« NVIDIAがGeForce GTX Titan LEなどというものを用意 | トップページ | GeForce 700シリーズの登場が2014年にずれ込むか »

2013年4月 8日 (月)

intel 8シリーズチップセット(Lynx Point)のUSB 3.0問題の詳細

 intel 8シリーズチップセット(Lynx Point)のUSB 3.0問題の詳細です。

http://www.techpowerup.com/182462/Intel-Fixes-8-series-Chipset-USB-3.0-Erratum.html

 intelはパートナー向けにPCN(Product Change Notification)を配布し、これによるとLynx PointのC2 SteppingでUSB 3.0問題(USB 3.0にデバイスを接続してS3遷移・復帰すると再初期化に失敗する)が改修されるそうです。この問題の改修はメタルレイヤーの変更が必要であるとなっています。.
 PCNによると当初出荷されるLynx Point搭載マザーボードにはC2 Steppingは搭載されず、マザーボードベンダがC2 Steppingのサンプルが利用可能になるのは4月19日になると見られています。そして実際にパートナーが製品搭載可能になるC2 Steppingのチップ供給を受けるのは6月31日までになるそうです。

 すなわち、最初に出荷されるマザーボードは問題が再現するC1 Stepping搭載品となり、これを避けてC2 Stepping搭載品を待つとなると8月後半か9月半ばまで待つことになると記事では述べています。

|

« NVIDIAがGeForce GTX Titan LEなどというものを用意 | トップページ | GeForce 700シリーズの登場が2014年にずれ込むか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NVIDIAがGeForce GTX Titan LEなどというものを用意 | トップページ | GeForce 700シリーズの登場が2014年にずれ込むか »