« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月30日 (火)

AMDがFX-6350/4350を追加

 AMDがFX-6350/4350を追加しました。

http://www.cpu-world.com/news_2013/2013043001_AMD_launches_FX-4350_and_FX-6350_CPUs.html

 以下に仕様をまとめてあります。共通仕様はPiledriverコアでSocket AM3+です。

モデル コア数 動作周波数 Turbo Core L3キャッシュ TDP 価格($)
FX-4350 4 4.2GHz 4.3GHz 8MB 125W 122
FX-6350 6 3.9GHz 4.2GHz 8MB 125W 132

| | コメント (0)

Ivy Bridge-Eは9月中に登場

 Ivy Bridge-Eは9月に登場するそうです。

http://chinese.vr-zone.com/61446/inte-ivy-bridge-e-ivy-e-core-i7-4960x-4930k-4820k-will-available-on-september-04302013/ (中文・繁体字)

 Ivy Bridge-Eは当初Core i7-4960X/4930K/4820の3種類があり、Q3/2013の登場が予定されていますが、これによると9月1日~9月28日の間に登場するそうです。Ivy Bridge-EはLGA2011でTDP 130W、PCI Express 3.0が40レーン、メモリはDDR3-1866の4チャネルに対応し、X79チップセットを引き続き使用します。

| | コメント (0)

2013年4月29日 (月)

intelはHaswellを6月4日に発表することに決定

 intelはHaswellを6月4日に発表することに決定したようです。

http://www.cnet.com.au/intel-confirms-haswell-chip-intro-at-computex-339344102.htm
http://www.cpu-world.com/news_2013/2013042801_Intel_reveals_launch_date_of_Haswell_architecture.html

 intelがweblogに投稿したところによると、「大体3,337,200,000,000,000ナノ秒後に発表される」となっており、これは38日15時間後、すなわち6月4日となりComputex 2013に合わせて発表することになるようです。

| | コメント (0)

Celeron 1005M/1017U, Pentium 2127Uの詳細が公開

 Celeron 1005M/1017U, Pentium 2127Uの詳細が公開されました。

http://www.intel.com/content/dam/www/public/us/en/documents/specification-updates/3rd-gen-core-family-mobile-specification-update.pdf
http://www.cpu-world.com/news_2013/2013042901_Details_of_Celeron_1005M_1017U_and_Pentium_2127U_CPUs_confirmed.html

 先週公開されたSpecification Updateに仕様が載っていました。仕様を以下にまとめてあります。

モデル コア数 動作周波数 L3キャッシュ 統合GPU
コアクロック(標準/最高)
メモリ TDP
Celeron 1005M 2 1.9GHz 2MB 650MHz / 1000MHz DDR3-1600 35W
Celeron 1017U 2 1.6GHz 2MB 350MHz / 1000MHz DDR3-1600 17W
Pentium 2127U 2 1.9GHz 2MB 350MHz / No data DDR3-1600 17W

| | コメント (0)

AMDがRadeon HD 7730なるものを用意

 AMDがRadeon HD 7730なるものを用意しているそうです。

http://wccftech.com/msi-radeon-hd-7730-unveiled-pictured-tested-benchmarks/
http://www.techpowerup.com/183314/AMD-Readies-Radeon-HD-7730-Graphics-Card.html

 これはRadeon HD 7670と7750の間を埋めるものとされ、Cape Verdeベースでストリームプロセッサ個数は448, TMUは28, ROPsは16, メモリバス幅は128bitで画像メモリはGDDR5 1GBとなっています。今回はMSIの製品が出ており、コアクロックは800HMz, メモリクロック(データレート)は4.5GHzとなっています。

 ベンチマーク結果もあり、Radeon HD 6670との比較になっています。それを以下の表にまとめてあります。


Radeon HD 6670 Radeon HD 7730
3DMark Vantage 5366 10746
3DMark 11(entry) E2477 E4539
3DMark 11(Performance) P1428 P2609
3DMark Firestrike 878 1680
3DMark CloudGate 7042 11959
3DMark IceStorm 63660 101701

| | コメント (0)

2013年4月25日 (木)

Core i7-4960X(Ivy Bridge-E)のベンチマーク結果

 Core i7-4960X(Ivy Bridge-E)のベンチマーク結果です。

http://www.techpowerup.com/183176/Core-i7-4960X-quot-Ivy-Bridge-E-quot-Roughly-10-Faster-than-i7-3970X-Early-Tests.html
http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20130424234518_Intel_Core_i7_4960X_Ivy_Bridge_E_Is_Up_to_10_Faster_Than_Current_Generation_Extreme_Offering.html

 Core i7-4960X(3.6GHz/Turbo Boost 4.0GHz, 6コア/12スレッド, L3キャッシュ15MB)とCore i7-3970X(3.5GHz/Tubo Boost 4.0GHz)の比較で、同一の動作周波数になっていないので参考程度という感じもします。結果を以下にまとめました。


3DMark06 CPU 3DMark Vantage CPU CineBench R11.5 CPUmark 99 Super PI 1M Super PI 8M Super PI 32M wPrime 32M wPrime 1024M
Core i7-3970X 8099 35804 10.16 533 10.905 129.762 595.453 5.01 146.17
Core i7-4960X 8586 38644 10.94 561 10.171 114.597 562.599 4.601 138.17

| | コメント (0)

2013年4月24日 (水)

AMDがRadeon HD 7990を正式発表

 AMDがRadeon HD 7990を正式発表しました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130424_597125.html

 Radeon HD 7970の2GPU版で、ストリームプロセッサ個数は4096, コアクロックは1GHz, TMUは256, ROPsは64, 画像メモリはGDDR5 6GB, メモリクロック(データレート)は6GHz, メモリバス幅は384bitx2となっています。販売開始は5月初旬を予定しています。

 ベンチマーク記事も色々出ていますので、日本語の記事をいくつかご紹介しておきます。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20130424_597136.html
http://www.4gamer.net/games/135/G013536/20130423086/

| | コメント (0)

2013年4月23日 (火)

GeForce GTX 780/770が5月に登場

 GeForce GTX 780/770が登場するそうです。

http://www.fudzilla.com/home/item/31167-geforce-gtx-780-770-coming-in-may

 GeForce GTX 780は2013年4月22日の記事で出てきたGeForce GTX TITAN LEのことであるとしています。もう一つのGeForce GTX 770はGK104-425ベースで、これはGeForce GTX 680で採用されているGK104-400-A2の改良版であろうとしています。性能としてはGeForce GTX 670より20~25%高速になると見られています。

 GeForce GTX 780は5月末、GeForce GTX 770は5月半ばに登場予定となっています。

| | コメント (0)

デスクトップ向けHaswellの価格情報

 デスクトップ向けHaswellの価格情報です。

http://chinese.vr-zone.com/60423/haswell-disti-price-get-same-as-ivy-bridge-04222013/ (中文・繁体字)
http://www.techpowerup.com/183064/Intel-Core-quot-Haswell-quot-Desktop-Processor-Box-Pricing-Compiled.html

 以下の表にまとめてあります。デスクトップ向けHaswellは6月2日(VR-Zone)か6月4日(TechPowerUp)に発表予定となっています。

モデル コア数/スレッド数 動作周波数 Turbo Boost L3キャッシュ 統合GPU TDP 価格($)
Core i7-4770K 4/8 3.5GHz 3.9GHz 8MB HD 4600 84W 327
Core i7-4770 4/8 3.5GHz 3.9GHz 8MB HD 4600 84W 292
Core i7-4770S 4/8 3.1GHz 3.9GHz 8MB HD 4600 65W 285
Core i5-4670K 4/4 3.4GHz 3.8GHz 8MB HD 4600 84W 227
Core i5-4670 4/4 3.4GHz 3.8GHz 8MB HD 4600 84W 209
Core i5-4570 4/4 3.2GHz 3.6GHz 8MB HD 4600 84W 189
Core i5-4570S 4/4 3.0GHz 3.6GHz 8MB HD 4600 65W 182
Core i5-4430 4/4 3.0GHz 3.2GHz 8MB HD 4600 84W 275

| | コメント (0)

2013年4月22日 (月)

NVIDIAがGeForce GTX TITAN Ultra/LEを用意

 NVIDIAがGeForce GTX TITAN Ultra/LEを用意しているそうです。

http://www.techpowerup.com/183020/NVIDIA-Working-on-GeForce-GTX-TITAN-Ultra-and-GTX-TITAN-LE.html

 これによると、NVIDIAはGK110の派生品としてGeForce GTX TITAN Ultra及びGTX TITAN LEを用意しているそうで、LEはTITANのスケールダウン版でストリームプロセッサ個数は2496, TMUは208, ROPsは40, メモリバス幅は320bit, 画像メモリはGDDR5 5120MBになるとしています。

 UltraはTITANをやや強化したものになるとされ、GK110のフル性能版(ストリームプロセッサ個数2880, TMU 240)になるとなっています。

 GeForce GTX TITAN Ultraは$1000以上、GTX TITAN LEは$599〜699の辺りの価格帯になると見られます。

| | コメント (0)

Radeon HD 7990(Malta)の最終的な仕様とベンチマーク

 Radeon HD 7990(Malta)の最終的な仕様が出てきました。

http://wccftech.com/amd-radeon-hd-7990-malta-final-specifications-disclosed-dual-tahiti-gpus-clocked-1-ghz/
http://wccftech.com/amd-radeon-hd-7990-malta-performance-benchmarks-leaked-crushes-geforce-gtx-690/

 これによると発表日は4月24日で、Tahiti-XTベースでストリームプロセッサ個数は4096, TMUは256, ROPsは64, コアクロックは1GHz, 画像メモリはGDDR5 6GB, メモリバス幅は384bitx2, メモリクロック(データレート)は6GHz, 電源コネクタは8ピンが2個で消費電力は最大375W、Dual Link DVIとmini DisplayPortが4とEyefinityとなっています。

 そのRadeon HD 7990のベンチマーク結果も出ており、3DMark FireStrikeの結果がPerformance(P)/Extreme(X)でRadeon HD 7990が11479(P)/5854(X) Marks、GeForce GTX Titanが9863(P)/5079(X) Marks, GeForce GTX 690が8859(P)/4470(X) Marksとなっており、GeForce GTX Titanを上回る結果となっています。

| | コメント (0)

2013年4月20日 (土)

Haswell-EとSkylakeはDDR4に対応

 Haswell-EとSkylakeはDDR4に対応するそうです。

http://chinese.vr-zone.com/60095/haswell-e-lituya-bay-will-support-ddr4-memory-supposed-arrive-2014-q4-04192013/ (中文・繁体字)
http://wccftech.com/intel-roadmap-leaks-haswell-e-lituya-bay-hedt-platform/

 intelのロードマップから明らかになりました。これによるとまずIvy Bridge-Eが今年のQ3に登場し、その後継にHaswell-Eが早くて2014年末に登場します。ソケットはLGA2011が継続されますが、チップセットは新規に変わります。

 また2014年半ばにはHaswell Refreshが登場し、今回のロードマップのスライドにBroadwellの名前は出てきていませんがこれのことを指していると思われます。そして1H/2015にはSkylakeが登場し、これはDDR4に対応し引き続きLGAのソケットを使用します。

 というわけで、コンシューマ向けのDDR4は来年後半以降にならないと出てこなさそうです。

| | コメント (0)

2013年4月17日 (水)

AMDがKyotoなるOpteronを用意

 AMDがKyotoなるOpteronを用意しているようです。

http://wccftech.com/amd-kyoto-wattage-apu-server-data-centers-detailed-arrives-mid2013/
http://www.cpu-world.com/news_2013/2013041701_AMD_Kyoto_microserver_processors_coming_in_2013.html

 これは"Small core" x86を採用しTDP 9Wおよび11Wと低く、APU版とCPU版(統合GPUなし)が用意され2013年半ばに登場予定となっています。Small core x86とはKabiniなどで採用されるJaguar, APU版の統合GPUはHD 8000シリーズとWCCFTECHは書いています。

| | コメント (0)

intelは次世代プラットフォームからSerial ATA Expressに対応

 intelは次世代プラットフォームからSerial ATA Expressに対応するそうです。

http://www.xbitlabs.com/news/mainboards/display/20130416235857_Intel_s_Next_Generation_Platform_to_Support_Serial_ATA_Express_Natively.html

 Serial ATA Express(SATA Express)はSSDなどの高速化していくデバイスへの対応などで新たに起こされた規格で、SATA-IOが標準化を行っています。SATA ExpressはPCI Expressのインタフェースを使用して現行のSATA 6.0Gbpsを上回る速度を実現し、PCI Express 3.0だと1レーンで8.0Gbpsとなります。コネクタは新たにSATA Express用が用意されます。

 SATA Expressは基本的にはPCI Expressそのもので、Legacy SATAデバイスとPCI Expressストレージのデバイスを接続できます。接続されたデバイスがSATAかPCI Expressかはデバイス側からホスト側に通知される信号で区別します。ソフトウェアとしては従来のAHCIとNVMeを使用します。詳しくはSATA-IOのここに概要が書かれた資料がありますので、関心のある方はご覧ください。

 そしてintelの次世代チップセット9シリーズのうち、Z97やH97ではSATA Expressに対応するそうです。

| | コメント (0)

Malta Radeon HD 7990は4月24日に登場

 Malta Radeon HD 7990は4月24日に登場となったようです。

http://www.techpowerup.com/182879/AMD-Radeon-HD-7990-Launch-Date-Revealed.html
http://wccftech.com/amd-radeon-hd-7990-malta-spotted-ebay-dual-tahiti-cores-clocked-950-mhz/

 Radeon HD 7990はTahitiの2GPU版で、ストリームプロセッサ個数は4096, 画像メモリはGDDR5 6GB, コアクロックは950MHz, メモリクロック(データレート)は6000MHz, TDPは375W, メモリバス幅は384bitとなっています。

| | コメント (0)

2013年4月16日 (火)

組み込み向けKabiniに関する情報

 組み込み向けKabiniに関する情報です。

http://www.cpu-world.com/news_2013/2013041501_Rumored_details_of_embedded_Kabini_APUs.html

 Kabiniはタブレット向けでQ2/2013に登場予定となっていますが、これの組み込み向けの3つのSKUがこれを搭載するMini-ITXのマザーボードから明らかになったようです。

 これはGシリーズとなっており、ローエンド向けが2コアの1GHzでTDP 9Wで統合GPUはRadeon HD 8310E, 次が2コアの1.65GHzでTDP 15WでRadeon HD 8280E, 最上位が4コアの2GHzでTDP 25W, Radeon HD 8400Eとなっています。メモリはDDR3-1866/1600の16GBに対応します。

| | コメント (0)

intelがPentium 2127Uを用意

 intelがPentium 2127Uを用意しているそうです。

http://www.cpu-world.com/news_2013/2013041601_Intel_Pentium_2127U_CPU_is_in_the_works.html

 これはDELLのノートPC(Vostro 2421)のスペック表にあったようです。これは2コア/2スレッドの動作周波数1.9GHz, L3キャッシュは2MBでTDPは17W, Q3/2013より前には登場するとしています。

| | コメント (0)

GeForce 700シリーズはComputex 2013で登場か

 GeForce 700シリーズはComputex 2013で登場かという話です。

http://wccftech.com/nvidia-rumored-launch-geforce-700-series-computex-2013/

 Computex 2013は6月4日から開催されますが、KeplerベースとなるGeForce 700シリーズはこの時期に登場するという噂があります。元々はQ4/2013以降登場となっていましたが、これが事実だとすると大幅なる前倒しになります。

| | コメント (0)

2013年4月15日 (月)

AMDが5GHzのFXを計画

 AMDが5GHzのFXを計画しているそうです。

http://hexus.net/tech/news/cpu/54057-rumour-amd-unleash-centurion-fx-5ghz/
http://wccftech.com/amd-preparing-piledriver-based-fx-centurion-processor-clocked-5-ghz-cost-795/

 詳しい仕様は明らかになっていないもののこれはPiledriverベースでCenturionという名前が付けられており、ごく少量のみ生産され価格は&795になるそうです。ただしこの5GHzという周波数についてはベースなのかTurbo Coreで5GHzに達するのかは分からないとしています。

 これが本当に登場するならば以前あったAthlon64 FXのような存在になるんでしょうかね。

| | コメント (0)

2013年4月12日 (金)

Haswell-EはDDR4に対応

 Haswell-EはDDR4に対応するそうです。

http://www.fudzilla.com/home/item/31064-haswell-e-supports-ddr4

 Haswell-EはDDR4の4チャネルに対応し、最大12コアか16コアとなります。

| | コメント (0)

intelがHaswellの詳細を公開

 intelがHaswellの詳細を公開しました。

http://wccftech.com/idf-2013-intel-details-haswell-microarchitecture-overclocking-features-4th-generation-hd-graphics-core/

 4月10日、11日と北京で開催されたIntel Developer Forumにて明らかにされました。リンク先にスライドが多数ありますので、一部を列挙します。

・Ivy Bridgeと比較して10~15%程度のコア性能向上、並列性も向上
・22nmプロセスによる製造、3Dトランジスタを導入
・AVX2, FMAに対応
・分岐予測、フロントエンド(TLBなど)などの改善、バッファ深化

 またHaswellからはオーバークロックのやり方が変わりました。統合された電圧レギュレータFVIRとBLCKによるオーバークロックとなり、Turbo Boostを含む動作周波数、統合GPU、メモリ、DMICLK(BCLK), PCI Express GraphicsとDMIの比の倍率を操作することが可能になっています。端的にいえばSandy Bridge-Eと同様の方法が導入されています。

 動作周波数は100MHz刻みの80倍で最高8GHz, 統合GPUは50MHz刻みの60倍で最高3GHz, DMICLKは1MHz刻みで最高200MHz, メモリコントローラは200と266MHz刻みで最高2933MHz, コア電圧はiVR経由で自由に操作できます。DMICLKについては100MHz, 125MHz, 167MHzが選べるほか、167MHz以上も可能となっています。

 次に統合GPUについてですが、HaswellではGT1/GT2/GT3が導入され、最上位のGT3のHD 5200 Graphicsは40 Execution UnitsでeDRAMを搭載します。統合GPUはDirectX 11.1, OpenCL 1.2, OpenGL 4.0に対応します。intelによると第4世代HD Graphicsは$150台の外部グラフィックボード程度の性能を有するとしています。またDisplayPort 1.2に対応し、4K解像度や3画面独立出力に対応します。

 デスクトップ向けのラインナップについては以下の通りです。デスクトップ向けについては6月2日、ノート向けはQ3/2013後半に登場予定となっています。

モデル コア数/スレッド数 動作周波数 標準/Turbo Boost L3キャッシュ 統合GPU 統合GPU
コアクロック
TDP
Core i7-4000シリーズ(デスクトップ向け, LGA)
Core i7-4770 4/8 3.4 / 3.9GHz 8MB HD 4600 1200MHz 84W
Core i7-4770K 4/8 3.5 / 3.9GHz 8MB HD 4600 1250MHz 84W
Core i7-4770S 4/8 3.1 / 3.9GHz 8MB HD 4600 1200MHz 65W
Core i7-4770T 4/8 2.5 / 3.7GHz 8MB HD 4600  1200MHz 45W
Core i7-4765T 4/8 2.0 / 3.0GHz 8MB HD 4600 1200MHz 35W
Core i5-4670 4/4 3.4 / 3.8GHz 6MB HD 4600 1200MHz 84W
Core i5-4670K 4/4 3.4 / 3.8GHz 6MB HD 4600 1200MHz 84W
Core i5-4670S 4/4 3.1 / 3.8GHz 6MB HD 4600 1200MHz 65W
Core i5-4670T 4/4 2.3 / 3.3GHz 6MB HD 4600 1200MHz 45W
Core i5-4570 4/4 3.2 / 3.6GHz 6MB HD 4600 1150MHz 84W
Core i5-4570S 4/4 3.0 / 3.7GHz 6MB HD 4600 1150MHz 65W
Core i5-4570T 2/4 2.9 / 3.6GHz 4MB HD 4600 1150MHz 35W
Core i5-4430 4/4 3.0 / 3.2GHz 6MB HD 4600 1100MHz 84W
Core i5-4330S 4/4 2.7 / 3.2GHz 6MB HD 4600 1100MHz 65W
Core i7-4000Rシリーズ(デスクトップ向け , BGA)
Core i7-4770R 4/8 3.2GHz 3.9GHz 6MB HD 5200 GT3 (1300MHz) 65W
Core i7-4670R 4/4 3.0GHz 3.7GHz 4MB HD 5200 GT3 (1300MHz) 65W
Core i5-4570R 4/4 2.7GHz 3.2GHz 4MB HD 5200 GT3 (1150MHz) 65W

 Ultrabook向け、およびノート向け4コアの統合GPUについては以下の通りです。

Core i7-4950HQ (5200, GT3)
Core i7-4850HQ (5200, GT3)
Core i7-4558U (5100, GT3)
Core i7-4550U (5000, GT3)
Core i5-4258U (5100, GT3)
Core i5-4288U (5100, GT3)
Core i5-4250U (5000, GT3)
Core i3-4158U (5100, GT3)
Core i7-4500U (4400, GT2)
Core i5-4200U (4400, GT2)
Core i5-4200Y (4400, GT2)
Core i3-4100U (4400, GT2)
Core i3-4010U (4400, GT2)
Core i3-4005U (4400, GT2)

| | コメント (0)

2013年4月10日 (水)

Celeron 1005M/1017UがQ3/2013に追加

 Celeron 1005M/1017UがQ3/2013に追加されるようです。

http://www.cpu-world.com/news_2013/2013040901_Intel_to_launch_mobile_Celeron_1000M_and_1017U_CPUs_in_Q3_2013.html

 いずれもIvy Bridgeでとなります。仕様については以下の表にまとめてあります。

モデル コア数 スレッド数 動作周波数 L3キャッシュ 統合GPU 統合GPUコアクロック
標準/最大
TDP
Mobile Celeron 1005M 2 2 1.9GHz 2MB HD (Ivy Bridge) 650MHz / 1000MHz 35W
Mobile Celeron 1017U 2 2 1.6GHz 2MB HD (Ivy Bridge) 350MHz / 1000MHz 17W

| | コメント (0)

2013~2014年に登場するXeonの詳細な情報

 2013~2014年に登場するXeonの詳細な情報です。

http://vr-zone.com/articles/intel-xeon-2013-update--a-bit-later-but-a-bit-better-too/19581.html
http://wccftech.com/intel-xeon-20132014-processors-detailed-xeon-e52600-v2-sport-12-cores-xeon-e7-15-cores/

 2013年4月2日の記事と色々と内容が重なりますが、おさらいも兼ねて書いていきます。

 まずQ3/2013, 7月か8月にはGrantely Platformがリリースされます。これはIvy Bridge-EPベースのXeon E5-2600 v2シリーズとなり、2-Wayプロセッサに対応し12コア/24スレッド、L3キャッシュは30MB, メモリはDDR3-1866の4チャネル、TDPは115~130W, 10コア品はTDP 70Wとなります。チップセットはC600, LGA2011となります。

 Q4/2013, 10月か11月には4-Wayプロセッサ対応のIvy Bridge-ENベースのXeon E5-4600 v2シリーズが登場します。基本的には仕様はIvy Bridge-EPと同様でチップセットはC600, 動作周波数は3GHzあたりに達します。

 Q1/2014にはIvy Bridge-EXベースのXeon E7-8800/4800/2800 v2シリーズが登場します。これは8-Way以上のマルチプロセッサに対応し、15コア/30スレッド、チップセットはC600、メモリはECC DDR3-1600かDDR4-2133/2400/3200に対応しQPIがv1.1にアップグレードされます。

 またXeon Phiシリーズは7120X/7120Pが新たに登場します。7120Xと7120Pの違いは冷却機構で、仕様は共通で動作周波数は1.238GHz, 61コアでキャッシュは31MB, 1.2TFlops、メモリは8GBでメモリバス幅は512bit, メモリクロック(データレート)は5.5GHz, TDPは300Wとなります。

 最後にHasellベースのXeon E3-1200 v3シリーズは6月に登場します。これは2013年3月28日の記事と同様です。

| | コメント (0)

2013年4月 9日 (火)

AMDは2013年内にFM1とAM3を終息させる

 AMDは2013年内にFM1とAM3を終息させるそうです。

http://www.digitimes.com/news/a20130408PD206.html

 マザーボードベンダの情報筋によると、AMDは4月から徐々にSocket FM1とSocket AM3の製品を縮小していき、Q3/2013にはFM1, 2013年末にはAM3の製品を終息させるそうです。2014年はハイエンドのFXシリーズはAM3+, メインストリーム向けはFM2となります。

 またこれとは別にAMDは一部プロセッサの値下げをQ2/2013に計画しており、FX-8320/6300/4300が$14〜20, A8-5600K/5500が$10程度値下げされる予定です。

| | コメント (0)

Haswell Xeon E3-1200 v3シリーズはZ87のLGA1150と互換性がない?

 Haswell Xeon E3-1200 v3シリーズはZ87のLGA1150と互換性がないという話があります。

http://wccftech.com/intel-haswell-xeon-e3-1200-v3-server-processors-compatible-z87-lga-1150-socket/

 Haswell Xeon E3-1200 v3シリーズはデスクトップ向けHaswellと同じLGA1150を使用しますが、サンプルのXeon E3-1200 v3をZ87マザーボードに載せようとしたところ、ノッチの位置が違っていてソケットにはまらなかったそうです。

 この情報が事実だった場合、LGA1150はCore iシリーズ向けとXeon E3-1200 v3向けの2種類が存在することになります。

| | コメント (0)

Haswell Core i5 2.6GHzのベンチマーク結果

 Haswell Core i5 2.6GHzのベンチマーク結果です。

http://wccftech.com/intel-haswell-core-i5-sample-pictured-benchmarked/

 CPU-Zのスクリーンショットがあり、これによると4コア/4スレッドで2.6GHz(Turbo Boost 3.0GHz), L3キャッシュは6MB, HD 4600を統合GPUとしておりZ87搭載マザーボードに載せられています。HD 4600のコアクロックは標準400MHz, 最高800MHzとなっています。

 ベンチマーク結果は3DMark VantageがP3970(GPU 3170, CPU 16307), Geeks3D FurMark v1.0.2が6fps, 3DMARK11がP631, E1232となっています。

| | コメント (0)

2013年4月 8日 (月)

GeForce 700シリーズの登場が2014年にずれ込むか

 GeForce 700シリーズの登場が2014年にずれ込むという話が出ています。

http://wccftech.com/rumor-nvidia-delays-geforce-700-series-2014-geforce-gtx-titan-le-q3-2013/

 これによると、NVIDIAとAMDは次世代GPUの登場をQ4/2013に延期し、GeForce 700/Radeon HD 8000シリーズ共にQ4/2013まで登場しないそうです。Radeon HD 8000シリーズはQ4/2013にフルラインナップで登場するものの、Kepler RefreshとなるGeForce 700シリーズについては遅らせるようです。これは現在NVIDIAがモバイル及びサーバ向けに注力しており、またGeForce GTX Titanの廉価版GeForce GTX Titan LEを登場させるからではないかと見ています。

| | コメント (0)

intel 8シリーズチップセット(Lynx Point)のUSB 3.0問題の詳細

 intel 8シリーズチップセット(Lynx Point)のUSB 3.0問題の詳細です。

http://www.techpowerup.com/182462/Intel-Fixes-8-series-Chipset-USB-3.0-Erratum.html

 intelはパートナー向けにPCN(Product Change Notification)を配布し、これによるとLynx PointのC2 SteppingでUSB 3.0問題(USB 3.0にデバイスを接続してS3遷移・復帰すると再初期化に失敗する)が改修されるそうです。この問題の改修はメタルレイヤーの変更が必要であるとなっています。.
 PCNによると当初出荷されるLynx Point搭載マザーボードにはC2 Steppingは搭載されず、マザーボードベンダがC2 Steppingのサンプルが利用可能になるのは4月19日になると見られています。そして実際にパートナーが製品搭載可能になるC2 Steppingのチップ供給を受けるのは6月31日までになるそうです。

 すなわち、最初に出荷されるマザーボードは問題が再現するC1 Stepping搭載品となり、これを避けてC2 Stepping搭載品を待つとなると8月後半か9月半ばまで待つことになると記事では述べています。

| | コメント (0)

NVIDIAがGeForce GTX Titan LEなどというものを用意

 NVIDIAがGeForce GTX Titan LEなどというものを用意しているそうです。

http://wccftech.com/nvidia-readies-geforce-gtx-titan-le-cut-gk110-core/

 GeForce GTX Titan LEはGTX Titanの廉価版となり、ストリームプロセッサ個数は2496、画像メモリはGDDR5 5GB, メモリバス幅は320bitとなっています。NVIDIAとしてはこれをQ3/2013(7月か8月)に登場させる予定であるとしています。価格は$649~749ではないかと見られています。

| | コメント (0)

BGAパッケージとなるデスクトップ向けHaswellの情報-Core i7-4000R

 BGAパッケージとなるデスクトップ向けHaswellの情報です。

http://wccftech.com/intel-haswell-desktop-processors-ship-bga-packages-core-i74770r-leading-pack/

 intelはこのBGAパッケージのHaswellについてはProcessor NumberにRを付与するようです。それはCore i7-4770R/4670R/4570Rの3種類となり、これらはGT3(HD Graphics 5200)でキャッシュメモリ搭載版のGPUを統合します。このRが付与されたHaswellはAll-In-OneのほかNUCの採用もありえるとしています。

 仕様については以下の表にまとめてあります。

モデル コア数/スレッド数 動作周波数 Turbo Boost L3キャッシュ 統合GPU
(最大コアクロック)
TDP
Core i7-4770R 4/8 3.2GHz 3.9GHz 6MB HD 5200 GT3 (1300MHz) 65W
Core i7-4670R 4/4 3.0GHz 3.7GHz 4MB HD 5200 GT3 (1300MHz) 65W
Core i5-4570R 4/4 2.7GHz 3.2GHz 4MB HD 5200 GT3 (1150MHz) 65W

| | コメント (0)

2013年4月 5日 (金)

intelがひっそりとCeleron 1019Yを追加

 intelがひっそりとCeleron 1019Yを追加しました。

http://www.cpu-world.com/news_2013/2013040501_Intel_quietly_releases_Celeron_1019Y_CPU.html

 Ivy Bridgeの低消費電力版で、2コアで動作周波数は1.0GHz、統合GPUのコアクロックは350MHz(最高800MHz), TDP 10W, 仮想化に対応し価格は$153です。

| | コメント (0)

2013年4月 4日 (木)

Kabini後継はJaguar+コアを搭載

 Kabini後継はJaguar+コアを搭載するそうです。

http://www.fudzilla.com/home/item/30959-kabini-successor-has-jaguar%20-cores

 Kabiniは超薄型および小型PC向けのAPUでプロセッサコアにJaguarを採用します。製品はA6/A4シリーズとして登場し、A6-5200は現行のBrazos 2.0より50%高速であるとされています。Kabiniは6月に登場予定となっています。

 そしてこのKabini後継にはBeemaという開発名がつけられており、プロセッサコアにはJaguarの改良版となるJaguar+が採用されるそうです。Beemaが20nmで登場するかどうかは明らかではなく、統合GPUはRadoen HD 8000のエンハンス版が統合されても不思議ではないとしています。

| | コメント (0)

2013年4月 3日 (水)

A10-6700(Richland)の統合GPUのベンチマーク

 A10-6700(Richland)の統合GPUのベンチマークです。

http://wccftech.com/amd-a10-6700-gpu-performance-exposed-80-faster-core-i53570k-20-a105800k-3dmark-11-fire-strike/

 A10-6700はPiledriverコアの動作周波数3.7GHz(Turbo Core 4.3GHz)でRadeon HD 8670Dを統合し、TDP 65Wとなります。結果を以下にまとめました。

3DMark 11 Fire Strike(DX11) Cloud Gate(DX10) Ice Storm(DX9)
A10-6700 1131 / GPU 1212 6450 / GPU 8933 86027
A10-5800K 919 / GPU 987 5645 / GPU 7418 65657
Core i5-3570K 630 / GPU 656 5348 / GPU 656 -

| | コメント (0)

2013年4月 2日 (火)

Xeon E5/E7 v2シリーズに関するもう少し詳しい情報

 Xeon E5/E7 v2シリーズに関するもう少し詳しい情報です。

http://www.cpu-world.com/news_2013/2013040201_Some_details_of_upcoming_Intel_Xeon_E5_v2_and_E7_v2_CPUs.html

 先日Xeon E3-1200 v3シリーズのラインナップの情報が出てきましたが(2013年3月28日の記事)、それに続くものです。まずXeon E7 v2と対応するプラットフォームBrickalndはQ4/2013に登場予定で、これは最大15コア/30スレッドでL3キャッシュは37.5MB, VT-x/d/c, Turbo Boost 2.0, TXT, Intel Secure Key, OS Guardに対応します。チップセットはC602J, scalable memory bufferとしてC102/C104をソケットごとに最大4個搭載できます。C102/C104はDDR3-1600のメモリを3本対応し、これによりプロセッサごとのDIMMは最大24となります。またXeon E7 v2はQPIリンクが3本、PCI Express 3.0を32レーン搭載します。

 Xeon E5-2600 v2シリーズはQ3/2013に登場し、最大12コア/24スレッド、L3キャッシュは30MB, Intel Secure Key, OS Guardに対応します。QPIは2リンク、PCI Express 3.0は40レーン、メモリはDDR3-1866の4チャネルとなります。Xeon E5-1600 v2シリーズは6コア/12スレッドのほかはE5-2600 v2シリーズに準じます。

 Xeon E5-2400 v2シリーズはLGA1356ソケットで10コア/20スレッド、Q1/2014に登場予定です。

| | コメント (0)

Steamrollerを採用したOpteronは2013年に登場

 Steamrollerを採用したOpteronは2013年に登場するそうです。

http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20130331080217_AMD_We_Are_On_Track_With_Steamroller_Micro_Architecture_in_2013.html

 AMDが投資家向けに発表した内容によると、Steamrollerは2013年登場予定であり、これを採用したOpteronが2013年に登場すると明らかにしました。以前のロードマップではPiledriverのAbu Dhabiが2013~2014年、その次世代が2H/2014に登場予定となっていました。今回の発表により、ロードマップを大幅に変更したことになります。

 しかしこのSteamroller Opteronが現行のソケットと互換性があるのか、PCI Express 3.0やその他新機能に対応した新プラットフォームになるのかについては分かりません。

 AMDは今年始めにクライアント向けロードマップを更新し、SteamrollerとGCN世代のRadeonを統合したKaveri(記事ではKabiniとなっているが間違いと見られる)を新世代APUとして年内に登場予定させるとしています。

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »