« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月30日 (月)

AMDのTongaは8月に登場

 AMDのTongaは8月に登場するそうです。

http://videocardz.com/50972/amd-tonga-arrives-august-replaces-tahiti-pro
http://wccftech.com/amd-tonga-gpu-arriving-august-replace-tahiti-pro-r9-280/

 Tongaはミッドレンジ向けのGPUで現行のTahiti Pro(Radeon R9 280)後継となります。TongaはCompute Unitが32でストリームプロセッサ個数は2048, 画像メモリはGDDR5 2GB, メモリバス幅は256bitとなっています。メモリクロックは7GHzに達するのではないかとしています。

 Tongaはミッドレンジ向けを想定しており、価格は$200以下になるであろうとしています。

| | コメント (0)

現段階でのQ2/2015までのintelのデスクトップ向けプロセッサのロードマップ

 現段階でのQ2/2015までのintelのデスクトップ向けプロセッサのロードマップです。

http://www.coolaler.com/showthread.php/316680 (中文・繁体字)

 2014年6月12日の記事では全体の大枠の内容でしたが、今回は具体的なモデルの情報が出てきており、これまでのおさらいも含みます。

 まずQ3/2014にハイエンド向けとなるHaswell-EとなるCore i7-5960X/5930K/5820Kが登場します。このラインはQ2/2015まで新規モデルの追加はない予定となっています。

 パフォーマンス向けにはQ3/2014には倍率可変のCore i7-4790Kが登場します。そしてこのパフォーマンス向けおよびメインストリームノート向けにはQ2/2015にBroadwellの倍率可変版とSkylake-Sが登場します。

 このBroadwell倍率可変版とSkylake-Sは共存するとしています。

| | コメント (0)

2014年6月29日 (日)

Windows 8.1のスタートメニューはUpdate 3から実装か

 Windows 8.1のスタートメニューの復活の期待をしている人は多くいますが、それはいつごろになるのでしょうか。

http://www.guru3d.com/news_story/start_menu_may_arrive_in_windows_8_1_update_3.html

 Microsoftの情報筋によると、Windows 8.1でのスタートメニューの復活はWindows 8.1 Update 3となるようで、次のWindows 8.1 Update 2では導入されないようです。このWindows 8.1 Update 3は2015年春にリリース予定だそうです。

 この2015年春というのはThresholdという開発名で呼ばれているWindows 9と同時期にあたりますが、別の情報筋によるとWindows 9はQ2/Q3の間とされ、これらから予想するとWindows 8.1 Update 3は2015年4月、Windows 9は6月にリリースされるのではないかとしています。ちなみにWindows 8.1 Update 2は今年8月か9月にリリース予定で例によってWindows Storeからのダウンロードになります。

 

| | コメント (0)

2014年6月28日 (土)

Skylakeのより詳細な情報

 Skylakeのより詳細な情報が出てきました。

http://wccftech.com/intel-14nm-skylake-leak-multiple-edram-configurations-desktop-variant-tdp/
http://www.cpu-world.com/news_2014/2014062601_More_details_on_Skylake_processors.html

 2014年6月10日の記事にていくつか情報が出てきましたが、今回はもう少し詳しい情報が出てきています。SkylakeはSoCでPCH(チップセット)を統合した低消費電力のSkylake-U/Y, ハイパフォーマンスノートやAIO(All-In-One)向けのSkylake-H, デスクトップ向けのSkylake-Sの4種類があります。Skylake-H/Sはプロセッサ+PCHの2チップ構成となり、これらはDMI 3.0(8GT/s)で接続されます。

 これらのコンフィグレーション構成はまとめると以下の表のようになります。


SKL-Y

SKL-U

SKL-H

SKL-S

コア数

2

2

2

4

4

4

2

4

統合GPU

GT2

GT2

GT3e

GT2

GT4e

GT2

GT2

GT4e

eDRAM

-

-

64MB

-

128MB

-

-

64MB

メモリ

LPDDR3-1600

LPDDR3-1600

DDR4-2133

DDR3L/DDR3L-RS-1600, DDR4-2133

TDP

4W

15-28W

35-45W

35-95W

| | コメント (0)

2014年6月24日 (火)

新しく投入されるFXプロセッサとはFX-9590の水冷システム添付版

 新しく投入されるFXプロセッサとは結局なんだったのでしょうか。

http://www.techpowerup.com/202388/amd-to-launch-fx-9590-refresh-package.html

 2014年6月23日の記事で何やら新しいFXを投入するという話がありましたが、これは単にFX-9590にAsetekの水冷システム添付版だったという落ちだったようです。

 FXの何か新しいものが出るかと期待した人にはなんともがっかりというか。。。ちなみに価格は$359で、FX-9590単品だと$319であり$40で水冷システムが手に入るという点では少しお得かも。

| | コメント (0)

Windows 8.1 Update 2はこの夏に登場

 Windows 8.1 Update 2はこの夏に登場するそうです。

http://www.myce.com/news/windows-9-free-to-windows-8-1-update-2-pc-buyers-71905/

 ロシアのMicrosoftの情報筋から漏れ出てきた情報によると、Windows 8.1 Update 2は今年8月か9月にリリースされるそうです。例によってWindows 8.1がインストールされている端末については無料アップデートとなりますが、クリーンインストールとなると新たなライセンスが必要となります。

 ちなみにWindows 8.1 Update 2から次期Windows 9へのアップグレードは大幅なディスカウントか無料になるかもしれないとしています。またWindows 9に関しては、Windows 9 EnterpriseではModern UIを無効にできるとしています。

| | コメント (0)

2014年6月23日 (月)

AMDが何やら新しいFXプロセッサを出す?

 AMDが何やら新しいFXプロセッサを出すようです。

http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20140621200650_AMD_Preps_a_New_FX_Series_Microprocessor_with_Bundled_Liquid_Cooling.html

 AMDのVice President of global channel salesがTwitterにアップロードした画像があり、箱には"AMD FX-Series with Liquid Cooling System"と書かれています。

 これはその名の通り水冷システムが添付されるものと思われますが、肝心のプロセッサ自体は現行のVisheraベースと見られ、つまるところ高クロック(FX-9590の4.7GHz越え?)を水冷で冷やして何とかするという「荒技品」な感じがします。

| | コメント (0)

Haswell Refresh版Core i3とPentiumは7月20日に登場

 Haswell Refresh版Core i3とPentiumの登場時期が明らかになりました。

http://chinese.vr-zone.com/118744/intel-haswell-e-and-x99-platform-embargo-day-confirm-06202014/ (中文・繁体字)
http://www.cpu-world.com/news_2014/2014062201_New_Haswell_CPUs_to_launch_in_July_Haswell-E_to_launch_in_September.html

 2014年6月19日の記事にてPentium G3250などがQ3/2014に登場予定となっていましたが、今回の記事によると7月20日に登場予定となっています。というわけで1カ月後くらいには登場することになりそうです。

| | コメント (0)

AMDのHawaii XTXが登場

 AMDのHawaii XTXが登場するそうです。

http://videocardz.com/50956/confirmed-amd-launch-hawaii-xtx-gpu

 Hawaiiは現行のRadeon R9 290(Hawaii Pro)とR9 290X(Hawaii XT)がありますが、Hawaii XTXは更に上位のモデルとなります。

 今回の情報によるとHawaii XTX(Radeon R9 295X?)はGeForce GTX TITAN BLACKおよびGTX 780 Ti対抗と見られ、Compute Unitsは48, ストリームプロセッサ個数は3072, TMUは192, ROPsは64ではないかと記事では推測しています。

| | コメント (0)

2014年6月21日 (土)

Xeon E5-2600 v3シリーズのProcessor Numberに関する情報

 Xeon E5-2600 v3シリーズのProcessor Numberに関する情報です。

http://www.cpu-world.com/news_2014/2014061901_Several_Xeon_E5_v3_model_numbers_surfaced.html

 Xeon E5-2600 v3シリーズはHaswellベースとなり、2-Wayプロセッサまで対応します。基本的な機能はHaswellに準じ、メモリはDDR4-2133の4チャネル、QPIが2リンク、ソケットはLGA2011-3、対応チップセットはC610となります。

 今回明らかになったProcessor NumberはXeon E5-2683 v3/2695 v3/2697 v3/2698 v3/2699 v3の5種類となります。Xeon E5-2600 v3シリーズはQ3/2014に登場予定です。

| | コメント (0)

Haswell-EとX99チップセットは9月14日に登場

 Haswell-EとX99チップセットは9月14日に登場するそうです。

http://chinese.vr-zone.com/118744/intel-haswell-e-and-x99-platform-embargo-day-confirm-06202014/

 Haswell-Eはこれまでの既報の通りDDR4に対応し、コア数は最大8(2014年5月27日の記事も参考), メモリはDDR4に対応します。これまでの情報ではQ3/2014や2014年9月と言われてきましたが(2014年5月26日の記事) 日付も確定したようです。

| | コメント (1)

2014年6月19日 (木)

intelがQ3/2014にCore i3とPentiumのラインナップをリフレッシュ

 intelがQ3/2014にCore i3とPentiumのラインナップをリフレッシュするそうです。

http://www.cpu-world.com/news_2014/2014061701_Intel_to_refresh_Core_i3_and_Pentium_lines_in_Q3_2014.html

 先月intelはHaswell Refreshをリリースしデスクトップ向けプロセッサのラインナップを一新しましたが、intelのロードマップによるとQ2/2015までCore i5/i7シリーズに関しては、Broadwell-KやSkylake-Sが登場するQ2/2015まで特に新プロセッサの計画はない(2014年6月12日の記事も参考)とされています。

 しかしエントリおよびミッドレンジ向けとなるPentium, Celeron, Core i3のラインに関しては少なくとも一回はラインナップをリフレッシュする計画であるようです。このうちQ3/2014にPentiumとCore i3がリフレッシュされ、Celeronは特に動きはありません。

 そのリフレッシュされるモデルの仕様を以下の表にまとめました。

モデル コア数/スレッド数 動作周波数 L3キャッシュ 統合GPU 統合GPU
最大コアクロック
対応メモリ TDP
Pentium G3250 2/2 3.2GHz 3MB HD 1100MHz DDR3-1333 53W
Pentium G3250T 2/2 2.8GHz 3MB HD 1100MHz DDR3-1333 35W
Pentium G3450T 2/2 2.9GHz 3MB HD 1100MHz DDR3-1600 35W
Pentium G3460 2/2 3.5GHz 3MB HD 1100MHz DDR3-1600 53W
Core i3-4160 2/4 3.6GHz 3MB HD 4400 1150MHz DDR3-1600 54W
Core i3-4160T 2/4 3.1GHz 3MB HD 4400 1150MHz DDR3-1600 35W
Core i3-4360T 2/4 3.2GHz 4MB HD 4600 1150MHz DDR3-1600 35W
Core i3-4370 2/4 3.8GHz 4MB HD 4600 1150MHz DDR3-1600 54W

| | コメント (0)

GeForce GTX 880/870はQ4/2014に登場

 GeForce GTX 880/870はQ4/2014に登場するそうです。

http://www.techpowerup.com/202238/nvidia-geforce-gtx-880-and-gtx-870-to-launch-this-q4.html

 GeForce GTX 880/870はNVIDIAの次世代ハイエンド向けGPUとなり、これはMaxwell世代のGM204ベースとなります。製造プロセスはTSMCの20nmの実装遅れにより28nmとなります。しかし、G92が65nmから55nmにシュリンクしたように、GM204も将来28nmから20nmにシュリンクしていく可能性はあります。

 GM204の仕様は噂レベルではストリームプロセッサ個数3200, TMUは200, ROPsは32, メモリバス幅は256bit, 画像メモリはGDDRと言われています。

| | コメント (0)

NVIDIAがGeForce GT 730を製品リストに追加

 NVIDIAがGeForce GT 730を製品リストに追加しました。

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20140619_654193.html
http://www.4gamer.net/games/258/G025882/20140618027/

 製品構成としては画像メモリDDR3 2GB/1GB・メモリバス幅128bit、画像メモリDDR3 2GB/1GB・メモリバス幅64bit、画像メモリGDDR5 1024MBの5種類があります。前者はメモリバス幅128bit版はFermi世代のGF108, 64bit版はKepler世代のGK208をコアとして採用していると見られます。

 仕様としては以下の通りです。


GeForce GT 730 DDR3 128bit GeForce GT 730 DDR3 64bit GeForce GT 730 GDDR5
ストリームプロセッサ個数 96 384 384
コアクロック 700MHz 902MHz 902MHz
メモリクロック(データレート) 1.8GHz 1.8GHz 5.0GHz
画像メモリ DDR3 2048/1024MB DDR3 2048MB/1024MB GDDR5 1024MB
メモリバス幅 128bit 64bit 64bit
消費電力 49W 23W 38W

| | コメント (0)

2014年6月17日 (火)

intelのBraswell AtomはQ1/2015に登場

 intelのBraswell AtomはQ1/2015に登場するそうです。

http://www.guru3d.com/news_story/intel_braswell_%28atom%29_released_in_q1_2015.html

 このBraswell AtomはSoCとなり、14nmプロセスで製造されます。コア数は2か4, 統合GPUは第8世代のコアが採用されDirectX 11に対応します。

 Braswellは64bit命令に対応し、Bay Trailの後継となりChromebooksのような低価格のノートや小型NASやサーバ・デスクトップなどが対象となります。

 BraswellはWindows 8.1/7, Android, Chrome OS, Linuxに対応します。

| | コメント (0)

2014年6月16日 (月)

Broadwell-DEに関する情報

 Broadwell-DEに関する情報です。

http://www.cpu-world.com/news_2014/2014061301_Some_details_of_Intel_Broadwell-DE_processors.html

 現在低消費電力のマイクロサーバなどを対象としたプロセッサとしてHaswellのXeon E3シリーズおよびAtom C2000があります。2014年にはAtom C2000シリーズの後継として14nmプロセスとなるDenverton, Haswellの後継としてBroadwellおよびBroadwell SoCが登場します。

 このうちBroadwellのSoC版はBroadwell-DEという開発名がつけられており、プロセッサとチップセットの機能が統合されています。これは8コアで各コアのL3キャッシュは1.5MB, 8コアでは合計12MBとなります。プロセッサの基本的な機能はBroadwellに準じ、メモリは2チャネルでDDR3L-1600もしくはDDR4-2400に対応します。また10Gigabit Ethernetを統合し、PCI Express 3.0を24レーン、PCH部分にPCI Express 2.0を8レーン統合します。SATA 6Gbpsを6ポート、USB 3.0/USB 2.0をそれぞれ4ポート統合します。

| | コメント (0)

2014年6月14日 (土)

Atom Z3736FとZ3736Gに関する情報

 Atom Z3736FとZ3736Gに関する情報です。

http://www.cpu-world.com/news_2014/2014061101_Intel_Atom_Z3736G_and_Z3735G_processors_spotted.html

 タブレット向けのBay Trai-Dは2014年初頭にモデルを拡充し、このうちローエンド向けにはAtom Z3735FとZ3735Gを追加しています。これらは$17でAndroid向け専用となります。ここで先週intelにより発行されたPCN(Product Change Notification)によると、更なるローエンド向けのプロセッサが近日中に追加されるようです。

 それがAtom Z3736FとZ3736Gであり、いずれもC0 Steppingです。仕様については以下の表にまとめました。登場時期は未定です。ところでZ3735とZ3736はProcessor Numberが近く、また仕様もかなり似通っていると見られ違いは一部にとどまると思われます。

モデル コア数 動作周波数 L2キャッシュ メモリ 最大メモリ
Atom Z3736F 4 1.33GHz 2MB 64bit DDR3, シングルチャネル 2GB
Atom Z3736G 4 1.33GHz 2MB 32bit DDR3, シングルチャネル 1GB

| | コメント (0)

2014年6月12日 (木)

intelのデスクトップ向けプロセッサのロードマップがアップデートされる

 intelのデスクトップ向けプロセッサのロードマップがアップデートされたようです。

http://www.techpowerup.com/201936/intel-desktop-cpu-roadmap-updated.html

 intelのスライドと見られるものからです。まずハイエンドから見ていくと、Haswell-EがQ3/2014末かQ4/2014初頭あたりに登場します。これは既報の通りLGA2011-3をソケットとして使用し、チップセットはX99、メモリはDDR4に対応します。Haswell-EはQ3/2015まで継続され、その後継としてBroadwell-Eが登場します。Broadwell-Eはソケットは引き続きLGA2011-3, チップセットはX99です。

 メインストリームノート向けに目を向けると、Haswell Refreshとがすでにリリース済であり、6月25日にDevil's Canyonが発表されます。またQ1/2015Broadwell Kシリーズが登場し、9シリーズチップセットが対応します。2015年半ばには次世代となるSkylakeが登場します。ただし倍率可変となるSkylakeは2016年まで登場せず、倍率可変を求めるオーバークロッカーはBroadwell Kにとどまることになります。

 低消費電力版に関してはTDP 25Wを越えないUセグメントのBroadwelが今後数カ月以内に登場します。その後継のBGAのSkylakeが2015年半ばに登場予定です。

 エントリ向けとなるJセグメントはBay Trail-DベースのPentiumとCeleronが2014年9月後半、その後継となるBraswell-Dが2015年初頭に登場します。

| | コメント (0)

2014年6月10日 (火)

AMDが新たに追加するデスクトップ向けKaveri APUの仕様を公開

 AMDが新たに追加するデスクトップ向けKaveri APUの仕様を公開しました。

http://www.cpu-world.com/news_2014/2014060601_AND_reveals_specs_of_new_desktop_APUs.html

 追加されるのは通常向けのA6-7400K, A8-7600, A10-7800および長期サポートがなされるA6 Pro-7400B, A8 Pro-7600B, A10 Pro-7800B, A10 Pro-7850Bとなっています。仕様については以下の表にまとめました。

モデル コア数 動作周波数(標準/Turbo Core) L2キャッシュ 統合GPU 統合GPU
ストリームプロセッサ個数
統合GPUコアクロック メモリ TDP
A6 PRO-7400B 2 3.5 / 3.9GHz 1MB R5 series 256 756MHz DDR3-1866 65W
A6-7400K 2 3.5 / 3.9GHz 1MB R5 series 256 756MHz DDR3-1866 65W
A8 PRO-7600B 4 3.1 / 3.8GHz 4MB R7 series 384 720MHz DDR3-2133 65W
A8-7600 4 3.1 / 3.8GHz 4MB R7 series 384 720MHz DDR3-2133 65W
A10-7800 4 3.5 / 3.9GHz 4MB R7 series 512 720MHz DDR3-2133 65W
A10 PRO-7800B 4 3.5 / 3.9GHz 4MB R7 series 512 720MHz DDR3-2133 65W
A10 PRO-7850B 4 3.7 / 4GHz 4MB R7 series 512 720MHz DDR3-2133 95W

| | コメント (0)

Skylakeの詳細な構成に関する情報

 Skylakeの詳細な構成に関する情報です。

http://wccftech.com/intel-10nm-skylake-desktop-platform-arrives-2015-tdps-dt-hseries-useries-yseries-unveiled-quad-core-gt4e-gpu-95w-tdp/

 これまで出てきた情報のおさらいも含みます。Skylakeは14nmプロセスで製造され、2H/2015に登場予定となっています。ソケットはLGA11512、チップセットはSunrize Pointこと100シリーズチップセットでそのうちの一つがZ170となります。メモリはDDR3とDDR4に対応します。

 またSKUそれぞれのTDPも明らかになっており、デスクトップ向けのSkylake-Sは6種類あって4コア+GT4eは95W, 4コア+GT2はTDP 95W/65W/35W, 2コア+GT2は65W/35Wとなっています。Hシリーズは4コア+GT4eは95W~45W, 4コア+GT2は65W~45W, Uシリーズは2コア+GT3e/GT2で25W/15W, YシリーズA/Bが4.5Wとなっています。ただしこのAとBの違いは不明です。

 これらの関係について以下の表にまとめてあります。

SKUs コア数 統合GPU TDP
Skylake DT 4 GT4e 95W
Skylake DT 4 GT2 95W
Skylake DT 4 GT2 65W
Skylake DT 2 GT2 65W
Skylake DT 2 GT2 35W
Skylake DT 4 GT2 35W
H-Series 4 GT43 95W
H-Series 4 GT4e 65W
H-Series 4 GT4e 55W
H-Series 4 GT4e 45W
H-Series 4 GT2 65W
H-Series 4 GT2 55W
H-Series 4 GT2 45W
U-Series 2 GT3e 25W
U-Series 2 GT3e 15W
U-Series 2 GT2 25W
U-Series 2 GT2 15W
Y-Series A 2 GT2 4.5W
Y-Series B 2 GT2 4.5W

| | コメント (0)

2014年6月 5日 (木)

intelのSkylakeの続報

 intelのSkylakeの続報です。

http://wccftech.com/intel-skylake-processors-launch-2h-2015-feature-ddr3-ddr4-memory-support-compatible-lga-1151-socket-z170-chipset/

 2014年5月5日の記事および2014年5月26日の記事にてSkylakeに関する情報が色々と出てきましたが、今回はそれらの続報となります。これによるとSkylakeは2H/2015に登場し、対応チップセットは100シリーズのZ170, ソケットは新たにLGA 1151となります。またメモリはDDR3とDDR4両対応となります。それ以外の情報もありますが、おおむね既報と同様となっています。

| | コメント (0)

AMDがチップセットの開発をASMediaにアウトソース?

 AMDがチップセットの開発をASMediaに投げるというするという話が出ています。

http://www.digitimes.com/news/a20140604PD204.html

 ASMediaはASUSの子会社で、AMDとは2014年5月21日の記事にてSATA Expressの伝送インタフェースの協業やシリコンに関する知的財産の共有などといった関係が報じられています。そして今回の情報では更に踏み込んで、チップセットの研究開発のアウトソースも行うようです。最もチップセットの機能は近年はプロセッサ側に統合されており、今回のアウトソースの話はコスト削減およびプロセッサ開発に専念することができるとしています。

| | コメント (0)

2014年6月 2日 (月)

Devil's Canyonは9シリーズチップセットしか対応しない」

 Devil's Canyonは9シリーズチップセットしか対応しないという話です。

http://www.gdm.or.jp/voices/2014/0601/72464

 Devil's Canyonは発表は6月3日から開催されるCOMPUTEX TAIPEI 2014にて発表されますが、8シリーズチップセットには対応しないようです。Pentium Anniversary Editionは8/9シリーズチップセット両方対応します。

 ただDevil's Canyonの8シリーズチップセット対応はマザーボードベンダが独自に行う可能性もあるそうです。

 Devil's Canyonの販売開始は7月半ばから下旬になるという話もありますが現状では詳細は未定です。

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »