« NVIDIAがGK110ベースの新GeForceを用意 | トップページ | NVIDIAがTegraのロードマップをアップデート »

2013年3月20日 (水)

NVIDIAのGPUロードマップがアップデート-2016年以降にVoltaが登場

 NVIDIAのGPUロードマップがアップデートされました。

http://www.xbitlabs.com/news/graphics/display/20130319225739_Nvidia_Updates_Graphics_Roadmap_Volta_Graphics_Architecture_Introduced.html

 これによると2014年にKeplerの後継Maxwellが登場し、更にその先に2016~2017年に新しくVoltaが追加されています。このVoltaでは高速なスタックメモリ(Stacked DRAM)をGPUに組み込むことを考えているようです。現在のGPUそのものは非常に強力なものの、メモリ帯域が性能面でボトルネックになるケースがあり(GK110のGeForce GTX Titanで288GB/s)、このStacked DRAMをGPUコアのごく近くに配置することで1TB/s程度のメモリ帯域を得られるとしています。

 とはいえVoltaの詳細なアーキテクチャなどは明らかになっておらず、将来実際にどのようになるかは現段階では明らかではありません。

|

« NVIDIAがGK110ベースの新GeForceを用意 | トップページ | NVIDIAがTegraのロードマップをアップデート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NVIDIAがGK110ベースの新GeForceを用意 | トップページ | NVIDIAがTegraのロードマップをアップデート »