« AMDが新たなる2GPUのボードを開発 | トップページ | Haswellの統合GPUのブランドとGTxの関係 »

2013年3月 4日 (月)

Shark Bay Platform(Haswell)のUSB 3.0の問題

 Shark Bay Platform(Haswell)のUSB 3.0には問題があるようです。

http://www.techpowerup.com/180906/Intel-Haswell-Platform-Faces-USB-3.0-Issue-Report.html

 最近intelからパートナーに配布された内部文書によると、Lynx PointのUSB 3.0ホストコントローラにはエラッタがあり、これはS3(スタンバイ)復帰後に起こる問題であるようです。

 現象としてはUSB 3.0に接続されたストレージデバイスから文書や動画を開いたままS3遷移・復帰すると、これを開いているアプリケーションはフリーズする恐れがあり、再度データを開き直す必要があるようです。一例だとUSB 3.0メモリからPDFを開いたままS3遷移・復帰するとAdobe Readerはブランク表示となり、再度PDFを開き直す必要があります。この問題は特にデータロスなどは起こらないものの、エンドユーザにとっては面倒な問題であることは確かです。

 Shark Bayの発表は今のところ2013年半ばのままとなっています。

|

« AMDが新たなる2GPUのボードを開発 | トップページ | Haswellの統合GPUのブランドとGTxの関係 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AMDが新たなる2GPUのボードを開発 | トップページ | Haswellの統合GPUのブランドとGTxの関係 »