« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月30日 (月)

デスクトップ向けCore ix-3000シリーズ(Ivy Bridge)の登場時期

 デスクトップ向けCore ix-3000シリーズ(Ivy Bridge)の登場時期についてです。

http://www.fudzilla.com/home/item/25748-desktop-ivy-bridge-22nm-to-launch-in-april

 詳しい日については決まっていないものの、ノートとデスクトップ両方同時にWW14(4月1日の週)にリリースすることを計画しているようです。

 まずは4コアのCore i7-3770K/3770/3770S/3770T/3570K, Core i5-3550/3550S/3570T/3450/3450Sが登場し、2コアは追って登場します。またこれと合わせてZ77, Z75, H77, B75チップセットも登場します。

| | コメント (0)

NVIDIAがノート向けKeplerの量産を開始

 NVIDIAがノート向けKeplerの量産を開始したようです。

http://www.fudzilla.com/home/item/25747-nvidia-shipping-kepler-to-notebook-manufacturers
http://vr-zone.com/articles/report-nvidia-shipping-kepler-to-notebook-oems/14658.html

 すでにノートPCベンダ向けに出荷が始まっているようで、採用製品は4月頃に登場すると見られます。大量出荷は2月半ば頃で、NVIDIAはこれをUltabookへの採用も考えているようです。しかし薄い筐体の関係からGeForce 320Mのようなエントリ向けになるのではないかとしています。

| | コメント (0)

2012年1月27日 (金)

Core i5-2550K/2450P/2380Pは1月29日から販売開始

 Core i5-2550K/2450P/2380Pは1月29日から販売開始となります。

http://www.gdm.or.jp/voices_html/201201/26b.html

 いずれも統合グラフィックス非搭載で、Core i5-2550K(4コア、3.4GHz)が18,500円前後、Core i5-2450P(4コア、3.1GHz)が16,000円前後、Core i5-2380P(4コア、3.0GHz)が1,5000円前後となります。

| | コメント (0)

2012年1月25日 (水)

Radeon HD 7950の3DMarK 11の結果

 Radeon HD 7950の3DMarK 11の結果が出ています。

http://news.mydrivers.com/1/215/215288.htm (中文・簡体字)
http://fudzilla.com/home/item/25694-more-radeon-hd-7950-benchmarks-surface (英語解説)

 この評価に使用されたボードはコアクロック800MHz, メモリクロック5GHz(データレート), 画像メモリGDDR5 3GBとなっており、コアクロックを1030MHz, メモリクロックを5.6GHzにオーバークロックした結果もあります。

 これによるとRadeon HD 7950がP6139(オーバークロック時でP7056), Radeon HD 7970がP7228, Radeon HD 6970がP5471, GeForce GTX 570がP5450という結果になっており、3DMark 11の結果だけ見ればオーバークロックすればRadeon HD 7970に近い結果を出せるようです。

| | コメント (0)

Romley Platformの後継の名前

 Romley Platformの後継の名前についてです。

http://semiaccurate.com/2012/01/24/intel-calls-the-successor-to-romley/

 RomleyはSandy Bridge-EPを含むプラットフォーム名ですが、この次はHAsell-EPとなり、Grantly(もしくはGrandley)になるそうです。より詳しいことについてはQ3/2012あたりに分かるのではないかとしています。

| | コメント (0)

Imagination Technologiesが外部のGPGPUボードを用意

 Imagination Technologiesが外部のGPGPUボードを用意しているそうです。

http://vr-zone.com/articles/revenge-is-sweet-powervr-discrete-gpgpu-pcie-card-coming-later-in-2012/14609.html

 最後のPowerVRベースのPC向け外部GPU(当時はGPUという言い方はされませんでしたが)はPoweVR series 4ベースのKYRO IIで、チップはST Microelectronicsが製造していました。2001年の登場で、AGP全盛期というすでに10年も前になります。国内では採用ボードGuillemotの3D Prophet 4500が主に販売されました。これはGeForce 3やRadeon HD 8500の対抗とされており、安価なわりになかなかの性能を叩き出していました。実は私も以前このボードを愛用していました。

 昨年Imagination TechnologiesはCaustic Graphicsというレイトレーシングのアクセラレータを開発していた会社を買収し、現在は商用向けのレイトレーシングアクセラレータボードを市場に出すべく奮闘しているようです。彼らの話によると、Siggraph 2012に向けて2H/2012にこのボードを登場させる予定であるようです。

 基本的にはQuadroのような位置づけのボードになりそうです。

| | コメント (0)

2012年1月24日 (火)

ノート向けCore ix-3000シリーズ(Ivy Bridge)の登場時期の続報

 ノート向けCore ix-3000シリーズ(Ivy Bridge)の登場時期の続報です。

http://www.fudzilla.com/home/item/25670-dual-core-ivy-bridge-comes-in-week-of-may-6th

 2011年12月6日の記事の続報に当たります。4コアのCore i7-3920XM/3829M(3820Mの間違いと思われる)/3720QM, HM77, UM77, HM76, HM75は4月8日, 2コアのCore i7-3520M, Core i5-3360M, Core i7-3667U, Core i5-3427UとQS77 QM77が5月6日の週に登場します。

 各プロセッサの仕様については2011年12月6日の記事をご覧ください。

| | コメント (0)

Ivy Bridge世代の組み込み向けCore i3シリーズを用意

 Ivy Bridge世代の組み込み向けCore i3シリーズが用意されているようです。

http://www.cpu-world.com/news_2012/2012012401_Intel_prepares_Core_i3-3120ME_and_i3-3217UE_CPUs.html

 以下の表にまとめました。いずれもPCI Expressの対応は2.0にとどまり、Hyper-Threadingに対応します。

プロセッサ コア数/スレッド数 動作周波数 L3キャッシュ 統合グラフィックス 統合グラフィックス
コアクロック(標準/最高)
対応メモリ TDP
Core i3-3120ME 2/4 2.4GHz 3MB HD 4000 650 / 900MHz DDR3-1600 35W
Core i3-3217UE 2/4 1.6GHz 3MB HD 4000 350 / 900MHz DDR3-1600 17W

| | コメント (0)

2012年1月23日 (月)

AMDのVisheraのメモリコントローラはDDR3の4チャネル

 AMDのVisheraのメモリコントローラはDDR3の4チャネルになるそうです。

http://www.techpowerup.com/159062/AMD-Vishera-Packs-Quad-Channel-DDR3-IMC-G34-En-Route-Desktop-.html

 Visheraは現在のFX後継となりますが、AMDが最近リリースしたSoftware Optimization Guide for AMD 15h familyに仕様に関する情報がいくつか掲載されています。

 これによるとVisheraは最大10コア(5モジュール)となり、メモリはDDR3の4チャネルとなります。ここで少し気になるのがHyperTransport Assistに対応することで、これはSocket G34 Opteronのプロセッサ間通信(HyperTransport)に関する機能です。

 これらから、AMDはSandy Bridge-E対抗にVisheraをSocket G34で出すのではないかと記事は推測していますが、対抗するにしてもプロセッサコア性能が厳しい気がします。

| | コメント (0)

Radeon HD 7950の仕様に関する最新情報

 Radeon HD 7950の仕様に関する最新情報です。

http://www.cpu-world.com/news_2012/2012012101_AMD_Radeon_HD_7950_Specs_Revealed.html

 これによると、コアクロックは800MHz, ストリームプロセッサ個数は1792, TMUは112, 画像メモリはGDDR5 1.5GB/3GB, メモリクロックは5GHz(データレート)となります。ボードのリファレンスデザインは存在せず、ボードベンダが自由に設計できます。

 登場時期は1月31日、価格は$400~450程度になると見られます。

| | コメント (0)

GK110のダイとされる画像-Revisionと見られる情報も

 GK110のダイとされる画像です。

http://www.chiphell.com/thread-348769-1-1.html (中文・簡体字)

 この画像からいくつか情報を読み取ることが出でき、NVIDIAのロゴのほかGK110-xx-A2という文字があります。これよりこのGK110はA2 Revisionであると見られ、この出来は非常にしっかりしているそうです。

 他にも、メインストリーム向けとされるGK104もA2 Revisionになっているそうで、これはGCN(Graphics Core Next)を上回る性能であるとしています。

 また今回の情報によるとGK104はGeForce GT 680/660になり、GT 680が4月、GT 660が5月、その後2GPUのGK110がGeForce GTX 680として登場するそうです。下位モデルのGK106とGK107はそれより後になるものの、ブランド名については明らかになっていません。

 そしてGK112なるものが存在するそうで、これはGeForce GTX 780となり2013年登場予定とされています。

| | コメント (0)

2012年1月21日 (土)

AMDがFusion System Architecture(FSA)の呼称を変更

 AMDがFusion System Architecture(FSA)の呼称を変更するようです。

http://www.xbitlabs.com/news/other/display/20120119151031_AMD_Dumps_Fusion_System_Architecture_Brand.html

 AMDはAPUシステムについてこれまでFSAと呼んでいましたが、これをHeterogeneous System Architecture (HSA)と呼ぶことにしたようです。とはいえFusionという呼称自体は続けていくようです。

 といってもアーキテクチャの名前を変えただけなので、一般ユーザにはさほど影響がないと見られます。

| | コメント (0)

Haswellの統合グラフィックスの性能に関する情報

 Haswellの統合グラフィックスの性能に関する情報です。

http://fudzilla.com/processors/item/25627-haswell-has-50-percent-faster-graphics

 HaswellはIvy Bridgeの後継となりますが、これによるとプロセッサコアの高速化は勿論、統合グラフィックスについても高速化がなされます。

 Haswellの統合グラフィックスはCore i7-2000シリーズのそれと比べて20~40%、ベストケースで50%高速になるようです。

 Ivy Bridgeとの比較についてはFormula 1の1366×768のmedium設定で大体50%程度高速であるとしています。

| | コメント (0)

NVIDIAのGK104の仕様と予定される製品ブランドの情報

 NVIDIAのGK104の仕様と予定される製品ブランドの情報です。

http://fudzilla.com/home/item/25636-nvidia-28nm-gk104-gpu-specs-revealed

 最新のスケジュールによるとKepler世代はQ2/2012初旬に登場とされ、まずはGK110が4月、それに続いてGK104, GK107, GK108がと登場します。

 そして今回はGK104の最新の情報で、これはGF114(GeForce4 GTX 560シリーズ)の後継とされ、メモリバス幅は256bit, 画像メモリは2GB, TDPは225W, 製品ブランドとしてはGeForce GTX 660になるようです。

 GK104のストリームプロセッサ個数は768と見られ、演算性能はGeforce GTX 580を超えると予想されています。

| | コメント (0)

2012年1月19日 (木)

intelのオーバークロック失敗時などでのプロセッサ交換保証プラン

 intelがオーバークロックで失敗したときでもプロセッサを交換してくれる保証プランを発表しました。

http://click.intel.com/tuningplan/
http://fudzilla.com/home/item/25615-intel-introduces-overclocking-protection-plan-for-enthusiasts

 オーバークロックをしているとプロセッサを壊してしまうこともありますが、intelはこれを'Performance Tuning Protection Plan'として、加入者はオーバークロックなど定格を越える動作で死んだプロセッサを1回だけ交換してくれるそうです。これは3年保証でProcessor NumberにKが付与されたモデル及びExtreme Editionが対象となります(Core i5-2500K, Core i7-2600K/2700K/3930K/3960X)

 加入時に支払う価格は$20(Core i5-2500K, Core i7-2600K/2700K), $25(Core i7-2700K/3930K), $35(Core i7-3960X)で、一度支払えばそれで終わりとなります。これはとりあえず6カ月間お試し実施となるようです。現在該当プロセッサを使用しているユーザが後から加入することも可能だとしています。

 ただ今のところ北米の販社かintel.comから直接購入しか加入方法がなく、日本からの加入はハードルが高そうです。

| | コメント (0)

intelがノート向けSandy Bridgeのモデルを追加

 intelがノート向けSandy Bridgeのモデルを追加しました。

http://www.cpu-world.com/news_2012/2012011901_Intel_launches_8_mobile_CPUs.html

 以下の表にまとめました。Pentium 977のみ価格は不明です。

プロセッサ コア数/スレッド数 動作周波数 Turbo Boost L3キャッシュ TDP 価格($)
Core i3-2370M 2/4 2.4GHz 非対応 3MB 35W 225
Core i5-2450M 2/4 2.5GHz 3.1GHz 3MB 35W 225
Mobile Celeron 797 1/1 1.4GHz 非対応 1.5MB 17W 107
Mobile Celeron 867 2/2 1.3GHz 非対応 2MB 17W 134
Mobile Celeron B720 1/1 1.7GHz 非対応 2MB 35W 70
Mobile Celeron B815 2/2 1.6GHz 非対応 2MB 35W 86
Pentium 977 2/2 1.4GHz 非対応 2MB 17W
Pentium B970 2/2 2.3GHz 非対応 2MB 35W 125

| | コメント (0)

2012年1月17日 (火)

intelがタブレット向けの4コアAtomを用意

 intelがタブレット向けの4コアAtomを用意しているそうです。

http://www.fudzilla.com/processors/item/25575-intel-working-on-quad-core-tablet-atom

 CES 2012ではスマートフォン向けのMedfield Atomが登場しましたが、今回の話題はこれの後継です。まずintelはMedfield後継で22nmプロセス・2コアのプロセッサを2H/2012に登場させます。そして2013年には4コアのタブレット向けAtomを登場させます。

 この4コアAtomは14nmではなく22nmになるのではないかとFudzillaは見ています。

| | コメント (0)

Kepler世代の登場時期-GeForce GTX 680は2月末に登場か、それとも4月か

 Kepler世代の登場時期についてです。

http://www.fudzilla.com/graphics/item/25576-nvidia-kepler-schedule-revealed
http://www.chiphell.com/thread-346223-1-1.html (中文・簡体字)
http://vr-zone.com/articles/rumour-nvidia-geforce-gtx-680-to-release-in-february/14552.html (Chiphell記事の英語解説)

 これによると、ハイエンドのGK110(GeForce GT 680, ハイエンドとなるとGTX 680か?)は4月に、下位のGK107は5月、売れ筋となるパフォーマンス向けのGK106は6月、ローエンドのGK108については未定となっています。ノート向けについては4月から複数のモデルが登場するそうです。

 しかし一方でChiphellの情報によると、GeForce GTX 680(FudzillaではGT 680)は2月に登場という噂が出ています。これによると、NVIDIAはGeForce GTX 680の発表は当初の予定だった3~4月から2月末に前倒ししたようです。これはRadeon HD 7970と同程度の性能になるとされ、コアクロックは780MHz, 画像メモリは2GB搭載、メモリバス幅は512bitか256bitではないかとしています。

| | コメント (0)

AMDの用意するUltrabookはintelより低コストに-Ultrathin

 AMDの用意するUltrabookの続報です。

http://www.digitimes.com/news/a20120116PD219.html

 AMDはintelのUltrabook対抗のプラットフォームとしてTrinityを用意しており、Ultathinという開発名をつけています。これはintelのUltrabookより10~20%程度安価($100~200)になるとしています(現在のUltrabookは$799~$999)

 登場は6月予定となっています。

| | コメント (0)

Xeon E5-2400シリーズの価格情報

 Xeon E5-2400シリーズの価格情報です。

http://www.cpu-world.com/news_2012/2012011701_Prices_of_Xeon_E5-2400_CPUs.html

 Xeon E5-2400シリーズはQ2/2012の登場が予定されており、LGA1356をソケットとして使用します。価格を以下の表にまとめました。

プロセッサ コア数/スレッド数 動作周波数 L3キャッシュ TDP 価格($)
Xeon E5-2403 4/4 1.8GHz 10MB 80W 192
Xeon E5-2407 4/4 2.2GHz 10MB 80W 250
Xeon E5-2420 6/12 1.9GHz 15MB 95W 388
Xeon E5-2430 6/12 2.2GHz 15MB 95W 551
Xeon E5-2430L 6/12 2GHz 15MB 60W 662
Xeon E5-2440 6/12 2.4GHz 15MB 95W 834
Xeon E5-2450 8/16 2.1GHz 20MB 95W 1106
Xeon E5-2450L 8/16 1.8GHz 20MB 70W 1106
Xeon E5-2470 8/16 2.3GHz 20MB 95W 1440

| | コメント (0)

2012年1月16日 (月)

Trinityは2012年半ばに登場

 Trinityは2012年半ばに登場という話です。

http://www.cpu-world.com/news_2012/2012011401_AMD_Trinity_to_be_available_mid-2012.html

 Trinityは次世代BulldozerのPiledriverをプロセッサコアに使用し、デスクトップ向けでプロセッサ性能、GPU性能ともにLlano比で30%, メインストリームのノート向けで25%, 50%向上するとしています。

 そしてこれは2012年半ばには入手可能になるそうです。

| | コメント (0)

AMDがintelのThunderbolt対抗を用意-Lightning Bolt

 AMDがintelのThunderbolt対抗を用意しているそうです。

http://en.expreview.com/2012/01/15/amd-shows-off-low-cost-thunderbolt-alternative%E2%80%94%E2%80%94lightning-bolt/20347.html

 ThunderboltはAppleのMacで採用され、周辺機器も少しずつ登場していますが、高価ということもありいま一つ普及は進んでいません。

 そこでAMDは低コスト版ThunderboltともいえるものをCES 2012で展示しており、その名もLightning Boltと名前まで雷繋がりです。このLightning BoltはUSB 3.0, DisplayPortを分配することができるそうで、技術的にも簡単かつ安価に済むそうです。AMDはこれをノートのドッキングステーションに使う例を示しており、Trinity搭載ノートでの使用を考えているようです。

| | コメント (0)

NVIDIAのKeplerは3月か4月に登場

 NVIDIAのKeplerは3月か4月に登場するそうです。FudzillaはQ2/2012の初旬と書いています。

http://www.fudzilla.com/graphics/item/25563-kepler-to-come-out-in-early-q2-2012
http://vr-zone.com/articles/nvidia-kepler-to-arrive-in-march-or-april--hard-launch-only/14538.html

 これは単なるpaper launchではなく、発表と同時に市場に出回るようにするようで、パートナーにボードが十分に行き渡るようにこの計画にしたようです。

| | コメント (0)

2012年1月13日 (金)

Core i5-2550K/2450P/2380Pの登場日は2月8日

 Core i5-2550K/2450P/2380Pなどの登場日が決まったようです。

http://www.cpu-world.com/news_2012/2012011301_Launch_dates_of_Intel_processors_in_Q1.html

 これによるとCore i5-2550K/2450P/2380Pは2月8日になりました。また2月13日にはCore i7-3820, 3月6日には既報の通りXeon E5-2600シリーズが登場します。

| | コメント (0)

Windows 7の最新版FXシリーズ用Hotfixを当てたときのベンチマーク結果

 Windows 7の最新版FXシリーズ用Hotfixを当てたときのベンチマーク結果です。

http://www.techpowerup.com/158623/AMD-FX-8150-Tested-with-Latest-Windows-Hotfixes-Still-No-Improvement.html

 結果はほとんど変わらないばかりか下がっている項目もあり、要するに相変わらず効果はないようです。リンク先の記事にはベンチマーク結果のスライドがありますので、興味のある方はご覧ください。

| | コメント (0)

2012年1月12日 (木)

Sandy Bridge-EPとRomley PlatformはCeBIT 2012で発表される

 Sandy Bridge-EPとRomley PlatformはCeBIT 2012で発表されるそうです。

http://vr-zone.com/articles/intel-to-release-romley-platform-8-core-sandy-bridge-ep-at-cebit-2012/14506.html

 Sandy Bridge-EPはXeon E5-2600/2400シリーズとなり、最大8コアでチップセットはX79のサーバ向け版となります。これはX79で無効にされていたSASがサポートされており、その他機能追加などがなされています。

 発表日はCeBIT 2012の初日、3月6日になる予定です。

| | コメント (0)

Imagination TechnologiesがPowerVR 6シリーズを発表

 Imagination TechnologiesがPowerVR 6シリーズを発表しました。

http://www.fudzilla.com/home/item/25532-imagination-releases-new-powervr-gpus

 PowerVRは現在モバイルデバイスを中心に採用されており、過去にこれを搭載したPC用単体グラフィックボードで存在していたということをご存じない方がおられるかもしれませんが、それはともかく今回の6シリーズはRogueという開発名で呼ばれており、DirectX 11.1に対応します。そのほかOpenCL 1.xやOpenGL 3.x/4.x/ESなどにも対応します。

 製品としてはG6200/G6400として登場し、Texas Instrumentsなどが採用を予定しています。

| | コメント (0)

Radeon HD 7950は1月31日登場

 Radeon HD 7950は1月31日登場だそうです。

http://vr-zone.com/articles/report-amd-radeon-hd-7950-releases-on-january-31st/14505.html

 Radeon HD 7970のようなpaper launchではなく、発表した日から早速販売が開始となるようです。価格は$449が予定されています。

 またこれに続くTahitiの2GPU版であるNew ZealandやRadeon HD 7800(Pitcairn)は2月か3月の登場予定となっています。これに対しNVIDIAは、同じ時期にKepler世代となるGK104のリリースを計画しているようです。

| | コメント (0)

2012年1月10日 (火)

各社からRadeon HD 7970が販売開始

 各社からRadeon HD 7970が販売開始されています。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120109_502860.html

 Sapphire, MSI, GIGABYTEなどの大手ボードベンダからまずは登場し、実売価格は52,800~66,000円前後となっています。いずれもリファレンスデザイン準拠です。

| | コメント (0)

2012年1月 6日 (金)

Core i7-3820は2月13日に登場

 Core i7-3820は2月13日に登場するという話です。

http://www.fudzilla.com/processors/item/25441-intel-core-i7-3820-comes-on-february-13

 価格は$285が予定されています。

| | コメント (0)

KeplerのGK100シリーズの仕様の一覧

 KeplerのGK100シリーズの仕様の一覧が出ています。

http://xtreview.com/addcomment-id-20235-view-Nvidia-Kepler-in-detail.html

 GK100~GK108の5種類の仕様が出ています。以下の表にまとめました。


GK100 GK104 GK106 GK107 GK108
ストリームプロセッサ個数 2304 1536 768 384 192
TMU 96 64 64 32 16
ROPs 64 32 24 16 8
メモリバス幅 512bit 256bit 192bit 128bit 64bit
コアクロック 950MHz 1050MHz 1150MHz 1000MHz 900MHz
シェーダクロック 950MHz 1050MHz 1150MHz 1000MHz 900MHz
メモリクロック(データレート) 5GHz 5.8GHz 5.75GHz 5GHz 4GHz
TDP 300W 225W 150W 75W 35W

| | コメント (0)

AMDがOEM向けのRadeon HD 7570/7470/7450/7350を追加

 AMDがRadeon HD 7570/7470/7450/7350を追加しました。

http://www.amd.com/us/products/desktop/graphics/7000/7570/Pages/radeon-7570.aspx
http://www.amd.com/us/products/desktop/graphics/7000/7470-7450/Pages/radeon-7470-7450.aspx
http://www.amd.com/us/products/desktop/graphics/7000/7350/Pages/radeon-7350.aspx

 いずれも6000シリーズの改名版でOEM向けとなります。7570は6570の改名版, 7470は6450のコアクロック750MHz版、7450は6450のコアクロック625MHz版となります。7350は5450ベースとなります。

| | コメント (0)

2012年1月 5日 (木)

AMDがひっそりとRadeon HD 7670をリリース-6670を改名しただけ

 AMDがひっそりとRadeon HD 7670をリリースしました。

http://www.amd.com/us/products/desktop/graphics/7000/7670/Pages/radeon-7670.aspx

 といってもOEM向け専用で、しかもRadeon HD 6670を7670と改名しただけです。目新しい点は特にありません。

| | コメント (0)

intelがAtom D2550, N2650, N2850の仕様を公開

 intelがAtom D2550, N2650, N2850の仕様を公開しました。

http://www.intel.com/content/dam/doc/datasheet/atom-d2000-n2000-vol-1-datasheet.pdf
http://www.cpu-world.com/news_2012/2012010501_Intel_publishes_specs_of_Atom_D2550_N2650_and_N2850_CPUs.html

 以下の表にまとめました。詳しくはintelのデータシートをご覧ください。しかし仕様が出てきただけで、実際の登場時期については明らかになっていません。

プロセッサ コア数/スレッド数 動作周波数 L2キャッシュ TDP 統合グラフィックス
コアクロック
Atom D2550 2 1.86GHz 1MB 10W 640MHz
Atom N2650 2 1.7GHz 1MB 3.6W 400MHz
Atom N2850 2 2GHz 1MB 6.6W 640MHz

| | コメント (0)

2012年1月 4日 (水)

AMDのサイトにFX-6200の仕様が掲載される

 AMDのサイトにFX-6200の仕様が掲載されました。

http://products.amd.com/en-us/DesktopCPUDetail.aspx?id=783&f1=&f2=&f3=&f4=&f5=&f6=&f7=&f8=&f9=&f10=&f11=&f12=
http://www.cpu-world.com/news_2011/2011123101_Details_of_FX-6200_CPU_emerge_on_AMD_website.html

 6コアで動作周波数3.8GHz(最大4.1GHz), TDP 125W, L3キャッシュ8MBとなります。価格は$175となります。

| | コメント (0)

intelは1H/2012中に40種類ものサーバ向けプロセッサを登場させる-Xeon E3-1200 v2シリーズの仕様の一覧も

 intelは1H/2012中に40種類ものサーバ向けプロセッサを登場させるという話です。合わせてXeon E3-1200 v2シリーズの仕様の一覧が出ています。

http://www.digitimes.com/news/a20120102PD217.html
http://www.cpu-world.com/news_2012/2012010301_Details_of_Xeon_E3-1200_v2_CPUs.html

 Q1/2012とQ2/2012にそれぞれ20種類のXeonを登場させる予定です。Q1はXeon E5-1600(6コア、$1080), Xeon E5-1650(6コア, $583)のほかXeon E5-1620(4コア、$294)、Xeon E5-2690を含む7種類の8コア品, Xeon E5-2640を含む4種類の6コア品, Xeon E5-2609を含む3種類の4コア品、2コアのXeon E5-2637を登場させます。
 Q2/2012にはIvy Bridge-H2を採用したXeon E5-1200 v2シリーズ、Xeon E5-2470を含む7種類のXeonを登場させます。

 またこれとは別に低消費電力プラットフォーム向けにXeon E5-2650L(8コア、$1106)/2630L(6コア、$662)をQ1に、そしてXeon E5-2450L($1106)/2430L(6コア、$662)を登場させます。更にIA-64ではPoulsonコアのItaniumもQ2に登場します。

 Xeon E3-1200 v2シリーズの仕様については以下の表にまとめました。

プロセッサ コア数/スレッド数 動作周波数 Turbo Boost L3キャッシュ 統合グラフィックス TDP
Xeon E3-1220 v2 4/4 3.1GHz 3.5GHz 8MB なし 69W
Xeon E3-1220L v2 2/4 2.3GHz 3.5GHz 3MB なし 17W
Xeon E3-1225 v2 4/4 3.2GHz 3.6GHz 8MB あり 77W
Xeon E3-1230 v2 4/8 3.3GHz 3.7GHz 8MB なし 69W
Xeon E3-1240 v2 4/8 3.4GHz 3.8GHz 8MB なし 69W
Xeon E3-1245 v2 4/8 3.4GHz 3.8GHz 8MB あり 77W
Xeon E3-1265L v2 4/8 2.5GHz 3.5GHz 8MB あり 45W
Xeon E3-1270 v2 4/8 3.5GHz 3.9GHz 8MB なし 69W
Xeon E3-1275 v2 4/8 3.5GHz 3.9GHz 8MB あり 77W
Xeon E3-1280 v2 4/8 3.6GHz 4GHz 8MB なし 69W
Xeon E3-1290 v2 4/8 3.7GHz 4.1GHz 8MB なし 87W

| | コメント (0)

AMDの次世代グラフィックスアーキテクチャはSea Islands?-否定する記事もあり

 AMDの次世代グラフィックスアーキテクチャはSea Islandsになるという話があります。

http://vr-zone.com/articles/amd-s-next-gen-gpu-family-codenamed-sea-islands/14391.html

 Evergreen(Radeon HD 5000シリーズ)とNorthern Islands(Radeon HD 6000シリーズ)やOntarioなどのAPUの開発に従事したAMDのエンジニアの職歴にSea Islandsの名前があり、これが次世代Radeon HDシリーズになり、TSMC 28nmで製造され2012年後半か2013年初頭に登場するとしています。

 しかし一方で「Sea Islandsじゃない、次世代はCanary Islandsだ」と否定する記事もあり、本当のところは何とも言えない感じです。

| | コメント (0)

NVIDIAのKeplerはQ1に登場

 NVIDIAのKeplerはQ1に登場するという話です。

http://www.fudzilla.com/graphics/item/25396-kepler-to-show-its-face-in-q1-2012

 これによるとKeplerはGeForce 600世代となり、Q1中に登場すると複数の情報筋が伝えています。それ以上の詳細な情報はないものの、来週のCES 2012で登場しても不思議ではなく、一部のメディアやパートナー向けに何らかの情報がもたらされるかもしれないとしています。

 NVIDAやパートナーに近しい情報筋によるとKeplerはRadeon HD 7970より高速とされています。

| | コメント (0)

Radeon HD 7950の発表が遅れる-2月第1週に

 新年明けましておめでとうございます。本年も当Weblogをどうかよろしくお願いいたします。

 さて今年最初の話題はRadeon HD 7950の発表が遅れるという話です。

http://vr-zone.com/articles/amd-postpones-radeon-hd-7950-until-february/14404.html
http://www.techpowerup.com/157898/Radeon-HD-7950-Launch-Delayed-to-February.html

 これまでの情報では1月9日の発表といわれてきましたが、これがどうやら2月第1週に延期されたようです。実際に入手可能になるのは発表と同時になるそうです。

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »