAtom D2700/D2550/D2500の後継が登場します。

| | コメント (0)

Trinityは2012年3月から量産を開始

 AMDはTrinityを2012年3月から量産を開始することにしたようです。

http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20111129235646_AMD_to_Start_Production_of_Desktop_Trinity_APU_in_March_Document.html

 まずはTDP 65W版を3月初旬から中旬、次にTDP 100W版を5月初旬に量産を開始します。TDP 65W品はA10-5700, A6-5400, A4-5300となり、100W品はA10-5800, A8-5600となります。

 ただこれは量産を開始するという情報で、実際の製品発表時期がいつになるかについては明らかになっていません。

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »