« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月30日 (水)

AMDのGreenlandはストリームプロセッサ個数は4096-Ellesmere/Baffinの情報も

 AMDのGreenlandはストリームプロセッサ個数は4096になるそうです。

http://www.techpowerup.com/221269/amd-greenland-vega10-silicon-features-4096-stream-processors.html

 Greenlandは2016年登場予定のGPUアーキテクチャPolarisの後継となるVegaを採用し、登場時期は2017年初頭が予定されています。そしてこのGreenlandは新たなるSOC v15アーキテクチャとともに、ストリームプロセッサ個数が4096として登場するそうです。

 また今回の記事ではPolarisに関する情報もあり、パフォーマンス向けのPolaris 10がEllesmere、ミッドレンジ向けのPolaris 11がBaffinとなるようです(2016年1月18日の記事や2015年11月16日の記事も参考)Ellesmereはストリームプロセッサ個数は2304, メモリバス幅は256bitで画像メモリはGDDR5かGDDR5X, 画像メモリ容量は8GBではないかとしています。Baffinは詳しい仕様は明らかになっていませんが、メモリバス幅は128bit, 画像メモリはGDDR5と見られています。

 EllesmereとBaffinはQ3/2016に登場予定となっています。

| | コメント (0)

2016年3月22日 (火)

intelがひっそりとCore i7-6660Uを追加

 intelがひっそりとCore i7-6660Uを追加しました。

http://www.cpu-world.com/news_2016/2016032001_Intel_quietly_launches_Core_i7-6660U_processor.html

 ノート向けのSkylake-Uとなり、2コア/4スレッドで動作周波数は2.4GHz, L3キャッシュ4MB, 統合GPUはIris 540でTDPは15W, それ以外はSkylakeに準じます。

 価格は$415となっています。

| | コメント (0)

2016年3月17日 (木)

intelのKaby LakeはQ3/2016に登場

 intelのKaby LakeはQ3/2016に登場するそうです。その他プロセッサロードマップの情報も有ります。

https://benchlife.info/intel-14nm-kaby-lake-and-10nm-cannon-lake-still-on-schedule-03152016/ (中文・繁体字)
http://www.fudzilla.com/news/processors/40219-kaby-lake-processors-will-be-launched-in-q3-2016 (英語解説)

 この記事ではintelのプロセッサロードマップのスライドがあり、SkylakeのエンハンスとなるU/Yなどを含むノート向けのKaby LakeがQ3/2016, デスクトップ向けは遅れておそらくQ4/2016登場となります。Kaby LakeはQ3/2017まで継続し、10nmプロセスとなるCannonlakeはそのQ3/2017に登場します。

 それ以外だとNシリーズとなるBraswellの後継にはApollo Lake, タブレット向けのCherry Trailの後継BroxtonがQ4/2016に登場します。またスマートフォン向けとなるSoFIA(Atom x3シリーズ)も2017年にSoFIA LTE2として拡充されます。

| | コメント (0)

2016年3月15日 (火)

AMDがFijiの2 GPU版であるRadeon Pro Duoを発表

 AMDがFijiの2 GPU版であるRadeon Pro Duoを発表しました。

http://www.4gamer.net/games/302/G030238/20160314075/

 これはVRコンテンツ開発向けとされており、このVRコンテンツ開発に関してはAMDは複数の大学にハードウェアとツール提供を行っており、すでに10校がこれらを用いた開発を行っているとしています。

 ただこのRadoen Pro Duoのコンシューマ向けが出るかどうかについては、現段階ではAMDには明らかにしていませんが、多分これをベースにしたものが登場すると思われます。

| | コメント (0)

AMDがGPUロードマップを公開

 AMDがGPUロードマップを公開しました。

http://www.4gamer.net/games/337/G033714/20160315001/

 AMD主催のイベントCapsaicinにて明らかになったもので、これによると2016年にPolaris, 2017年にはVegaでHBM2, 2018年にはNaviで次世代メモリを採用するとなっています。Polarisについては画像メモリの表記がありませんが、GDDR5XかHBM1を採用するのではないかと見られます。

 このAMDのスライドは縦軸がPerf/Watt(消費電力当たりの性能)になっていて、世代が進むごとにこれが向上していくという見せ方になっています。

| | コメント (0)

2016年3月14日 (月)

NVIDIAのGP104はGDDR5Xを採用

 NVIDIAのGP104はGDDR5Xを採用するという話です。

http://videocardz.com/58462/rumor-nvidia-geforce-gtx-1080-has-gp104-and-8gb-gddr5x-memory

 これによると、NVIDIAのCEOであるJen-Hsun Huang氏は4月に次世代GPUアーキテクチャとなるPascalを発表し、これを採用したGeForce GTX 1080を5月に発表するそうです。

 しかしこのGeForce GTX 1080は画像メモリにHBM 2を搭載しないようで、代わりにGDDR5X 8GBを搭載するようです。HBM 2の採用はGP100になるまで待たねばならないとしています。これについてはHBM 2の量産はQ3/2016以降と言われており、HBM関連のリスクを避けるためにGDDR5Xを採用したと見られます。

 GeForce GTX 1080は5月27日に発表予定となっています。

| | コメント (0)

AMDのZenのSummit Ridgeは10月に登場

 AMDのZenのSummit Ridgeは10月に登場するそうです。

http://wccftech.com/amd-zen-cpu-8-core-summit-ridge-launching-october/

 このSummit Ridgeは8コアとなり、AMDに近しい情報筋によると1月にはすでにテープアウトしており、現在評価や検証が行われているということです。Zenコア自体のテープアウトは昨年、ZenベースのSoCのそれが1月ということで、コアや最初の製品チップとしての設計開発は完了しているということになります。この8コア品はTDPは95Wとなり、デスクトップ向けにまずは登場します。Zen採用プロセッサはこれ以外にも32コアのサーバ向け、16コアのHPC APU、4コアのコンシューマ向けが用意される予定です。

 このデスクトップ向けはSocket AM4となり、2017年にはZenのAPU版が登場する予定です。

| | コメント (0)

2016年3月 4日 (金)

intelのKaby LakeとAMDのZenはいずれも2016年末に発表

 intelのKaby LakeとAMDのZenはいずれも2016年末に発表となるようです。

http://www.digitimes.com/news/a20160302PD204.html

 これまでにも情報は出てきましたが、intelは当初10nmプロセスのCannon Lakeを現行のSkylake後継として2016年半ばに登場させる予定でしたが、これを変更して14nmプロセスでSkylakeのエンハンスとなるKaby Lakeを登場させる方向に変更しました。

 このKaby Lakeはまずは低消費電力版となるUシリーズが2016年6月半ばから少量の生産が始まり、量産は11月か12月から開始となります。対応チップセットとなるZ270/H270は10月初頭に発表が行われる予定です。

 対するAMDはソケットAM4となるハイエンド向けのSummit RidgeとAPUのRaven Ridgeが発表はQ4/2016末、量産はQ1/2017から始まる予定です。生産はSamsungとGlobalfoundriesの14nmプロセスとなります。

| | コメント (0)

2016年3月 2日 (水)

AMDがA10-7890KとAthlon X4 880Kを発表

 AMDがA10-7890KとAthlon X4 880Kを発表しました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20160301_746088.html

 A10-7890KはGodavariベースで4コア, 動作周波数は4.1GHz/Turbo Core 4.3GHz, L2キャッシュは4MB, TDPは95Wとなります。統合GPUはのアクロックは866MHz, ストリームプロセッサ個数は512, TMUは32, ROPsは16, メモリはDDR3-2133となります。

 Athlon X4 880Kは統合GPUなしで4コア、動作周波数は4.0GHz/Turbo Core 4.2GHz, TDPは95Wとなります。

 A10-7890K, Athlon X4 880Kともに倍率可変となります。

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »