« intelがXeon Goldシリーズなるプロセッサを用意 | トップページ | Core i7-7740KとCore i5-7640KはKaby Lake-Xとなる »

2017年2月 7日 (火)

intelがCore i7-7740Kなるものを用意

 intelが何やらCore i7-7740Kなるものを用意しているそうです。

https://www.cpchardware.com/intel-prepare-la-riposte-a-ryzen/ (仏語)
https://videocardz.com/65708/intel-preparing-core-i7-7740k-a-response-to-amd-ryzen-7-1800x (英語解説)

 これはAMDのRyzen対抗とみられ、動作周波数は4.3GHzとCore i7-7700Kより100MHz高く(Turbo Boost時の周波数は不明だが4.6GHzではないかとCanard PC Hardwareは予測)、TDPも100Wと9W高くなっています。またこれと合わせてCore i5-7640Kなるものも用意しているそうで、動作周波数は4.0GHz, TDPも100Wかそれ以上とみられます。Hyper-Threadingの対応如何は不明です。

 しかしこのようなものを用意してきたということは、intelはRyzenに対してそれなりの警戒感を抱いているのかも。

|

« intelがXeon Goldシリーズなるプロセッサを用意 | トップページ | Core i7-7740KとCore i5-7640KはKaby Lake-Xとなる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« intelがXeon Goldシリーズなるプロセッサを用意 | トップページ | Core i7-7740KとCore i5-7640KはKaby Lake-Xとなる »