« AMDは2013年内にFM1とAM3を終息させる | トップページ | Celeron 1005M/1017UがQ3/2013に追加 »

2013年4月10日 (水)

2013~2014年に登場するXeonの詳細な情報

 2013~2014年に登場するXeonの詳細な情報です。

http://vr-zone.com/articles/intel-xeon-2013-update--a-bit-later-but-a-bit-better-too/19581.html
http://wccftech.com/intel-xeon-20132014-processors-detailed-xeon-e52600-v2-sport-12-cores-xeon-e7-15-cores/

 2013年4月2日の記事と色々と内容が重なりますが、おさらいも兼ねて書いていきます。

 まずQ3/2013, 7月か8月にはGrantely Platformがリリースされます。これはIvy Bridge-EPベースのXeon E5-2600 v2シリーズとなり、2-Wayプロセッサに対応し12コア/24スレッド、L3キャッシュは30MB, メモリはDDR3-1866の4チャネル、TDPは115~130W, 10コア品はTDP 70Wとなります。チップセットはC600, LGA2011となります。

 Q4/2013, 10月か11月には4-Wayプロセッサ対応のIvy Bridge-ENベースのXeon E5-4600 v2シリーズが登場します。基本的には仕様はIvy Bridge-EPと同様でチップセットはC600, 動作周波数は3GHzあたりに達します。

 Q1/2014にはIvy Bridge-EXベースのXeon E7-8800/4800/2800 v2シリーズが登場します。これは8-Way以上のマルチプロセッサに対応し、15コア/30スレッド、チップセットはC600、メモリはECC DDR3-1600かDDR4-2133/2400/3200に対応しQPIがv1.1にアップグレードされます。

 またXeon Phiシリーズは7120X/7120Pが新たに登場します。7120Xと7120Pの違いは冷却機構で、仕様は共通で動作周波数は1.238GHz, 61コアでキャッシュは31MB, 1.2TFlops、メモリは8GBでメモリバス幅は512bit, メモリクロック(データレート)は5.5GHz, TDPは300Wとなります。

 最後にHasellベースのXeon E3-1200 v3シリーズは6月に登場します。これは2013年3月28日の記事と同様です。

|

« AMDは2013年内にFM1とAM3を終息させる | トップページ | Celeron 1005M/1017UがQ3/2013に追加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AMDは2013年内にFM1とAM3を終息させる | トップページ | Celeron 1005M/1017UがQ3/2013に追加 »