« Kaveri APUとSteamrollerのアーキテクチャ改良点に関する情報 | トップページ | intelがQ2/2013にデスクトップ向けPentiumモデルのリフレッシュを計画 »

2013年3月10日 (日)

HaswellのUSB 3.0問題はチップセットのリビジョンアップで対処か

 HaswellのUSB 3.0問題はソフトウェアでは直る問題ではないようです。

http://www.fudzilla.com/home/item/30720-haswell-usb-30-issue-requires-hardware-fix

 HaswellのUSB 3.0問題とは2013年3月4日の記事にありますが改めて説明すると、Lynx PointチップセットのUSB 3.0に接続されたUSBストレージデバイスからPDFなどの文書ファイルや動画ファイルを開いたままS3遷移・復帰を行うと、これを開いているアプリケーションはフリーズする恐れがあり、再度データを開き直す必要があるというものです。

 それでこの問題はソフトウェア(ドライバやチップセットのリファレンスコードなど)で改修できるものではなく、チップセットのリビジョンアップ、要するにハードウェアレベルでの修正が必要なようです。しかしこれは発表スケジュールなどに影響するものではなく、デスクトップ向けについては予定通り6月の登場となるようです。

|

« Kaveri APUとSteamrollerのアーキテクチャ改良点に関する情報 | トップページ | intelがQ2/2013にデスクトップ向けPentiumモデルのリフレッシュを計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Kaveri APUとSteamrollerのアーキテクチャ改良点に関する情報 | トップページ | intelがQ2/2013にデスクトップ向けPentiumモデルのリフレッシュを計画 »