« intelがCore i7-7740Kなるものを用意 | トップページ | Radeon RX 500シリーズのより詳細な情報 »

2017年2月 8日 (水)

Core i7-7740KとCore i5-7640KはKaby Lake-Xとなる

 Core i7-7740KとCore i5-7640KはKaby Lake-Xとなるようです。

http://www.pcgameshardware.de/Kaby-Lake-S-Codename-264845/News/AMD-Ryzen-Intels-Antwort-Core-i7-7740K-i5-7640K-1220177/ (独語)

 2017年2月7日の記事でこれらの情報が出てきましたが、これによるとこれらはLGA2066でメモリはDDR4-2666の2チャネル, TDP 112Wとなり、統合GPUもなくKaby Lake-Sより上位に置かれます。仕様としてはCorer i7-7740Kが4.3GHz/Turbo Boost 4.5GHz, L3キャッシュ8MB, Core i5-7640Kが4.0GHz, L3キャッシュ6MBとなります。対応チップセットはX299です。

 登場時期はGamescom 2017が開催される8月後半が予定されています。

|

« intelがCore i7-7740Kなるものを用意 | トップページ | Radeon RX 500シリーズのより詳細な情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« intelがCore i7-7740Kなるものを用意 | トップページ | Radeon RX 500シリーズのより詳細な情報 »