« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月29日 (土)

Windows 8.1 Previewをインストールしてみました-従来型スタートメニュー追加ソフトは使えるか?

 掲題の通りですが、Windows 8.1 Previewをインストールしてみました。

http://preview.windows.com/

 当初はWindows 8 32bitがインストールされていた富士通のLOOX U/G90に入れてみたのですが、分かってはいたものの色々と動作がてれてれで、Modern UIで横にスライドすると描画残りがあったりして、これはちょっと評価には使えないなあということになり、これでの検証はやめました(でもやっぱり突っ込んでみたかった。。。)

 というわけで、今回はFX-8350マシン(FX-8350, DDR3-1600 4GBx2, Radeon HD 7770 GHz Edition, ASUS SABERTOOTH 990FX R2.0, CORSAIR Force 3 SSD 128GB)のWindows 8 Pro x64上にVMWare Playerで仮想マシンを作成し、2コア+メモリ4GBに設定し、これにISOイメージからインストールしました。

 インストールはさほど時間はかかりません。20分程度でしょうか?出てきたのが以下のデスクトップです。標準の壁紙が変わりましたが、見た目にはWindows 8と同じです、画面の左下隅に存するWindowsロゴのボタンを除いて。

Desktop

Windows 8.1 Previewのデスクトップ

 これがニュースなどで報道されている「復活したスタートボタン」で、スタートメニューがないことによりWindows 8の導入を見送っていたユーザは期待をしていました。ところがこれを押すと・・・

Modernui

なんだこれは!(いかりや調)

 Modern UIに戻ってしまいます。つまりこのスタートボタンはModern UIに移動するためのボタンであり、Windows 7までの従来式スタートメニューではありません。しかし追加もあり、このスタートボタンを右クリックすると一部のメニューが表示されます。

Startbuttonrightclick

スタートボタンを右クリックしたら出てくるメニュー

 コントロールパネルなどはこれでアクセスしやすくなりましたが、しかしWindows 7までの期待していたユーザが望んでいたのは従来式スタートメニューであり、そういったユーザにしてみれば「コレジャナイ感」が漂いまくります。

 Windows 8では従来式スタートメニュー風のものを復活させるフリーソフトやシェアウェアが色々ありましたが、果たしてこれらはWindows 8.1でも使えるのでしょうか?それを今回検証してみようと思います。

 今回は7種類のスタートメニュー追加ソフトを試しました。種類が色々とあるので、今回はNaverまとめにあった「Windows8 でスタートメニューを取り戻す方法」に紹介されていたソフトを検証してみます。

Start8 1.16

 これは動作しませんでした。インストールしてみたものの画面に変化はなく使えないようです。

StartMenu8 1.1

 インストーラに従って作業するだけで動作しました。これは動作するようです。

Startmenu8

StartMenu8

Classic Shell 3.6.6J

 インストール時や起動時に「このプログラムには互換性の問題があります」と警告が出ますが、「ヘルプ情報を使用せずにプログラムを実行する」を選んで進めていけば動作します。何度も出てくる警告は「今後表示しない」を選べばOKです。

Classicshell

Classic Shell

秀丸スタートメニュー 1.02

 これもインストーラに従って進めるだけで動作します。Modern UIに戻る本来のスタートボタンと共存できるので、これはこれでいいかも?

Hidemarumenu

秀丸スタートメニュー

ViStart 8.1.0.5132

 日本語表示はできないもののこれも動作します。その日本語表示ができないゆえに、英語版Windowsを使うユーザでなければいまいちかも。

Vistart

ViStart

Spesoft Free Windows 8 Start Menu

 これは動作しませんでした。デスクトップにスタートボタンのアイコンは表示されるもののタスクバーは8.1のスタートボタンが居すわるままです。

 いかがでしょうか?正式版でどうなるかは分かりませんが、現状のままリリースされたらWindows 8.1でも従来式スタートメニューを使うことができそうな感じです。

 ってスタートボタンの話ばかりしていますが、まあ期待したユーザも多かっただろうから取り上げてみたというか。。。

| | コメント (2)

2013年6月27日 (木)

MicrosoftがWindows 8.1 Previewを公開

 MicrosoftがWindows 8.1 Previewを公開しました。

http://preview.windows.com/
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20130627_605413.html

 Windowsストアからダウンロードできます。KB2849636の更新プログラムをまず適用し、Windows ストアでWindows 8.1 Previewのダウンロードを有効化することでダウンロードできます。ISOファイルについては後日(この記事を書いている2013/06/27現在では明日中)に提供される予定です。

 取り敢えずうちにあるWindows 8マシンであるLOOX U/G90かFX-8350マシンに入れてみようと思います。って、Clover Trail(Atom Z2760)のPCがサポート外になっていますが、それより古い世代のMenlowのLOOX Uに入るのかどうか。。

| | コメント (0)

Xeon E5-2600 v2(Ivy Bridge-EP)シリーズの仕様の続報

 Xeon E5-2600 v2(Ivy Bridge-EP)シリーズの仕様の続報です。

http://www.cpu-world.com/news_2013/2013062601_Specifications_of_Intel_Xeon_E5-2600_v2_CPUs.html

 2013年6月17日の記事である程度出てきましたが、今回はコア数が明らかになっています。Xeon E5-2600 v2シリーズは2-Wayプロセッサに対応しソケットはLGA2011, QPI Linkは2, PCI Express 3.0を40レーン搭載、メモリはDDR3-1866の4チャネルとなり、Q3/2013より利用可能となっています。

 仕様について以下の表にまとめました。

モデル Stepping コア数 動作周波数 L3キャッシュ TDP
Xeon E5-2640 v2 M0 8 2GHz 20MB 95W
Xeon E5-2643 v2 M0 10 3.5GHz 25MB 130W
Xeon E5-2650 v2 M0 8 2.6GHz 20MB 95W
Xeon E5-2650L v2 M0 10 1.7GHz 25MB 70W
Xeon E5-2660 v2 M0 10 2.2GHz 25MB 95W
Xeon E5-2667 v2 M0 10 3.3GHz 25MB 130W
Xeon E5-2670 v2 M0 10 2.5GHz 25MB 115W
Xeon E5-2680 v2 M0 10 2.8GHz 25MB 115W
Xeon E5-2687W v2 M0 10 3.4GHz 25MB 150W
Xeon E5-2690 v2 M0 10 3GHz 25MB 130W
Xeon E5-2695 v2 C0 12 2.4GHz 30MB 115W
Xeon E5-2697 v2 C0/C1 12 2.7GHz 30MB 130W

| | コメント (0)

2013年6月25日 (火)

NVIDIAがGeForce GTX 760を発表

 NVIDIAがGeForce GTX 760を発表しました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130625_605062.html
http://wccftech.com/nvidia-geforce-gtx-760-announced-weapon-choice-gamers/

 基板はGeForce GTX 670/660をベースにしており、コアは新たなるGK104-225-A2を採用しています。電源コネクタは6ピンが2個、TDPは170W、出力はDual Link DVI, HDMI, DisplayPort、3-Way SLIに対応します。またこれを最後に2013年は新製品は投入されないそうです。

 詳しい仕様については以下の表にまとめてあります。比較用にGeForce GTX TITAN/780/770も入れてあります。

モデル GeForce GTX Titan GeForce GTX 780 GeForce GTX 770 GeForce GTX 760
コア GK110-400 GK110-300 GK104-425 GK104-225
ストリームプロセッサ個数 2668 2304 1536 1152
コアクロック 837 MHz 863 MHz 1146 MHz 980 MHz
コアクロック(Boost) 876 MHz 902 MHz 1085 MHz 1033 MHz
メモリクロック 1502 MHz 1502 MHz 1753 MHz 1502 MHz
画像メモリ容量 GDDR5 6GB GDDR5 3GB GDDR5 2GB/4GB GDDR5 2GB/4 GB
メモリバス幅 384bit 384bit 256bit 256bit
TDP 250W 250W 230W 170W
ROPs 48 48 32 32
TMU 224 192 128 96
価格($) 1000 649 399 $249-$299

| | コメント (0)

2013年6月24日 (月)

Haswellのノート向けプロセッサ一覧

 Haswellのノート向けプロセッサ一覧が出てきました。

http://www.cpu-world.com/news_2013/2013062101_New_Intel_mobile_Haswell_CPUs_spotted.html

 6月20日に発行されたProduct Change Notification(PCN)にて今後登場予定のプロセッサを含む一覧が出てきました。すべてC0 SteppingでS-SpecとPart Number, 動作周波数が出ています。

 その一覧を以下の表にまとめてあります。

モデル 動作周波数
Celeron 2950M 2.0 GHz
Celeron 2960M 2.1 GHz
Celeron 2970M 2.2 GHz
Celeron 2980M 2.3 GHz
Pentium 3550M 2.3 GHz
Pentium 3550M 2.4 GHz
Pentium 3560M 2.4 GHz
Pentium 3570M 2.5 GHz
Core i3-4000M 2.4 GHz
Core i3-4000M 2.4 GHz
Core i3-4010M 2.5 GHz
Core i3-4020M 2.6 GHz
Core i3-4100M 2.5 GHz
Core i3-4110M 2.6 GHz
Core i3-4120M 2.7 GHz
Core i3-4130M 2.8 GHz
Core i5-4200M 2.5 GHz
Core i5-4210M 2.6 GHz
Core i5-4220M 2.7 GHz
Core i5-4230M 2.8 GHz
Core i5-4300M 2.6 GHz
Core i5-4310M 2.7 GHz
Core i5-4320M 2.8 GHz
Core i5-4330M 2.8 GHz
Core i5-4340M 2.9 GHz
Core i5-4350M 3.0 GHz
Core i7-4600M 2.9 GHz
Core i7-4610M 3.0 GHz
Core i7-4620M 3.1 GHz
Core i7-4700MQ 2.4 GHz
Core i7-4702MQ 2.2 GHz
Core i7-4800MQ 2.7 GHz
Core i7-4900MQ 2.8 GHz
Core Extreme i7-4930MX 3.0 GHz

| | コメント (0)

GeForce GTX 760が2013年で登場する最後のNVIDIAの新グラフィックボードか

 GeForce GTX 760が2013年で登場する最後のNVIDIAの新グラフィックボードかもしれないという話があります。

http://wccftech.com/nvidia-wont-release-geforce-700-series-gpus-2013-gtx-760-launch/

 NVIDIAのものと思われるスライドによると、6月にGeForce GTX 760が登場しますが、2013年秋はそのラインナップに変更はない状態になっています。

 とはいえスライドでは秋となっていて冬までは出ていないので、年末になって何か出る可能性もあります。

| | コメント (0)

Core i7-4771は9月1日に登場

 Core i7-4771は9月1日に登場するそうです。

http://chinese.vr-zone.com/70279/intel-will-release-core-i7-4771-core-i3-pentium-series-on-sep-06232013/ (中文・繁体字)
http://wccftech.com/intel-haswell-core-i3-core-i74771-processors-launch-1st-september/

2013年6月17日の記事では今後登場予定となっていましたが、今回のintelのスライドによると9月1日にCore i7-4771, Core i5-4440/4440S, Core i3-4340/4330/4330T/4130/4130T, Pentium G3430/G3420/G3220/G3420T/3220T, Ivy BridgeのCeleron G1630/G1620/G1620Tが登場します。

| | コメント (0)

2013年6月20日 (木)

Ivy Bridge-Eは9月上旬に登場

 Ivy Bridge-Eは9月上旬に登場となったようです。

http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20130618235657_Intel_to_Launch_Core_i7_Ivy_Bridge_E_in_Early_September.html

 intelのスライドによるとCore i7-4960X/4930K/4820Kが9月4日~11日の間に発表となっています。Ivy Bridge-Eは最大6コアでL3キャッシュは15MB, メモ例はDDR3-1866の4チャネルでLGA2011を継続使用します。

| | コメント (1)

GeForce GTX 760の最終仕様

 GeForce GTX 760の最終仕様が出てきました。

http://videocardz.com/43048/nvidia-geforce-gtx-760-final-specs-unveiled

 2013年6月19日の記事ではGPU-Zのスクリーンショットがありましたが、今回の最終仕様とされるものはそれとは一部異なっています。仕様については以下の表にしてあります。比較用にGeForce GTX 780/770も入れておきます。


GeForce GTX 760 GeForce GTX 770 GeForce GTX 780
コア GK104-225 GK104-425 GK110-300
ストリームプロセッサ個数 1152 1536 2304
TMU 96 128 192
ROPs 32 32 48
画像メモリ 2GB / 4GB GDDR5 2GB / 4GB GDDR5 3GB GDDR5
メモリバス幅 256-bit 256-bit 384-bit
コアクロック 980 MHz 1046 MHz 863 MHz
コアクロック(Boost) 1033 MHz 1085 MHz 900 MHz
メモリクロック(データレート) 6008 MHz 7008 MHz 6008 MHz
TDP 170W 230W 250W
電源コネクタ 2 x 6-pin 1 x 6-pin, 1 x 8-pin 1 x 6-pin, 1 x 8-pin
登場日 2013/06/25 2013/05/30 2013/05/23

| | コメント (0)

2013年6月19日 (水)

CatalystにVolcanic Islandsの開発名が現る

 CatalystにVolcanic Islandsの開発名が載っていたようです。

http://wccftech.com/amd-volcanic-islands-hawaii-xtlepro-graphic-cards-listed-latest-catalyst-drive-leak/

 AMDの次世代GPUとなるVolcanic Islandsについてはさまざまな噂が出ていますが、Windows 8.1用のCatalyst 13.x(13.150.0.0. May 23)のINFファイルに以下のような記載があったようです。

AMD67A2.1 = “HAWAII GL Gemini (67A2)”
AMD67A1.1 = “HAWAII GL40 (67A1)”
AMD67BE.1 = “HAWAII LE (67BE)”
AMD67B1.1 = “HAWAII PRO (67B1)”
AMD67B0.1 = “HAWAII XT (67B0)”
AMD67A0.1 = “HAWAII XTGL (67A0)”

 詳しいモデルについては明らかになっていませんが、これまでの命名規則からするとXTがフラッグシップ、XTGLがGHz Edition, PROとLEがXTのカット版と見られます。GL40とGL Geminiは今の段階では不明です。

 またKaveri/Kabini APUの開発名も載っていたようです。ここでは一覧は省略します。

| | コメント (0)

GeForce GTX 760のGPU-Zのスクリーンショット

 GeForce GTX 760のGPU-Zのスクリーンショットが出てきました。

http://wccftech.com/nvidia-geforce-gtx-760-gpuz-screenshot-leaked-features-1152-cores-memory-clocked-7-ghz/
http://www.gdm.or.jp/voices/2013/0613/33917

 これによるとGeForce GTX 760はGeForce GTX 670のリバッジ品かと思われていましたがGPU-Zの結果を見るとどうも多少の改良がなされており、コアは新たなるGK104-225 A2が採用されています。GPU-Zから分かる仕様はROPsは32, TMUは96, メモリバス幅は256bit, 画像メモリはGDDR5 2048MB, ストリームプロセッサ個数は1152, コアクロックは1072MHz(Boost 1111MHz), メモリクロック(データレート)は7012MHzとなっています。

 ボードについては各ボードベンダが独自の冷却機構を使用し、リファレンスデザインは殆どないであろうとしています。またNVIDIAはGeForce GTX 760 Tiをリリースする予定はないと言っていますがその理由については不明です。

 GeForce GTX 760は$299で今週登場予定となっています。

| | コメント (0)

2013年6月18日 (火)

intelがXeon Phiシリーズに新製品を投入

 intelがXeon Phiシリーズに新製品を投入しました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130618_604117.html

 Xeon Phi 7120X/7120P/5120D/3120A/3120Pの合計5モデルです。7120X/7120Pは61コア/244スレッドで動作周波数1.238GHz(Turbo Boost 1.333GHz), キャッシュは30.5MB, メモリは16GB, TDPは300Wで違いは冷却ファンの有無です。

 3120A/3120Pは57コア/228スレッド、動作周波数は1.1GHz, キャッシュは28.5MB, メモリは6GB TDPは300Wです。5120Dは60コア/240スレッドで動作周波数は1.053GHz, キャッシュは30MB, TDPは245Wです。

 また第2世代のXeon PhiシリーズとなるKnights Landingについての概要も発表され、製造プロセスは14nm, コプロセッサとしての動作のほかホストプロセッサとしても使用可能となり、メモリがオンパッケージとなりメモリ帯域が大幅に拡大されます。

| | コメント (0)

AMDが2014年のサーバ向けプロセッサのロードマップを公開

 AMDが2014年のサーバ向けプロセッサのロードマップを公開しました。

http://www.amd.com/us/press-releases/Pages/amd-unveils-2013june18.aspx
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130618_604144.html (日本語解説)

 まずスモールコアサーバ向けではJaguarコアのAPUを使用したOpteron-Xシリーズの後継にARMベースのSoCとなるSeattleが投入されます。これは64bit ARMのCortex-A57で8/16コア、動作周波数は2.0GHz以上、メモリは128GBをサポート、10Gigabit Ethernetを統合し、買収したSeaMicroのインターコネクトであるFreedom Fabricを採用します。グラフィックスコアについては明らかになっていません。製品化は2014年後半が予定されています。

 1-Way向けではOpteron 3300シリーズの後継がBerlinとなり、これはプロセッサコアがSteamrollerとなり統合GPUありとなしの両方があると見られます。Berlinは1H/2014から提供開始予定です。

 2-Wayおよび4-Way向けのOpteron 4300/6300シリーズの後継はWarsawとなり、Piledriverが継続されます。コア数は12か16、ソケットは既存と互換性を有します。Q1/2014から提供開始予定です。

| | コメント (0)

2013年6月17日 (月)

今後登場するHasell Core i7/i5/i3とPentium、Ivy Bridge-Eの仕様の情報

 今後登場するHasell Core i7/i5/i3とPentium、Ivy Bridge-Eの仕様の情報です。

http://www.cpu-world.com/news_2013/2013061601_Details_on_Haswell_Pentium_and_Core_i3_CPUs_surfaced.html
http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20130616141644_Specifications_of_All_Incoming_Intel_Chips_Leaked.html

 以下の表にまとめてあります。Core i7-4771は倍率固定です。

モデル コア数/スレッド数 動作周波数
標準/Turbo Boost
L3キャッシュ 統合GPU 統合GPUコアクロック 対応メモリ TDP
Pentium G3220 2/2 3GHz 3MB HD 1100MHz DDR3-1333 54W
Pentium G3220T 2/2 2.6GHz 3MB HD 1100MHz DDR3-1333 35W
Pentium G3420 2/2 3.2GHz 3MB HD 1100MHz DDR3-1600 54W
Pentium G3420T 2/2 2.7GHz 3MB HD 1100MHz DDR3-1600 35W
Pentium G3430 2/2 3.3GHz 3MB HD 1100MHz DDR3-1600 54W
Core i3-4130 2/4 3.4GHz 3MB HD 4400 1150MHz DDR3-1600 54W
Core i3-4130T 2/4 2.9GHz 3MB HD 4400 1150MHz DDR3-1600 35W
Core i3-4330 2/4 3.5GHz 4MB HD 4600 1150MHz DDR3-1600 54W
Core i3-4330T 2/4 3GHz 4MB HD 4600 1150MHz DDR3-1600 35W
Core i3-4340 2/4 3.6GHz 4MB HD 4600 1150MHz DDR3-1600 54W
Core i5-4440 4/4 3.1GHz / 3.3GHz 6MB HD 4600 1100MHz DDR3-1600 84W
Core i5-4440S 4/4 2.8GHz / 3.3GHz 6MB HD 4600 1100MHz DDR3-1600 65W
Core i7-4771 4/8 3.5GHz / 3.9GHz 8MB HD 4600 1200MHz DDR3-1600 84W
Core i7-4820K 4/8 3.7GHz / 3.9GHz 10MB なし - DDR3-1866 130W
Core i7-4930K 6/12 3.4GHz / 3.9GHz 12MB なし - DDR3-1866 130W
Core i7-4960X 6/12 3.6GHz / 4GHz 15MB なし - DDR3-1866 130W

| | コメント (0)

Ivy Bridge-EPの仕様の情報

 Ivy Bridge-EPの仕様の情報が出てきました。

http://www.techpowerup.com/185624/ivy-bridge-ep-based-xeon-e5-processors-specifications-leaked.html

 ASRockのLGA2011マザーボードの対応プロセッサに出てきました。仕様を以下にまとめてあります。コア数は8, 10, 12でE5-2650L v2とE5-2687W v2が10コアです。

モデル Stepping 動作周波数 L3キャッシュ TDP
Xeon E5-2680 v2 M0 2.8GHz 25MB 115W
Xeon E5-2697 v2 C1 2.7GHz 30MB 130W
Xeon E5-2640 v2 M0 2.0GHz 20MB 95W
Xeon E5-2697 v2 C0 2.7GHz 30MB 130W
Xeon E5-2690 v2 M0 3.0GHz 25MB 130W
Xeon E5-2695 v2 C0 2.4GHz 30MB 115W
Xeon E5-2643 v2 M0 3.5GHz 25MB 130W
Xeon E5-2687W v2 M0 3.4GHz 25MB 150W
Xeon E5-2660 v2 M0 2.2GHz 25MB 95W
Xeon E5-2650L v2 M0 1.7GHz 25MB 70W
Xeon E5-2650 v2 M0 2.6GHz 20MB 95W
Xeon E5-2670 v2 M0 2.5GHz 25MB 115W

| | コメント (0)

FX-9590/9370の価格情報

 FX-9590/9370の価格情報が出ています。

http://www.cpu-world.com/news_2013/2013061701_AMD_FX-9370_and_FX-9350_CPUs_are_available_for_pre-order.html

 この記事ではFX-9590/9370の不明だった仕様も出ており、FX-9590が動作周波数4.7GHz(Turbo Core 5.0GHz), FX-9370が4.4GHz(Turbo Core 4.7GHz)、TDPは220Wとなっています。これらは基本的にはシステムインテグレータ向けにしか販売されていないものの、一部のネットショップでpre-orderの価格の情報が出ており、PCSuperstoreではFX-9590が$920.31, FX-9370が$576.27で売り出されています。ヒートシンクと冷却ファンは付属しません。

| | コメント (0)

Haswell-Eの詳細な情報

 Haswell-Eの詳細な情報が出てきました。

http://wccftech.com/intel-haswell-e-processors-feature-upto-8-cores-20-mb-l3-cache-feature-ddr4-memory-support-x99-wellsburgx-pch/
http://www.techpowerup.com/185719/haswell-e-intels-first-8-core-desktop-processor-exposed.html

 Haswell-EはIvy Bridge-Eの後継となり、デスクトップ向けとしては初の最大8コアとなります。このほかには6コア版があり、Hyper-Threadingにも対応することから8コア/16スレッドおよび6コア/12スレッドとなります。L3キャッシュは20MB, TDPは130~140W、ソケットは新たにLGA2011-3となります。

 メモリはDDR4-2133の4チャネルととなり、PCI Express 3.0が40レーンで16レーン2スロット+8レーン1スロットか8レーン3スロットの構成をとることができます。そのほかにはTurbo Boost 2に対応し、Extreme EditionとProcessor NumberにKが付与されたものは倍率可変となります。

 対応するチップセットはWellsburg-Xという開発名がつけられているX99チップセットで、USBポートが14(USB 3.0が6ポート), PCI Express 2.0が8レーン、SATA 6Gbpsが10ポート、Integrated Clock、Gigabit EthernetのMACを統合し32bit PCIは外されています。

 登場は2014年後半が予定されています。

| | コメント (0)

2013年6月13日 (木)

1H/2014までのintelのデスクトップ向けプロセッサのロードマップ

 1H/2014までのintelのデスクトップ向けプロセッサのロードマップです。

http://www.techpowerup.com/185590/intels-desktop-processor-roadmap-for-h2-2013-to-h1-2014-revealed.html

 全体の流れとしては2013年6月4日の記事と同様なのですが、今回は具体的に登場するプロセッサの情報があります。まずQ3/2013にはCore i7-4771が登場します。詳しい仕様は不明ですが、Processor Numberから察するに基本的にはCore i7-4770Kと同様と見られるものの、Kがないことから倍率固定でかつ統合GPU強化版ではないかと見られます。

 ハイエンド向けではQ3/2013にはIvy Bridge-EとなるCore i-4960X/4930K/4820Kが登場します。チップセットはX79のIvy Bridge-E対応版となります。

 ローエンド向けではQ3/2013にH61の後継としてH81チップセットが登場します。またHaswellのCore i3-4130/4330/4340, Ivy BridgeのPentium G3220/G3420/G3430が登場します。Q1/2014にはHaswell Celeronが登場します。

 そしてQ2/2014ではHaswell Refreshが登場します。これに合わせてZ97およびH97チップセットが登場します。

| | コメント (0)

2013年6月12日 (水)

intelがIvy BridgeのPentium, Celeron, Core i3およびSandy Bridge Celeronを追加

 intelがIvy BridgeのPentium, Celeron, Core i3およびSandy Bridge Celeronを追加しました。

http://www.cpu-world.com/news_2013/2013060901_Intel_releases_new_Ivy_Bridge_desktop_CPUs.html

 仕様は以下の表にまとめてありますが、Celeron G470だけSandy Bridgeです。ノート向けのCeleronも合わせて追加されています。

モデル コア数/スレッド数 動作周波数 L3キャッシュ 統合GPU 統合GPU
コアクロック(標準/最大)
TDP 価格($)
Celeron 1005M 2/2 1.9GHz 2MB HD 650MHz / 1000MHz 35W 86
Celeron 1017U 2/2 1.6GHz 2MB HD 350MHz / 1000MHz 17W 86
Celeron G470(Sandy Bridge) 1/2 2GHz 1.5MB HD 650MHz / 1000MHz 35W 37
Pentium G2030 2/2 3GHz 3MB HD 650MHz / 1050MHz 55W 64
Pentium G2030T 2/2 2.6GHz 3MB HD 650MHz / 1050MHz 35W 64
Pentium G2120T 2/2 2.7GHz 3MB HD 650MHz / 1050MHz 35W 75
Pentium G2140 2/2 3.3GHz 3MB HD 650MHz / 1050MHz 55W 86
Core i3-3245 2/4 3.4GHz 3MB HD 4000 650MHz / 1050MHz 55W 134
Core i3-3250 2/4 3.5GHz 3MB HD 2500 650MHz / 1050MHz 55W 138
Core i3-3250T 2/4 3GHz 3MB HD 2500 650MHz / 1050MHz 35W 138

| | コメント (0)

Athlon X4 760Kなるものが存在

 Athlon X4 760Kなるものがあるようです。

http://www.cpu-world.com/news_2013/2013061101_AMD_Athlon_X4_760K_CPU_spotted.html

 これは先頃発表されたRichland APUの統合GPUなし版で、まずAthlon X2 370K(2コア)があり、更にAthlon X4 760Kというプロセッサがあるようです。これは4コアで動作周波数3.8GHz/Turbo Core 4.1GHz, L2キャッシュは4MB、価格は82.95英ポンド/$129.75(eBay UK), 64.86英ポンド/$101.10(Amazon UK)となっています。

| | コメント (0)

AMDが5GHzに達するFX-9590を発表

 AMDが5GHzに達するFX-9590を発表しました。

http://www.amd.com/us/press-releases/Pages/amd-unleashes-2013jun11.aspx

 FX-9590はTurbo Coreで動作周波数最高5.0GHz, 同時に発表されたFX-9370は最高4.7GHz, いずれも8コアのPiledriverです。TDPやベースの周波数については明らかになっていません。

 またこのFX-9590/9370はシステム組み込み用となっており、夏から搭載製品が販売される予定となっていますが、単品でのリテール販売は今のところ未定です。

| | コメント (0)

2013年6月11日 (火)

Radeon HD 8970の仕様とボードの画像?

 Radeon HD 8970の仕様とボードの画像などというものが出てきています。

http://wccftech.com/rumor-amd-radeon-hd-8970-pictured-features-curacao-xt-core-2304-sps/
http://wccftech.com/amd-possibly-unveiled-generation-radeon-hd-8000-series-e3-2013/

 記事では「噂であり今回の記事は話半分に聞いておけ」と注をつけていますが、WCCFTECHの記事自体が基本的に話半分っていう気がしないでもありません。。。

 それはともかくこれによると、Radeon HD 8970はフラッグシップで28nmのCuracao XTコアを使用し、仕様としては以下の表のようになります。リンク先には画像もあり、8ピン+6ピンの電源コネクタが見えます。詳細については6月11日から開催されるE3にて明らかになるとしています。


AMD Radeon HD 8970 AMD Radeon HD 7970
コア 28nm Curacao XT 28nm Tahiti XT
ストリームプロセッサ個数 2304 2048
ROPs 48 32
TMU 144 128
画像メモリ 3 GB GDDR5 3 GB GDDR5
コアクロック 1GHz 925MHz
メモリクロック(データレート) 6.5GHz 5.5GHz
メモリバス幅 384-bit 384-bit
価格($) 549 549

| | コメント (2)

2013年6月 7日 (金)

HaswellのXeon E3-1200 v3シリーズが発表

 HaswellのXeon E3-1200 v3シリーズも合わせて発表されています。

http://www.cpu-world.com/news_2013/2013060502_Intel_introduces_Xeon_E3-1200_v3_server_processors.html

 基本的にはデスクトップ向けHaswellと同様で、ECCメモリの対応などが追加されています。以下に仕様をまとめてありますが、Xeon E3-1220L v3のみQ3/2013から利用可能となります。

モデル コア数/スレッド数 動作周波数(標準/Turbo Boost) L3キャッシュ 統合GPU 統合GPU
コアクロック(標準/最大)
TDP 価格($)
Xeon E3-1220 v3 4/4 3.1 / 3.5GHz 8MB - - 80W 193
Xeon E3-1220L v3 2/4 1.1 / 1.3GHz 4MB - - 13W 193
Xeon E3-1225 v3 4/4 3.2 / 3.6GHz 8MB HD P4600 350 / 1200MHz 84W 213
Xeon E3-1230 v3 4/8 3.3 / 3.7GHz 8MB - - 80W 240
Xeon E3-1230L v3 4/8 1.8 / 2.8GHz 8MB - - 25W 250
Xeon E3-1240 v3 4/8 3.4 / 3.8GHz 8MB - - 80W 262
Xeon E3-1245 v3 4/8 3.4 / 3.8GHz 8MB HD P4600 350 / 1200MHz 84W 276
Xeon E3-1265L v3 4/8 2.5 / 3.7GHz 8MB Haswell GT1 350 / 1200MHz 45W 294
Xeon E3-1270 v3 4/8 3.5 / 3.9GHz 8MB - - 80W 328
Xeon E3-1275 v3 4/8 3.5 / 3.9GHz 8MB HD P4600 350 / 1250MHz 84W 339
Xeon E3-1280 v3 4/8 3.6 / 4GHz 8MB - - 82W 612
Xeon E3-1285 v3 4/8 3.6 / 4GHz 8MB HD P4600 350 / 1300MHz 84W 662
Xeon E3-1285L v3 4/8 3.1 / 3.9GHz 8MB HD P4600 350 / 1250MHz 65W 774

| | コメント (0)

intelが組み込み向けHaswellを追加

 intelが組み込み向けHaswellを追加しました。

http://www.cpu-world.com/news_2013/2013060601_New_Intel_Haswell_embedded_CPUs_now_available.html

 2013年5月27日の記事で3モデルの情報がありましたが、今回は新たにCore i7-4770TEもあります。仕様については以下の表にまとめました。Core i7-4700EQはBGA,それ以外はLGA1150です。メモリはDDR3-1333/1600 ECCに対応します。

モデル コア数/スレッド数 動作周波数(標準/Turbo Boost) L3キャッシュ 統合GPU 統合GPU
コアクロック(標準/最大)
TDP 価格($)
Core i5-4570TE 2/4 2.7 / 3.3GHz 4MB HD 4600 350 / 1000MHz 35W
Core i7-4700EQ 4/8 2.4 / 3.4GHz 6MB HD 4600 400 / 1000MHz 47W 378
Core i7-4770TE 4/8 2.3 / 3.3GHz 8MB HD 4600 350 / 1000MHz 45W
Xeon E3-1268L v3 4/8 2.3 / 3.3GHz 8MB HD P4600 350 / 1000MHz 45W

| | コメント (0)

GIGABYTEのマザーボードにFXの5GHz品サポートの記載

 GIGABYTEのマザーボードにFXの5GHz品サポートの記載があったようです。

http://wccftech.com/gigabyte-confirms-upcoming-5ghz-amd-fx-processors-computex-2013/
http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20130605212917_Gigabyte_s_Mainboards_Set_to_Support_AMD_FX_Processors_with_5GHz_Clock_Speed.html

 これはComputex 2013にてGIGABYTEが展示していたGA-990FXA-UD7(990FX+SB950)の説明に"Supports AMD next generation of AM3+ 5GHz FX series processors"(FX 5GHz品に対応)とあります。Centurionと呼ばれていた高クロック版のFXのFX-9000(4.8GHz/Turbo Core 5.0GHz)とFX-8770(動作周波数不明)ですが、このマザーボードはこれらに対応すると見られます。

 FX-9000/8770は6月11日から開催されるE3にて発表されると見られます。

| | コメント (0)

2013年6月 5日 (水)

intelがBay Trailや2-in-1デバイスについて発表

 intelがBay Trailや2-in-1デバイスについて発表を行いました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20130605_602256.html

 現在開催されているComputex 2013にて発表が行われました。デスクトップ向けのBay Trail-DはPentium, ハイブリッドPC向けのBay Trail-MはCeleronをブランドとして使います。すなわちアーキテクチャの流れとしてはAtomながらプロセッサブランドとしてはPentium/Celeronを名乗るようです。

 このハイブリッドPCをintelはコンバーチブル(LCDを畳んでタブレット形態にできるもの)やデタッチャブル(LCDとキーボードドックが分離するもの)の類を2-in-1デバイスと呼んでおり、今後2-in-1デバイスの需要が見込まれ、2013年待つには399ドルクラスのこれが登場するとしています。そういえば以前AMDが似たようなことを言っていた気もしましたが、色々とやるにはやっぱりキーボードが必要であるという認識は共通しているようです。

| | コメント (0)

AMDがデスクトップ向けAPUのRichlandを発表

 AMDがデスクトップ向けAPUのRichlandを発表しました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130605_601587.html

 Trinityの後継で、ノート向けはすでに発表されていました。Piledriverコアを採用し最大4コア、L2キャッシュは4MB, TDPは最大100W, 対応チップセットはA55, A75, A85Xとなります。モデル構成は以下の通りです。

モデル コア数 動作周波数(標準/Turbo Core) L2キャッシュ 統合GPU 統合GPU
ストリームプロセッサ個数
メモリ 価格($)
A10-6800K 4 4.4GHz/4.4GHz 4MB HD 8670D 384 DDR3-2133 142
A10-6700 4 3.7GHz/4.3GHz 4MB HD 8670D 384 DDR3-1866 142
A8-6600K 4 3.9GHz/4.2GHz 4MB HD 8570D 256 DDR3-1866 112
A8-6500 4 3.5GHz/4.1GHz 4MB HD 8570D 256 DDR3-1866 112
A6-6400K 2 3.9GHz/4.1GHZ 1MB HD 8470D 192 DDR3-1866 69

 ベンチマーク記事も色々出ていますので日本語の記事をいくつかご紹介しておきます。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20130605_602236.html
http://www.4gamer.net/games/133/G013372/20130603001/

| | コメント (0)

2013年6月 4日 (火)

Haswell Refreshが2014年に登場-Broadwellは2015年

 Haswellは2014年も継続するようです。

http://vr-zone.com/articles/long-live-haswell-with-broadwell-only-in-2015-a-midterm-refresh-is-on-the-cards/33920.html
http://chinese.vr-zone.com/65889/z97-chipset-just-for-haswell-refresh-lga1150-broadwell-will-delay-to-2015-06042013/ (中文・繁体字)

 これによると2014年にはBroadwellではなくHaswell Refreshが投入され、2014年のデスクトップ向けはHaswell Refreshと新チップセットの組み合わせとなります。Haswellは2015年初頭まで継続されるようで、2008年以来Tick-Tockモデルが続いてきましたが、これが崩れることになります。

 Haswell Refreshではステッピング変更のほか、多少動作周波数が向上します。HaswellのXeon E3-1200 v2シリーズにはCore i7-4770K(3.5GHz)より高周波数の3.6GHz品が存在し(Xeon E3-1285 v3)これが来年デスクトップ向けに倍率可変で登場することが予想されます。また倍率固定のメインストリーム向けも1~2段階動作周波数が向上したプロセッサが投入されると見られます。

 新チップセットについてはZ97とH97が投入されます。これらは基本的な仕様はZ87/H87を継承しているものの、SATA ExpressやBoot Guardといった機能が追加されます。これらはコンシューマ向けとなり、Broadwellにも対応できるものと思われます。企業向けのQ87/Q85/B85, ローエンド向けのH81は2014年も引き続きこの市場を担います。

 ハイエンドについてはIvy Bridge-Eの後継Haswell-EがHaswell Refreshの6カ月後に登場します。これはLGA2011 v2を採用し、X99チップセットと組み合わされます。XeonのHaswell-EPは最大14コアになると言われており、デスクトップ向けでコア数がどうなるかが注目されます。

 Haswell Refreshは情報筋によるとQ2/2014の早い段階ではないかとしていますが、3月のCeBITの時期で発表されるかもしれないとも見ています。

| | コメント (0)

2013年6月 3日 (月)

FX-9000/8770が登場か-Turbo Coreで5GHzに達する?

 FX-9000/8770が登場するという話があります。

http://www.sweclockers.com/nyhet/17101-amd-forbereder-fx-9000-pa-upp-till-50-ghz (スウェーデン語)
http://wccftech.com/amd-readies-fx-9000-highperformance-cpu-clocked-5-ghz-fx-8770-leaked/ (英語解説)

 この2種は現行のFXの動作周波数をかなり引き上げたものとなっており、FX-9000は動作周波数は4.8GHz, Turbo Coreで5.0GHzに達し、Turbo時とはいえコンシューマ向けでこの周波数に達するのは初となります。しかしTDPもコンシューマ向けでは過去最高になり、なんと220Wにもなります。もう一つのFX-8770は動作周波数は明らかになっていないものの、こちらもTDPは220Wになるようです。

 このFX-9000とFX-8770は6月11日から開催されるE3にて発表されるとしていますが、WCCFTECHは6月4日から開催されるComputexで詳細が出てくるのではないかという見方をしています。

| | コメント (0)

Haswellの仕様公開及び販売開始

 Haswellの仕様が公開され、更に6月2日から販売開始されています。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130602_601726.html

 Haswellは第4世代のCoreプロセッサとなり、チップセットはLynx Pointの8シリーズが対応します。製造プロセスは22nm, ソケットはLGA1150でとなります。デスクトップ向けはCore i7-4770T/4770S/4770/4770K/4765T, Core i5-4670T/4670S/4670K/4670/4570T/4570S/4570, ノート向けはCore i7-4930MX/4900MQ/4800MQ/4702MQ/4702HQ/4700MQ/4700HQが登場します。チップセットはデスクトップ向けがZ87、H87、Q87、Q85、B85、ノート向けがQM87、HM87、HM86となります。詳細についてはリンク先の記事をご覧ください・

 アーキテクチャ解説については以下が詳しいのでそちらをご覧ください。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/20130602_601851.html

 ベンチマークについては各所で数多く出ていますが、ここでは日本語記事の以下をご紹介します。

http://www.4gamer.net/games/132/G013298/20130601005/
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20130602_601853.html

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »