« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月27日 (金)

Lynx Pointチップセットの製品構成に関する情報

 Lynx Pointチップセットの製品構成に関する情報です。

http://vr-zone.com/articles/exclusive-intel-s-lynx-point-chipset-models-revealed/15682.html

 Lynx PointはIvy Bridgeの後継Haswell世代で使用されるチップセットで、プラットフォーム名としてはShark Bayとなります。HaswellはLGA1150をソケットとして使用します。

 Lynx Pointは8シリーズとなり、デスクトップ向けではコンシューマ向けにZ87, H87, Z85, 企業向けQ87, Q85, B85, Xeon向けにC228という構成になります。 Z85チップセットではRAIDのサポートは無くなるようです。

 機能面ではRaid Storage Technologyのアップデートがあり、HDDとSSDの制御をユーザで選べるようになります。Power Efficiency, Maxium Performance, Balanced Settingの3種類が選べるようになります。またFast Bootという機能があり、これはその名の通り起動を高速化するものでintel SSDでのみ動作します。

 それ以外にはUSB 3.0ポートの増加、全ポートSATA 6.0Gbpsなどがあります。

| | コメント (0)

2012年4月25日 (水)

Radeon HD 7990は6月初旬までに登場

 Radeon HD 7990は6月初旬までに登場するそうです。

http://vr-zone.com/articles/amd-s-dual-gpu-hd-7990-to-make-its-debut-at-computex/15670.html

 Radeon HD 7990は2GPU構成をとりますが、これによるとComputex Taipeiが開催される6月5日までに登場させる計画であるようです。詳しい仕様については明らかになっていませんが、ストリームプロセッサ個数は2048×2, 画像メモリはGDDR5 3GB×2になると言われています。(2012/05/01:記事を修正)

| | コメント (3)

2012年4月24日 (火)

intelが第3世代Coreシリーズを正式発表

 intelが第3世代Coreシリーズを正式発表しました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120424_528663.html

 これまでIvy Bridgeと呼ばれていたプロセッサで、22nmプロセスで製造され基本的にはSandy Bridgeのエンハンスとなります。統合GPUはintel HD Graphics 4000に強化され、DirectX 11世代となります。ソケットは引き続きLGA1155が使用されます。モデル後世についてはリンク先の記事をご覧ください。

 早速各所でベンチマーク記事が出ておりますので、日本語の記事をいくつかご紹介します。

http://www.4gamer.net/games/128/G012877/20120422001/
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20120424_528691.html

| | コメント (0)

2012年4月20日 (金)

NVIDIAはGeForce GTX 690を5月5日までに発表

 NVIDIAはGeForce GTX 690を5月5日までに発表するそうです。

http://www.techpowerup.com/164488/NVIDIA-to-Launch-GeForce-GTX-690-Before-May-5.html

 これはGK104の2GPU版となり、4月30日~5月5日の間に発表する準備をしているそうです。日本で言うところの黄金週間の期間に登場すると見られ、最速の4月30日だと購入した場合連休中色々と遊べそうです。

| | コメント (0)

2012年4月19日 (木)

6月3日に登場するPentium/Celeronの価格情報

 6月3日に登場するPentium/Celeronの価格情報です。

http://www.cpu-world.com/news_2012/2012041901_Prices_of_upcoming_Pentium_and_Celeron_desktop_CPUs.html

 以下の表にまとめました。いずれもSandy Bridgeです。

プロセッサ コア数 スレッド数 動作周波数 L3キャッシュ TDP 価格($)
Celeron G540T 2 2 2.1GHz 2MB 35W 52
Celeron G550 2 2 2.6GHz 2MB 65W 52
Pentium G640 2 2 2.8GHz 3MB 65W 64
Pentium G640T 2 2 2.4GHz 3MB 35W 64
Pentium G860T 2 2 2.6GHz 3MB 35W 75
Pentium G870 2 2 3.1GHz 3MB 65W 86

| | コメント (0)

2012年4月17日 (火)

Microsoftは次期WindowsについてWindows 8を正式名称とすることを決定-ARM版はWindows RT

 Microsoftは次期WindowsについてWindows 8を正式名称とすることを決定しました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120417_526937.html

 エディションは整理され無印と上位版のProのほか、ARM向けについてはWindows RTとなります。Windows RTについてはプリインストールのみの提供となります。

 Windows 8がそのまま製品名となりました。

| | コメント (0)

2012年4月16日 (月)

Ivy Bridgeが登場前にして値下げ

 Ivy Bridgeが登場前にして早くも値下げされるようです。

http://vr-zone.com/articles/intel-cuts-desktop-ivy-bridge-cpu-pricing-ahead-of-launch/15557.html

 intelはIvy Bridgeの実際の発売日を4/29より早める可能性があり、4/23などが言われています。以下の表にまとめました。値下げ幅は小幅なものになっています。

プロセッサ 旧価格($) 新価格($)
Core i7-3770K 320 313
Core i7-3770 285 278
Core i7-3770s 285 278
Core i7-3570K 220 212
Core i7-3550 199 194
Core i5-3450 182 174
Core i5-3450s 182 174

| | コメント (0)

Radeon HD 7000シリーズが値下げ

 Radeon HD 7000シリーズが値下げされたようです。

http://www.fudzilla.com/home/item/26792-amd-confirms-hd7000-price-cut

 Radeon HD 7970は$479, Radeon HD 7950は$399というのが当初の値段でしたが、欧州ではすでに値下げが行われており、前者は404ユーロ、後者は350ユーロで販売されているそうです。またRadeon HD 7770も値下げ対象となっているようです。

| | コメント (0)

Broadwellではチップセットも含めSoCとなる

 Broadwellではチップセットも含めSoCとなるそうです。

http://www.techpowerup.com/164176/14-nm-quot-Broadwell-quot-A-True-System-on-Chip-(SoC).html
http://www.fudzilla.com/home/item/26786-intel-migrates-to-desktop-multi-chip-module-mcm-with-14nm-broadwell

 Broadwellは14nmプロセスで製造され、Haswellの後継となります。Broadwellの段階でPCHもマルチチップモジュールではない完全なるSoCとして統合され、90%以上のシステムI/O(PCI Express, USB, SATA, メモリなど)がプロセッサソケットに統合されることになります。Broadwellでは4コア以上でもSoCとして統合されるようです。

 Broadwellは2014年に登場予定となっています。

| | コメント (0)

2012年4月12日 (木)

AMDのFXシリーズの新モデルの情報

 AMDのFXシリーズの新モデルの情報です。

http://www.cpu-world.com/news_2012/2012041001_New_AMD_FX_processors_sighted_in_MSI_support_list.html

 MSIのマザーボード890FXA-GD70の対応プロセッサリストに情報がありました。以下の表にまとめました。

モデル コア数 動作周波数 Turbo Core L3キャッシュ TDP
FX-4130 4 3.8GHz 3.9GHz 4MB 125W
FX-4150 4 3.9GHz 4.1GHz 8MB 95W
FX-4200 4 3.3GHz 8MB 125W
FX-6120 6 3.5GHz 4.1GHz 8MB 95W
FX-6130 6 3.6GHz 3.9GHz 8MB 125W
FX-8140 8 3.2GHz 4.1GHz 8MB 95W

| | コメント (0)

Ivy Bridgeのデスクトップ向けCore i3シリーズはQ3/2012まで登場しない

 ノート向けのCeleron B820/B730が登場するそうです。

http://www.fudzilla.com/home/item/26735-two-new-32nm-mobile-celerons-in-q3

 いずれもSandy Bridgeです。Celeron B820が2コア/2スレッドで動作周波数1.7GHzでTurbo Boostは非対応、L3キャッシュは2MBでTDP 35W, 統合GPUのコアクロックは650MHz(最高1050MHz), メモリはDDR3-1333です。

 もう一つはCeleron B730で1コア/2スレッドとなり動作周波数1.8GHz、L3キャッシュは1.5MBでそれ以外の仕様はCeleron B820と同様です。

 いずれもQ3/2012に登場予定です。

| | コメント (0)

ノート向けのCeleron B820/B730が登場

 ノート向けのCeleron B820/B730が登場するそうです。

http://www.fudzilla.com/home/item/26735-two-new-32nm-mobile-celerons-in-q3

 いずれもSandy Bridgeです。Celeron B820が2コア/2スレッドで動作周波数1.7GHzでTurbo Boostは非対応、L3キャッシュは2MBでTDP 35W, 統合GPUのコアクロックは650MHz(最高1050MHz), メモリはDDR3-1333です。

 もう一つはCeleron B730で1コア/2スレッドとなり動作周波数1.8GHz、L3キャッシュは1.5MBでそれ以外の仕様はCeleron B820と同様です。

 いずれもQ3/2012に登場予定です。

| | コメント (0)

NVIDIAがGeForce GT 630/620/610を用意-ただし現行のブランド変更品

 NVIDIAがGeForce GT 630/620/610を用意しているそうです。

http://www.fudzilla.com/home/item/26736-more-nvidia-rebrands-coming
http://www.cpu-world.com/news_2012/2012041201_NVidia_to_rebrand_more_entry_level_GPUs_for_retail.html

 2012年4月2日の記事と関連します。ただしいずれも現行品をブランド変更したもので、GeForce GT 610がGeForce GT 520, GeForce GT 620(OEM版GT 620とは異なる)がGeForce GT 430, GeForce GT 630がGeForce GT 440をGT 600番台に改名しGDDR5を採用したものとなります。

 登場時期についてはもうじきとなっています。

| | コメント (0)

2012年4月10日 (火)

Xeon E5-4600シリーズの価格情報

 Xeon E5-4600シリーズの価格情報です。

http://www.cpu-world.com/news_2012/2012040901_Prices_of_Xeon_E5-4600_microprocessors.html

 以下の表にまとめました。個人でXeon E5-4600シリーズを導入することはほとんどないと思いますが、参考までにご紹介しておきます。

モデル コア数 スレッド数 動作周波数 L3キャッシュ TDP 価格($)
Xeon E5-4603 4 8 2GHz 10MB 95W 551
Xeon E5-4607 6 12 2.2GHz 12MB 95W 885
Xeon E5-4610 6 12 2.4GHz 15MB 95W 1219
Xeon E5-4617 6 6 2.9GHz 15MB 130W 1611
Xeon E5-4620 8 16 2.2GHz 16MB 95W 1611
Xeon E5-4640 8 16 2.4GHz 20MB 95W 2725
Xeon E5-4650 8 16 2.7GHz 20MB 130W 3616
Xeon E5-4650L 8 16 2.6GHz 20MB 115W 3616

| | コメント (0)

次世代FXシリーズとなるVisheraはQ3/2012に登場する可能性

 次世代FXシリーズとなるVisheraはQ3/2012に登場する可能性があります。

http://www.fudzilla.com/home/item/26702-vishera-8-6-and-4-cores-in-q3

 これによると、詳しい動作周波数などの情報は得られなかったものの、VisheraにはFX-8350(8コア)/6300(6コア)/4320(4コア)の3モデルがまずは存在します。

 そして8コア品はQ2/2012にES品、量産候補版はQ3/2012初頭。Q3中に量産可能となり、発表日は量産開始可能な時期によるものの、特に問題なければQ3、そうでなければQ4になるのではないかとしています。

 VisheraはDDR3-1866とTurbo Coreのエンハンスに対応し、Socket AM3+を使用します。

| | コメント (0)

Ivy BridgeのXeon版は2012年末までに登場-Ivy Bridge-EP/EX

 Ivy BridgeのXeon版は2012年末までに登場するそうです。

http://vr-zone.com/articles/ivy-bridge-ep-and-ex-coming-up-in-a-year-s-time--the-multi-socket-platform-heaven/15488.html

 まずはXeon E5シリーズのIvy Bridge-EPですが、これはLGA2011を使用し10コアとなり、L3キャッシュは25MB(30MB説もある), 動作周波数は前世代(Sandy Bridge-EP)と比べて15~20%向上します。記事では10コア品だと2.4GHzでTDP 95W, 3GHzで130W, 3.3GHzで150Wになるのではないかとしています。メモリはDDR3-1866に対応します。

 次にXeon E7シリーズとなるIvy Bridge-EXですが、Sandy Bridge-EXはスキップされWestmere-EXから二世代一気にジャンプします。基本的な仕様はIvy Bridge-EPと同様ですが、コア数は15か16、動作周波数は2.4GHz程度となります。PCI Express 3.0はEXが32レーン(EPは40)となります。

 登場時期はいずれも2012年末となり、それぞれの発表時期はさほど離れないものと見られます。

 プラットフォームとしては基本的にはプロセッサのアップデートとなり、C600チップセットはステッピングのアップデートなどに留まります。

| | コメント (0)

Z77, H77, B75チップセット搭載マザーボードが販売開始

 Z77, H77, B75チップセット搭載マザーボードが販売開始されました。

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20120407/etc_intel2.html?ref=garank

 各マザーボードベンダから一気に48種類が登場しました。7シリーズチップセットからUSB 3.0がネイティブサポートとなり、プロセッサ側ではPCI Express 3.0にも対応します。対応プロセッサは現行のSandy Bridgeと月末登場予定が言われているIvy Bridgeです。

 このPCI Express 3.0については、Sandy Bridgeを搭載するとPCI Express x16の一部スロットが使用できなくなる(PCI Express搭載レーン数の制限)という製品も一部存在するので注意が必要です。B75チップセットについてはLegacy PCIにも対応します。

 7日には深夜販売を実施し、Ivy Bridgeがまだ存在しないにもかかわらずそれなりには売れていったようです。

| | コメント (0)

2012年4月 6日 (金)

GeForce GTX 670 Tiの仕様-GK104ベース

 NVIDIAはGeForce GTX 670 TiをGK104ベースで登場させるようです。またその仕様の情報です。

http://www.cpu-world.com/news_2012/2012040501_Rumored_GeForce_GTX_670Ti_Specs.html
http://vr-zone.com/articles/nvidia-prepares-cut-down-gk104-chip-gtx-670-ti-to-compete-against-hd-7950/15440.html

 仕様としてはストリームプロセッサ個数が1344, TMUが112, ROPsが32, メモリバス幅は256bit, 画像メモリはGDDR5 2GB、コアクロックは900MHz, メモリクロック(データレート)は5GHz, 消費電力は160Wあたりではないかとしています。

 これはRadeon HD 7950対抗となり、価格は$349~399, 登場時期については5月ではないかとしています。

| | コメント (0)

AMDがTrinityの発表日を5月15日と公式発表

 AMDがTrinityの発表日を5月15日と公式発表しました。

http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20120405175642_AMD_to_Formally_Announce_Trinity_Fusion_APUs_for_Notebooks_on_May_15.html

 この日に発表されるのはノート向けで、デスクトップ向けはこれより後となります。AMDのスライドもあり、プロセッサコアで25%, GPU部分(Radeon HD 7000シリーズ)で50%高速化され、Windows 8に最適化、Turbo Core 3.0, 12時間以上のバッテリ駆動時間に対応となっています。

| | コメント (0)

2012年4月 5日 (木)

TrinityのLlanoからの性能向上に関する情報

 TrinityのLlanoからの性能向上に関する情報です。

http://www.techpowerup.com/163575/Trinity-Provides-Up-To-29-Faster-Productivity-56-Faster-Visuals-Than-Llano-AMD.html

 これによると、TrinityはLlanoと比較してプロセッサコアで29%, グラフィックス性能で56%向上するとしています。またこのスライドではTrinityはWindows 8に最適化してあるとしています。

 そのほかTrinityはturbo Core 3.0に対応し、ノート向けは12時間以上のバッテリ駆動時間を実現するそうです。

| | コメント (0)

intelはDDR4をHaswell-EXで最初に採用

 intelはDDR4をHaswell-EXで最初に採用するそうです。

http://www.fudzilla.com/home/item/26647-intel-to-introduce-ddr4-memory-with-haswell-ex-server-platform

 Haswell-EXは開発名から察するようにエンタープライズ向けで、2014年の登場が予定されています。Hasell-EXは少なくとも16コアで、最大60コアにもなるそうです。こうなると非常に広いメモリ帯域が必要となり、かつ省電力も必要になってくることからDDR4の採用になったようです。

 DDR4は現在開発段階にあり、Samsungの32nmか36nmで設計されます。DDR4のシェアは2013年の段階では12%程度ですが、2015年には56%にまで拡大するとしています。駆動電圧は1.2V以下(LVDDR3で1.5V)で2133MHz, 1.05Vで4266MHzまで到達するとなっています。

 デスクトップでのDDR4採用については2015年のBroadwell(Haswell後継)の後継になると見られます。

| | コメント (0)

NVIDIAがひっそりとOEM向けのGeForce 600シリーズを追加-GeForce GT 620とGeForce 605

 NVIDIAがひっそりとOEM向けのGeForce 600シリーズを追加しました。

http://www.cpu-world.com/news_2012/2012040302_NVidia_Quietly_Launch_Two_New_OEM_GPUs.html

 仕様を以下の表にまとめました。現行のFermiを600シリーズとして売り出すといった程度のものです。

モデル GeForce GT 620 GeForce 605
ストリームプロセッサ個数 48 48
コアクロック 810MHz 523MHz
シェーダクロック 1620MHz 1026MHz
画像メモリ DDR3 512~1024MB DDR3 512~1024MB
メモリクロック Up to 898 MHz Up to 898 MHz
メモリバス幅 64bit 64bit
TDP 30W 25W

| | コメント (0)

Ivy BridgeとTrinityの発表予定日

 Ivy BridgeとTrinityの発表予定日です。

http://www.cpu-world.com/news_2012/2012040301_Ivy_Bridge_announcement_on_April_23_AMD_Trinity_to_launch_on_May_15.html

 これによると、Ivy Bridgeは4月29日に販売開始、発表は4月23日となり、TrinityはQ2/2012の登場予定で、ノート向けについては5月15日に発表、低消費電力向けは6月となっています。

 Trinityについてはノート向けの方が先に登場する可能性があります。

| | コメント (0)

AMDのTrinityがすでに量産体制に入る

 AMDのTrinityがすでに量産体制に入ったようです。

http://www.fudzilla.com/home/item/26633-amd-virgo-trinity-cores-in-production

 パートナー宛てに通知されたようです。最上位となるA10-5800Kは2月初旬にサンプルとなり、量産は3月初旬に始まっています。A10-5700は2月半ばにサンプルで量産は3月半ば、A8-5600Kも量産は3月初旬、A8-5500は3月末に量産となっています。A6-5400KとA4-5300はすでに4月初旬にサンプルの段階となっており、量産は4月中となっています。

 出荷予定としてはA10-5800K, A10-5700, A8-5600K, A8-5500がQ3/2012、A6-5400KとA4-5300はQ4/2012となっています。

| | コメント (0)

AMDがOpteron 4240/4276 HEを用意

 AMDがOpteron 4240/4276 HEを用意しているそうです。

http://www.cpu-world.com/news_2012/2012040401_AMD_Opteron_4240_and_4276_HE_CPUs_are_in_the_works.html

 Opteron 4200シリーズは2-Wayまでに対応します。Opteron 4240は6コアで動作周波数3.4GHz, TDP 95Wです。Opteron 4276 HEは動作周波数2.6GHz, TDP 65Wです。いずれもL3キャッシュは8MB, B2 RevisionのBulldozerコアです。Turbo Coreに対応しますが周波数向上率については明らかになっていません。

 登場時期や価格については現段階では明らかになっていません。

| | コメント (0)

2012年4月 4日 (水)

Z77などの価格情報

 Z77などの価格情報です。

http://www.digitimes.com/news/a20120402PD213.html

 intelは4月8日に7シリーズチップセットを先に発表する予定です。Z77が$48, H77が$43, Z75が$40, B75が$37です。合わせてintelのマザーボードであるDZ77GA-70K, DZ77BH-55K, DH77KCが登場します。また5月13日にはQ77が$75, Q75が$40となります。

| | コメント (0)

2012年4月 3日 (火)

低消費電力のPentium G640T/G860Tが登場

 低消費電力のPentium G640T/G860Tが登場するそうです。

http://www.cpu-world.com/news_2012/2012040201_Low-power_Intel_Pentium_G640T_and_G860T_planned_for_Q2.html

 仕様を以下の表にまとめました。登場時期はQ2/2012, いずれもSandy Bridgeです。Q2/2012に登場予定のPentiumプロセッサも合わせていれてあります。

プロセッサ コア数 スレッド数 動作周波数 L3キャッシュ TDP 価格($)
Celeron G540T 2 2 2.1GHz 2MB 35W -
Celeron G550 2 2 2.6GHz 2MB 65W -
Pentium G640 2 2 2.8GHz 3MB 65W -
Pentium G640T 2 2 2.4GHz 3MB 35W -
Pentium G860T 2 2 2.6GHz 3MB 35W -
Pentium G870 2 2 3.1GHz 3MB 65W 86

| | コメント (0)

2012年4月 2日 (月)

Radeon HD 7990のリファレンスボードの画像と仕様

 Radeon HD 7990のリファレンスボードの画像と仕様に関する情報です。

http://www.techpowerup.com/163386/AMD-Radeon-HD-7990-Reference-Board-Pictured-Specs-Confirmed-in-GPU-Z-Screenshot.html

 Radeon HD 7990はNew Zealandの開発名で呼ばれており、2GPU構成になります。これによるとRadeon HD 7970の2GPU構成となり、コアクロックはRadeon HD 7970より高められています。リンク先にはボードの画像があります。

 GPU同士はPLX PEX8747のPCI Express 3.0 Bridge(48レーン)で接続されます。仕様としてはコアクロック1GHz, メモリクロック5GHz(データレート), 画像メモリはGDDR5 6GB(3GBx2), ストリームプロセッサ個数は2048, 電源は8ピンコネクタが2個です。出力はDVIが1系統、mini-DisplayPortが4系統となります。

 発表は4月17日でhard launch(すなわち発表と同時に入手可能), 価格は$849が予定されています。

| | コメント (0)

GK106及びGK107の仕様に関する情報

 GK106及びGK107の仕様に関する情報です。

http://www.nordichardware.com/news/71-graphics/45612-cheaper-nvidia-geforce-600-cards-coming-with-gk107-and-gk106.html

 まずGK107についてはGeForce GT 640M/650M, GTX 660Mとしてノート向けですでに登場しています。基本的にはエントリ向けで、デスクトップ向けとしてはGeForce GTX 650(GDDR5), GTX 640(GDDR3)として登場します。登場時期は5月となります。

 次にGK106ですが、これはGK104とGK107の間を埋めるものとなります。GK107と比べてストリームプロセッサ個数とTMUは倍になっており、メモリバス幅は5割り増しとなります。製品としてはGeForce GTX 660(Ti)となります。登場時期は夏ごろです。

 またGeForce GT 640以下のローエンドについては、現行のGeForce GTX 550 TiとGeForce GT 520はGeForce GT 630/620/610として改名されます。

 仕様について以下の表にまとめました。

モデル GeForce GTX 660 Ti/GTX 660 GeForce GTX 650/GT 640
コア GK106 GK107
ストリームプロセッサ個数 768 384
TMU 64 32
ROPs 24 16
メモリバス幅 192bit 128bit
画像メモリ 最大GDDR5 2GB 最大GDDR5/GDDR3 2GB
TDP 最大130W 不明
登場時期 5月

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »