« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月28日 (木)

GodavariとなるA10-7870Kが販売開始

 GodavariとなるA10-7870Kが販売開始されました。

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20150528_704301.html

 GodavariはKaveriの後継で基本的には現行の高クロック版になります。今回のA10-7870Kは4コアで動作周波数3.9GHz/Turo Core 4.1GHz, GPUのコアクロックは866MHz, TDP 95Wで倍率可変、価格は18,800円前後となっています。

| | コメント (0)

2015年5月27日 (水)

GeForce GTX 980 Tiの仕様に関する情報

 GeForce GTX 980 Tiの仕様に関する情報です。

http://videocardz.com/55654/nvidia-geforce-gtx-980-ti-gpu-z-specifications

 6月1日に発表・販売開始が予定されているGeForce GTX 980 Tiですが、今回はTechPowerUPのGPU-Zのスクリーンショットが出てきています。

 これによるとストリームプロセッサ個数は2816, メモリバス幅は384bit, 画像メモリはGDDR5 6144MBでコアクロックは1000MHz(Boost 1076MHz), メモリクロックは1753MHzとなっています。TMUとROPsは今回のスクリーンショットではなぜか隠されていますが、これは導出ができTMUは176, ROPsは96となります。

| | コメント (0)

2015年5月26日 (火)

intelの2017年に登場するXeonプラットフォームPurleyに関する情報

 intelの2017年に登場するXeonプラットフォームPurleyに関する情報です。

http://www.techpowerup.com/212854/intels-post-2017-purley-enterprise-platform-detailed.html
http://wccftech.com/massive-intel-xeon-e5-xeon-e7-skylake-purley-biggest-advancement-nehalem/

 Purley Platformはこれまで2-Way, 4-Way, 8-Wayプロセッサ以上でばらばらだったプラットフォームを一つにまとめ、ソケットは共通でSocket Pを使用します。

 またInifibandに代わる新たな内部接続技術としてOmni-Path Interconnectが導入され、これはソケット間やブレード間の接続などに使われます。物理層は光ファイバーの非常に細いケーブルとなり、帯域はまずは100Gbpsとなります。このコントローラはStorm Lakeという開発名がつけられており、ソケット間の接続はUPI interconnectとなり、帯域は10.4GT/sで各ソケットごとに3つのUPIチャネルを有します。ブレードごとに8ソケットまで対応します。

 チップセットはLewisburgとなり、物理層としてはPCI Express 3.0の4レーンとなるDMI3が搭載されます。Lewisburgは最大4つの10GbEを搭載し、Skylake版Xeonに対応します。

 そのSkylake版Xeonですが、最大で28コア/56スレッド、メモリはDDR4-2666の6チャネルでチャネルごとに2 DIMM, TDPは45W~165Wとなります。

 リンク先の記事にはスライドもありますのでそちらもご覧ください。

| | コメント (0)

2015年5月21日 (木)

GeForce GTX 980 Tiは来月に登場か

 GeForce GTX 980 Tiは来月に登場するという話です。

http://wccftech.com/nvidia-gtx-980-ti-gm200-310-maxwell-launch/

 GeForce GTX 980 TiはMaxwell世代のGM200-310(TITAN XはGM200-400)を採用し、今回の記事によると6月2日から開催されるComputex Taipei 2015にて発表されるそうです。更にこれはpaper launchではなく、発表後すぐに市場に出回るようです。

 2015年4月14日の記事でもComputexあたりに発表ではないかという話がありましたが、それに続くものとなります。

| | コメント (0)

Skylakeの詳細なリリーススケジュールの情報

 Skylakeの詳細なリリーススケジュールの情報です。

http://benchlife.info/intel-skylake-replace-broadwell-start-from-q3-05202015/ (中文・繁体字)
http://www.fudzilla.com/news/processors/37822-intel-releases-skylake-schedule (英語解説)

 Q3/2015にリリースが予定されているSkylakeですが、intelとしてはまずサンフランシスコで開催されるIntel Developer ForumにてSkylakeのデモを行うようです。リリース順番としてはまずデスクトップ向けのSkylake-Sなどが登場します。そのSkylake-SとなるCore i7-6700K, Core i5-6600Kは8月に市場に出回る予定です。

 リリーススケジュールについては以下の表にまとめました。

区分 モデル 登場時期
Skylake-U Core i7-6500U. Core i5-6200U, Core i3-6100U 2015年9月
Core i7-6600U, Core i5-6300U 2016年1月
Skylake-Y Core M-6Y75/6Y54/6Y30 2015年9月
Core M-6Y57 2016年1月
Skylake-H Core i7-6820HK/6700HQ,
Core i5-6300HQ, Core i3-6100H
2015年9月
Xeon E3-1555M v5, Xeon E3-1505M v5,
Core i7-6920HQ/6820HQ, Core i5-6440HQ
2015年10月〜11月
Skylake-S Core i7-6700K, Core i5-6600K 2015年8月〜9月
Core i7-6700, Core i5-6600/6500/6400,
Core i7-6700T, Core i5-6600T/6500T/6400T
2015年9月

| | コメント (0)

2015年5月20日 (水)

Broadwell-DEベースのXeon DおよびPentium Dの新モデルの情報

 Broadwell-DEベースのXeon DおよびPentium Dの新モデルの情報です。

http://www.cpu-world.com/news_2015/2015051901_Preliminary_Xeon_D_and_Pentium_D_lineup.html

 3月に組み込みおよびマイクロサーバ向けのXeon D-1520/1540が発表されましたが、今回の記事によるとQ3/2015に新たに新モデルを追加するようです。エントリ向けはPentium D、それ以上はXeon Dとなります。

 モデル構成については以下の表にまとめました。余談ですが、Pentium Dのブランドは以前NetburstのPentium D 800シリーズ(Smithfield, 90nm)や900シリーズ(Presler, 65nm)に使われており、ある程度PC歴が長い方はこちらを思いだすのではないでしょうか。

モデル コア数 L3キャッシュ TDP
Pentium D 1503 2 3MB 17W
Pentium D 1507 2 3MB 25W
Pentium D 1517 4 6MB 25W
Xeon D-1518 4 6MB 35W
Xeon D-1528 6 9MB 35W
Xeon D-1537 8 12MB 35W
Xeon D-1548 8 12MB 45W

| | コメント (0)

2015年5月19日 (火)

AMDのFijiのRadeon 300シリーズは6月3日に発表

 AMDのFijiのRadeon 300シリーズは6月3日に発表されるようです。

http://wccftech.com/amd-introducing-300-series-carrizo-lineup-june-3-computex-comprehensive-details-coming/

 2015年5月13日の記事では現行のリブランド品となるRadeon R7 360/360とR9 380シリーズは6月18日、Fijiを採用したRadeon R9 390/390Xは6月24日に発表予定となっていましたが、Computex Taipei 2015が開催されている6月3日にFijiを発表することにしたようです。

 またこれに合わせてAMDはCarrizoのラインナップについても発表する予定であるようです。

| | コメント (0)

2015年5月18日 (月)

Hawaii版Radeon R9 300シリーズの仕様に関する情報

 Hawaii版Radeon R9 300シリーズの仕様に関する情報です。

http://videocardz.com/55499/amds-hawaii-gpu-to-return-with-radeon-300-series

 基本的にはRadeon R9 290シリーズのリブランド品ですが、コアクロックの多少の向上や画像メモリの4GBの増量がなされているようです。

 Radeon R9 300シリーズの開発名については明らかになっていないものの、Radeon R9 380についてはRadeon R9 285のリブランドであると見られます。ただしHawaiiがR9 385になるのかR9 390になるのかは現時点では不明です。

 HawaiiベースのRadeon R9 300シリーズはHawaii XT版R9 3xxはコアクロック1050MHz(R9 290Xは1000MHz), メモリクロック(データレート)は6GHz(同5GHz), Hawaii PRO版R9 3xxはコアクロック1010MHz(R9 290は947MHz), メモリクロックは6GHzとなっています。画像メモリはGDDR5 8GBとなります。

| | コメント (0)

2015年5月13日 (水)

2016年までのintelのプロセッサロードマップの情報

 2016年までのintelのプロセッサロードマップの情報です。

http://wccftech.com/intel-processor-roadmap-leaked-10nm-cannonlake-skylakee-arrives-q3-2016-skylake-muy-chips-q4-2015/

 今回のロードマップではQ4/2016までの情報が出てきています。今回はこれまで出てきた情報のおさらいを兼ねて一通りご紹介します。

 まずBroadwellのデスクトップ向けがLGA/BGAともに2015年6月に登場します。ソケット版BroadwellはCore i7-5775CとCore i5-5675C(Iris Pro Graphics統合)などがs登場します。それ以外のノート向けなどのBroadwell-M/Y/Uはすでにリリース済みです。

 次世代となるSkylakeはQ3/2015に登場し、第6世代Coreシリーズとなります。対応チップセットは100シリーズ、TDPは95W〜35Wとなります。製造プロセスは14nm, Core i7-6700K/6700T/6700, Core i5-6600K/6600/6500/6400/6600T/6500T/6400Tなどが登場します。

 今回新しい情報として、Q3/2016にはデスクトップ向けではSkylake Refreshが登場します。現段階では詳細は明らかになっていませんが、Devil's Canyonのようなプロセッサになると思われます。

 次にノート向けとなるU/Yのラインでは10nmプロセスで新マイクロアーキテクチャとなるCannonlakeが登場します。CannonlakeはQ2/2016に登場予定で、製造プロセスは10nm, 消費電力はかなりさがるものと見られます。デスクトップ向けCannonlakeについてはこのロードマップ上では現れていません。

 次にハイエンドデスクトップ向けではQ1/2016に現状のX99チップセットで対応可能なBroadwell-Eが登場します。さらにその後継としてSkylake-EがQ3/2016に登場予定ですが、これは現行のX99では対応できず新プラットフォームになると見られます。

| | コメント (0)

Radeon Rx 300シリーズのリリース日に関する情報

 Radeon Rx 300シリーズのリリース日に関する情報です。

http://benchlife.info/amd-radeon-300-series-would-announce-in-june-18th-and-24th-05112015/ (中文・繁体字)
http://wccftech.com/amd-radeon-r9-300-series-fiji-xt-release-date/ (英語解説)

 まず現行のリブランド品となるRadeon R7 360/360とR9 380シリーズは6月18日に発表予定だそうです。そして次世代となるFijiを採用したRadeon R9 390/390Xは6月24日に発表予定となっています。Fijiに関しては発表の格好の場となるComputex 2015やE3からはずれた日程になっています。

| | コメント (0)

2015年5月11日 (月)

NVIDIAの次世代GPUアーキテクチャとなるPascalに関する情報

 NVIDIAの次世代GPUアーキテクチャとなるPascalに関する情報です。

http://wccftech.com/nvidia-ceo-talks-pascal-pk100-pk104-gpus-produced-finfets-hbm/

 NVIDIAが最近開催した収支報告説明会で、CEOのJen-hsun Huang氏が語ったところによると、例によって詳細については明らかにしなかったものの、Maxwell後継で次世代アーキテクチャとなるPascalについては話したくてしょうがなかった様子だとしています。

 これによると、PascalはNVIDIAのGPUの中で重要な移行、すなわち画像メモリがGDDR5からHBM2(High-Bandwidth Memory)に移行することになります。Pascalの性能はNVIDIAのスライドによると大雑把に言ってMaxwellの10倍高速であるといい、mixed precisionで4倍、消費電力あたりの性能で2倍、メモリ容量が2.7倍でメモリ待機は3倍になるとしています。

 PascalのコアについてはPK104とPK100の2種類が現状存在し、PK104がGM204の後継、PK100がPascal世代のフラグシップになると見られます。いずれも14nmプロセスかFinFETの16nmノードによる製造となるようです。画像メモリはHBM2で最大32GB, メモリ帯域は1TB/sに達します。

| | コメント (0)

2015年5月 7日 (木)

AMDがRadeon Rx 300シリーズのOEM向けとノート向けを発表

 AMDがRadeon Rx 300シリーズのOEM向けとノート向けを発表しました。

http://www.4gamer.net/games/300/G030065/20150507030/

 登場したのはR9 380 OEM/370 OEM/360 OEM, R7 350 OEM/340 OEM, R5 340 OEM/330 OEM, ノート向けはR9 M375, R7 M360, R5 M330となります。いずれもリブランド品と見られ、元になるモデルを実質300シリーズにしたもののようです。

| | コメント (0)

AMDがCarrizoのSKUを発表-Kaveriの値下げも

 AMDがCarrizoのSKUを発表しました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150507_700824.html

 Carrizoはモバイル向けで新コアのExcavatorを採用するものと、Puma+を採用するCarrizo-Lの2種類があります。今回はそれらのラインナップ情報が出てきています。モデル構成については以下の表にまとめました。

モデル TDP メモリクロック コア数 最大動作周波数 L2キャッシュ
A8-7410 12~25W 1,866MHz 4 2.5GHz 2MB
A6-7310 1,600MHz 2.4GHz
A4-7210 2.2GHz
E2-7110 12~15W 1.8GHz
E1-7010 10W 1,333MHz 2 1.5GHz 1MB

 また5月10日にKaveri APUを値下げすると発表しました。値下げ対象のモデルについては以下の通りです。


旧価格($) 新価格($)
A10-7850K 142 127
A10-7800 132 127
A10-7700K 122 117
A8-7650K - 95
A8-7600 91 85
A6-7400K 77 60
A4-7300 - 42

| | コメント (0)

AMDはZenを2016年に登場させることを発表

 AMDはZenを2016年に登場させることを発表しました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150507_700689.html
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/20150507_700728.html

 ZenはAMDの次世代マイクロアーキテクチャで、AMD FXとして投入されます。プラットフォームはAM4に統一され、メモリはDDR4に対応します。

 Zenは現行のBulldozer系から一新された新設計となり、IPC(Instruction per Clock)は40%向上するとしています。またSMT(Simultaneous Multithreading)に対応します。サーバ向けのOpteronもZenベースとなります。

 またZen以外の話題もあり、第7世代AシリーズはメモリはDDR3/DDR4に対応、GPUについてはRadeon R9/R7 300シリーズが2015年に登場予定としています。

 その他詳細についてはリンク先の日本語記事をご覧ください。

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »