« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月26日 (金)

NVIDIAのGM200の仕様に関する情報

 NVIDIAのGM200の仕様に関する情報です。

http://pctuning.tyden.cz/component/content/article/1-aktualni-zpravy/30978-geforce-gtx-990-a-nejspis-i-titan-x-na-ceste (チェコ語)
http://wccftech.com/nvidia-geforce-gtx-980-ti-gtx-titan-x-coming/ (英語解説)

 GM200はMaxwell世代のハイエンド向けとなり、製品としてはGeForce GTX 980 TiかTitanになると見られます。今回の情報はあくまで噂と断った上ですが、これによるとダイサイズは551mm^2, ストリームプロセッサ個数は2560-2816(SMMは20-22), メモリバス幅は384bit, 性能はGeForce GTX Titan Blackより最大50%高速であるとしています。

 GM200はQ4/2014に登場予定となっています。

| | コメント (0)

AMDのRadeon R9 390Xは1H/2015に登場

 AMDのRadeon R9 390Xは1H/2015に登場するそうです。

http://digitimes.com/news/a20140924PD203.html
http://wccftech.com/amd-radeon-r9-390x-arrives-1h-2015-feature-hydra-liquid-cooling/

 Radeon R9 390Xは次世代アーキテクチャとなるFijiベースになると言われており、TSMCの20nmプロセスで製造されると見られ、High Bandwidth Memory(HBM)が初めて実装されるとみられています。また単体GPUのリファレンスボードとしては初めてハイブリッド水冷システムが搭載されるとしています。

 またこれと関連して、Radoen R9 290シリーズの大幅値下げが予定されているそうです。

| | コメント (0)

2014年9月23日 (火)

新たなるXeon E5-1600/2600 v3シリーズのモデルの情報

 新たなるXeon E5-1600/2600 v3シリーズのモデルがあるそうです。

http://www.cpu-world.com/news_2014/2014092101_New_Xeon_E5-1600_v3_and_E5-2600_v3_CPUs_spotted.html

 先日Haswell-EPベースのXeon E5 1600/2600 v3シリーズが発表されましたが、新たにintelのSpecification Updateに8モデルが追加されているようです。内訳はワークステーション向けのXeon E5-1600 v3シリーズが6モデル、組み込み向けのXeon E5-2600 v3シリーズが2モデルとなります。

これらの仕様を以下の表にまとめました。

モデル コア数/スレッド数 動作周波数 L3キャッシュ メモリ TDP 価格($)
Xeon E5-1603 v3 4/4 2.8GHz 10MB DDR4-1866 140W 202
Xeon E5-1607 v3 4/4 3.1GHz 10MB DDR4-1866 140W 255
Xeon E5-1681 v3 10/20 2.9 / 3.5GHz 25MB DDR4-2133 135W
Xeon E5-1686 v3 12/24 2.6 / 3.3GHz 30MB DDR4-2133 135W
Xeon E5-1691 v3 14/28 2.5 / 3.4GHz 35MB DDR4-2133 135W
Xeon E5-2628 v3 8/8 2.5 / 3GHz 20MB DDR4-2133 85W
Xeon E5-2663 v3 10/10 2.8 / 3.5GHz 25MB DDR4-2133 120W

| | コメント (0)

AMDがAthlon X4 530/550を計画

 AMDが新たなAthlon X4を用意しているそうです。

http://www.cpu-world.com/news_2014/2014092201_Athlon_X4_530_and_550_CPUs_sighted_in_CPU_support_lists.html

 これによるとAMDはSocket AM1向けの2種類の新プロセッサを計画しており、それはAthlon X4 530/550となるようです。この情報はMSIとASrockのサポートプロセッサリストにというものがあったそうです。

 いずれもKabiniベースのGPUなしモデルとなります。仕様については以下の表にまとめました。

モデル コア数 動作周波数 L2キャッシュ TDP
Athlon X4 530 4 2GHz 2MB 25W
Athlon X4 550 4 2.2GHz 2MB 25W

| | コメント (0)

NVIDIAがGeForce GTX 980/970を正式発表

 NVIDIAがGeForce GTX 980/970を正式発表しました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140919_667484.html

 Maxwellアーキテクチャベースとなり、本アーキテクチャ採用製品はミッドレンジ向けのGeForce GTX 750 Tiが既にリリースされていますが、今回はMaxwellコアのハイエンド向けとなります。

 コアとしてはGM204となり、製造プロセスは28nmとなります。仕様については以下の表にまとめました。


GeForce GTX 980 GeForce GTX 970
ストリームプロセッサ個数 2048 1664
TMU 128 104
ROPs 64 64
コアクロック(標準/Boost) 1126MHz/1216MHz 1050MHz/1178MHz
メモリクロック(データレート) 7GHz 7GHz
メモリバス幅 256bit 256bit
TDP 165W 145W
画像メモリ GDDR5 4GB GDDR5 4GB
価格($) 549 329

 ベンチマーク記事が早速出ていますので、日本語記事をいくつかご紹介します。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/review/20140919_667457.html
http://www.4gamer.net/games/274/G027467/20140918001/
http://news.mynavi.jp/articles/2014/09/19/980/

| | コメント (0)

2014年9月16日 (火)

GeForce GTX 980/970/960は9月19日に正式発表

 GeForce GTX 980/970/960は9月19日に正式発表となるようです。

http://www.gdm.or.jp/voices/2014/0913/85556

 2014年8月30日の記事でも言及がありましたが、今回の記事によるとGeForce GTX 980/970に関しては9月19日同時に販売開始、GeForce gTX 960の販売開始時期については10月中旬~下旬となるようです。

 予価はGeForce GTX 980が76000~90000円前後、970が50000~60000円前後となるようです。

| | コメント (0)

GeForce GTX 980のストリームプロセッサ個数は2048

 GeForce GTX 980のストリームプロセッサ個数は2048となるようです。

http://videocardz.com/52339/nvidia-geforce-gtx-980-has-2048-cuda-cores

 これまで1920や2560と様々な数字が出てきていましたが、今回の記事によるとGeForce GTX 980は16 SMMとなり、すなわちストリームプロセッサ個数の合計は2048(1 SMMあたり128個)となります。またGeForce GTX 970については13 SMM, すなわち1664個となります。

 これ以外の詳細な仕様については9月19日に明らかになります。

| | コメント (0)

intelがBroadwellベースのXeon Dを発表

 intelがBroadwellベースのXeon Dを発表しました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20140912_666447.html

 これはMCM(Multi Chip Module)のSoCで高密度サーバ向けとなり、Atom S1200, Atom C2000に次ぐプロセッサとなります。TDPは15W, 64bitに対応し2015年前半に正式リリースとなる予定です。

| | コメント (0)

2014年9月12日 (金)

GalaxyのGeForce GTX 970の仕様

 GalaxyのGeForce GTX 970の仕様が出てきました。

http://www.techpowerup.com/205106/galaxy-geforce-gtx-970-pictured-specs-confirmed-early-benchmarks-surface.html

 製品名としてはGalaxy GTX 970 GCとなっており、ボードの画像も出てきています。画像メモリはGDDR5 4GB, 電源コネクタは8ピン+6ピンとなっています。またTechPowerUpのGPU-Zのスクリーンショットもあり、これによるとストリームプロセッサ個数は1664, TMUは138, ROPsは32, メモリバス幅は256bit, コアクロックは1051MHz(Boost 1178MHz), メモリクロック(データレート)は7012MHzとなっています。3DMark 11の結果もあり、ExtremeでX3963(Core i3-4130にて測定)となっています。

 ちなみにGeForce GTX 970のリファレンスデザインのボードはあるのですが、NVIDIAとしてはこれは出荷せず、AIC独自設計のボードが市場に出回ることになります。

| | コメント (0)

2014年9月10日 (水)

AMDはK12ベースのプロセッサをQ1/2016に登場

 AMDはK12ベースのプロセッサをQ1/2016に登場させるそうです。

http://wccftech.com/amd-ceo-hints-release-date-k12-based-products-targets-q1-2016/

 AMDのChief Executive OfficerであるRory Read氏がBloombergのインタビューで語ったところによると、AMDはQ1/2016に最新技術を土台とした製品を発表する予定であることを明らかにしました。

 AMDは現在新技術を取り入れた複数の製品設計に取り組んでおり、それにはARMおよびx86ベースのハイパフォーマンスプロセッサ、3D Stacked High Band Memory(HBM)、Processor-in-Memory(PIM), 14nm FinFET Processなどが含まれます。

 Read CEOは製品ロードマップおよび発表スケジュールについてはこれまでより信頼できるものになっていると再三協調しており、これらは予定通りに提供できるとしています。

 AMDはQ1/2016に投入される予定のK12より前にっもいくつか新製品のリリースを予定しており、20nmで製造される2015年登場予定のCarrizo, x86とARMでピン互換のSoCなどがあります。しかし次世代FXシリーズは2016年まで登場しません。この次世代FXシリーズに使われるソケットとチップセットは新規になると見られますが、APUと共通になるかどうかは不明です。

今回の記事ではGPUについても言及があり、3D Stacked HBMを統合したGPUの設計に取り組んでいるほか、20nmプロセスで製造されるPirate Islandsは2015年に登場予定でフラグシップモデルはFijiという開発名がつけられています。

| | コメント (0)

intelがXeon E5-2600 v3シリーズを正式発表

 intelがXeon E5-2600 v3シリーズを正式発表しました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140909_665641.html

 Haswell-EPの開発名で呼ばれていたもので、2-Wayプロセッサに対応します。コア数は最大18, メモリはDDR4-2133, ソケットはLGA2011 v3となります。

 対応チップセットはC610(Wellsburg)で、SATA 6.0Gbpsが10ポート、USB 3.0が6ポート、USB 2.0が8ポート、PCI Express 2.0が8レーンとなります。

 その他詳細についてはリンク先の日本語記事をご覧ください。

| | コメント (0)

2014年9月 8日 (月)

Xeon E5-2600 v3シリーズは9月9日に正式発表

 Xeon E5-2600 v3シリーズは9月9日に正式発表となります。

http://www.gdm.or.jp/voices/2014/0906/84598

 販売開始もこの日からで、一気に22モデルが登場します。登場するのは以下のモデルとなります。

・Xeon E5-2603v3(6コア/1.6GHz/85W)約28,000円
・Xeon E5-2609v3(6コア/1.9GHz/85W)約40,000円
・Xeon E5-2620v3(6コア/2.4GHz/85W)約55,000円
・Xeon E5-2630v3(8コア/2.4GHz/85W)約88,000円
・Xeon E5-2640v3(8コア/2.6GHz/90W)約122,000円
・Xeon E5-2650v3(10コア/2.3GHz/105W)約150,000円
・Xeon E5-2660v3(10コア/2.6GHz/105W)約190,000円
・Xeon E5-2670v3(12コア/2.3GHz/120W)約205,000円
・Xeon E5-2680v3(12コア/2.5GHz/120W)約230,000円
・Xeon E5-2690v3(12コア/2.6GHz/135W)約270,000円
・Xeon E5-2630Lv3(8コア/1.8GHz/55W)
・Xeon E5-2650Lv3(12コア/1.8GHz/65W)
・Xeon E5-2687Wv3(10コア/3.1GHz/160W)
・Xeon E5-2623v3(4コア/3.0GHz/105W)
・Xeon E5-2637v3(4コア/3.5GHz/135W)
・Xeon E5-2643v3(6コア/3.4GHz/135W)
・Xeon E5-2667v3(8コア/3.2GHz/135W)
・Xeon E5-2683v3(14コア/2.0GHz/120W)
・Xeon E5-2695v3(14コア/2.3GHz/120W)約315,000円
・Xeon E5-2697v3(14コア/2.6GHz/145W)約350,000円
・Xeon E5-2698v3(16コア/2.3GHz/135W)
・Xeon E5-2699v3(18コア/2.3GHz/145W)

| | コメント (0)

2014年9月 6日 (土)

intelがCore Mシリーズを正式発表

 intelがCore Mシリーズを正式発表しました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20140906_665237.html

 Broadwell-Yの開発名で呼ばれていたもので、技術的な概要については8月の段階で発表されていましたが、正式な発表は今回となります。

 Core Mは14nmプロセスで製造され、TDPは4.5W, すでにプロセッサは出荷されており、ASUSやLenovoが搭載製品を発表しています。コア数は2、スレッド数は4, L3キャッシュは4MB, 統合GPUは第8世代(HD Graphics 5300)でGT2, EU数は24, メモrはLPDDR3/DDR3L-1600となります。

 モデルとしてはCore M-5Y70/5Y10a/5Y10の3種類が用意され、以下のような仕様になります。

モデル コア数/スレッド数 動作周波数 L3キャッシュ 統合GPUコアクロック(標準/最大)
Core M-5Y70 2/4 1.10GHz/2.6GHz 4MB 100MHz/850MHz
Core M-5Y10a 2/4 0.8GHz/2.0GHz 4MB 100MHz/800MHz
Core M-5Y10 2/4 0.8GHz/2.0GHz 4MB 100MHz/800MHz

 Core Mを採用した製品はまずは5社がQ4/2014中に、2015年初旬からは多くのベンダから登場予定となっています。

| | コメント (0)

2014年9月 3日 (水)

AMDがFXシリーズを値下げ

 AMDがFXシリーズを値下げしました。

http://www.cpu-world.com/news_2014/2014090301_AMD_slashes_prices_of_FX_CPUs.html

 AMDは9月2日にFX-8370/8370E/8320Eを発表しましたが、これに合わせてFXシリーズ全般の値下げが行われています。これらについて以下の表にまとめました。

モデル 旧価格($) 新価格($)
FX-4300 108 97
FX-4350 122 97
FX-6300 112 101
FX-6350 132 122
FX-8320 153 142
FX-8350 195 173
FX-9370 224 204
FX-9590 306 220

| | コメント (0)

2014年9月 2日 (火)

Xeon E5-1600 v3シリーズの一部のモデルの仕様に関する情報

 Xeon E5-1600 v3シリーズの一部のモデルの仕様に関する情報です。

http://www.cpu-world.com/news_2014/2014083101_Some_details_on_Xeon_E5-1600_v3_CPUs.html

 先日Haswell-EのCorei 7-5960Xなどが発表され、X99チップセットを搭載するマザーボードも発表されましたが、これらは同じくLGA2011-3を使用するHaswell-EPのXeon E5-1600 v3シリーズにも対応可能となっています。一部のマザーボードベンダはXeon E5-1600 v3シリーズへの対応をサポートプロセッサリストに掲載しています。

 これらについて以下の表にまとめました

モデル コア数/スレッド数 動作周波数 L3キャッシュ TDP
Xeon E5-1620 v3 4/8 3.6GHz 10MB 140W
Xeon E5-1630 v3 4/8 3.7GHz 10MB 140W
Xeon E5-1650 v3 6/12 3.5GHz 15MB 140W
Xeon E5-1680 v3 8/16 3.2GHz 20MB 140W

| | コメント (0)

AMDがRadeon R9 285を正式発表

 AMDがRadeon R9 285を正式発表しました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140902_664714.html

 GCN世代のGPUであるTongaを採用したもので、仕様としては280X/280より下位になります。ストリームプロセッサ個数は1792, コアクロックは最大918MHz, TMUは112, メモリバス幅は256bit, 画像メモリはGDDR5 2GB, メモリクロック(データレート)は5.5GHz, 消費電力は190Wとなります。

 ベンチマークが早速出ていますので、日本語記事をいくつかご紹介します。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/review/20140902_664769.html
http://www.4gamer.net/games/234/G023455/20140902014/

| | コメント (0)

2014年9月 1日 (月)

FX-8370/8370E/8320Eは9月第2週から販売開始

 FX-8370/8370E/8320Eは9月第2週から販売開始されるそうです。

http://www.gdm.or.jp/voices/2014/0831/83786

 発表自体は明日行われます。Socket AM3+用プロセッサとしては久しぶりの新製品となります。FX-8370(8コア, 4.0GHz/Turbo Core 4.3GHz, TDP 125W)とFX-8370E(8コア, 3.3GHz/Turbo Core 4.3GHz, TDP 95W)が22000円前後、FX-8320E(8コア, 3.2GHz/Turbo Core 3.0GHz, TDP 95W)が16500円前後となります。

| | コメント (1)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »