« Xeon E3-1200 v6シリーズの仕様に関する情報 | トップページ | Ryzenには6コアはない? »

2017年1月23日 (月)

Skylake-XとKaby Lake-Xの詳細に関する続報

 Skylake-XとKaby Lake-Xの詳細に関する続報です。

https://benchlife.info/intel-will-not-announce-skylake-x-kaby-lake-x-with-x299-in-computex-01222017/ (中文・繁体字)
http://wccftech.com/intel-skylake-x-kaby-lake-x-core-i7-august-2017-launch/ (英語解説)

 これらについては以前から何度か情報が出てきていますが、今回の情報によると2017年8月、ドイツのケルンで8月22日から開催されるGamescomにて発表するそうです。チップセットはX299となり、Skylake-XとKaby Lake-X共通、ソケットはLGA2066となります。

 モデル構成としてはSkylake-XがTDP 140Wで10/8/6コア、Kaby Lake-XがTDP 112Wで4コアとなります。登場時は全てKとなり、ExtremeラインとなるXのモデルはないようです。メモリはDDR4-2667の4チャネル(Skylake-X, Kaby Lake-Xは2チャネル)となります。

 更にintelはQ1/2018に第8世代CoreとなるCoffee Lake-Sの登場を予定しています。これは6コアで300シリーズチップセット、TDPは95W, 65W, 35Wとなります。

|

« Xeon E3-1200 v6シリーズの仕様に関する情報 | トップページ | Ryzenには6コアはない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Xeon E3-1200 v6シリーズの仕様に関する情報 | トップページ | Ryzenには6コアはない? »