« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月30日 (金)

NVIDIAはGeForce GTX 1080 TiをCES 2017で発表

 NVIDIAはGeForce GTX 1080 TiをCES 2017で発表するそうです。

https://www.techpowerup.com/226290/nvidia-preparing-geforce-gtx-1080-ti-for-2017-ces-launch

 GeForce GTX 1080 Tiは次世代ハイエンド向けグラフィックボードで、Pascal世代のGP102ベースとなります。仕様としてはストリームプロセッサ個数が3328, TMUは208, ROPsは96, メモリバス幅は384bit, 画像メモリはGDDR5X 12GB, コアクロックは1503MHz/Boost 1623MHzとなります。

 CES 2017は2017年1月5日からラスベガスで開催されます。

| | コメント (0)

2016年9月17日 (土)

2018年までのintelのモバイル向けプロセッサロードマップ

 2018年までのintelのモバイル向けプロセッサロードマップです。

https://www.techpowerup.com/225846/intel-coffee-lake-architecture-by-q2-2018-7-nm-process-by-2022

 今回の記事はintelのプロセス開発の鈍化が主ですが、モバイル向けロードマップのスライドがあるのでこちらを主軸に述べていきたいと思います。

 まずQ3/2016に低消費電力向けのKaby Lake-U/Yが登場します。UはTDP 15/28W, Yは4.5Wとなり、Uの統合GPUはGT3e、YはGT2となります。またQ4/2016に日本でいうところのA4フルサイズノート向けのKaby Lake-Hが登場します。これはTDP 45Wで2チップ構成、統合GPUはGT2で4コアとなります。

 次にKaby Lake-U/Yの後継としてCore系第8世代のCannonlakeがQ4/2017に登場します。Cannonlake-Uは15W, Yは5.2WとKaby Lake-Yより上がります。

 そしてQ2/2018にはKaby Lake-H, Skylake-H(GT4e), Kaby Lake-U(15/28W)の後継としてCoffee Lakeが登場します。これはCore系第9世代となり、TDPは前世代と同じ45/28/15Wとなります。

 BraswellのPentium/CeleronのNラインはApollo Lakeが先日発表され、その後継としてQ4/2017にGemini Lake(GLK)が登場します。Gemini Lakeの仕様については明らかになっていませんが、ロードマップのスライドでは4/6W, 4コアとなっています。

 Kaby Lake, Cannonlake, Coffee Lakeはいずれも14nmプロセスで製造され、すなわちintelは向こう2年は14nmに留まることになります。10nmプロセスは2019年登場予定のTiger Lakeまで待つことになります。

| | コメント (0)

2016年9月13日 (火)

AMDのZen向けマザーボードは2017年2月に登場

 AMDのZen向けマザーボードは2017年2月に登場するそうです。

https://benchlife.info/update-for-intel-kaby-lake-and-amd-summit-ridge-09112016/ (中文・繁体字)

 これに先立って、先日AMDはBristol Ridge APUを発表しました。これはプロセッサコアはExcavatorのままですが、新たなるソケットであるAM4を採用しています。このAM4はZenはデスクトップ向けとなるSummit Ridgeも使用し、ここでAMDのGPUなしのプロセッサ(FXのライン)とAPUが同じソケットに統合されます。

 このAM4のマザーボードはチップセットとして最上位がX370, メインストリームがB350, ローエンドがA320, 小型(Small Form Factor)向けがX300/B300/A300が採用されます。AM4ではDD4, PCI Express Gen 3, USB 3.1 Gen2 10Gbps, NVMe, SATA Expressなどに対応し、とりわけデスクトップのハイエンド向けだと現行の990FXから一気に現代化されます。

 ZenをKaby Lakeで迎え撃つintelですが、デスクトップ向けのKaby Lake用チップセットZ270, H270は2017年1月のCES 2016にて発表ではないかと見られており、Q1/2017は久しぶりにintelとAMDの性能面でのがちんこ対決が見られるかも。

| | コメント (1)

2016年9月 6日 (火)

GeForce GTX 1050の仕様に関する情報

 GeForce GTX 1050の仕様に関する情報です。

http://videocardz.com/63605/nvidia-geforce-gtx-1050-specifications-leaked

 GeForce GTX 1050はPascal世代のGP107をベースとし、スペックの数字だけ見るとMaxwell世代のGeForce GTX 950と似通ったところもあります。

 仕様については比較用に従来モデル含めて以下の表にまとめました。GeForce GTX 1050は10月の登場が予定されています。


GTX 1060 6GB GTX 1060 3GB GTX 1050 GTX 950
コア GP106-400 GP106-300 GP107-400 GM206-250/251
ストリームプロセッサ個数 1280 1152 768 768
TMU 80 72 48 48
ROPs 48 48 32 32
コアクロック(標準) 1506MHz 1506MHz 1316MHz 1024MHz
コアクロック(Boost) 1709MHz 1709MHz 1380MHz 1188MHz
メモリクロック(データレート) 8008MHz 8008MHz 7008MHz 6612MHz
画像メモリ 6GB GDDR5 3GB GDDR5 4GB GDDR5 2GB GDDR5
メモリバス幅 192bit 192bit 128bit 128bit
TDP 120W 120W ? 90W/75W

| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »