« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月30日 (土)

NVIDIAは次のGeForceは800シリーズをスキップしてGeForce 900として登場させる

 NVIDIAは次のGeForceは800シリーズをスキップしてGeForce 900として登場させるという話があります。

http://videocardz.com/51426/nvidia-to-skip-geforce-800-series-geforce-gtx-980-and-gtx-970-mid-september

 これによると、NVIDIAは2週間前にノート向けにGeForce 900Mシリーズを投入するという噂がネット上で飛び交っており、GM204ベースの製品を噂されていた800MXではなく900Mシリーズとしてリリースしようとしていました。こうするとノートにおいてはKeplerからMaxwellに移行できたというのが分かりやすくなりますが、デスクトップ向けについては製品名がよく分からない状態になり、一時的にせよデスクトップ向けが800シリーズ、ノート向けが900Mシリーズという状態になる可能性がありました。

 そこでNVIDIAは800シリーズはOEM向け専用とし、デスクトップ向けは900シリーズとすることにしたようです。これまでに出てきたGeForce GTX 880/870は980/970といった具合に900シリーズに改名されます。

 そしてこれらがいつ登場するかについてですが、NVIDIAの大型のプレス向けイベントが9月第2週に開催される予定で、9月9日~9月10日に開催されると見られます。ただしここでは単なるpaper launchで、GeForce GTX 980/970のNDAが解禁されるのは9月19日となります。それらの下位モデルとなるGeForce GTX 960は10月に発表される予定で、ノート向けのGeForce 900Mシリーズも10月に発表される予定です。

 仕様については現段階で判明しているのは画像メモリは4GB, メモリバス幅は256bitといううことだけです。

| | コメント (0)

Kaveri世代のAthlon X2/X4に関する情報

 AMDが新たなるAthlon X2/X4の詳細を明らかにしました。

http://www.cpu-world.com/news_2014/2014082801_AMD_reveals_details_of_new_Athlon_X2_and_X4_CPUs.html

 Socket AM3+についてはFX-8320E/8370/8370Eが追加されますが、FM2+については統合GPUが無効化されたAthlon X2 450, Athlon X4 860K/840が追加されます。

 これらはいずれもKaveri世代となります。仕様については以下の表にまとめました。

モデル コア数/スレッド数 動作周波数(標準/Turbo Core) L2キャッシュ TDP
Athlon X2 450 2/2 3.5 / 3.9GHz 1MB 65W
Athlon X4 840 4/4 3.1 / 3.8GHz 4MB 65W
Athlon X4 860K 4/4 3.7 / 4GHz 4MB 95W

| | コメント (0)

Haswell-Eが正式発表

 Haswell-Eが正式発表されました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140830_664318.html

 Core i7 High End Desktop Familyの名前で発表され、ソケットはLGA2011-v3, メモリはDDR4-2133の4チャネル、X99チップセットが対応します。モデルとしてはCore i7-5960X/5930K/5820Kの3種類が用意されます。X99チップセットはSATA 6.0Gbpsが10ポート、USB 3.0が6ポート、PCI Express 2.0は8レーンとなります。

 プロセッサの仕様は以下のようになります。

モデル コア数/スレッド数 動作周波数(標準/Turbo Boost) L3キャッシュ PCI Express 3.0 TDP
Core i7-5960X 8/16 3.0GHz/3.5GHz 20MB 40レーン 140W
Core i7-5930K 6/12 3.5GHz/3.7GHz 15MB 40レーン 140W
Core i7-5820K 6/12 3.3GHz/3.6GHz 15MB 28レーン 140W

| | コメント (0)

2014年8月27日 (水)

intelのBraswellがまた遅れる?

 intelのBraswellがまた遅れるという話があります。

http://www.cpu-world.com//news_2014/2014082102_Intel_Braswell_systems_on_a_chips_delayed_again_.html

 将来のエントリ向けプロセッサとなるBraswellはデスクトップおよびノート向けに投入され、SoCとなり「14nmプロセスで製造されます。プロセッサコアはAirmontで2コアか4コア、統合GPUは第8世代でExecution Unitは16となります。L2キャッシュは1MB/2MB, プロセッサコアおよびGPUいずれもBurst Technologyに対応し、メモリはDDR3L-1600の2チャネルとなります。I/OはSATA 6.0Gbps, USB 2.0が1ポート、PCI Express 2.0が4レーンとなります。

 このBraswellはQ1/2015の登場が予定されていましたが、7月になって2015年3月か4~5月に延期され、最近の情報では更に1四半期ずれこむそうです。これはサンプルの検証が遅れているためであり、出荷可能になるのが6月~8月になるようです。

| | コメント (0)

Haswell-Eの価格情報

 Haswell-Eの価格情報です。

http://www.gdm.or.jp/voices/2014/0823/82754

 Haswell-EことCore i7-5000シリーズとX99チップセットは8月30日の午前2時から販売が可能となります。価格はCore i7-5820Kが47,500円前後、Core i7-5960Xが126000円前後、Core i7-5930Kが71500円前後となります。PCI Expressのレーン数はCore i7-5820Kが28, それ以外は40レーンとなります。

| | コメント (0)

2014年8月25日 (月)

Athlon X2 450なるものが存在

 Athlon X2 450なるものが存在するそうです。

http://www.cpu-world.com/news_2014/2014082501_AMD_Athlon_X2_450_CPU_spotted.html

 これはASRockのSocket FM2+のCPU Support Listに名前があったものです。Athlon X2 450はKaveriベースで統合GPUなし版と見られ、2コアで動作周波数は3.5GHz(Turbo Coreについては不明), L2キャッシュは1MB, TDP 65Wとなります。

 登場時期については明らかになっていません。

| | コメント (0)

AMDがRadoen R9 285を正式発表

 AMDがRadoen R9 285を正式発表しました。

http://www.4gamer.net/games/234/G023455/20140823010/

 GPUとしてTongaを採用し、仕様としてはストリームプロセッサ個数は1792(R9 280と同じ), コアクロックは918MHz, TMUは112, ROPsは32, メモリバス幅は256bit, 画像メモリはGDDR5 2GB, 消費電力は190W, 価格は$249となっています。

 実際に市場に出回るのは9月2日以降となります。

| | コメント (0)

2014年8月21日 (木)

9月1日にAMDのFXシリーズの値下げおよび新モデル追加

 AMDのFXシリーズの値下げが行われるようです。またこれに合わせて新モデルも投入されるという話です。

http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20140820095939_AMD_Readies_FX_8370_FX_8370E_Microprocessors.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter
http://techreport.com/news/26938/rumor-amd-to-shake-up-fx-series-on-labor-day

 FXシリーズは9月1日に値下げが予定されており、FX-9590が$299.99(水冷システム付きで$369.99)となるようです。このほかにもFX-8300シリーズの値下げが行われるようです。

 またこの日に合わせて、FX-8370とFX-8370Eが登場します。いずれも8コアで動作周波数は4.1GHz/Turbo Core 4.30GHzでL2キャッシュは2MBx4, L3キャッシュは8MB, TDPはFX-8370が125WでFX-8370Eが95W、価格はいずれも$189です。このほかTDP 95WのFX-8320Eが追加されますが、仕様については明らかになっていません。

| | コメント (0)

Radeon R9 285は8月23日に発表

 Radeon R9 285は8月23日に発表されるようです。

http://videocardz.com/51246/amd-unveil-radeon-r9-285-august-23rd

 Radeon R9 285はTongaベースとなりますが、この日の発表は単なるpaper launchで、実際に市場に出回るのは9月上旬になるそうです。またより高速なバージョンとなるTonga-XTベースのRadeon R9 285Xはそれから数週間後に登場する見込みです。これらは現行のRadeon R9 280シリーズ(Tahiti)を置き換えるものとなります。

| | コメント (0)

2014年8月19日 (火)

GM200は予想より早くリリースか

 GM200は予想より早くリリースされるかもしれません。

http://wccftech.com/nvidia-gm200-core-titan-ii-soon/

 これによると、例によって出荷データがリークされ、これにGM200のCustomer Sampleの記載があったようです。Customer Sampleはあらかたの内部評価は終わっており、最終製品に向けて改良がなされているという状態であることを意味します。

 NVIDIAは9月10日~12日にかけて大型イベントを開催する予定で、このイベントにて第2世代のMaxwellが発表されるのではないかと見られています。またこの場でノート向けのGeForce GTX 900シリーズも発表されると予想されます。

 最初のCS(Customer Sampleのことか)は2014年8月12日に登場しており、このCSにはGM200-CS0-A1とGM200-CS1-A1の2種類がありそれなりのものができているようです。

| | コメント (0)

2014年8月13日 (水)

GeForce GT 720が追加

 GeForce GT 720が追加されました。

http://www.4gamer.net/games/258/G025882/20140812080/

 特にNVIDIAから正式な発表はありませんが、これはKeplerベースでコアはGK208と見られます。ストリームプロセッサ個数は192, TMUは16, ROPsは8, コアクロックは797MHz, 画像メモリはDDR3かGDDR5, メモリクロック(データレート)はDDR3で1600MHz, GDDR5で5000MHz, メモリバス幅は64bit, 画像メモリ容量は1GB~2GB, 最大消費電力は23Wとなっています。

 規模としてはSMXが2のGeForce GT 730の丁度半分(GT 720は1)になった感じです。

| | コメント (0)

2014年8月12日 (火)

Haswell-Eの発表は8月29日

 Haswell-Eの発表は今月中になりそうです。

http://www.computerbase.de/2014-08/haswell-e-als-desktop-flaggschiff-ab-29.-august/ (独語)

 これによると、Haswell-EことCore i7-5960X/5930K/5820Kは8月29日に発表となったようです。ただしこれはいわゆるpaper launchで、実際に市場に出回るのは9月になる見込みです。

 価格はCore i7-5960Xが$1108, Core i7-5930Kが$632, Core i7-5820Kが$426となっています。

| | コメント (0)

intelがCore Mシリーズの概要を発表

 intelがCore Mシリーズの概要を発表しました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140812_661853.html

 Core MシリーズはBroadwell-Yの開発名で呼ばれていたもので、タブレットや2-in-1といった装置で必要な3~5Wの低消費電力で動作し、Haswllと比べてIPCが5%改善、統合GPUのエンジン数が20%増加するなどの強化がなされています。

 Core Mは14nmプロセスで製造され、採用製品は2014年末に登場する予定です。コア数は2, スレッド数は4です。統合GPUは第8世代、Execution Unit(EU)は24, DirectX 11.2世代です。チップセットははWildcatPoint-LP, TDPは11.5W(Haswell-Y)の半分以下、SDPは3~5Wとなります。

 その多詳細についてはリンク先の日本語記事をご覧ください。

| | コメント (0)

2014年8月11日 (月)

Tongaを搭載するRadeon R9 285の画像

 Tongaを搭載するRadeon R9 285の画像が出てきました。

http://videocardz.com/51157/amd-radeon-r9-285-tonga-gpu-pictured

 これは記事によると、端的にいえばRadeon R9 270Xの見てくれでありながらR9 280の性能を有するというもので、コアにはTonga Proが採用されています。よってTonga XTを搭載したRadeon R9 285Xがのちに登場すると思われます。・ボードは小型でmini-ITXでも利用できるとしています。

 仕様としてはコアクロックは918MHz, メモリクロック(データレート)は5500MHz, 画像メモリはGDDR5 2GB, メモリバス幅は256bitとなっています。ストリームプロセッサ個数については、TongaはTahitiと同様の2048となっているものの、R9 285での個数は不明です。

 Radeon R9 285は今後2週間以内に登場予定です。仕様については比較対象含め以下にまとめてあります。


Radeon R9 280 Radeon R9 285 Radeon R9 280X
コア Tahiti PRO Tonga PRO Tahiti XT
ストリームプロセッサ個数 1792 不明 2048
TMU 112 不明 128
ROPs 32 不明 32
コアクロック 827 MHz 918 MHz 850 MHz
コアクロック(Boost) 933 MHz 不明 1000 MHz
メモリクロック 1250 MHz 1375 MHz 1500 MHz
画像メモリ 3GB GDDR5 2GB GDDR5 3GB GDDR5
メモリバス幅 384-bit 256-bit 384-bit
TDP 200W 不明 250W
登場時期 2014年3月 2014年8月 2013年10月
価格($) 279 不明 299

| | コメント (0)

AMDのA68チップセットが登場

 AMDのA68チップセットが登場するそうです。

http://www.digitimes.com/news/a20140811PD206.html

 A68チップセットは現行のA78の下位モデルにあたり、Socket FM2+用となります。

 このA68チップセットはHaswell Refresh登場による市場シェアを奪われないようにする必要に迫られて登場させる代物のようで、元々ロードマップには存在しなかったようです。

 しかしマザーボードベンダは現行のA78などを搭載したマザーボードの在庫を多く抱えており、このA68チップセット対応を渋っているようです。

| | コメント (0)

Atom Z3500シリーズの仕様に関する情報

 Atom Z3500シリーズの仕様に関する情報です。

http://www.cpu-world.com/news_2014/2014080801_Details_of_Atom_Z3500_Moorefield_processors.html

 Atom Z3500シリーズはスマートフォン向けでMoorefieldをコアとして採用します。統合GPUはPowerVR G6430, メモリはLPDDR3-1600の2チャネル、暗号化エンジンなどを統合します。

 これらの仕様について以下の表にまとめました。Atom Z3500シリーズは2H/2014に登場予定です。

モデル コア数/スレッド数 動作周波数 L2キャッシュ 統合GPU 統合GPUコアクロック
標準/最大
メモリ
Atom Z3530 4/4 1.33GHz 2MB PowerVR G6430 457MHz / 457MHz LPDDR3-1600
Atom Z3560 4/4 1.83GHz 2MB PowerVR G6430 457 / 533MHz LPDDR3-1600
Atom Z3580 4/4 2.33GHz 2MB PowerVR G6430 457 / 533MHz LPDDR3-1600

| | コメント (0)

GeForce GTX 870のベンチマーク結果およびGPU-Zのスクリーンショット

 GeForce GTX 870のベンチマーク結果およびGPU-Zのスクリーンショットが出てきました。

http://www.coolaler.com/showthread.php/317829 (中文・繁体字)

 このGeForce GTX 870はMaxwell世代のGM204とされ、GPU-Zによるとコアクロック1051MHz(Boost 1178Mhz), メモリクロック1753MHz, メモリバス幅は256bit, 画像メモリはGDDR5 4GB, Revision A1となっています。ストリームプロセッサ個数は1664となっています。

 ベンチマークはCore i7-4820Kの環境にて3DMark 11の結果が出ており、ExtremeはX4625, Performanceは11919という結果になっています。

 GeForce GTX 870は9月以降の登場が予定されています。

| | コメント (0)

2014年8月 8日 (金)

組み込み向けXeon E5-2600 v3シリーズが登場

 組み込み向けXeon E5-2600 v3シリーズが登場するそうです。

http://www.cpu-world.com/news_2014/2014080701_Embedded_Xeon_E5-2600_v3_CPUs_to_launch_in_Q3_2014.html

 これはHaswell-EPベースの組み込み向けで、Processor NumberにLが付与されているモデルは消費電力が低めになっています。

 これらについて以下の表にまとめました。対応メモリについては現段階では不明です。登場時期はQ3/2014が予定されています。

モデル コア数/スレッド数 動作周波数 L3キャッシュ QPI TDP
Xeon E5-2608L v3 6/12 2GHz 15MB 6.4 GT/s 50W
Xeon E5-2618L v3 8/16 2.3GHz 20MB 8 GT/s 75W
Xeon E5-2628L v3 10/20 2GHz 25MB 8 GT/s 75W
Xeon E5-2648L v3 12/24 1.8GHz 30MB 9.6 GT/s 75W
Xeon E5-2658 v3 12/24 2.2GHz 30MB 9.6 GT/s 105W

| | コメント (0)

2014年8月 7日 (木)

Xeon E5-2600 v3の予価の情報

 Xeon E5-2600 v3の予価の情報が出てきました。

http://www.cpu-world.com/news_2014/2014080502_Xeon_E5-2600_v3_CPUs_are_available_for_pre-order.html

 これはXeon E3-2600 v3シリーズはHaswell-EPとなり最大18コア、メモリはDDR4に対応します。これらの予価の情報が米国のオンライン通販サイトに出てきました。

 それについて以下の表にまとめました。Xeon E3-2600 v3シリーズはQ3/2014に登場予定です。

モデル 価格($)
Xeon E5-2603 v3 227
Xeon E5-2609 v3 318
Xeon E5-2620 v3 437
Xeon E5-2630 v3 691
Xeon E5-2640 v3 972
Xeon E5-2650 v3 1202
Xeon E5-2660 v3 1486
Xeon E5-2670 v3 1634
Xeon E5-2680 v3 1794
Xeon E5-2687W v3 2199
Xeon E5-2690 v3 2147
Xeon E5-2695 v3 2488
Xeon E5-2697 v3 2763

| | コメント (0)

Kaveri Refreshが登場

 Kaveri Refreshが登場するそうです。

http://wccftech.com/amd-kaveri-refresh-coming-2015-carrizo-apu-mobile/

 これによると、デスクトップ向けのKaveri Refreshは2015年に登場し、Carrizoのデスクトップ向けは当面登場しないそうです。Carrizoは次世代マイクロアーキテクチャとなるExavatorをプロセッサコアとして採用し(2014年7月25日の記事)主にノート向けとなります。

 このKaveri RefreshはintelのHaswell Refreshと同様に基本的には現行品の高クロック版で、TDPは現状維持となります。すなわち、2015年のAPUはデスクトップ向けはKaveri Refresh, ノート向けはCarrizoという構成になります。

| | コメント (0)

Braswellの統合GPUなどに関する情報

 Braswellの統合GPUなどに関する情報です。

http://www.fudzilla.com/home/item/35422-braswell-has-directx-11-graphics
http://www.fudzilla.com/home/item/35424-desktop-braswell-is-dual-or-quad-14nm

 BraswellはBay Trailの後継となり、14nmプロセスで製造されます。プロセッサのブランドとしてはデスクトップ向けについてはCeleronおよびPentiumとなり、エントリ向けノートやタブレットやデスクトップに導入される予定です。

 Braswellはデスクトップ向けは4コアおよび2コアとなり、TDPは最大10W, 統合GPUは第8世代のHD GraphicsでDirectX 11世代となります。Execution Unitは16、これはIvy BridgeのHD 4600 Graphicsと同じ数となります。プロセッサコアはAirmontベースとなります。

 I/OはPCI Expressは4レーンUSB 3.0は4ポート、USB 2.0は1ポート、SATAは6.0Gbps、Gigabit Ethernetなどを統合します。メモリはDDR3L-1600の2チャネルです。

 対応OSはWindows 7/8.1, Chrome OSとなります。登場時期はQ1/2015が予定されています。

| | コメント (0)

2014年8月 5日 (火)

AMDが新たなるプロセッサをいくつか用意-FX-8370など

 AMDが新たなるプロセッサをいくつか用意しているそうです。

http://wccftech.com/amd-readies-steamroller-based-a47300-athlon-x4-860k-840-athlon-x2-450-fx8370-am3processors-q3-2014/

 この投入予定のプロセッサは現行プラットフォーム向けで、Socket AM3+向けのFX-8370, Socket FM2+向けのAthlon X4 860K/840とAthlon X2 450となります。

 Athlon X4 860KについてはASUSのマザーボードのサポートのページのリストにその名前があり、これはAthlon X4 760Kの後継と見られ、4コアで動作周波数は3.7GHz(boost時の動作周波数は不明だがA10-8750Kの3.7GHz/Boost 4.0GHzから4GHzか), L2キャッシュは2MB, TDP 95Wとなります。

 Athlon X4 840とAthlon X2 450は台湾のWebサイトのニュースセクションに記載があり、Athlon X4 840は4コアで動作周波数は3.4GHz, L2キャッシュ2MB, TDP 95W、Athlon X2 450は2コアとなります。

 最後にFX-8370について、これはFX-8350後継となります。これ以外にもFX-8310も登場する予定があるようです。これらはPiledriverベースで8コア、TDPはFX-8370が125W, FX-8310が95Wとなります。

 登場時期はAthlon X4 860K/840, Athlon X2 450がQ3/2014、FX-8370は2014年9月に登場予定です。

| | コメント (0)

GeForce GTX 880は9月に登場

 GeForce GTX 880は9月に登場するそうです。

http://wccftech.com/nvidia-geforce-gtx-880-unvieled-mid-september-landing-october/
http://videocardz.com/51117/exclusive-nvidia-geforce-gtx-880-released-september
http://www.guru3d.com/news-story/nvidia-to-launch-geforce-gtx-880-in-september.html

 GeForce GTX 880はNVIDIAのフラグシップモデルで、2014年7月28日の記事ではGeForce GTX 880/870は10月上旬登場となっていましたが、今回の情報によると9月半ばに発表されるそうです。ただしこの段階では単なるpaper launchとなり、実際に製品が市場に出回るのは9月下旬になるとしています。

 GeForce GTX 880はGM204-GB3-256となり、最新の噂によると28nmプロセスによる製造でストリームプロセッサ個数は3200, TMUは20, ROPsは32, メモリバス幅は256bit, 画像メモリはGDDR5 4GB, メモリクロック(データレート)は7.4GHzとなっています。

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »