« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月21日 (木)

Broadwell-Eの事前注文価格情報

 Broadwell-Eの事前注文価格情報です。

http://wccftech.com/intel-broadwell-e-core-i7-6950x-6900k6850k-6800k-listed/

 Broadwell-Eはハイエンドデスクトップ向けでQ2/2016の登場が予定されており、X99チップセットを引き続き使用します。最大10コア/20スレッド、ソケットはLGA2011-3, メモリはDDR4-2400を使用します。

 今回の記事ではCore i7-6950X/6900K/6850K/6800Kの事前注文価格情報が出ており、これによるとそれぞれ$2349.99, $1495.99, $889.99, $629.99となっています。もっとも記事でも指摘していますが、これは最終的な価格ではなく実際の価格はもっと下がるものと見られます(Core i7-6950Xで$1500辺りなど)大まかな仕様を以下にまとめておきます。

モデル Core i7-6950X Core i7-6900K Core i7-6850K Core i7-6800K
コア数/スレッド数 10/20 8/16 6/12 6/12
動作周波数 3.00GHz 3.20GHz 3.60GHz 3.40GHz
Turbo Boost 3.50GHz 3.70GHz 3.80GHz 3.60GHz
L3キャッシュ 25MB 20MB 15MB 15MB

 Broadwell-Eは現行のX99マザーボードのBIOSアップデートで対応が可能です。

| | コメント (0)

2016年4月18日 (月)

Radeon R9 480/470がComputex 2016にて発表されるという話

 Radeon R9 480/470がComputex 2016にて発表されるという話です。

http://vrworld.com/2016/04/13/amd-polaris-10-gpu-beat-competing-pascal/
http://videocardz.com/59065/amd-radeon-r9-470-and-radeon-r9-480-to-be-released-at-computex

 これによると、Polaris 11(Baffin)ベースとなるRadeon R9 470はTDP 50W以下、Polaris 10(Ellesmere)ベースとなるRadeon R9 480はTDPは110~135W程度となるようです。

 ところが、2016年4月8日の記事にてPolaris 10ベースのRadeon R9 490X/490が登場という話があり、これと異なります。記事ではPolaris 10のバリエーションに480と490があるかもしれないとしています。

 またVR-Worldの記事ではPolaris 10 67DF:C4なるものの仕様について明らかにしており、これによるとストリームプロセッサ個数は2304(シリコンとしては2560), メモリバス幅は256bit, 画像メモリはGDDR5/GDDR5X 8GB, コアクロックは800MHz~1000MHz, メモリクロック(データレート)は5000~6000MHzとなっています。

| | コメント (0)

2016年4月13日 (水)

NVIDIAのGP104のSKUに関する情報

 NVIDIAのGP104のSKUに関する情報です。

http://videocardz.com/59009/rumor-nvidia-plans-three-gp104-skus-in-june
http://www.techpowerup.com/221677/nvidia-readies-three-gp104-pascal-based-skus-for-june-2016

 GP104はNVIDIAの次世代アーキテクチャとなるPascalを採用したもので、6月の発表が予定されています。これによるとGP104はGP104-400-A1, GP104-200-A1, GP104-150-A1の3種類があるようです。VideocardzではGP104-400-A1はGeForce GTX 980 Ti, GP104-200-A1はGTX 980, GP104-150-A1はGTX 970の後継になるのではないかと記事では推測しています。

 一方でTechPowerUpは-400-A1は現行だとGeForce GTX 980(GM204-400-A1), -200-A1はGTX 970(GM204-200-A1)となっており、これらの規則からするとGP104-400-A1はGTX 980, GP104-200-A1はGTX 970の後継となり、GP104-150-A1については既存製品にはないものの、GP104の低価格向けかノート向けではないかと予想しています。

| | コメント (0)

NVIDIAのPascalはComputex 2016で発表

 NVIDIAのPascalはComputex 2016で発表されるそうです。

http://www.digitimes.com/news/a20160408PD205.html

 Computex 2016は台北で5月31日~6月4日まで開催されますが、この期間に発表さるようです。ASUS, GIGABYTE, MSIといった大手ボードベンダが製品を展示する予定となっています。ボードの量産は7月から始まり、Q3/2016には市場に出回る予定です。

 やや余談で、NVIDIAとしては当初Pascalと入れ代わりで既存製品の在庫処分を計画していましたが、グラフィックス市場の低迷で目論見通りにはいかなかったようです。加えて対抗となるAMDのPolarisはPascalより先に登場することもあり、ボードベンダとしてはQ3/2016がNVIDIA製品の力の入れ時という認識であると情報筋は伝えています。

| | コメント (0)

2016年4月 8日 (金)

Radeon R9 490X/490は6月に登場

 Radeon R9 490X/490は6月に登場するそうです。

http://videocardz.com/58894/amd-radeon-r9-490x-and-r9-490-launches-in-june

 このRadeon R9 490X/490は今回の記事によるとFijiのリブランドではなくPolaris 10ベースとされています。今回の記事では2つの可能性を唱えており、一つはRadeon Fury XがR9 490(X)より高速な場合はVega 10(2017年登場予定のGreenland)が登場するまで併売される、もう一つはR9 490(X)がFury Xより高速な場合Fury XがR9 480シリーズとなるとしています。

 ちなみに2016年3月30日の記事ではPolaris 10はEllesmereとなりQ3/2016登場予定となっていましたが、今回の6月という話が事実だとするとQ2/2016の登場となります(発表だけQ2、市場にボードが出回るのはQ3というのはありえる)

| | コメント (0)

NVIDIAがPascalのアーキテクチャを発表

 NVIDIAがPascalのアーキテクチャを発表しました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20160406_751833.html
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20160406_751815.html

 詳細については日本語記事なのでそちらをご覧いただくとして、ここでは概要について述べます。今回はPascal製品としてはHPC向けのTesla P100がまず発表されました。その後コンシューマ向けにも投入されていきます。

 Pascal世代最初となるGP100はSM個数が60でストリームプロセッサ個数は3840(1 SMあたりストリームプロセッサ個数は64)となります。ただしTesla P100はSM個数が56となっており、ストリームプロセッサ個数は3584となります。画像メモリはHBM2で画像メモリ容量は16GBとなります。

 GP100ではNVLinkというGPU-GPUやGPU-プロセッサを接続するインターコネクトが用意され、これを4つ搭載します。帯域は40GB/sの双方向通信でクラスタ化が可能で、intelプロセッサのようなNVLink非対応のプロセッサではPCI Expressで接続します。

 Tesla P100を搭載したサーバはIBM, hp, DELLなどからQ1/2017に登場予定です。

| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »