« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月30日 (水)

AMDが組み込み向けGPUのRadeon E8950MXMなど3製品を発表

 AMDが組み込み向けGPUのRadeon E8950MXMなど3製品を発表しました。

http://www.4gamer.net/games/248/G024882/20150929010/

 Radeon E8950MXM、Radeon E8870、Radeon E6465の3種類が登場します。このうちRadeon E8950MXMとRadeon E8870はGCN世代、VLIW5世代となります。E8870とE6465はMXMとPCI Expressボードの2形態で提供されます。最上位のRadeon E8950MXMはRadeon R9 280Xと同程度の仕様となり、4K動画のエンコードやデコード、GPGPUなどの用途を想定したものとなっています。

 詳細についてはリンク先の日本語記事をご覧ください。

| | コメント (0)

SkylakeでDDR3を使うのはちょっと注意した方がいい?

 SkylakeでDDR3を使うのはちょっと注意した方がいいのかもしれません。

http://www.kitguru.net/components/motherboard/anton-shilov/intel-prolonged-usage-of-ddr3-memory-at-default-voltages-can-damage-skylake/

 SkylakeのメモリコントローラはDDR3LとDDR4に対応していますが、マザーボードによってはDDR3も使用することができます(製品例ではGIGABYTEのGA-Z170-HD3 DDR3など)ところが、intelによるとDDR3の使用はプロセッサにダメージを与える恐れがあると警告しています。

 DDR3Lは1.35V, DDR4は1.2Vを駆動電圧として使用しますが、DDR3は1.5Vであり、一部のオーバークロッカー向けメモリは1.65Vを使うものもあります。DDR3とDDR3Lは互換性がありますが、1.5Vという電圧がメモリコントローラにダメージを与える恐れがあるとしています。

 ちなみに例に挙げたGIGABYTE GA-Z170-HD3 DDR3のサポートメモリリストを見ると1.5Vと1.65Vのメモリモジュールを列挙しており(1.35Vもある)、今回の情報からすると大丈夫なのかなという気も。

| | コメント (0)

2015年9月28日 (月)

Xeon E5-1200 v5シリーズの仕様に関する情報

 Xeon E5-1200 v5シリーズの仕様に関する情報です。

http://www.cpu-world.com/news_2015/2015092601_Specifications_of_Intel_Xeon_E3-1200_v5_processors.html

 Xeon E5-1200 v5シリーズはSkylake世代のサーバ向けプロセッサとなり、Q4/2015に11製品が登場予定となっています。また2016年にはさらに3モデルの追加が予定されています。ソケットはLGA1151となり、統合GPUのあり・なしやBGA版もあります。

 これらのモデルについて以下の表にまとめました。

モデル コア数/スレッド数 動作周波数(標準/Turbo) L3キャッシュ 統合GPU TDP
Xeon E3-1220 v5 4/4 3 / 3.5GHz 8MB なし 80W
Xeon E3-1225 v5 4/4 3.3 / 3.7GHz 8MB HD P530 80W
Xeon E3-1230 v5 4/8 3.4 / 3.8GHz 8MB なし 80W
Xeon E3-1235L v5 4/4 2 / 3GHz 8MB HD P530 25W
Xeon E3-1240 v5 4/8 3.5 / 3.9GHz 8MB なし 80W
Xeon E3-1240L v5 4/8 2.1 / 3.2GHz 8MB なし 25W
Xeon E3-1245 v5 4/8 3.5 / 3.9GHz 8MB HD P530 80W
Xeon E3-1260L v5 4/8 2.9 / 3.9GHz 8MB なし 45W
Xeon E3-1270 v5 4/8 3.6 / 4GHz 8MB なし 80W
Xeon E3-1275 v5 4/8 3.6 / 4GHz 8MB HD P530 80W
Xeon E3-1280 v5 4/8 3.7 / 4GHz 8MB なし 80W
Xeon E3-1565L v5 4/8? 未定 データなし GT4e 35W
Xeon E3-1585 v5 4/8 未定 データなし GT4e TBD
Xeon E3-1585L v5 4/8 データ無し データなし GT4e 45W

| | コメント (0)

NVIDIAが近日中にGM200の2 GPUボードをリリースか

 NVIDIAが近日中にGM200の2 GPUボードをリリースするそうです。

http://wccftech.com/nvidia-launching-dual-gpu-flagship-graphics/

 これは先週ニューヨーク市で開かれた秘密会議で公開されたようです。当然最上位モデルとなり、同じGM200ベースのGeForce GTX TITAN XやGeForce GTX 980 Tiの上位モデルとなります。これ以外の詳細については不明ですが、価格は前世代のKeplerの2GPU版GeForce GTX TITAN Zの$3000レベルになのではないかと思われます。

| | コメント (0)

2015年9月24日 (木)

intelが組み込み向けSkylakeを追加

 連休も終わったので平常に戻って記事投稿いたします。intelが組み込み向けSkylakeを追加しました。

http://www.cpu-world.com/news_2015/2015092301_Intel_announces_Skylake_lineup_embedded_processors.html

 LGA1151用のデスクトップ向けベースのPentium G4400TE, Core i3-6100TE, Core i5-6500TE, Core i7-6700TE, BGAでノート向けベースの Core i3-6100E, Core i3-6102E, Core i5-6440EQ, Core i5-6442EQ, Core i7-6820EQ, Core i7-6822EQ, Xeon E3-1505L v5が追加されます。

 仕様については以下の表にまとめてあります。これはQ4/2015に利用可能となる予定です。

モデル コア数/スレッド数 動作周波数(標準/Turbo) L3キャッシュ 統合GPU 統合GPUコアクロック
標準/最大
TDP
Pentium G4400TE 2/2 2.4GHz 3MB HD 510 350 / 950MHz 35W
Core i3-6100TE 2/4 2.7GHz 4MB HD 530 350 / 1000MHz 35W
Core i5-6500TE 4/4 2.3 / 3.3GHz 6MB HD 530 350 / 1000MHz 35W
Core i7-6700TE 4/8 2.4 / 3.4GHz 8MB HD 530 350 / 1000MHz 35W
Core i3-6100E 2/4 2.7GHz 3MB HD 530 350 / 950MHz 35W
Core i3-6102E 2/4 1.9GHz 3MB HD 530 350 / 950MHz 25W
Core i5-6440EQ 4/4 2.7 / 3.4GHz 6MB HD 530 350 / 1000MHz 45W
Core i5-6442EQ 4/4 1.9 / 2.7GHz 6MB HD 530 350 / 1000MHz 25W
Core i7-6820EQ 4/8 2.8 / 3.5GHz 8MB HD 530 350 / 1000MHz 45W
Core i7-6822EQ 4/8 2 / 2.8GHz 8MB HD 530 350 / 1000MHz 25W
Xeon E3-1505L v5 4/8 2 / 2.8GHz 8MB HD P530 350 / 1000MHz 25W

| | コメント (0)

2015年9月18日 (金)

Xeonシリーズのリリーススケジュールに関する情報

 Xeonシリーズのリリーススケジュールに関する情報です。

http://www.cpu-world.com/news_2015/2015091601_Launch_schedule_of_Intel_Xeon_processors.html

 とりあえず表でまとめた方が分かりやすいので表形式にしました。

モデル コア サポートプロセッサ数 登場時期 備考
Xeon E5-1200 v5 Skylake シングルプロセッサ Q4/2015 C236チップセット、LGA1151
Xeon D

Q4/2015
Xeon E5-1600 v4 Broadwell-EP シングルプロセッサ Q1/2016 8コア、DDR4-2400
Xeon E5-2600 v4 Broadwell-EP 2-Wayプロセッサ Q1/2016 22コア、DDR4-2400
Xeon E5-4600 v4 Broadwell-EP 4S 4-Wayプロセッサ Q2/2016
Xeon E7-4800 v4 Broadwell-EX 4-Wayプロセッサ Q2/2016
Xeon E7-8800 v4 Broadwell-EX 8-Wayプロセッサ Q2/2016
Xeon Phi x200 Knights Landing - Q3/2016

| | コメント (0)

NVIDIAの次世代GPUのPascalは16nmで製造される

 NVIDIAの次世代GPUのPascalは16nmで製造されるようです。

http://www.techpowerup.com/216080/nvidia-pascal-gpus-to-be-built-on-16-nm-tsmc-finfet-node.html

 これまで出てきた情報だとSamsungの14nmを使う予定でしたが結局色々とうまくいかんかったようで、結局TSMCの16nmを選ぶことにしたようです。Pascalは画像メモリにHBM2を採用する予定です。

| | コメント (0)

2015年9月16日 (水)

Broadwell-EはQ1/2016後半の登場

 Broadwell-EはQ1/2016後半の登場となりそうです。

https://benchlife.info/intel-broadwell-e-seem-will-announce-in-cebit-2016-09082015/ (中文・繁体字)
http://www.cpu-world.com/news_2015/2015091401_Intel_Broadwell-E_CPUs_slightly_delayed_planned_for_Q1_2016.html

 Broadwell-EはHaswell-Eの後継となり、現行のX99チップセットで対応可能となっています。これまでの情報だとQ1/2016登場予定となっていましたが、この四半期の中でも少しずれ込むようで、実際の発表は3月14日から独ハノーファーで開催されるCeBIT 2016にて発表される予定であるとしています。

 Broadwell-EはLGA2011-3でメモリはDDR4-2400の4チャネル(チャネルごとにDIMM 1枚、メモリ速度を落としたら2 DIMMがいけるかは不明), コアは8か6, L3キャッシュは20MB、TDP 140Wとなります。それ以外の基本的な仕様はBroadwellに準じます。(2015/09/29:Haswell-EとBroadwell-Eが一部逆になっていたのを修正)

| | コメント (2)

2015年9月15日 (火)

intelはBroadwellのデスクトップ向けを早期に投入しなかったことを失敗だったと認める

 intelはBroadwellのデスクトップ向けを早期に投入しなかったことを失敗だったと認めているようです。

http://wccftech.com/skipping-desktop-broadwell-cpus-2014-mistake-admits-intel-svp/

intelはデスクトップ向けプロセッサについて、Core 2のConroeから続いてきたTick-Tock戦略による最新マイクロアーキテクチャの投入、今回の場合はBroadwellをデスクトップ向けにすぐには投入しませんでした。その代わりHaswell RefreshやDevil's Canyonを投入しましたが、これが業績悪化につながり、結果的には失敗だったと認めたようです。

 Broadwellのデスクトップ向け(Broadwell-K)はDevil's Canyonより動作周波数が低く、IPSが向上したとは言っても定格使用の範囲においては周波数の差を埋められるものでもありませんでした。また統合GPUのIris Proも外部グラフィックボードを搭載するユーザには無用であるばかりか、Broadwell-Kの価格が高価であることから選ぶ理由になりづらく、これらがとりわけPCゲーマーにはいまいち不評であったようです。

 そもそもSandy Bridge以降目に見えるプロセッサの性能向上がみられず、その割に価格は上がっていき、ユーザとしてはプロセッサアップグレードの動機付けに乏しくなりつつあるのも、intelのデスクトップ向けプロセッサ事業の苦戦の要因ではないかと記事では指摘しています。

| | コメント (0)

AMDがRadeon R9 380Xを用意

 AMDがRadeon R9 380Xを用意しているそうです。

http://www.expreview.com/42897.html (中文・繁体字)
http://www.techpowerup.com/216002/amd-readies-radeon-r9-380x-xfx-ready-with-card.html

 GeForce GTX 970とGTX 960の間の対抗とされ、$300あたりの価格帯を狙うとされています。これはTongaベースとなり、ストリームプロセッサ個数は2048, TMUは128, ROPsは32, メモリバス幅は384bit, 画像メモリはGDDR5 3GBか6GBとなっていますが、別の情報ではストリームプロセッサ個数は2048でメモリバス幅は256bit, 画像メモリはGDDR5 4GBとも言われています。

 登場時期については不明ですが近日中ではないかとしています。

| | コメント (0)

2015年9月12日 (土)

AMDのZenは早くともQ4/2016の登場

 AMDのZenは当分見られないかもしれません。

http://www.digitimes.com/news/a20150910PD202.html

 ZenはAMDの次世代マイクロアーキテクチャで、SMT(Simultaneous Multi-Threading)に対応し現行より40%の性能向上見込まれるとしています。

 今回の記事によると、Zenの登場は早くともQ4/2016になるようで、これはGlobalFoundriesの14nmプロセスの歩留りの問題によるものとしています。マザーボードベンダはそんなに遅れるようだとAMDは競争力を失う恐れがあると話しており、本当にここまで遅れるとなるとAMDとしてもちょっとまずい気もします。

| | コメント (0)

2015年9月 9日 (水)

Broadwell-Eのリリース時期などの続報

 Broadwell-Eのリリース時期などの続報です。

http://wccftech.com/intel-broadwelle-scheduled-launch-q1-2016-feature-8-6-core-skus-retaining-support-x99-platform/

 2015年7月16日の記事にてBroadwell-EはQ1/2016に登場予定となっていましたが、もう少し詳しい予定の情報が出てきています。これによるとBroadwell-EのESはQ4/2015, QSは2015年末~2016年1月、量産は2016年2月~3月、そして発表は独ハノーファーで3/16~3/20の間開催されるCeBIT 2016の期間中となっています。このBroadwell-Eは2016年の間ハイエンドに君臨します。これによりSkylake-Eは2017年以降となります。

 仕様についてはおさらいも含めるとBroadwell-EはLコア数は8か6でGA2011-3となり、現行のX99チップセットが対応します。メモリはDDR4-2400の4チャネル(1チャネルあたり1 DIMM), PCI Express 3.0が40レーン(x16が2スロット+x8が1スロット構成可能)、L3キャッシュは20MB, TDP 140Wとなります。SKUについてはXが8コア、Kが6コアと見られます。

 価格は最上位が$999, 残りが$500と$400前後になる見込みです。

| | コメント (0)

2015年9月 7日 (月)

AMDがAthlon X4 880Kを用意

 AMDがAthlon X4 880Kを用意してるそうです。

http://www.cpu-world.com/news_2015/2015090601_AMD_Athlon_X4_880K_APU_spotted.html

 2週間前(2015年8月26日の記事)にGodavariベースのA8-7690KとA10-7890Kの話題がありましたが、AMDはさらにGovariベースのAthlonとなるAthlon X4 880Kを用意しているそうです。これは4コアで倍率可変となり動作周波数4.0GHz(Turbo Coreの周波数は不明)、Socket FM2+でL2キャッシュは4MB, TDP 95Wとなります。

 価格やリリース時期については今回は明らかになっていません。

| | コメント (0)

2015年9月 4日 (金)

intelがひっそりとAtom Z3590を追加

 intelがひっそりとAtom Z3590を追加しました。

http://www.cpu-world.com/news_2015/2015090101_Intel_quietly_introduces_Atom_Z3590_processor.html

 Atom Z3590はスマートフォン向けでSilvermontの4コアとなり動作周波数は最大2.5GHz、PowerVRベースのGPUをシングルダイに収めます。統合GPUのコアクロックは457MHz/Burst 640MHz、Wireless Displayに対応します。L2キャッシュは2MB, SSE4やAES、intel 64に対応します。メモリはLPDDR3-1600の2チャネル、USB 3.0/2.0ポートを搭載します。

| | コメント (0)

2015年9月 2日 (水)

intelがSkylakeのモデル拡充-H170, B150チップセットなども追加

 intelがSkylakeのモデルを拡充しました。またこれに合わせてH170, B150チップセットなどが追加されました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150902_718480.html
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150902_719194.html

 一気にデスクトップ、ノート向けともに46モデルが追加されています。18モデルはデスクトップ向け、28モデルはノート向けとなります。TDPはデスクトップ向けは主に65Wや47Wが主体となり、Haswellの84W/54Wから下がっています。ノート向けでは初めての倍率下辺となるCore i7-6820HKが投入されます。YのCore Mに関してはCore m7/m5/m3シリーズとなります。

 チップセットはH170, Q170, Q150, B150が投入され、H170はコンシューマのメインストリーム向け、Q170/Q150とB150はビジネス向けでQ170/Q150はvProに対応します。

 物量が結構ありますので、詳細はリンク先の日本語記事をご覧ください。

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »