« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月31日 (木)

AMDのTongaはRadeon R9 285として登場

 AMDのTongaはRadeon R9 285として登場するそうです。

http://videocardz.com/51104/amd-launch-radeon-r9-285-equipped-tonga-gpu

 TongaはTahitiのメモリバス幅を狭くしたもので、フルスペックのTongaのストリームプロセッサ個数はTahitiと同じとなります。これより、TongaはTahitiベースとなるRadeon R9 280X/280を置き換えるものと見られます。Tongaは画像メモリはGDDR5 2GBで登場すると思われるものの、ボードベンダが4GB版をリリースしないというわけではないようです。

 Radeon R9 285はTonga Proを採用するとし、これよりTonga XTを採用したRadeon R9 285Xが登場する可能性もあります。

| | コメント (0)

2014年7月30日 (水)

ノート向けとなるGeForce GTX 980Mが登場

 GeForce GTX 980Mが登場するという話です。

http://www.guru3d.com/news-story/nvidia-geforce-gtx-980m-mobile-maxwell-flagship-in-october.html
http://videocardz.com/51098/nvidia-release-geforce-980m-based-maxwell-gm204-october
http://wccftech.com/nvidia-maxwell-gtx-980m-coming-october/

 WCCFTECHは今回の情報を「信頼できる情報筋から」と何やら自信ありげですが、それはともかくGeForce GTX 980Mはモデルナンバーから類推できるようにノート向けとなり、MaxwellのGM204ベースとなります。

 このGeForce GTX 980Mはハイエンド向けとなり、今のところ2014年10月から出荷予定のようです。またこれ以外にもMaxwellベースのノート向けGeForce 900Mシリーズが予定されており、GeForce GT 840M, GeForce GTX 950M/960M/970M/975Mがラインナップとして予定されているようです。

| | コメント (0)

Xeon E5-2600 v3シリーズの仕様の続報

 Xeon E5-2600 v3シリーズの仕様の続報です。

http://www.cpu-world.com/news_2014/2014072901_Partial_specifications_of_Xeon_E5-2600_v3_CPUs.html

 2014年6月21日の記事にてProcessor Numberの情報が出てきましたが、今回は動作周波数などの情報が出てきています。Xeon E5-2600 v3シリーズはHaswell-EPベースでQ3/2014に登場予定です。

 仕様について以下の表にまとめました。Xeon E5-2622 v3, E5-2629 v3, E5-2649 v3, E5-2652 v3, E5-2669 v3, E5-2685 v3はOEM向け専用で、これについては一部仕様が不明となっています。空欄の部分は今回の情報では明らかになっていないものとなります。

モデル コア数 動作周波数 L3キャッシュ メモリ TDP
Xeon E5-2603 v3 6 1.6GHz 15MB DDR4-1600
Xeon E5-2609 v3 6 1.9GHz 15MB DDR4-1600 85W
Xeon E5-2620 v3 6 2.4GHz 15MB DDR4-1866 85W
Xeon E5-2623 v3 4 3GHz 10MB DDR4-1866 105W
Xeon E5-2630 v3 8 2.4GHz 20MB DDR4-1866 85W
Xeon E5-2630L v3 8 1.8GHz 20MB DDR4-1866 55W
Xeon E5-2637 v3 4 3.5GHz 15MB DDR4-2133 135W
Xeon E5-2640 v3 8 2.6GHz 20MB DDR4-1866 90W
Xeon E5-2643 v3 6 3.4GHz 20MB DDR4-2133 135W
Xeon E5-2650 v3 10 2.3GHz 25MB DDR4-2133 105W
Xeon E5-2650L v3 12 1.8GHz 30MB DDR4-2133 65W
Xeon E5-2660 v3 10 2.6GHz 25MB DDR4-2133 105W
Xeon E5-2667 v3 8 3.2GHz 20MB DDR4-2133 135W
Xeon E5-2670 v3 12 2.3GHz 30MB DDR4-2133 120W
Xeon E5-2680 v3 12 2.5GHz 30MB DDR4-2133 120W
Xeon E5-2683 v3 14 2GHz 35MB DDR4-2133 120W
Xeon E5-2687W v3 10 3.1GHz 25MB DDR4-2133
Xeon E5-2690 v3 12 2.6GHz 30MB DDR4-2133 135W
Xeon E5-2695 v3 14 2.3GHz 35MB DDR4-2133 120W
Xeon E5-2697 v3 14 2.6GHz 35MB DDR4-2133 145W
Xeon E5-2698 v3 16 2.3GHz 40MB DDR4-2133 135W
Xeon E5-2699 v3 18 2.3GHz 45MB DDR4-2133 145W
Xeon E5-2622 v3
2.4GHz 20MB

Xeon E5-2629 v3
2.4GHz 20MB

Xeon E5-2649 v3
2.3GHz 25MB

Xeon E5-2652 v3
2.3GHz 25MB

Xeon E5-2669 v3 12 2.3GHz 30MB
120W
Xeon E5-2685 v3 12 2.6GHz 30MB
120W

| | コメント (0)

2014年7月28日 (月)

GeForce GTX 870/880/860は10月に登場

 GeForce GTX 870/880/860は10月に登場するそうです。

http://www.gdm.or.jp/voices/2014/0726/79559

 GeForce GTX 880/870/860はいずれもMaxwellベースで、880/870が10月上旬、ミッドレンジ向けの860については10月下旬に登場するそうです。製造プロセスに関しては28nmで、20nmに微細化された製品は2015年以降になるようです。

| | コメント (0)

2014年7月25日 (金)

AMDのデスクトップ向けプロセッサにおけるDDR4の導入は2016年か

 AMDのデスクトップ向けプロセッサにおけるDDR4の導入はまだ先になりそうです。

http://www.bitsandchips.it/hardware/9-hardware/4643-socket-fm2-fino-al-2016-niente-ddr4-per-le-apu-desktop (イタリア語)
http://www.techpowerup.com/203445/amd-to-drag-socket-fm2-on-till-2016.html (英語解説)
http://wccftech.com/amd-desktop-processors-ddr4-support-post-bulldozer-architecture-2016-claims-italian-report/ (英語解説その2)

 これによると、2016年までAMDはデスクトップ向けについてはSocket FM2+に注力し、新たなるソケットについてはSkyBridgeのみとなるようです。デスクトップ向けAPUは2016年までDDR3を使用し、DDR4についてはSocket FM3にて導入されるようです。

 これから投入される予定のCarrizoはプロセッサコアに次世代マイクロアーキテクチャとなるExcavatorが統合されます。このCarrizoについてはFP4 BGAとなり、超薄型ノートおよびタブレット向けとなります。このCarrizoはメモリはDDR3を使用します。AMDがExcavatorベースのSocket FM2+のプロセッサを設計する可能性はありますが、メモリはやはりDDR3となりそうです。

 そして2016年には新たなBulldozer/SMTのアーキテクチャが登場するとしています。

| | コメント (0)

2014年7月23日 (水)

Braswellの登場が遅れる?

 Braswellの登場が遅れるようです。

http://www.cpu-world.com/news_2014/2014071701_Intel_Braswell_processors_could_be_delayed.html

 BraswellはBay Trailの後継となり、14nmプロセスで製造されSoCとなります。このBraswellはQ1/2015に登場予定でしたが、CPU Worldが閲覧した文書によるとBraswellが出荷可能状態になるのは2015年3月半ば~5月半ば、すなわちQ2/2015にずれこむようです。よってintelはこの時期までBay Trailを出荷することになります。

| | コメント (0)

2014年7月22日 (火)

GeForce GTX 880の3DMarkの結果-8月に登場?

 GeForce GTX 880の3DMarkの結果が出てきています。

http://videocardz.com/51078/nvidia-geforce-gtx-880-arrives-gamescom
http://wccftech.com/nvidia-geforce-gtx-880-3dmark-benchmark-surfaces-35-powerful-780/

 GeForce GTX 880はMaxwell世代のGM204ベースのパフォーマンス向けとされており(2014年7月18日の記事)、今回の結果ではCore i7-4770Kにて測定されており、Scoreは6110となっています。GeForce GTX 780で4500程度、GTX 780 Tiで5000程度とされるのでこれだけを見るとかなりの性能向上といえます。

 ちなみにVideoCardzの記事では噂として、GeForce GTX 880は8月リリース予定かと書いていますが、上記の2014年7月18日の記事では10月か11月に登場予定となっています。またVideoCardzでも8月13日からドイツで開催されるGamescomで発表されるのではないかとしているものの、「出所を確認できなかった」としていることから、今のところ噂の域を出ない感じです。

| | コメント (0)

Windows 8.1 Update 2は来月に登場

 Windows 8.1 Update 2は来月に登場するという話です。

http://wccftech.com/windows-8-1-update-2-allegedly-coming-month-include-start-menu-update/

 これによると、Windows Update 2はバグ修正や一部の機能追加に留まり、期待されていたスタートメニューは実装されず、8月12日にリリース予定だそうです。スタートメニューについては次世代のWindows 9(開発名Threshold)にて実装されるとしています。

 スタートメニューに関しては現状フリーソフトで実現できますが、やはり正式かつ公式な実装が望まれます。

| | コメント (0)

2014年7月21日 (月)

intelが新たなデスクトップ向けCore i3とPentiumを追加

 intelが新たなデスクトップ向けCore i3とPentiumを追加しました。

http://www.cpu-world.com/news_2014/2014072001_Intel_releases_new_Core_i3_and_Pentium_CPUs.html

 7月20日付で価格表に追加されました。今回追加されたのは8モデルで、Core i3-4160/4160T/4360T/4370とPentium G3250/G3250T/G3450T/G3460です。いずれもHaswellでLGA1150, 基本的には前モデルから100MHz動作周波数が向上したものとなります。

 これらの仕様について以下の表にまとめました。

モデル コア数/スレッド数 動作周波数 L3キャッシュ 統合GPU 統合GPUコアクロック(最大) メモリ TDP 価格($)
Pentium G3250 2/2 3.2GHz 3MB HD 1100MHz DDR3-1333 53W 64
Pentium G3250T 2/2 2.8GHz 3MB HD 1100MHz DDR3-1333 35W 64
Pentium G3450T 2/2 2.9GHz 3MB HD 1100MHz DDR3-1600 35W 75
Pentium G3460 2/2 3.5GHz 3MB HD 1100MHz DDR3-1600 53W 86
Core i3-4160 2/4 3.6GHz 3MB HD 4400 1150MHz DDR3-1600 54W 117
Core i3-4160T 2/4 3.1GHz 3MB HD 4400 1150MHz DDR3-1600 35W 117
Core i3-4360T 2/4 3.2GHz 4MB HD 4600 1150MHz DDR3-1600 35W 138
Core i3-4370 2/4 3.8GHz 4MB HD 4600 1150MHz DDR3-1600 54W 149

| | コメント (0)

2014年7月18日 (金)

GeForce GTX 870/880は2014年10月か11月、AMDのTongaは8月か9月に登場

 GeForce GTX 870/880の登場時期が明らかになったようです。

http://www.sweclockers.com/nyhet/19043-amd-och-nvidia-lanserar-nya-grafikkort-i-prestandaklassen-till-hosten (スウェーデン語)
http://www.coolaler.com/showthread.php/317147 (中文・繁体字)
http://www.guru3d.com/news-story/nvidia-geforce-gtx-870-and-gtx-880-available-in-november.html (英語解説)
http://wccftech.com/nvidia-release-date-gtx-880-gtx-870-october-november/ (英語解説その2)

 これによると、パフォーマンス向けとなるGeForce GTX 870/880はMaxwell世代のGM204を採用し、2014年10月か11月に登場予定だそうです。製造プロセスに関しては28nmになるようです。

 画像メモリに関してはGM204はGDDR5 8GBまで対応しているものの、当初は4GB品のみ登場し後から8GB版が出るとWCCFTECHでは報じています。

 ちなみにAMDのTongaのリリース時期の情報もあり、これによると2014年8月か9月にリリース予定だそうです。

| | コメント (0)

2014年7月17日 (木)

Broadwell-Kのリリースが遅れる

 Broadwell-Kのリリースが遅れるそうです。

http://chinese.vr-zone.com/120198/intel-14nm-broadwell-will-remain-mostly-at-2015-first-half-and-only-core-m-for-y-series-in-2014-07032014/ (中文・繁体字)
http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20140714225810_Intel_Postpones_Launch_of_High_End_Broadwell_K_Processors_to_July_September_2015.html

 Broadwell-Kはデスクトップ向けで倍率可変となりますが、これまでは2014年後半のリリースが予定されていました。ところが最近のintelの情報によると、Broadwell-Kおよびハイパフォーマンスノート向けのBroadwell-Hのリリースは2015年第29週~36週、すなわち2015年7月半ば~9月初旬と大幅にずれこむようです。

 しかも新アーキテクチャとなるSkylake-SがQ2/2015に登場予定となっており、Haswell-Eも含めるとパフォーマンス向けに関しては一時的に3世代のアーキテクチャが現行品として共存することになりそうです。

 その他Broadwellの現段階での最新の予定は以下のようになっています。

・Broadwell-Y : 2014年第28週~29週 量産開始
・Core M F-Step : 2014年第51週~2015年第3週 出荷開始
・Broadwell-U(2+2) : 2014年第51週~2015年第3週 出荷開始
・Broadwell-U(Pentium/Celeron) : 2014年第51週~2015年第3週 出荷開始
・Broadwell-U(2+3) : 2015年第5週~第9週 出荷開始
・Broadwell-H(2チップ・BGA/LGA) : 2015年第29週~36週 出荷開始

| | コメント (0)

2014年7月16日 (水)

Haswell-Eの予価の情報

 Haswell-Eの予価の情報です。

http://www.cpu-world.com/news_2014/2014071501_Pre-order_prices_of_Intel_Haswell-E_processors.html

 Haswell-EはCore i7-5960X/5930K/5820Kの3 SKUとなり、2014年6月21日の記事によると9月14日に登場予定となっています。

 価格については以下の通りです。

モデル コア数/スレッド数 動作周波数 L3キャッシュ TDP 価格($)
Core i7-5820K 6/12 3.3GHz 15MB 140W 323
Core i7-5930K 6/12 3.5GHz 15MB 140W 583
Core i7-5960X 8/16 3GHz 20MB 140W 999

| | コメント (0)

2014年7月15日 (火)

AMDが近日中に新たなるGCN世代のGPUをリリース

 AMDが近日中に新たなるGCN世代のGPUをリリースするそうです。

http://videocardz.com/51021/amd-gcn-update-iceland-tonga-hawaii-xtx

 これまでの既報も含みます。リリースを予定しているのはIceland, Tonga, Hawaii XTXの3種類です。Icelandはミッドレンジ向けでノート向けですが、後にデスクトップ向けとしてもリリースされるようです。IcelandはGM107対抗になると見られます。

 Tongaは2014年6月30日の記事にもありましたが、基本的にはTahitiのメモリバス幅が256bitになったもので、Tahiti後継ではなく新たなSKUとして起こされる予定です。

 Hawaii XTXは最上位モデルとなりますが、基本的にはHawaii XTの高クロック版となります。

| | コメント (0)

NVIDIAがノート向けの新たなるGeForce 800Mシリーズを用意

 NVIDIAがノート向けの新たなるGeForce 800Mシリーズを用意しているそうです。

http://videocardz.com/51038/nvidia-preparing-new-geforce-800m-mobile-graphics-cards

 これは最近NVIDIAのドライバのinfに記載があったもので、N16シリーズはGM204ベースと見られ、バリエーションとしてMXシリーズも登場させるものと思われます。またこの中には未発表のQuadro K2200M(Keplerベース)の名前もあります。

 infにあった新規モデルは以下の通りです。

NVIDIA_DEV.137A NVIDIA N15M-Q3
NVIDIA_DEV.13B3 NVIDIA Quadro K2200M
NVIDIA_DEV.13D7 NVIDIA N16E-GX
NVIDIA_DEV.13D8 NVIDIA N16E-GT
NVIDIA_DEV.13D9 NVIDIA N16P-GX-B
NVIDIA_DEV.13E4 NVIDIA Graphics Device ES-A
NVIDIA_DEV.13E5 NVIDIA Graphics Device ES
NVIDIA_DEV.13E7 NVIDIA Graphics Device
NVIDIA_DEV.13E8 NVIDIA Graphics Device
NVIDIA_DEV.13F8 NVIDIA N16E-Q5
NVIDIA_DEV.13F9 NVIDIA N16E-Q3
NVIDIA_DEV.13FA NVIDIA N16E-Q1
NVIDIA_DEV.13FE NVIDIA Graphics Device
NVIDIA_DEV.13FF NVIDIA Graphics Device
NVIDIA_DEV.1617 NVIDIA N16E-GX
NVIDIA_DEV.1618 NVIDIA N16E-GT
NVIDIA_DEV.1619 NVIDIA N16E-GX-B
NVIDIA_DEV.1638 NVIDIA N16E-Q5
NVIDIA_DEV.1639 NVIDIA N16E-Q3
NVIDIA_DEV.163A NVIDIA N16E-Q1

| | コメント (0)

2014年7月14日 (月)

近日登場予定のHaswellベースのCore i3およびPentiumの情報

 近日登場予定のHaswellベースのCore i3およびPentiumの情報です。

http://www.cpu-world.com/news_2014/2014071101_Pre-order_prices_of_forthcoming_Core_i3_and_Pentium_CPUs.html

 7月20日に8 SKUが登場予定となっています。いずれも基本的には現行モデルから100MHz動作周波数を向上したものとなり、一部については予価も判明しています。これについて以下の表にまとめてあります。

モデル コア数/スレッド数 動作周波数 L3キャッシュ 統合GPU 統合GPUコアクロック(最大) メモリ TDP 予価($)
Core i3-4160 2/4 3.6GHz 3MB HD 4400 1150MHz DDR3-1600 54W 131.50
Core i3-4160T 2/4 3.1GHz 3MB HD 4400 1150MHz DDR3-1600 35W
Core i3-4360T 2/4 3.2GHz 4MB HD 4600 1150MHz DDR3-1600 35W
Core i3-4370 2/4 3.8GHz 4MB HD 4600 1150MHz DDR3-1600 54W 164.91
Pentium G3250 2/2 3.2GHz 3MB HD 1100MHz DDR3-1333 53W 70.05
Pentium G3250T 2/2 2.8GHz 3MB HD 1100MHz DDR3-1333 35W
Pentium G3450T 2/2 2.9GHz 3MB HD 1100MHz DDR3-1600 35W
Pentium G3460 2/2 3.5GHz 3MB HD 1100MHz DDR3-1600 53W 99.53

| | コメント (0)

Skylake-Sのプラットフォームに関する詳細な仕様の情報

 Skylake-Sのプラットフォームに関する詳細な仕様の情報が出てきました。

http://www.expreview.com/34658.html (中文・繁体字)
http://wccftech.com/intel-skylake-s-platform-specifications-detailed-z170-100series-chipset-replace-z97-2h-2015/ (英語解説)

 Skylake-SはBroadwellの後継となり、2H/2015の登場が予定されています。

 チップセットに関してはZ97でBroadwellに対応するほかはQ2/2015まではコンシューマ向けに新製品は投入されません。2H/2015にはSkylake-Sに対応する100シリーズチップセットが登場し、vProなどに対応する企業向けのQ170/Q150(Q87/Q85後継), スモールビジネス向けのB150(B85後継), コンシューマ向けのZ170/H170/H110が登場します。

 Z170はZ97からの大幅な変更はなく、基本的にはPCI Expressのレーン数の増加やUSB 3.0 Portが10ポートに増加などが変更点になります。Z170は倍率可変のSkylake-Sに対応します。またSATA Expressに新たに対応します。

 100シリーズチップセットのI/O関連の仕様については以下の表にまとめました。


Q170 Q150 B150 H110 H170 Z170
PCI Express(Gen3) レーン数 20 10 8 6(Gen 2) 16 20
SATA Gen 3ポート数 6 6 6 4 6 6
USB 3.0(SuperSpeed) 10 8 6 4 8 10
USBポート数(全体) 14 14 12 10 14 14
SATA Express x2 3 1 1 0 2 3
RST For PCIe(x4 M.2 / SATA Express) 3 0 0 0 2 3
PCI Express Graphics Gen 3 x4/x8/x16 x16 x16 x16 x16 x4/x8/x16

| | コメント (0)

2014年7月12日 (土)

GeForce GTX TITAN IIに関する情報

 GeForce GTX TITAN IIに関する情報です。

http://www.3dcenter.org/news/nvidias-gm200-chip-erstmals-gesichtet (独語)
http://www.techpowerup.com/202938/nvidia-moving-around-the-fabled-geforce-gtx-titan-ii.html (英語解説)
http://videocardz.com/51032/nvidia-maxwell-gm200-spotted-new-gtx-titan-ii-core (英語解説その2)

 NVIDIAはGM200 A1 graphics processorと記載されたES品の出荷に動き出しているようで、これは出荷マニフェストにそのような記載があり、サンプルは台湾からインドのバンガロールに出荷されたようです。A1 SteppingはNVIDIAの場合通常は量産前のレベルのもので、いくつかの試験を経て量産レベルのA2 Steppingとなります。

 GM200は28nmプロセスで製造されると見られ、ダイサイズは600mm^2を越える大きなものとなるとしていますが、こうなると28nmでは厳しい感じもします。メモリバス幅は512bit, ストリームプロセッサ個数は4000(正確な個数は不明)を越えると思われます。このGM200を採用したものがGeForce GTX TITAN IIとなると見られます。

 今回の記事にはAMDとNVIDIAのGPUロードマップもあり、これを表にして以下にまとめました。SPはストリームプロセッサ個数です。GeForce GTX TITAN IIは1H/2015(ロードマップではQ2/2015)に登場予定です。


AMD NVIDIA
次世代 Fiji
SP 4000
Q4/2014
GM200
SP 4000
Q2/2015
ハイエンド Hawaii
R9 380X
GM204
SP 3000
Q4/2014
パフォーマンス Tonga
R7 370X
SP 2048
Q3/2014
GM206
GTX 860
SP 1500
Q4/2014
メインストリーム R7 260X/260 GM107
GTX 750 Ti/750

| | コメント (0)

2014年7月 9日 (水)

Windows 9ではアクティベーションのやり方が変わる

 Windows 9ではアクティベーションのやり方が変わるという話です。

http://www.techpowerup.com/202830/microsoft-to-revamp-activation-system-with-windows-9.html

 アクティベーションの仕組みが導入されたWindows XP以降はプロダクトIDを入力した上で、オンラインもしくは電話による認証を行えばアクティベーションが完了していました。ところが次世代となるWindows 9ではこのやり方を変えるようです。

 その方法とは、まずOSライセンスを購入したらインストール用のISOのディスクイメージをダウンロードします。そしてインストールが完了するとMicrosoftにインストールされたPCの詳細な情報(通常マザーボードに関連する情報、多分SMBIOSあたりか)を送信し、これでハードウェアの認証が完了します。他のPCにOSをインストールしたい場合、ライセンスと現在のハードウェアのつながりを外すことで可能になります。これにより旧PCではOSが動作しなくなり、ハードウェアとOSライセンスが一対一対応となります。

 要するにライセンス移動はオンライン上でPC情報の付け外しをするだけでいいので、現行よりは楽になりそうな感じがします。

| | コメント (2)

2014年7月 7日 (月)

NVIDIAはGM204のSKUを4種類用意か

 NVIDIAはGM204のSKUを4種類用意しているという話です。

http://videocardz.com/51009/nvidia-preparing-four-maxwell-gm204-skus

 GM204はMaxwell世代のGPUアーキテクチャで、現行のGeForce GTX 770/760のGK104後継と見られます。これによるとGM204ベースでGeForce GTX 880 Ti/880/870/860の少なくとも4 SKUを用意しているそうです。これらはいずれもストリームプロセッサ個数が異なり、各方面の情報からすると1920~2560個ではないかとしています。

 ここで製造プロセスに関して新たなる情報があり、NVIDIAはMaxwellでは20nmを飛ばしていきなり16nmに移行するという話が出ています。ここでスケジュールについて見ていくと、GeForce GTX 880はQ3/2014のリリースが予定されています。つつがなく事が進めば、2014年10月にはフラグシップモデルが登場する予定です。

 そしてQ1/2015の半ば頃にGM204 B Stepping(28nmはA Stepping)が登場する予定ですが、この記事では起こり得るシナリオとして3つを挙げており、シナリオ1:GM204B(16nm)はGM204A(28nm)からモデル名の変更なし、シナリオ2:GM204Bで改名する、シナリオ3:GeForce 900シリーズとして登場となっていますが、実際のところどうなるかは今のところ不明です。

| | コメント (0)

VIAが新たなるx86プロセッサを用意

 VIAが新たなるx86プロセッサを用意しているそうです。

http://www.techpowerup.com/202809/via-readying-new-64-bit-x86-processor-to-take-on-intel-bay-trail-and-amd-kabini.html

 近年PC市場ではめっきり名前を見なくなったVIAですが、これによるとVIAはIsaiah IIなるプロセッサを開発しているそうです。Isaiah IIはBGAで実装され4コアで動作周波数2.0GHz, L2キャッシュ2MB, VX11Hチップセットと組み合わされます。

 Isaiah IIとAthlon 5350(Kabini), Atom Z3770をSandraで比較した結果もあり、以下に結果をまとめてあります。これだけを見るとKabiniやSilvermontと比べてなかなかよい結果が出ています。


Isaiah II Athlon 5350 Atom Z3770
CPU Arithmetic 20.00GOPS 22.66GOPS 15.10GOPS
CPU Multimedia 50.20Mpix/s 47.56Mpix/s 25.90Mpix/s
Multicore Efficiency 3.10GB/s 4.00GB/s 1.70GB/s
Cryptography(HS) 1.50GB/s 1.48GB/s 0.40GB/s
PM Efficieny(ALU) 2.90GIPS 2.88GIPS 2.50GIPS
Finacial Analysis(DP) 3.00kOPTS 3.64kOPTS 1.50kOPTS

 Isaiah IIは2014年8月後半に最初のチップの発表を予定しています。

| | コメント (0)

2014年7月 3日 (木)

GeForce GTX 880と見られるボードの画像

 GeForce GTX 880と見られるボードのESの画像が出てきました。

http://www.gamersky.com/hardware/201407/378530.shtml (中文・簡体字)
http://videocardz.com/50980/nvidia-geforce-gtx-880-pictured (英語解説)
http://www.guru3d.com/news_story/mystery_nvidia_graphics_card_spy_photos_surface.html (同上)

 GeForce GTX 880はMaxwell世代のハイエンド向けGPUとなります。これによるとGPUのダイには1421A1という刻印があり、これはA1 steppingで2014年21週(5月19日の週)を表していると見られます。GPUとしてはGM204となるようです。

 画像メモリはSK HynixのGDDR5のH5GQ4H24MFR-R2Cが搭載されており、メモリクロック(データレート)は7GHz, 容量は16GBとなります。電源コネクタは8ピン+6ピン+6ピンとなります。

| | コメント (0)

Broadwell-Yの仕様に関する情報

 Broadwell-Yの仕様に関する情報です。

http://www.cpu-world.com/news_2014/2014070201_Details_of_first_Broadwell_Y_mobile_processors.html

 Broadwell-Yは2014年末に登場予定でBroadwellの低消費電力版となります。モデルとしてはCore Mシリーズとなり、Core M 5Y10/5Y10a/5Y70の3 SKUがまず登場し、Q1/2015にはさらに2 SKUが追加される予定です。

 今回の記事ではCore M 5Y10/5Y10a/5Y70の仕様が明らかになっています。これについて以下の表にまとめました。

モデル コア数/スレッド数 動作周波数(標準/Turbo Boost) L3キャッシュ 統合GPUコアクロック(標準/最大) メモリ TDP
Core M 5Y10 2/2 800MHz / 2GHz 4MB 100 / 800MHz DDR3L/LPDDR3-1600 4.5W
Core M 5Y10a 2/2 800MHz / 2GHz 4MB 100 / 800MHz DDR3L/LPDDR3-1600 4.5W
Core M 5Y70 2/4 1.1 / 2.6GHz 4MB 100 / 850MHz DDR3L/LPDDR3-1600 4.5W

| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »