« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月28日 (月)

AMDのデスクトップ向けKaveri APUの登場時期が明らかに

 AMDのデスクトップ向けKaveri APUの登場時期が明らかになりました。

http://chinese.vr-zone.com/88362/amd-might-announced-kaveri-apu-at-apu-13-but-channel-need-to-wait-until-2014-feb-10272013/ (中文・繁体字)
http://www.techpowerup.com/193375/amd-kaveri-desktop-apu-launch-date-revealed.html (英語解説)

 デスクトップ向けKaveriは新ソケットのSocket FM2+を使用し、A88Xチップセットと組み合わされます。これによると2種類のA10と1種類のA8が12月5日に発表され、これは単なるpaper launchとなります。チャネルおよびOEM向けには2013年12月後半に出荷が開始され、実際にチャネル市場に出回るのは2014年2月となります。

 というわけで、およそ3カ月後には入手可能になりそうです。

| | コメント (0)

2013年10月25日 (金)

Q1/2014登場予定のHaswell ULV PentiumとCeleron

 Q1/2014登場予定のHaswell ULV PentiumとCeleronです。

http://www.cpu-world.com/news_2013/2013102401_New_Celeron_and_Pentium_mobile_processors_to_launch_in_Q1_2014.html

 以下に仕様をまとめました。いずれもBGAでメモリはDDR3-1600, Hyper-Threadingには非対応です。

モデル コア数/スレッド数 動作周波数 L3キャッシュ 統合GPUコアクロック
標準/最高
TDP
Celeron 2957U 2/2 1.4GHz 2MB 200MHz / 1000MHz 15W
Celeron 2981U 2/2 1.6GHz 2MB 200MHz / 1000MHz 15W
Pentium 3558U 2/2 1.7GHz 2MB 200MHz / 1000MHz 15W
Pentium 3561Y 2/2 1.2GHz 2MB 200MHz / 850MHz 11.5W

| | コメント (0)

Radeon R9 290Xの仕様が公開

 Radeon R9 290Xの仕様が公開されました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20131024_620688.html

 R9 280X/270X, R7シリーズに関してはすでに発表済みでしたが、R9 290X/290はまだでした。このうちR9 290Xが今回公開されました。ストリームプロセッサ個数は2816, コアクロックは1GHz, ROPsは64, TMUは176, 画像メモリはGDDR5 4GB,. メモリバス幅は512bitとなっています。

 ベンチマーク結果もありますので、日本語の記事をいくつかご紹介しておきます。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/review/20131024_620741.html
http://www.4gamer.net/games/234/G023455/20131023061/

| | コメント (0)

NVIDIAがMaxwell世代の仕様を公開

 NVIDIAがMaxwell世代の仕様を公開しました。

http://wccftech.com/alleged-nvidia-maxwell-architectural-specifications-unveiled-project-denver-maxwell-refresh/

 Maxwellは現行のKeplerの後継で2014年登場が予定されており、Unified Virtual Memoryなどんが新たに採用されます。製品としてはGM100, GM104, GM106, GM108が登場します。Kepler世代はGK1xxとなっており、K(Kepler)からM(Maxwell)と変わります。

 MaxwellはKepler世代のSMX unit構造が拡張・最適化されており、倍精度ALUが単精度の演算にも使えるなどの拡張がなされています。Keplerでは1 SMXあたり192個のALUですがMaxwellではこれが256になります。またMaxwellではキャッシュも改良され、L1キャッシュがKeplerの64KBから128KBに増量されます。

 GM100/104/106/108の大まかな仕様を以下にまとめてあります。


GM100 GM104 GM106 GM108
TMU 384 240 144 48
ストリームプロセッサ個数 6144 3840 234 576
ROPs 64 40 24 8
メモリバス幅 512bit 320bit 192bit 64bit
画像メモリ GDDR5 8GB GDDR5 3GB GDDR5 3GB -
メモリクロック(データレート) 6GHz 7GHz 7GHz -
コアクロック(標準/Boost) 930MHz/1000MHz 1GHz - -

| | コメント (0)

2013年10月23日 (水)

Radeon R9 290X/290は今月後半に登場予定

 Radeon R9 290X/290は今月後半に登場予定だそうです。

http://videocardz.com/47179/amd-radeon-r9-290x-arrives-october-24th-r9-290-october-31st

 これによるとR9 290Xは10月24日、R9 290は10月31日登場だそうです。この情報はAMDの従業員から直接聞いた情報だとしています。R9 290Xはもう登場間近という

| | コメント (0)

2013年10月21日 (月)

ExcavatorはAVX2に対応する

 ExcavatorはAVX2に対応するそうです。

http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20131018224745_AMD_Excavator_Core_May_Dramatic_Performance_Increases.html

 Excavatorは第4世代のBulldozerコアで、Steamrollerの後継となります。最近AMDはLinuxのコミュニティにExcavatorのサポートパッチをリリースしましたが、これは基本的にはExcavatorのLinuxサポートであるものの、Excavatorが対応するさまざまな命令に関する情報が含まれています。すなわちHaswellで対応しているSSE4.1/4.2, AES, 256bitのAVX2などに対応します。AVX2は今のところまださほど使われていないものの、将来は広く使われていくものとも割れます。

 Excavatorは2014年に登場予定です。

| | コメント (0)

Broadwell-Kがデスクトップ向けに投入される

 Broadwell-Kがデスクトップ向けに投入されるそうです。

http://chinese.vr-zone.com/87345/intel-will-released-broadwell-k-with-9-series-chipset-z97-for-desktop-at-end-of-2014-10192013/ (中文・繁体字)
http://wccftech.com/intel-broadwell-k-series-desktop-processors-launch-q4-2014-lga-1150-socket/

 これまでの情報ではデスクトップ向けにはBroadwellは投入されず、メインストリーム向けはHaswell Refresh、ハイエンドについてはIvy Bridge-Eとその後継Haswell-Eとなっていました。しかし最新のintelのロードマップによると、Q4/2014にLGA1150用にBroadwell-Kが投入されるそうです。Kとなっていることから倍率可変と見られます。TDPは35W~95Wの間に収まります。

 Broadwell-KはZ97チップセットと組み合わされ、これはSATA Expressなどに対応します。

| | コメント (0)

NVIDIAがGeForce GTX 780 Tiの登場を予告

 NVIDIAがGeForce GTX 780 Tiの登場を予告しました。

http://www.4gamer.net/games/216/G021677/20131019001/

 先の10月18日にカナダのモントリオールで開催されたイベントにて発表されました。現在の段階では仕様、価格共に詳細は未公開でおって公開される予定です。GK110ベースと見られ、型番からGeForce GTX TITANとGeForce GTX 780の間に入る製品と思われます。

| | コメント (0)

2013年10月18日 (金)

Windows 8.1が販売開始

 Windows 8.1が本日より販売開始されました。

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20131018_619935.html

 DSP版でノーマル/Proの32bit/64bit, リテールパッケージのノーマル/Pro(32bit/64bit同梱)のほか、DSP版に関しては窓辺ファミリー特典付きの限定版が用意されています。自作ユーザがもっとも選ぶであろうDSP版Windows 8.1 Proは64bit版が15980円前後、32bit版は12000円台となっています。

 Windows 8からの無償アップグレードについてはすでにWindowsストアからダウンロードできるようになっています。ちなみにWindows RTも対象で、アップグレードするとWindows RT 8.1となります。

| | コメント (0)

2013年10月17日 (木)

NVIDIAが10月21日に何やら発表を行う

 NVIDIAが10月21日に何やら発表を行うそうです。

http://videocardz.com/46868/nvidia-make-announcement-october-21st

 10/21の11時からSuper Secret NVIDIA Live Streamなるものが予定されており、ここで何やら新しいものが発表されるかもしれません。

| | コメント (0)

Windows 8.1がリリースされる

 Windows 8.1がリリースされました。

http://news.mynavi.jp/news/2013/10/17/313/

 Windows 8ユーザはWindowsストアから無料でダウンロードできます。私もFX-8350マシンも目下ダウンロードしてインストール中です。インストールが完了したら簡単なレポートを書いてみたいと思います。

 実はDSP版の窓辺家ファミリーバージョンを予約しているのですが、予約した先々週土曜の段階では何やら山盛りだったので、実は予約しなくても当日買えたのかも。

| | コメント (0)

Radeon R9 290Xのベンチマーク結果

 Radeon R9 290Xのベンチマーク結果が出てきました。

http://www.techpowerup.com/192630/radeon-r9-290x-pitted-against-geforce-gtx-titan-in-early-review.html
http://wccftech.com/amd-radeon-r9-290x-radeon-r9-290-hawaii-gpus-gaming-synthetic-benchmarks-exposed/

 今回はES品のボードが使われ、画像メモリはGDDR5 4GB, メモリクロック(データレート)は5GHzとなっています。比較対象はGeForce GTX TITANとGTX 780で、全般としてはGeForce GTX 780を上回り、GeForce GTX TITANとは一進一退という傾向になっています。リンク先にスライドがたくさんありますので、詳細な結果はそちらをご覧ください。

| | コメント (0)

2013年10月16日 (水)

Broadwellの量産がQ1/2014にずれこむ

 Broadwellの量産がQ1/2014にずれこむそうです。

http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20131015230058_Intel_Delays_Mass_Production_of_Next_Generation_Microprocessor_by_One_Quarter.html
http://www.techpowerup.com/192627/intel-delays-14-nm-broadwell-chips-to-q1-2014.html

 BroadwellはHaswellの後継でノート向けに投入され、製造プロセスは14nmになります。元々はQ3/2013に量産を開始する予定でしたが、一四半期ずれたようです。この理由についてはPC需要の低下もあるものの、主に製造上の歩留りの問題が起きたからとしています。これにより、登場時期も多少後ろにずれ込むものと見られます。

 ちなみにBroadwellの後継で同じ14nmのSkylakeに影響するかどうかは現段階では不明です。

| | コメント (0)

2013年10月14日 (月)

NVIDIAのTegra 6は64bit対応

 NVIDIAのTegra 6は64bit対応となるようです。

http://wccftech.com/nvidias-tegra-6-parker-power-64-bit-androids-2014-performance-rival-ps3/

 このTegra 6はParkerという名前がつけられており、2014年に登場予定となっています。Tegra 6はMaxwellアーキテクチャのモバイル向けベースとなっています。このTegra 6はDenverをプロセッサコアに使用しており、これは2015年登場予定という話になっていましたが、Tegra 6が2014年登場予定となっていることからこれに合わせて登場するものと思われます。

| | コメント (0)

AMDのHawaiiのアーキテクチャダイアグラムのスライド

 AMDのHawaiiのアーキテクチャダイアグラムのスライドが出てきました。

http://www.techpowerup.com/192475/amd-hawaii-architecture-diagram-leaked.html

 Hawaiiは次世代GPUアーキテクチャのRadeon R9-290で採用されますが、そのアーキテクチャの詳細なスライドが出てきています。基本的な階層はTahitiを維持していますが、シェーダエンジンが2から4に増えています。各シェーダエンジンにはCompute Unit(CU)が11個搭載されており、1CUあたりTMUが4, ストリームプロセッサ個数が64となっています。すなわちTMUは176(11x4x4=176), ストリームプロセッサ個数の最大は2816(11x64x4=2816)となります。CUにはL1キャッシュが16KB, 4個のVector Unitなどが搭載されます。

 4個のシェーダエンジンは1MBのL2キャッシュを共有し、メモリインタフェースはGDDR5の512bitでメモリクロック(データレート)は5GHz, PCI Express 3.0 x16, 6個の出力コントローラなどを搭載します。

| | コメント (0)

2013年10月12日 (土)

Radeon R9 290X/290の正式な仕様のスライド

 Radeon R9 290X/290の正式な仕様のスライドが出てきました。

http://videocardz.com/46571/amd-radeon-r9-290x-confirmed-feature-64-rops

 2013年10月 8日の記事にも出てきましたが(Hermitage Akihabaraの元記事は現在削除されています)、それと同じ内容となっています。また4K(3840x2160)の出力にも対応しています。以下の表に仕様をまとめてあります。


R9 290X R9 290
ストリームプロセッサ個数 2816 2560
コアクロック
ベース/Boost
800MH/1GHz 800MHz/947MHz
画像メモリ GDDR5 4GB GDDR5 4GB
メモリバス幅 512bit 512bit
メモリクロック(データレート) 5GHz 5GHz
TMU 176 176
ROPS 64 64

| | コメント (0)

2013年10月 9日 (水)

AMDがRadeon R9 280X/270X, R7 260X/250/240を正式に発表

 AMDがRadeon R9 280X/270X, R7 260X/250/240を正式に発表しました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20131008_618535.html
http://www.4gamer.net/games/234/G023455/20131006001/

 基本的には現行品Southern Islands世代のリフレッシュとで、R9 280XがTahiti(HD 7900シリーズ), R9 270XがPitcairn(HD 7800シリーズ), R7 260XはBonaire(HD 7700シリーズ), R7 250はOland(HD 7600/7500シリーズ)ベースとなります。仕様については以下の表にまとめました。


R9 280X R9 270X R7 260X R7 250 R7 240
コア Tahiti Pitcairn Bonaire Oland Oland
ストリームプロセッサ個数 2048 1280 896 384 320
コアクロック(最大) 1GHz 1.05GHz 1.1GHz 1.05GHz 780MHz
画像メモリ GDDR5 3GB GDDR5 2GB/4GB GDDR3 2GB GDDR3 1GB / DDR3 2GB GDDR3 1GB / DDR3 2GB
メモリバス幅 384bit 256bit 128bit 128bit 128bit
メモリクロック(データレート) 6GHz 5.6GHz 6.5GHz 4.6GHz 4.6GHz
TDP 250W 180W 115W 65W 30W
価格($) 299 199 139 89 -

 またベンチマーク記事もありますのでご紹介しておきます。

http://www.4gamer.net/games/234/G023455/20131007045/
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/review/20131008_618515.html

| | コメント (0)

2013年10月 8日 (火)

NVIDIAがGeForce GTX Titanなどの値下げを計画

 NVIDIAがGeForce GTX Titanなどの値下げを計画しているそうです。

http://wccftech.com/nvidia-planning-price-cuts-geforce-gtx-titan-geforce-gtx-780-geforce-gtx-770-gpus/

 対象はGeForce GTX Titan/GTX 780/GTX 770で、GTX Titanは大幅値下げがあり得、GTX 780が$50程度、GTX 770が$30~$50程度の値下げがされるとしています。

| | コメント (0)

NVIDIAが10月16日か17日に何やら新たなるグラフィックボードを発表か

 NVIDIAが10月16日か17日に何やら新たなるグラフィックボードの発表を予定しているそうです。

http://wccftech.com/evidence-surfaces-nvidia-gk110-based-card-titan-ultra/

 この日に開催されるMotreal Gaming Eventにて発表されるとしており、出てくるのはGK110ベースのGeForce GTX Titan Ultraかミッドレンジ向けの製品のどちらかではないかと推測しています。

| | コメント (0)

NVIDIAがGK180ベースのTeslaを用意

 NVIDIAがGK180ベースのTeslaを用意しているそうです。

http://wccftech.com/nvidia-preparing-gk180-based-tesla-k40-atlas-gpu-4-teraflops-compute-performance/

 これはAtlasという名前がついており、Tesla K40となります。画像メモリは12GB, ストリームプロセッサ個数は2880, 消費電力は235W(SXM form Factorで245W)となります。演算性能は単精度で4.0Flops以上(GK110ベースのTesla K20Xで3.95TFlops), 倍精度で1.4TFlops以上(同1.32TFlops)となります。

| | コメント (0)

Radeon R9 290/290Xの仕様

 Radeon R9 290/290Xの仕様が出てきました。

http://www.gdm.or.jp/voices/2013/1007/46325

 先日発表だけされたRadeon R9シリーズですが、仕様については詳しい情報が出てきていませんでした。今回その仕様が明らかになりました。それを以下の表にまとめてあります。Radeon R9 290については今週中、R9-290Xについては10月下旬になるそうです。


R9 290X R9 290
ストリームプロセッサ個数 2816 2560
コアクロック 1GHz 947MHz
画像メモリ GDDR5 4GB GDDR5 4GB
メモリバス幅 512bit 512bit
メモリクロック(データレート) 5GHz 5GHz

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »