« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

PlayStation 4はAMDベースのプロセッサとGPUを採用か

 PlayStation 4はAMDベースのプロセッサとGPUを採用という話が出ています。

http://www.techpowerup.com/163262/Sony-PlayStation-4-Codenamed-quot-Orbis-quot-Runs-AMD-x86-64-CPU-Southern-Islands-GPU.html

 PlayStation 4はOrbisという開発名で呼ばれており、登場時期は2013年のホリデーシーズン(年末あたり)となっています。そしてこれはプロセッサとしてはAMDのx86-64, GPUはGCNとなるSouthern Islandsが採用されるそうです。

 これが事実であれば、PS4はx86で動作するゲーム機ということになります。

| | コメント (0)

5月以降登場予定のNVIDIAのKepler採用製品の情報

 5月以降登場予定のNVIDIAのGeForce 600シリーズの情報です。

http://www.techpowerup.com/163238/Second-Wave-of-NVIDIA-GeForce-GTX-600-Products-Due-For-May.html

 2012年3月29日の記事の続報相当となります。5月にはGK107ベースのデスクトップ向けとノート向けのGeForce GT 650M/640Mが登場します。夏にはGK106ベースのGeForce GTX 660が登場し、これはRadeon HD 7850~7700シリーズ対抗となります。

 ちなみに$250以下のラインについては、NVIDIAとしては現在のGF114ベースの製品(GeForce GTX 560シリーズ)の在庫処分を行いたいようで、これがはけるまでは特に動きはないと見られます。

| | コメント (0)

Xeon E5-4600シリーズの製品構成情報

 Xeon E5-4600シリーズの製品構成情報です。

http://www.cpu-world.com/news_2012/2012033001_Intel_Xeon_E5-4600_lineup_detailed.html

 Xeon E5-4600シリーズはQ2/2012の登場が予定されています。コアはSandy Bridge-EP, ソケットはLGA2011、4-Wayプロセッサに対応します。

 ラインナップを以下の表にまとめました。

プロセッサ コア数 スレッド数 動作周波数 L3キャッシュ 対応メモリ TDP
Xeon E5-4603 4 8 2GHz 10MB DDR3-1066 95W
Xeon E5-4607 6 12 2.2GHz 12MB DDR3-1066 95W
Xeon E5-4610 6 12 2.4GHz 15MB DDR3-1333 95W
Xeon E5-4617 6 6 2.9GHz 15MB DDR3-1600 130W
Xeon E5-4620 8 16 2.2GHz 16MB DDR3-1333 95W
Xeon E5-4640 8 16 2.4GHz 20MB DDR3-1600 95W
Xeon E5-4650 8 16 2.7GHz 20MB DDR3-1600 130W
Xeon E5-4650L 8 16 2.6GHz 20MB DDR3-1600 115W

| | コメント (0)

2012年3月29日 (木)

GeForce GTX 670 Ti/670は4月か5月に登場

 GeForce GTX 670 Ti/670は4月か5月に登場するそうです。

http://www.nordichardware.com/news/71-graphics/45600-nvidia-geforce-gtx-670-ti-670-coming-aprilmay.html

 GeForce GTX 670 TiはGeForce GTX 580後継でRadeon HD 7950対抗、GeForce GTX 670はGeForce GTX 570後継となり、いずれも画像メモリはGDDR5 2GBと言われています。価格は350~250ユーロの間となっています。また、現行のGeForce GT 520/GTX 550 TiはGeForce 600シリーズとブランド変更されるようです。

 ほかにはGK104の2GPU版となるGeForce GTX 690については「必要であれば」登場させると言っており、基本的にはRadeon HD 7990をターゲットにしていると見られます。GK100についてはQ3/2012以降の登場となるとしています。

| | コメント (0)

Valleyview 2 Atomの動作周波数に関する情報

 Valleyview 2 Atomの動作周波数に関する情報です。

http://vr-zone.com/articles/intel-valleyview-2-clock-speeds-and-more-unveiled/15375.html

 まず標準SKUは4コアで最高で1.9GHzになりますが、違ったモデルもあるであろうとしています。TDPは10W程度、統合GPUのコアクロックは最高667MHzになります。バッテリ駆動時間重視のSKUでは2コアで最高1.5GHz, TDPは3W程度、統合GPUのコアクロックは350MHzになります。

 ところで標準SKUはType 3とintelは呼んでおり、これはダイサイズが27x25mm, バッテリ駆動時間重視SKUはType 4で17x17mmとなっています。Type 1/2については存在するであろうが詳細についてはわからないとしています。

| | コメント (0)

2012年3月28日 (水)

Ivy Bridgeの最新リリーススケジュール

 Ivy Bridgeの最新リリーススケジュールです。

http://www.cpu-world.com/news_2012/2012032702_Revised_Ivy_Bridge_launch_schedule_confirmed.html

 まずは4/8にZ77, Z75, H77, B75チップセット及び搭載マザーボードが登場します。次に4/22~28にはデスクトップ向け4コア品が登場し、販売開始は4/29となります。登場するプロセッサを以下の表にまとめました。

プロセッサ コア数 スレッド数 動作周波数 Turbo Core L3キャッシュ 統合GPU TDP 価格($)
Core i5-3450 4 4 3.1GHz 3.5GHz 6MB HD 2500 77W 184
Core i5-3550 4 4 3.3GHz 3.7GHz 6MB HD 2500 77W 205
Core i5-3550S 4 4 3GHz 3.7GHz 6MB HD 2500 65W 205
Core i5-3570K 4 4 3.4GHz 3.8GHz 6MB HD 4000 77W 225
Core i5-3570T 4 4 2.3GHz 3.3GHz 6MB HD 2500 45W 205
Core i7-3770 4 8 3.4GHz 3.9GHz 8MB HD 4000 77W 294
Core i7-3770K 4 8 3.5GHz 3.9GHz 8MB HD 4000 77W 332
Core i7-3770S 4 8 3.1GHz 3.9GHz 8MB HD 4000 65W 294
Core i7-3770T 4 8 2.5GHz 3.7GHz 8MB HD 4000 45W 294
Core i7-3720QM 4 8 2.6GHz 3.6GHz 6MB HD 4000 45W 378
Core i7-3820QM 4 8 2.7GHz 3.7GHz 8MB HD 4000 45W 568
Core i7-3920XM 4 8 2.9GHz 3.8GHz 8MB HD 4000 55W 1096

 次に6/3にはデスクトップ向けCore i5シリーズ、ノート向けCore i5シリーズが登場し、同日より販売開始となります。登場予定のプロセッサ一覧は以下の通りです。

プロセッサ コア数 スレッド数 動作周波数 Turbo Core L3キャッシュ 統合GPU TDP
Core i5-3470 4 4 3.2GHz 3.6GHz 6MB HD 2500 77W
Core i5-3470S 4 4 2.9GHz 3.6GHz 6MB HD 2500 65W
Core i5-3470T 2 4 2.8GHz 3.5GHz 6MB HD 2500 35W
Core i5-3475S 4 4 2.9GHz 3.6GHz 6MB HD 4000 65W
Core i5-3570 4 4 3.4GHz 3.8GHz 6MB HD 2500 77W
Core i5-3570S 4 4 3.1GHz 3.8GHz 6MB HD 2500 65W
Core i5-3320M 2 4 2.6GHz 3.3GHz 3MB HD 4000 35W
Core i5-3320M 2 4 2.6GHz 3.3GHz 3MB HD 4000 35W
Core i5-3360M 2 4 2.8GHz 3.5GHz 3MB HD 4000 35W
Core i5-3360M 2 4 2.8GHz 3.5GHz 3MB HD 4000 35W
Core i5-3427U 2 4 1.8GHz 2.8GHz 3MB HD 4000 17W
Core i7-3520M 2 4 2.9GHz 3.6GHz 4MB HD 4000 35W
Core i7-3520M 2 4 2.9GHz 3.6GHz 4MB HD 4000 35W
Core i7-3667U 2 4 2GHz 3.2GHz 4MB HD 4000 17W

 そして最後にQ3/2012にはデスクトップ向けCore i3シリーズが登場し、ノート向けCore i3シリーズはこれに続きます。登場予定のプロセッサ一覧は以下の通りです。

プロセッサ コア数 スレッド数 動作周波数 Turbo Core L3キャッシュ 統合GPU TDP
Core i3-3220 2 4 3.3GHz N/A 3MB HD 2500 55W
Core i3-3220T 2 4 2.8GHz N/A 3MB HD 2500 35W
Core i3-3225 2 4 3.3GHz N/A 3MB HD 2500 55W
Core i3-3240 2 4 3.4GHz N/A 3MB HD 2500 55W
Core i3-3240T 2 4 3GHz N/A 3MB HD 2500 35W
Core i3-3217U 2 4 1.8GHz N/A 3MB HD 4000 17W

| | コメント (0)

Valley View Atomには複数のSKUが存在する-その他更なる仕様の情報もあり

 Valley View Atomには複数のSKUが存在するそうです。また、その他更なる仕様の情報もあります。

http://vr-zone.com/articles/intel-s-valleyview-atom-soc-will-come-in-multiple-skus/15345.html

 Valley View AtomはIvy BridgeのGPUを統合したSoCのAtomとなっていますが、今回の情報ではそのSKUの情報が出てきています。まず名前についてですが、ValleyviewもしくはValleyview 2はAtomのコア部分そのものの名前であり、SoC全体を指すものではありません。SoC全体、すなわちプラットフォームを表す名前はBay Trailと呼ばれます。

 このBay Trailには2つのバージョンが用意され、一つはデスクトップスタイルのアプリケーションや車載などの産業向け、もう一つはバッテリ駆動時間が重視される用途向けとなります。この段階ではコンシューマ向けがあるかどうかは不明です。

 プロセッサの仕様面ではValleyview 2は22nm SOCとなり2コアか4コア、グラフィックス性能は4倍から7倍になるとされています。

 チップセット部分は現在のNM10の機能のほとんどがSoCとして統合され、PCI Express 2.0を4レーン搭載します。NM10はPCI Express 1.0止まりだったのでこれにより帯域が広がります。このほかにもSATA 3.0Gbpsを2ポート、SDIO, USB 2.0が4ポート、USB 3.0が2ポート(1ポートはUSB 3.0 On The Go(OTG)対応), Gigabit Ethernet MACを統合します。出力はDisplayPort, eDP, HDMIに対応します。

 バッテリ駆動時間重視のSKUではメモリはLPDDR2のみ対応しますが、一般向けSKUではDDR3L(ECC対応)にも対応します。最大メモリは8GB, メモリチャネルはAtomとしては初の2チャネル対応となりますが、ECCメモリの場合はシングルチャネルのみになります。

| | コメント (0)

2012年3月27日 (火)

Valley View Atomの続報

 Valley View Atomの続報です。

http://www.theverge.com/2012/3/23/2896674/intel-22nm-valley-view-atom-ivy-bridge-graphics
http://www.cpu-world.com/news_2012/2012032603_Intel_s_Valley_View_Atom_SoC_leaked.html

 2012年3月22日の記事にてこれはIvy BridgeのGPUコアを組み込んだAtomとなっていました。これによると製造プロセスは22nm, 最大4コアでメモリは最大8GB(ECC対応), Turbo Boostに対応します。チップセット部分(SoCなので同じダイに統合)はBalboa PierでUSB 3.0に対応します。出力はDisplayPortが2系統とHDMIが1系統、統合GPUは前世代(Cedarview)に比べて最大4倍高速であるとしています。

 登場時期についてはQ1/2013となっています。

| | コメント (0)

ULVのCeleron 807/877がQ3/2012に登場

 ULVのCeleron 807/877がQ3/2012に登場するそうです。

http://www.cpu-world.com/news_2012/2012032701_Two_Celeron_ULV_CPUs_coming_in_Q3.html

 仕様を以下の表にまとめました。いずれもSandy Bridgeで、メモリはDDR3-1333まで対応します。Celeron 807が797の後継、877が867の後継となります。


Celeron 807 Celeron 877
コア数/スレッド数 1/2 2/2
TDP 17W 17W
動作周波数 1.5GHz 1.4GHz
L3キャッシュ 1.5MB 2MB
統合GPUコアクロック
通常/最大
350/950MHz 350/1000MHz

| | コメント (0)

GK107の仕様に関する情報

 GK107の仕様に関する情報です。

http://chinese.vr-zone.com/12922/nvidia-kepler-gk107-ddr3-03252012/ (中文・繁体字)
http://en.expreview.com/2012/03/27/nvidia-kepler-gk107-to-lauch-in-may/22020.html (英語解説)

 GK107はメインストリーム向けとなり、ストリームプロセッサ個数は384, メモリバス幅は128bit, 画像メモリはGDDR3(のちにGDDR5版も登場)します。製品ブランドとしてはGeForce GTX 650になり、GeForce GTX 550 Ti後継となります。

 登場時期は5月半ばが予定されています。

| | コメント (0)

2012年3月26日 (月)

intelがCeleronとPentiumのラインナップをリフレッシュ

 intelがCeleronとPentiumのラインナップをリフレッシュするそうです。

http://www.cpu-world.com/news_2012/2012032602_Intel_to_refresh_Celeron_and_Pentium_lineups.html

 仕様を以下の表にまとめました。登場時期については明らかになっていませんが、Pentium G640についてはQ2/2012ではないかとしています。

プロセッサ コア数/スレッド数 動作周波数 L3キャッシュ TDP
Celeron G540T 2/2 2.1GHz 2MB 35W
Celeron G550 2/2 2.6GHz 2MB 65W
Pentium G640 2/2 2.8GHz 3MB 65W

| | コメント (0)

2012年3月23日 (金)

NVIDIAがGeForce GTX 680を正式発表

 NVIDIAがGeForce GTX 680を正式発表しました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120322_520654.html

 Fermi後継のKeplerを最初に採用するGPUとなります。製造プロセスは28nmに微細化され、ストリームプロセッサ個数は1536とGeForcd GTX 580の3倍になっています。コアクロックについてはブースト機能が実装され、高負荷時にはコアクロックが向上します。詳細についてはリンク先の記事をご覧ください。各社から早速ボードがリリースされ、価格は6万円前後からとなっています。

 仕様について以下の表にまとめました。


GeForce GTX 680
ストリームプロセッサ個数 1536基
シェーダクロック 1006MHz
TMU 128
ROPs 32
画像メモリ 2GB GDDR5
メモリクロック(データレート) 6008MHz
メモリバス幅 256bit
TDP 195W

 またベンチマーク記事が例によって各方面で出ていますので、今回は日本語記事をいくつかご紹介します。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20120322_520554.html
http://www.4gamer.net/games/120/G012093/20120320002/
http://www.4gamer.net/games/120/G012093/20120322072/

| | コメント (0)

2012年3月22日 (木)

intelがIvy BridgeのGPU部分を統合したAtom SoCを開発

 intelがIvy BridgeのGPU部分を統合したAtom SoCを開発しているそうです。

http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20120321191847_Intel_Develops_Atom_System_on_Chip_with_Ivy_Bridge_Graphics_Core.html
http://www.fudzilla.com/home/item/26461-intels-32nm-atom-valley-view-has-ivy-bridge-graphics-core

 これまでAtomにはPowerVR系のGPUコアが使用されていました。これにはValleyViewという開発名がつけられており、現在のAtomのプロセッサコアを2つ搭載し、DirectX 11世代となるIvy BridgeのGPU部分を統合します。出力はDisplayPortは2系統、HDMIにも対応します。

 ValleyViewは32nmプロセスで製造され、Cedarviewのアップグレードを想定しています。ValleyViewはBalboa Pierチップセットと組み合わせて使用され、2012年末か1H/2013の登場が予定されています。

| | コメント (0)

NVIDIA GK110の基本的な仕様

 NVIDIA GK110の基本的な仕様が出てきました。

http://www.fudzilla.com/home/item/26459-geforce-kepler-gk110-basic-specs-leaked

 今のところ2H/2012の登場が予定されているGK110ですが、ダイサイズは550mm2(GK104は294mm2)とかなり大きくなるようです。そしてストリームプロセッサ個数は2304, TDPは250~300W, 演算性能については4.50TFLOPs(Radeon HD 7970が3.79TFLOPs, GeForce GTX 680が3.09TFLOPs)になるとしています。

| | コメント (0)

2012年3月21日 (水)

Trinity後継のKaveriは2013年1月に登場

 Trinity後継のKaveriは2013年1月に登場するそうです。

http://www.fudzilla.com/home/item/26451-kaveri-28nm-apu-scheduled-for-january-2013

 プロセッサコアはPiledriver後継のSteamrollerベースとなるKaveriですが、AMDとしては2013年1月に開催されるCESにてデスクトップおよびノート向けを同時に発表する予定であるようです。

| | コメント (0)

Windows 8は10月にx86版およびARM版両方が同時に登場

 Windows 8は10月にx86版およびARM版両方が同時に登場するそうです。

http://www.techpowerup.com/162762/Windows-8-Launches-in-October-x86-and-ARM-Simultaneously.html

 10月はWindows 7が登場して3年後となります。もっとも登場時にWindows 8が使用できるARM搭載デバイス(主にタブレット)は少ないようです。

 Windows 8といえば余談ですが、先日Windows 8 Consumer Preview(64bit)をインストールしてみました。すでにあちこちでスクリーンショットを含むレポートが出ていますのでこちらでは詳しくは紹介しませんが、とりあえずWindows 7で使えたファイルマネージャは同様の方法で引き続き動作しました。って、こんな情報誰がありがたがるのか。。。

 あとDeveloper Previewのときにあった従来のスタートメニューはレジストリ変更(2011年9月21日の記事参照)では出てこなくなり、どうやらスタートメニューは完全にMetro UIに取って代わられるようです。Metro UIも慣れれば「まあ、こんなものか」という気がしないでも無いですが、普段使うのは従来のデスクトップであるため、いちいちMetroに戻るのが面倒な場合は、デスクトップにプログラムのショートカットを何個も置くという使い方になりそうです。

 半年ちょっとで正式版登場ということなので、出たら例によって早速インストールしようと思います。そういえば、Metroを見ていてWindows 3.1の頃のプログラムマネージャをふと思いだしたのですが、こんな人が他にもいるのかどうか。。。

| | コメント (0)

AMDが新たに2種類のFXのモデル追加を予定-FX-4130/6130

 AMDが新たに2種類のFXのモデル追加を予定しているそうです。

http://www.techpowerup.com/162713/AMD-Readies-Two-More-FX-Series-Processors.html

 FX-4130(4コア、3.8GHz/Turbo Core 3.9GHz, L3キャッシュ4MB. TDP 125W)とFX-6130(6コア、3.6GHz/Turbo Core 3.9GHz, L3キャッシュ8MB, TDP 125W)となります。

 登場時期は4月ごろ、価格は未定です。

| | コメント (0)

A10-5800K(Trinity)のベンチマーク結果

 A10-5800K(Trinity)のベンチマーク結果が出てきました。

http://www.legitreviews.com/news/12666/

 A10-5800Kは動作周波数3.8GHz(Turbo Core 4.2GHz), L3キャッシュ4MBで統合GPUはRadeon HD 7660D, TDP 100Wとなります。比較対象はA8-3850です。

結果を以下の表にまとめました。動作周波数に900MHzの差がありますが、プロセッサ部分の伸びはさほどではなく、GPU部分は大幅な伸びを見せています。


A10-5800K A8-3850
3DMark06 CPU Score 4304 3814
SM 2.0 Score 3285 2139
SM 3.0 Score 4067 2552
Super PI 1M 23.775 26.039

| | コメント (1)

2012年3月20日 (火)

GeForce GTX 680は3月22日22時から販売開始

 GeForce GTX 680は3月22日からの販売開始が決定しました。

http://www.gdm.or.jp/voices_html/201203/19a.html

 22時からの販売開始で、時間からすれば実質23日からとなります。価格は65000円前後になるようです。

| | コメント (0)

一部のHaswellの統合GPUにはキャッシュが用意される

 一部のHaswellの統合GPUにはキャッシュが用意されるそうです。

http://vr-zone.com/articles/mystery-solved--haswell-expected-to-up-the-graphics-ante-further-again/15272.html
http://www.nordichardware.com/news/69-cpu-chipset/45519-haswell-graphics-gets-dedicated-l4-cache.html

 まずHaswellの統合GPUにはUltrabook向け+GT3、4コア+GT2、そして最上位となる4コア+GT3の組み合わせがあり、他にはローエンド向けと見られるGT1があります。GT2でIvy Bridgeの統合GPUと比較して20~50%程度の性能の伸びが見込まれ、4コア+GT3では2~3倍になるのではないかと記事では見ています。

 そして今回の記事にはHaswellのダイの画像があり、右側にはL4キャッシュと見られるものがあります。これはプロセッサとGPUで共有され、GPU用のメモリ帯域確保やプロセッサのキャッシュヒット率向上、すなわちメモリアクセス低減につながります。

 この4コア+GT3は4コア+GT2とは別のダイ構成になるとみられ、マルチチップモジュールかもしれないと記事では書いています。

| | コメント (0)

Ivy BridgeのPentium G2120が登場

 Ivy BridgeのPentium G2120が登場するそうです。

http://www.cpu-world.com/news_2012/2012031302_Embedded_Intel_Pentium_G2120_CPU_is_in_the_works.html

 これは組み込み向けとされていますが、同様の仕様のコンシューマ向け版が登場するものと見られます。動作周波数は3.1GHz, L3キャッシュは3MB, Turbo BoostやHyper-Threadingには対応しないと見られます。統合GPUのコアクロックは650MHz(Boost時1050MHz), メモリはECC対応でDDR3-1600, TDP 65Wとなります。

 登場時期はQ4/2012が予定されています。

| | コメント (0)

Radeon HD 7990の仕様に関する情報の続報

 Radeon HD 7990の仕様に関する情報の続報です。

http://www.inpai.com.cn/doc/hard/169592.htm (中文・簡体字)
http://www.techpowerup.com/162678/AMD-Radeon-HD-7990-Clock-Speeds-Chip-Configuration-Surface.html (英語解説)

 2011年12月28日の記事にあったRadeon HD 7000シリーズの仕様一覧の中に7990が含まれていましたが、これと今回の記事の内容は同じになっています。Tahitiの2GPU構成でコアクロックは850MHz, メモリクロックは5GHz(データレート), ストリームプロセッサ個数は2048x2, TMUは128x2, ROPsは32x2, メモリバス幅は384bitx2, 画像メモリはGDDR5 3GBx2となります。登場時期は4月となっています。

| | コメント (0)

GeForce GTX 680のベンチマーク記事

 GeForce GTX 680のベンチマーク記事です。

http://www.hkepc.com/7672/page/ (中文・繁体字)
http://www.fudzilla.com/home/item/26392-more-nvidia-gtx-680-benchmarks-leaked (英語解説)

 ダイの画像もあり、GK104-400-A2という刻印があり、今回使われたのはA2 Revisionと見られます。仕様としてはストリームプロセッサ個数が1536, TMUが128, ROPsが32, メモリバス幅は256bit, 画像メモリはGDDR5 2GB、メモリクロックは6008MHz(データレート)、TDP 195W、電源コネクタは6ピンx2です。

 GK104からはコアクロックの動作にintelのTurbo Boostのような機能が導入され(GPU Boost Technology)、基本周波数(1006MHz)とブースト時の周波数(1056MHz)の2種類があります。この設定はユーザ側で色々と変更することもできます。また新たなアンチエイリアシング機能としてTXAAが導入されます。

 そしてベンチマークの評価環境はCore i7-3960X, ASUS Rampage IV Extreme, メモ例はDDR3-2200 2GBx4, Windows 7 Ultimate x64 SP1です。比較対象はRadeon HD 7970とGeForce GTX 580です。

 ベンチマーク結果を以下にまとめました。この結果では全てにおいてRadeon HD 7970を上回っています。


GeForce GTX 680 GeForce GTX 580 Radeon HD 7970
3DMark11-Extreme Score 3165 2077 2669
GPU Score 2869 1905 2424
Combined Score 3421 2520 2848
3DMark-Performance Score 9303 6578 7713
GPU Score 9298 6027 7406
Combined Score 7655 6392 7010
Battle Field 3
1920x1080 4xAA
72.2 54.2 70.5
Batman Arkham City
1920x1080 8xAA
57 42 49
Call of Duty - MW3
1920x1080 8xAA
74 67 74
Heaven Benchmark
1920x1080 8xAA
46.5 34.9 41.5
Lost Planet 2
1920x1080 8xAA
73.4 54.6 58.5

| | コメント (0)

2012年3月19日 (月)

intelはIvy Bridge-Eを2012年内にリリースする予定は無い

 intelはIvy Bridge-Eを2012年内にリリースする予定は無いそうです。

http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20120315231232_Intel_to_Omit_Release_of_Enthusiast_Class_Ivy_Bridge_Processors_This_Year.html

 今回出てきたロードマップによると、Extremeのラインは1H/2013まで現行のSandy Bridge-Eが継続し、Ivy Bridge-Eの登場予定はありません。出るかどうかはAMDのFXシリーズの性能次第となると見られますが、その可能性は低そうです。(2012/03/20:タイトルを修正)

| | コメント (2)

2012年3月16日 (金)

HaswellとLynx Pointチップセットは2013年3月に登場か

 HaswellとLynx Pointチップセットは2013年3月に登場という話です。

http://www.digitimes.com/news/a20120314PD216.html?mod=2
http://www.techpowerup.com/162429/Intel-Haswell-and-Lynx-Point-Chipset-Arrive-in-March-2013-Report.html

 HaswellはIvy Bridge後継となり、LGA1150を使用します(LGA1155とは非互換)つまりIvy Bridgeが登場して1年足らずで世代交代を迎えることになります。

| | コメント (0)

intelがOEM専用及び組み込み向けXeon E5シリーズを追加

 intelがOEM専用及び組み込み向けXeon E5シリーズを追加しました。

http://www.cpu-world.com/news_2012/2012031401_Intel_OEM_and_embedded_Xeon_E5_CPUs_are_launched.html

 以下の表に仕様をまとめてあります。Xeon E5-1607/1603/E5-2689がOEM向け、Xeon E5-2648L/2658が組み込み向けとなります。

プロセッサ コア数/スレッド数 動作周波数 Turbo Boost L3キャッシュ TDP 価格($)
Xeon E5-1603 4/4 2.8GHz 非対応 10MB 130W 198
Xeon E5-1607 4/4 3GHz 非対応 10MB 130W 244
Xeon E5-2648L 8/16 1.8GHz 2.1GHz 20MB 70W 1186
Xeon E5-2658 8/16 2.1GHz 2.4GHz 20MB 95W 1186
Xeon E5-2689 8/16 2.6GHz 3.6GHz 20MB 115W 不明

| | コメント (0)

AMDがA4-3420を用意

 AMDがA4-3420を用意しているそうです。

http://www.fudzilla.com/home/item/26350-amd-preparing-a4-3420-apu

 これは2コアで動作周波数は2.8GHz, L2キャッシュは1MB, 統合GPUはRadeon HD 6410D(コアクロック600MHz, ストリームプロセッサ個数160), DDR3-1600に対応します。ソケットはFM1, TDP 65W, $65となっています。

 A4-3400の上位モデルとなります。

| | コメント (1)

2012年3月14日 (水)

GeForce GTX 680(GK104)はRadeon HD 7970より最大で40%高速?

 GeForce GTX 680(GK104)はRadeon HD 7970より最大で40%高速であるという話です。

http://www.techpowerup.com/162305/GeForce-GTX-680-Up-To-40-Faster-Than-Radeon-HD-7970-NVIDIA.html

 NVIDIAのものとされるスライドにて、Radeon HD 7970を1としたときのGeForce GTX 680の性能向上率を示しているグラフがあります。ここでは3DMark11やStalker、Dirt 3など7種類の3Dゲームなどで比較しており、最高で1.4倍以上という結果になっています。

 今回のスライドの内容が事実であれば、GeForce GTX 680の性能はなかなか期待できそうです。

| | コメント (0)

Radeon HD 7990は4月に登場

 Radeon HD 7990は4月に登場という話です。

http://www.fudzilla.com/home/item/26322-radeon-hd-7990-coming-in-april

 2011年12月26日の記事では3月後半となっていましたが、今回はGK104(GeForce GTX 680)の登場後、4月初旬になるようです。

| | コメント (0)

GeForce GTX 680(GK104)の正式な仕様か

 GeForce GTX 680(GK104)の正式な仕様が出てきました。

http://www.techpowerup.com/162304/GeForce-GTX-680-Specifications-Sheet-Leaked.html

 NVIDIAのスライドと見られるものです。GeForce GTX 680はPCI Express 3.0に対応し、コアクロックは通常時に加えてBoost時の設定も加わっています。今回の記事では発表日は3月22日となっています。

 仕様を以下の表にまとめました。

コアクロック(通常/Boost時) 1006/1058MHz
メモリクロック(データレート) 6GHz
画像メモリ GDDR5 2GB
メモリバス幅 256bit
ストリームプロセッサ個数 1536
TDP 195W

| | コメント (2)

2012年3月13日 (火)

AMD Trinity後継のKaveriはDDR3-2133対応

 Trinity後継のKaveriはDDR3-2133対応になるそうです。

http://www.fudzilla.com/home/item/26280-kaveri-2013-fusion-supports-ddr3-2133

 KaveriはBulldozerの二世代後のSteamroller(Bulldozer->Piledriver->Steamroller)をプロセッサコアに採用し、FS2Lソケットを使用しDDR3-2133に対応、統合GPUはDirectX 11世代となります。これは28nmプロセスによる製造でメインストリーム向け、2013年登場予定となっています。

 Kaveriなどを含む2012年以降のロードマップについては2012年2月3日の記事をご覧ください。

| | コメント (0)

GK104の2GPU版は5月に登場

 GK104の2GPU版は5月に登場という話です。

http://www.techpowerup.com/162275/Dual-GK104-Graphics-Card-Arrives-in-May.html

 この記事ではこれをGeForce GTX 690と呼んでおり、例によってハイエンド向けとなります。今のところ最上位のGK100についてはこれといった情報はなく、GK104の2GPU版でまずはハイエンドを戦うことになります。

| | コメント (0)

GK104の製品ブランドはGeForce GTX 680に決定

 GK104の製品ブランドはGeForce GTX 680に決定したようです。

http://www.fudzilla.com/home/item/26289-nvidias-upcoming-card-is-gtx-680

 これまでGeForce GTX 670 Tiという名前が言われており、NVIDIA内部と一部のボードベンダの間ではそう呼ばれていました。しかし噂によると性能が予想よりよかったため、これを「格上げ」してGeForce GTX 680として売り出すことにしたようです。

 発表は3月23日が予定されています。

| | コメント (0)

2012年3月12日 (月)

VisheraのFX-8350はQ3/2012に出荷開始

 VisheraのFX-8350はQ3/2012に出荷開始となるようです。

http://www.fudzilla.com/home/item/26253-amd-fx-8350-vishera-cpu-production-in-q3

 Visheraは現在のZambezi後継で、今のところESの段階と見られます。Q2/2012初頭にパートナー向けにサンプルが出荷され、Q3初頭には量産候補のサンプル出荷になると見込まれています。特に問題なければQ3には量産を開始し、発表時期もこの頃になるのではないかと見られます。

 Visheraは32nmプロセスの製造で、FX-8350は8コアでDDR3-1866に対応し、Enhanced Turbo Coreにも対応しSocket AM3+を使用します。動作周波数については明らかになっていません。

| | コメント (0)

Ivy Bridgeの販売開始は4月29日から

 Ivy Bridgeの販売開始は4月29日からと決定したようです。

http://www.gdm.or.jp/voices_html/201203/07a.html
http://vr-zone.com/articles/new-slide-confirms-april-29th-launch-date-for-ivy-bridge/15198.html

 Core i7-3770K/3770/3770S/3770T, Core i5-3570K/3550/3550S/3570T/3450/3450SとZ77, Z75, H77, B75が発表されますが、この段階でどれがいくらで販売されるかという情報はないようです。普通に考えればこれら10種類のプロセッサとZ77など搭載マザーボードが販売開始になると見られますが、初回の流通量が少ないという話もありまだ色々と不確定のようです。

| | コメント (0)

2012年3月 8日 (木)

Core i7-3770K(Ivy Bridge)の総合ベンチマーク

 Core i7-3770K(Ivy Bridge)の総合ベンチマーク記事です。

http://www.anandtech.com/show/5626/ivy-bridge-preview-core-i7-3770k/1

 評価環境はマザーボードがZ77(Core i7-3770K)のほかはZ68, X79, 990FX、メモリはDDR3-1600 4GBx4, Radeon HD 6870, Windows 7 x64です。比較対象のプロセッサはCore i7-3960X/3930K/3820, Core i7-2600K, Core i5-2500K, FX-8150, Phenom II X6 1100T, A8-3870Kです。

 リンク先の5ページ目以降に多くのベンチマーク結果のグラフがありますので、詳細はそちらをご覧ください。全体的にパフォーマンスは良好です。統合GPUのHD Graphics 4000の結果もあり、HD Graphics 3000から進化が見られます。

| | コメント (0)

AMD Trinity用A85チップセット搭載マザーボードは6月に登場

 AMD Trinity用A85チップセット搭載マザーボードは6月に登場するそうです。

http://www.techpowerup.com/162005/AMD-Socket-FM2-Motherboards-Based-on-A85-FCH-Arrive-in-June.html

 TrinityはA10及びA8シリーズとなり、Socket FM2が採用されQ2/2012の終わり頃かQ3初頭の登場が予定されています。

| | コメント (0)

2012年3月 7日 (水)

intelがCeleron G530T, Pentium G630T, Core i3-2120Tを値下げ

 intelがCeleron G530T, Pentium G630T, Core i3-2120Tを値下げしました。

http://www.cpu-world.com/news_2012/2012030601_Intel_cuts_prices_on_low_power_desktop_CPUs.html

 6日付です。以下の表にまとめました。

プロセッサ 旧価格($) 新価格($)
Celeron G530T 47 42
Pentium G630T 70 64
Core i3-2120T 127 117

| | コメント (0)

ノート向けIvy Bridgeは4月29日に登場-4コア品のみ

 ノート向けIvy Bridgeは4月29日に登場するそうです。

http://www.fudzilla.com/home/item/26202-ivy-bridge-notebook-comes-an-april-29

 2012年2月21日の記事にて4コア品が4月に登場となっていましたが、日付が決まったようです。2コア品については5月に出荷が始まるものの、発表は6月3日のComputex Taipei開催前(記事では初日となっているが、開催は6月5日からなので間違いと思われる)となるそうです。

| | コメント (0)

intelがXeon E5シリーズを発表

 intelがXeon E5シリーズを発表しました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120307_516801.html
http://www.cpu-world.com/news_2012/2012030701_Intel_rolls_out_Xeon_E5-1600_and_E5-2600_CPUs.html

 Sandy Bridge-Eベースで最大8コアとなりQPI Linkを2本搭載するほかは、基本的な仕様はCore i7-3000シリーズに準じます。ソケットはLGA2011です。

 製品構成について以下の表にまとめました。

型番 動作周波数 TDP キャッシュ コア数 スレッド数 対応メモリ Turbo Boost最大増加クロック 価格($)
Xeon E5-2690 2.9GHz 135W 20MB 8 16 1600MHz 900MHz 2057
Xeon E5-2687W 3.1GHz 150W 700MHz 1885
Xeon E5-2680 2.7GHz 130W 800MHz 1723
Xeon E5-2670 2.6GHz 115W 700MHz 1552
Xeon E5-2667 2.9GHz 130W 15MB 6 12 600MHz
Xeon E5-2665 2.4GHz 115W 20MB 8 16 700MHz 1440
Xeon E5-2660 2.2GHz 95W 800MHz 1329
Xeon E5-2650 2GHz 95W 1106
Xeon E5-2650L 1.8GHz 70W 500MHz
Xeon E5-2643 3.3GHz 130W 10MB 4 8 200MHz 884
Xeon E5-2640 2.5GHz 95W 15MB 6 12 1333MHz 500MHz
Xeon E5-2637 3GHz 80W 5MB 2 4 1600MHz 200MHz
Xeon E5-2630 2.3GHz 95W 15MB 6 12 1333MHz 500MHz 612
Xeon E5-2630L 2GHz 60W 662
Xeon E5-2620 95W 406
Xeon E5-2609 2.4GHz 80W 10MB 4 4 1066MHz 非対応 294
Xeon E5-2603 1.8GHz 非対応 202
Xeon E5-1660 3.3GHz 130W 15MB 6 12 1600MHz 600MHz 1080
Xeon E5-1650 3.2GHz 12MB 583
Xeon E5-1620 3.6GHz 10MB 4 8 200MHz 294

| | コメント (0)

2012年3月 6日 (火)

GeForce GTX 680(GK104)の仕様-3月12日に発表

 GeForce GTX 680(GK104)の仕様についてです。

http://vr-zone.com/articles/nvidia-geforce-gtx-680-specifications-revealed/15137.html

 2012年2月21日の記事ではGK104はGeForce GTX 670 Tiとしていましたが、今回の記事はGeForce GTX 680となっています。仕様は以下の表の通りです。また発表日も今回の記事で明らかになっており、3月12日に発表、実際に市場に出回るのは3月23日となっています。


GK104
コアクロック 706MHz
シェーダクロック 1411MHz
メモリクロック(データレート) 6008MHz
ストリームプロセッサ個数 1536
画像メモリ GDDR5 2048MB
メモリバス幅 256bit

| | コメント (0)

2012年3月 5日 (月)

Radeon HD 7800シリーズが正式発表

 Radeon HD 7800シリーズが正式発表されました。

http://www.amd.com/us/press-releases/Pages/amd-radeon-hd-7800-2012mar05.aspx
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120305_516198.html (日本語解説)

 Pitcairnの開発名で呼ばれていたもので、GCNアーキテクチャを採用します。発表は本日ですが、実際に販売開始されるのは3月19日以降となります。仕様の概要については以下の表にまとめました。


Radeon HD 7870 Radeon HD 7850
コアクロック 1GHz 860MHz
メモリクロック(データレート) 4.8GHz 4.8GHz
ストリームプロセッサ個数 1280 1024
TMU 80 64
ROPs 32 32
メモリバス幅 256bit 256bit
画像メモリ GDDR5 2GB GDDR5 2GB
消費電力 175W 130W

 例によってベンチマーク記事も各所で公開されていますので、ここでは日本語記事をいくつかご紹介しておきます。なかなかよい結果を出しています。

http://www.4gamer.net/games/145/G014572/20120304001/
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20120305_516542.html
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1203/05/news016.html

| | コメント (0)

2012年3月 2日 (金)

GK104は4月に登場という話

 GK104は4月に登場という話です。

http://en.expreview.com/2012/03/02/nvidia-kelper-gk104-confirmed-to-debut-in-april/21555.html

 NVIDIAがAIBパートナーに4月の最初の2週間に登場すると通知したそうです。2012年2月21日の記事では3月登場となっていましたが、多少ずれこむようです。

| | コメント (0)

2012年3月 1日 (木)

Windows 8 Consumer Previewの最新版が公開

 Windows 8 Consumer Previewの最新版が公開されました。

http://windows.microsoft.com/en-US/windows-8/download
http://windows.microsoft.com/en-US/windows-8/iso (ISOフォーマットダウンロード先)

 日・英・中(簡体字)・仏・独の5言語にそれぞれ32bit/64bit版が用意されています。私もダウンロードしているので、週末インストールしてみようと思います。

| | コメント (0)

Ivy Bridgeのデスクトップ向け及びノート向け全ラインナップ一覧

 Ivy Bridgeのデスクトップ向け及びノート向け全ラインナップ一覧が出てきました。

http://retailedge.intel.com/Content/Tools/Spring2012ProcessorFlipbook/Spring2012ProcessorFlipbook.pdf

 intelの公開資料であり、この内容が公式となります。かなり種類があるので詳細はリンク先のPDFをご覧いただくとしますが、これでIvy Bridgeのラインナップは一通り情報が揃いました。

| | コメント (0)

ULV版Ivy Bridgeに新たに3モデル追加される

 ULV版Ivy Bridgeに新たに3モデル追加されるそうです。

http://vr-zone.com/articles/exclusive-additional-ulv-ivy-bridge-processor-unveiled/15075.html

 仕様を以下にまとめました。登場時期は2012年6月以降となります。

プロセッサ 動作周波数
標準/Turbo Boost
TDP 統合GPU
コアクロック(最大)
Core i3-3217U 1.8GHz/なし 14W(800MHz時) 1050MHz
Core i5-3317U 1.7GHz/2.4GHz(2コア), 2.6GHz(1コア) 14W(800MHz時) 1050MHz
Core i7-3517U 1.9GHz/2.8GHz(2コア), 3GHz(1コア) 25W 1150MHz

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »