« Skylake-XとKaby Lake-Xの詳細に関する続報 | トップページ | Ryzenは結局6コアモデルもあり得る »

2017年2月 1日 (水)

Ryzenには6コアはない?

 Ryzenには6コアなどというものはないかもしれません。

http://www.fudzilla.com/news/processors/42742-amd-ryzen-lineup-might-not-include-6-core-model
https://www.techpowerup.com/230227/amd-zen-cpu-complexes-indivisible-dont-expect-6-core-ryzen-report

 ZenのCCX(CPU Complex)は1ユニットあたり4コアとなっていますが、これは2コアのみ有効などということはできないようで、Ryzenのモデルとしては8コアか4コアになり6コアというのはなく、8コアと4コアでSMT (Simultaneous MultiThreading)の有無でモデル分けするとしています。今回の話はこれまで出てきた2コアや6コアのモデルが存在するという情報とは反するものとなっています。

 AMDはRyzenをSR7(最上位), SR5(ミッドレンジ), SR3(ローエンド)の3グレードに分けて販売する予定ですが、6コアと言われてきたSR5は8コア/8スレッド、SR7は8コア/16スレッド、SR3は4コア/8スレッドという構成にするのではないとしています。SR7/SR5はL3キャッシュが16MB, SR3が8MBとなります。

|

« Skylake-XとKaby Lake-Xの詳細に関する続報 | トップページ | Ryzenは結局6コアモデルもあり得る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Skylake-XとKaby Lake-Xの詳細に関する続報 | トップページ | Ryzenは結局6コアモデルもあり得る »