« Haswellのノート向け統合GPUの組み合わせに関する情報 | トップページ | Xeon E3-1200 v3シリーズの詳細に関する情報 »

2013年3月27日 (水)

Shark Bayの1チッププラットフォームのチップセットは2種類

 Shark Bayの1チッププラットフォームのチップセットは2種類あるそうです。

http://www.fudzilla.com/home/item/30871-shark-bay-1-chip-platform-chipset-is-premium

 一つは単にBaselineと呼ばれ、もう一つはPremiumとなるようです。プロセッサはHaswell U/Y(Processor NumberにUやYが付与されるモデル)が採用されUltrabookやタブレット向けとなります。

 PremiumはWindows 8のConnected Standbyに対応し、AMT 9.0, Small Business Advantage, RAID Rapid Storage, Anti-Theft, Wireless Displayなどに対応します。USB 3.0は8ポートでそのうち4ポートをUSB 3.0に設定でき、PCI Express 2.0を6スロット、SATA 6Gbpsを6ポート搭載します。チップセットはアナログ出力やLVDSを搭載せず、I2CやUARTを搭載します。

 これらはQ3/2013に登場予定です。

|

« Haswellのノート向け統合GPUの組み合わせに関する情報 | トップページ | Xeon E3-1200 v3シリーズの詳細に関する情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Haswellのノート向け統合GPUの組み合わせに関する情報 | トップページ | Xeon E3-1200 v3シリーズの詳細に関する情報 »